アズールレーン

紹介記事

美少女化した世界中の艦船が「海戦-ロマン-」を繰り広げる横スクロールのシューティングRPG。
プレイヤーは軍事連合「アズールレーン」指揮官となり、艦隊を率いて平和の為に戦い続ける。

ゲームでは海域を選択し、目標地点にある旗艦の撃破を目指していく。

途中で敵と遭遇した際には、迎撃回避を選べる。
回避の成功率は艦隊の合計回避力によって決まるので注意。迎撃なら燃料を消費してバトルに突入だ。

バトルでは移動ボタンをスワイプすることで前衛艦隊を自由に移動、艦は自動で弾を撃ち続ける。
ボタンタップ魚雷を発射したり、画面外に控える主力艦隊から主砲を発射したりできるぞ。

紹介動画

ユーザーレビュー

アズールレーンをプレイしたユーザーのレビュー。

  • ぱーぽ

    やりこみ要素多くて他ゲーがおろそかになっちゃう...
    育成すると目に見えて強くなるのがいい
    最高レアの強キャラもドロップで落ちるし、凸用素材も配られる。
    育成してやっと楽にオート周回できるようになった時は気持ちいい
    最初日本が敵で出てくるの不満だろうけど戦争物の時点でどっかの国犠牲になっちゃうよね

  • 黒白猫

    本家?は面倒でプレイ出来ませんでしたが、こちらは色々と面倒な部分がやり易くなっているのでドハマリしました。
    イベント次第だとは思いますが、上手く乗り切れば人気が出そうだと思います。

  • あとまっと

    このゲームはキャラのレアリティが強さを決めるわけではないっぽそうなので(中国版情報より)闇雲に編成しないほうが良いらしいです

  • ルル

    やりこみ要素多くて一日中アズレンで忙しい。
    SSRもやってるうちにそこそこ当たるから編成にも困らない。ただ途中から適当に動かすだけじゃ勝てず、ちゃんと避けつつ攻守しっかりしないといけないから難しくて面白い。時間稼いで空母でボコボコにするの楽しい…。なんといってもかわいいキャラが多すぎる…!ボイス更新を忘れずに\(ϋ)/

  • ぺんちゃん

    まずなんといっても絵がかわいい!この絵師のキャラだけなんか微妙だな~とかもない。
    こういうシューティングは苦手なので全てオートでプレイしてますが、2つ目のエリアまでクリアできてます(ただし2つ目からは難易度上がるので育成は必須)
    艦これと違って轟沈してキャラを失うことがなく、1回1回補給も必要ないのが良いです。ただ疲労度がちょっとわかりにくい。
    基本的には何度も出撃しレベリング、レア艦掘りがメインなのでそういう周回ゲーが苦手な人には向かないかと。
    今のところ目立った不満はないです。

コミュニティ

アズールレーンをプレイしている人達のコミュニティです。
ゲーム仲間を見つけたり、攻略の相談をしたりできます。

掲示板

アズールレーンに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から4時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 61

衣装が専用SDでモーションもしっかりしてるのは嬉しいわ。ガチャゲーみたいに課金しても報われないなんてことがないのは本当に嬉しい。
そして横須賀サーバーアクセス多すぎてパンクからのメンテはひどいと思う。みんなブレストに来いよ。

名無しのゲーマー 60

日本だって第一次世界大戦では連合国側だったんだよな。
これは第二次だから枢軸国側になっちゃったけど。

名無しのゲーマー 59

こんだけ面白くて、しかも課金要素の少ないゲームをくだらない理由で遊ばない人がいるなんてね
第二次世界大戦をベースにした作品で連合軍側が主人公になるのは至極当然の話なのにね
この作品ではその当然を踏襲しつつ、あくまでも枢軸国側と敵対するのは考え方の相違によるものだ、という描き方をしている

未知の脅威に対して全世界が協力関係を築く中で、自分たちの力だけで立ち向かうか、敵の技術を利用して立ち向かうか
敵の技術を利用してでも世界を護る、という枢軸国側の考えも理解できるから、敵対することに理不尽さを感じないのよね
日本が敵役だから、なんて理由だけで遊ばないにはもったいないゲームだから、レビューなんて気にせず遊んでみて欲しいな

名無しのゲーマー 58

>>57
それどころか、ガチャ(建造)限定SSRですらダブリR以上を退役させて勲章を溜めることで確定で交換できる
ま、期間によって交換対象が変わるみたい?だから、望みの子が交換できるまでに時間はかかるかもしれないけど
おかげでリセマラのメリットが序盤が楽になることと、望みの子を早く入手できることぐらいしか無い
とりあえず始めてやりこめば、いずれ全ての子が手に入るぞ

このゲームアプリの情報

会社 Yostar
ジャンル アクションRPG 2Dアクション
ゲーム
システム
シューティングRPG
タグ
リリース
iPhone:2017年09月14日
Android:2017年09月14日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
最新情報
他のゲームアプリを探す