βテストで遊んでみた!FFEXFの先行プレイレポートを公開!
6834人プレイ予定
このゲームの関連記事一覧へ

βテストで遊んでみた!FFEXFの先行プレイレポートを公開!

最終更新 :

FFEXFのβテストで遊んでみた。先行プレイレポートを大公開!

ここでは、10/6より3日間限定で行われたクローズドβテストで遊んでみた際のプレイレポートをお届けしていく。

実際のゲームの流れ見所詳しいバトルシステムなど盛りだくさんの内容になっているので、最後までしっかり確認してほしい。

早速ゲームをスタートすると、早速プレイヤーの分身となるアバターを作成するキャラクターメイキングが始まる。性別肌の色髪型ボイスジョブなど細かく設定することができるぞ。

選べるジョブは「ナイト」「モンク」「黒魔道士」「白魔道士」「狩人」「竜騎士」全6職だ。
ジョブは後から変更することもできるので、いろんなジョブを試して自分に合ったものを選ぼう。

ロビーには他プレイヤーも存在しており、チャットやスタンプを使ってコミュニケーションを楽しむこともできる。

アバターメイキングと基本操作を親切に教えてくれるチュートリアルを終えると、いよいよ本作の冒険が本格的にスタート
ここからは、お待ちかねの本作のバトルをご紹介していくぞ。

本作のバトルは、プレイヤーの拠点となるロビーでクエストを受注し、5人のパーティを組んで挑戦していく形式だ。

パーティは「全国のプレイヤー」「フレンド」「アシスト(CPU)のみ」3つからメンバーの募集方法を選べるため、友達とワイワイ遊びたい方もソロでコツコツ強くなりたい方も安心。

バトルが始まると、画面上のバーチャルパッドがバトル仕様に変化。自由にキャラクターを動かしながら、通常攻撃回避アビリティを駆使して現れる敵と戦っていく。

優秀なオートプレイも搭載されているので、アクションが苦手な方も楽しめるようになっているぞ。

バトルで使用するアビリティをバトル中に瞬時に切り替えられるのが本作のポイント。
最大10つ以上のアビリティを使い分けることができるため、どのジョブもできることの幅がかなり広いのが特徴だ。

何度かバトルをプレイしてみて思ったのは、ジョブの特性を生かした立ち回り臨機応変にアビリティを駆使していくことが超重要ということ。

例えば、ナイトであれば前線で敵の攻撃を受け、アビリティを駆使しながら敵のターゲットをしっかり管理して味方を守れるように立ち回る、と言った具合に本作のバトルには奥深い戦略が用意されているぞ。

イベントバトルでは、あの「ラムウ」や「イフリート」が敵として登場!

続いて、アバターを強くするために必要不可欠「装備品」「アビリティ」をご紹介していく。

装備品には武器防具アクセサリーの3種類が用意されており、ガチャで入手する。アバターの見た目は装備品に合わせて見た目が変化するので、強さだけでなくオシャレにこだわれるのが嬉しい。

アビリティも装備品同様ガチャで入手するもので、武器のアビリティ枠にセットすることでバトル中に使用できるようになる。

武器の種類によって異なるが、1つの武器に最大3つまでつけることができるぞ。

まとめ

正直「FFx3Dアクション = 面白くて当然」というややハードル高めな心持ちで、先行プレイに臨んだのだが、しっかり細部まで作り込まれており「FF」というブランドを抜きにしても良作なゲームに仕上がっていた。

β段階ということもあり細かい調整は必要だが、アビリティの編成バトル時の使い分けジョブ毎の立ち回りなど、アクションゲームらしい戦略性も十分体験することができたぞ。

もちろんゲーム内には、至る所にFFシリーズの要素が散りばめられており、FFファンならより楽しめるはずだ。

そんな「アクション」「FF」うまく融合した本作。リリース時には、ぜひ一度手にとって遊んでみてはいかがだろうか。

掲示板

ファイナルファンタジー エクスプローラーズ フォースに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から4時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 162

延期濃厚…
それがスクエニ

名無しのゲーマー 161

来年春かよ

名無しのゲーマー 160

早く配信してください今年にリリース

名無しのゲーマー 159

今年中に本当にでるかなぁ、、、

ニュース
他のゲームアプリを探す