関連記事一覧

TERA ORIGINに関連する記事一覧

TERA ORIGINをプレイしたユーザーのレビュー。

  • トワイライトゾーンドラゴン

    エリーンがかわいい、それだけ
    神ゲー

  • SW-アルファベータ

    自分も事前に登録してます

  • 赤鈴@ノベルゲーム第3弾配信中

    無課金でLv85(カンスト)・戦闘力11000弱まで上げました。その上での感想です。
    ちなみに、クラスは『アルケミスト』で、サーバーは『アルン』です。

    まず、操作は『手動』『セミオート』『オート』の計3種類があり、寝る前にオートで放置すれば放置狩りも可能です。

    メインクエストは全てソロで攻略可能(私は全てソロでクリアしました)。

    徐々にボスは強くなっていき、終盤のボスともなると初見でのクリアは至難の業だと思います(なかには心が折れるレベルで強いボスもいます)。

    ただオートにしていれば勝てる、というものでもありません。ボス以外のモンスターも手ごわくなり、『回避』や『ガード』といった操作が必須となってきます。

    『レイド』の『ダンジョン』と『討伐隊』では他プレイヤーと協力プレイも可能(スタミナ制)。ですが、基本的に会話はゼロ。

    少なくとも、私はギルドメンバー以外のプレイヤーと会話したことありません。

    そのギルドに所属すればメンバー同士でダンジョンに行ったり、チャットで気軽にお話しすることはできます。

    『戦場』ではPvPコンテンツを楽しむことも可能です。

    正直、今どき珍しくもなんともない、スマホ向けのMMORPGといった印象。

    ガチャも渋く、運良くSSR装備が当たったとしても、それを限界突破させるための素材が手に入らないため、結局は限界突破させたSR装備を使うことになります。

    装備ガチャの他に、『レイヴンガチャ』もあります。

    カンストして、メインクエストをクリアすると一気にやることが限られてくる点もマイナス。
    要は、『やりこみ要素が少ない』んです。

    ただ、メインクエストの報酬が豪華なので無課金や、微課金でも強くなりやすい点は良いと思いました。

    重課金ユーザーが強いという、この手のゲームのあるあるはご健在ですが。

    早くも過疎っているのか、レイドでマッチングしても人数が足りずに待たされる、ということが多々あります。

    また、フィールドで違うチャンネルに移動するだけでプレイヤーが1人もいなくなります(PKは不可)。

    「スマホでMMORPGがしたい!けど、あまりお金はかけたくないし、キャラは可愛いのがいい」

    という人にはオススメなスマホゲームでしょう。
    キャラクターの種族は『クラスで固定』なので、その点だけ注意です。

    今後の運営に期待。

TERA ORIGINに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 Netmarble
ジャンル オンラインRPG
ゲーム
システム
MMO/MORPG
タグ
リリース
iPhone:2019年10月10日
Android:2019年10月10日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す