関連記事一覧

刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火に関連する記事一覧

刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火をプレイしたユーザーのレビュー。

  • やと

    良い点:現状3属性のみのため編成がしやすい。また、オートシステムを採用しているため他のゲームをやりながらできる。
    悪い点:キャラクター、サポート、武器の3つを育成する必要がある。つまり、育成が大変。

    まとめ:4月からアニメが放映されることから、アニメとゲームの両方でそれぞれ展開していき、そこからこのコンテンツ自体にシナジーを生み出す可能性が高い。今後に期待できるタイトルであると感じた。

  • 悲甲

     キャラ、ストーリー、システムで評価します。

     キャラはデザインは可愛く、個性もあり今時のゲームとしては申し分ないと思われます。また、メイン、サポート関わらずちゃんと設定が存在し、それなりに考えられていると見ることが出来ます。

     ストーリーはアニメと繋がっていますが、基本的にアニメとは個別の物語なのでアニメ見ていなくとも楽しめます。

     ゲームシステムは使い古しのコマンド系、強化はツリー式。評価不能です。

     評価は最低☆1~最大☆5として、
    ・キャラ☆5
    ・ストーリー☆5
    ・ゲームシステム☆1
     総評価は☆4とします。

  • エミル

    バトルは単調なターン制バトル
    カットインやキャラが動く奥義などがあるものの、それ以外のバトル要素が非常に低い水準。

    さらにUI含む各要素が、非常に見にくい・分かりにくい。
    バトル画面は80~90%がアイコンやキャラ画像で埋まっていて圧迫感がある。
    強化画面だとキャラ絵が背景なのに、ストーリー選択だとボタン扱いになっていたりする。

    アニメを同時放映しているらしいので、そちらが刺さったユーザーしか見向きしないと思われる。

    自分は20分で耐えきれなくなった。

刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 SQUARE ENIX
ジャンル ベーシックRPG
ゲーム
システム
コマンドバトルRPG
タグ
リリース
iPhone:2018年03月19日
Android:2018年03月19日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す