FEH
FEH攻略wiki(FEヒーローズ)
闘技場キャラランキング/現環境考察

【FEH】闘技場キャラランキング/現環境考察【FEヒーローズ】

最終更新 :
FEH攻略からのお知らせ
カナスはどんなキャラ?おすすめスキル継承はこちら!

FEH(FEヒーローズ)の闘技場最強ランキングを紹介しています!闘技場最強ランキングに加え、闘技場の現環境考察や最新のマップ情報を掲載。FEHで闘技場を攻略する際に是非ご一読下さい。

目次

闘技場 現環境の考察

今期のボーナスキャラ(6/12~6/26)

リョウマ(伝承英雄)ニノ(飛行)カアララガルト
ウルスラベルクトソレイユネフェニー
ドルカスアルフォンス

高速アタッカーに注意

新しく登場した、伝承リョウマ、飛行ニノ、カアラ、ラガルトはいずれもかなり速さが高いキャラ。ボーナスキャラ相手に速さで勝とうとするのは難しいので、一撃で倒せる高火力アタッカーを用意するなどして対策しよう。

飛行パーティには注意

伝承リョウマや飛行ニノを使った飛行パーティが増えそうなので注意したい。「空からの先導」や「曲技飛行」といった、予想外の動きをするスキルを持っているため、敵の動きを予測しづらいので事故を起こしやすい。慎重に立ち回ろう。

今週の祝福属性シーズン

日時属性シーズン
2018/6/12 16:00~

対象の伝承英雄は3人

フィヨルム、伝承リョウマ、スリーズ、伝承リンが祝福対象の伝承英雄。フィヨルムの所持率は非常に高いため、水の伝承効果を受けた敵が多く出現するだろう。

今後の祝福シーズンの予定(タップして開く)
日時属性シーズン
2018/6/19 16:00~
2018/6/26 16:00~

▶祝福の効果と過去の祝福シーズンまとめはこちら

闘技場スコアの上げ方解説はこちら

今期の闘技場ボーダーは?

今週(6/12~)のボーダースコア予想

ボーダー必要平均点
階級20残留3650前後730
階級19→203540前後708

ボーダーはかなり落ちそう

ボーナスキャラが変更される週なので、ボーダースコアは落ちるだろう。特に先週は、ボーダーがかなり上がりやすいボーナスキャラが揃っていたため、今週のボーダーはかなり緩くなると予想できる。

祝福による査定アップの解説はこちら

前週(6/5~6/12)の闘技場ボーダー

ボーダー必要平均点前週との差
(5戦)
階級20残留3670734+8
階級19→203560712+8

編集部のコメント

編集部先週に引き続きボーダーはかなり高かったです(;´∀`) フィヨルムシーズンは毎回こうなっているので、今後も引き続き注意が必要ですね。次週以降のボーダーは多少落ち着きそうです。
闘技場20階級を維持する方法まとめ過去のボーダー情報(タップして開く)
シーズン20維持19→20
5/29~6/536623552
5/22~5/2936423534
5/15~5/2236403526
5/9~5/1536343532
5/1~5/850704914
4/24~5/150644910
4/17~4/2450504900
4/10~4/1750884934
4/3~4/1050684922
3/27~4/350524902
3/20~3/2750464896
3/13~3/2050364892
3/6~3/1350504902
2/27~3/6(※1)50464898
2/20~2/2750544908
2/13~2/2050444900
2/6~2/1350444900
1/30~2/650284886
1/23~1/3050364902
1/16~1/2350384900
1/9~1/1650044860
1/2~1/949904856
12/26~1/250024870
12/19~12/2649904866
12/12~12/1950044876
12/5~12/1249964870
11/28~12/549664850
11/21~11/2849464844
11/14~11/2149464836
(※1.闘技場のマッチング調整が入った週)

闘技場で貰える階級報酬

階級報酬
17:十二魔将×1700 ×3
18:白夜の血族×1800 ×4
19:暗夜の血族×2000 ×4
20:神祖竜×3000 ×4

階級18以上はキープしたい

闘技場の階級報酬は、17と18でオーブの数が変わる。毎週貰えるものなので、最低限オーブを4つ貰える階級18はキープしたい。

階級20をキープできるのがベスト

階級19と20で貰える英雄の翼は1000枚とかなり差がある。毎週貰えるため、無視できない差になる。出来る限り階級20を維持したい。

闘技場の階級と報酬一覧はこちら

闘技場キャラランキング早見表

アイコンをタップで各キャラの詳細ページへ飛びます。

SS
S
A

今シーズンキャラへの対策

ニニアン(青/魔/飛行)

飛行魔かつ踊り子

花嫁ニニアンは数少ない飛行再行動役で、さらに射程2の魔法キャラ。「踊る」だけで事故を誘発しやすいのに加えて、Bスキルに「攻撃の封印」など厄介なスキルを持つため、かなり危険な存在。

移動補助スキルには注意しよう。

聖印やCスキルに「飛行の先導」などを持つ場合もある。他の敵が思わぬ動きをする場合があるので敵のスキル構成や挙動には良く注意して立ち回ろう。

ニニアン(花嫁)の詳細はこちら

ゼルギウス(赤/剣/重装)

パーティ4人の中に対策は一人立てておこう

ゼルギウスは専用奥義「黒の月光」で非常に火力を出しやすいキャラ。ステータスも高く、生半可な攻撃や耐久では歯が立たない。しっかりと意識して対策となるキャラを編成する必要がある。

高守備の槍/青竜や一撃で倒せる青魔がオススメ

「黒の月光」込みで攻撃を耐えられる槍か青竜キャラ、もしくは先制の一撃で倒せる強力な青魔キャラで対策するのが楽。同じくボーナスキャラのエルフィや、ノノやカンナ(男)での対処がオススメ。

リーンのステータスや評価はこちら

闘技場SSランク

SSランクの概要

  • 環境に適した強力な騎馬キャラ
  • 非常に高いステータスを持つ一部重装キャラ
  • 対策されにくい兵種持ち
  • 再行動持ちは戦闘には向かないが強力

剣ラインハルト(騎馬/剣)

攻めでも反撃でも高火力

専用武器「マスターソード」の効果で攻めでも受けでも高い火力を出す事のできるキャラ。「待ち伏せ」が発動してしまうと、場合によっては手がつけられない事になるため、対策は必須のキャラ。

一戦闘で倒し切れるようにしよう

「待ち伏せ」が発動されるのが一番やっかいなパターンなので、発動させないように一戦闘で倒し切るようにしよう。2回攻撃を受けられる槍や青竜キャラのほか、ミカヤや青ブレード持ちなどで一撃で倒すのがオススメ。

聖騎士クロム(剣/騎馬)

戦闘に秀でた騎馬剣士

攻撃力がかなり高めで、「封剣ファルシオン」と「守備の封印」の効果で更に火力を伸ばせる。耐久力も高いので、壁役/アタッカーの2役を果たせる。

厄介な緑竜対策に

闘技場で厄介な邪竜ルフレ、ミルラ、ファといった緑竜を倒しやすい点も非常に優秀。特に、騎馬で竜特効を持っているのは現時点では聖騎士クロムだけなので、騎馬パーティには是非編成したいキャラだ。

シグルド(剣/騎馬)

全ての性能が非常に高い

攻撃/守備はかなり高く、HPと速さも十分な数値、魔防は低いものの武器の効果で大きくダメージを軽減できる。攻撃性能、耐久性能共に高く、幅広い敵と戦わせることが可能。

スコア査定面でも輝く

シグルドは騎馬剣士の中でもステータスが高く、通常の歩行キャラ並のスコア査定を持つ。その上、専用武器と専用スキル「聖騎士の加護」を持っており、査定を稼ぎやすいキャラとなっている。

ゼルギウス(剣/重装)

非常に強力なスキル持ち

遠距離反撃武器「エタルド」に加えて、高火力奥義「黒の月光」といった優秀な専用スキルを持つ。重装の高いステータスを活かして敵とどんどん戦闘させられるキャラ。

スコア査定も最強

ゼルギウスは全キャラトップクラスのステータスに加えて、高査定スキルをいくつも持っている。現状、伝承英雄を除いた全キャラの中で最も闘技場スコアを稼ぎやすいキャラと言って良い。

クリスマスサーリャ(重装/赤魔)

反撃性能が最高級

速さが極端に低いが、その代わりに非常に高い耐久力を得ている。初期スキルの「近距離反撃」「迎撃態勢」の相性が良く、厄介な敵を受けで処理することができるキャラ。

環境トップキャラに強い

クリスマスサーリャは、シグルド、セシリア、総選挙リンといったキャラを受けて倒す事が可能。場合によってはラインハルトも反撃で処理できるという、環境トップキャラの対策として非常に有効なキャラ。

騎馬魔エイリーク(騎馬/赤魔)

高い速さのアタッカー騎馬魔

高い速さと騎馬/魔の機動力で敵を先制で倒しに行けるキャラ。敵の攻撃を受けることはあまり得意ではないが、「攻め立て」が発動すれば敵の反撃の前に倒す事もできるキャラ。

「ラウアブレード+」継承で高火力に

騎馬魔エイリークの専用武器「グレイプニル」は、やや控えめな性能。「ラウアブレード+」を継承した上で、「騎刃の鼓舞」などを掛けることでさらに強力なアタッカーとして運用できる。

兎カチュア(騎馬/青魔)

機動力と速さに優れたアタッカー

兎カチュアは速さの高い騎馬魔。「騎刃の鼓舞」がかかれば多くの敵に追撃をとりやすく、火力もなかなか。移動力の高い騎馬魔なので、ブラーブレードを持たせて鼓舞/指揮をかけて使うのももちろん強い。

仲間の補助役としても優秀

専用武器「フギンの魔卵」とBスキル「魔防の封印」の敵弱体化効果が使いやすい。フギンの魔卵と魔防の封印を持たせたまま、援護役とアタッカーを両立することも可能だ。

伝承エフラム(騎馬/青槍)

破格の火力を持つ騎馬槍

エフラム(伝承英雄)は攻撃と追撃性能の高さに特化したキャラ。専用武器「炎槍ジークムント」の追撃効果が発動する機会は非常に多く攻撃も高いので、先陣を切って敵を倒していける。

騎馬の中でも査定は高め

騎馬キャラの中でもステータスが高く、専用武器/スキルを持つため騎馬としては査定が高め。火のシーズンに火の祝福を受けた仲間を強化できるため、闘技場査定を上げるキャラとしても非常に優秀と言える。

ハーディン(重装/槍)

耐久力に優れた重装兵

ハーディンは「グラディウス」による遠距離反撃効果と、持ち前の高い守備/魔防が強みのキャラ。敵の攻撃を安定して受け止めて反撃に移れる使いやすいキャラ。

「攻撃隊形3」で攻め時にも強い

ハーディンの持つ「攻撃隊形3」は自身からの攻撃時に確定で追撃を出すというもの。攻撃力は重装の中ではやや低めだが、火力を十分に出せるキャラと言える。

ラインハルト(青魔/騎馬)

最高の攻撃性能

攻撃値は騎馬魔の中では高めで、騎馬+魔法2回攻撃がとにかく強力。「鬼神の一撃3」を継承し、味方から鼓舞を受けることでほとんどの敵を一撃で倒すことができる。

Bスキルや鼓舞で耐久も可能

速さが低く追撃をほぼ確実に受けるので、基本的には耐久性能は期待できない。しかし、「◯殺し」スキルや「騎刃の鼓舞」で追撃を防げるようになると耐久性能はかなり上がる。守備/魔防もそこそこあるため防御床の恩恵も大きい。

ラインハルトの詳細はこちら

バレンタインヘクトル(重装/斧)

非常に高い耐久力と火力を誇る

バレンタインヘクトルは重装特有の高いステータスが強み。攻撃力/物理耐久力が共に全キャラ中でもトップクラスの性能を持ち、戦闘面での安定感が圧倒的に高い。

奥義でさらに火力がアップ

「狂斧アルマーズ」により、奥義が非常に発動しやすいキャラ。カウント-1効果の他、「怒り3」と同じ、奥義ダメージアップ&カウントを進める効果も有るため、元々高い火力をさらに伸ばしやすいのが魅力。

邪竜ルフレ(重装/緑竜)

攻撃力の高い重装竜

邪竜ルフレは非常に高いステータスに加えて、竜のブレス特有の”射程2の敵の守備か魔防の低い方でダメージ計算”の効果を持つ。攻撃力自体も全キャラ中トップクラスなので、非常に火力を出しやすいキャラとなっている。

重装特有のスキル構成の幅広さが強み

ステータスだけ見ても非常に強力だが、重装限定スキルを装備できる点も大きな強み。元から持つ「迎撃隊形3」だけでなく、「攻撃隊形」「守備隊形」も強力なので、色々な使い方ができるキャラ。

ミルラ(飛行/緑竜)

高い耐久力が魅力の竜

ミルラは高いステータスと「神竜のブレス」で敵の攻撃を受け止めやすいキャラ。耐久力、火力が共に優れるため、闘技場でも安定して敵と戦闘させることができる。

飛行パーティのサポートも受けられる

ミルラは飛行タイプなので、飛行サポートを受けられる。「飛刃の鼓舞」などの強力なスキルの効果対象となるので、他の竜よりも強化を受けやすい点が強力。

スリーズ(緑魔/騎馬)

どの位置からでも弱体化

騎馬魔法なので、広い攻撃範囲が強力なのはもちろんだが、スリーズには破格の弱体化スキル「氷の封印」がある。ターン開始時に確定で敵1体は大きく弱体化できるので、戦闘が非常に楽になる。

緑魔オルエン(騎馬/緑魔)

厄介なブレード武器持ち

緑魔オルエンはブレードと同様の効果の専用武器「雷旋の書」を持つため、非常に高火力な一撃を叩き出してくる。赤属性で受けようとしても一撃で倒されるリスクがある点に注意。

強化を無効にするか、こちらから殴るか

ブレード武器の弱点として、強化を無効にすると手も足も出ない、という点がある。HPは低いので、「恐慌の奇策」を掛けるか、「強化無効・遠距離」を持たせた魔法壁に受けさせるかすると良い。どちらも無理なら物理キャラで攻撃して処理しよう。

バレンタインリリーナ(騎馬/緑魔)

遠距離からの超火力を出せる

他の騎馬魔と同様、「グルンブレード+」を持たせた際の使い勝手が非常に良い。距離4までの敵を先制攻撃で倒しやすいキャラ。闘技場では文句無しに使いやすい。

総選挙リン(弓/騎馬)

相性不利がいない超強アタッカー

相性の影響をほぼ受けない騎馬遠隔キャラ。攻撃/速さ共に高く、ラインハルトやセシリアよりも隙が少ない。極端に物理耐久が高い敵以外は対処可能。

スキル変更で環境に対応

弓は「勇者の弓+」「火薙ぎの弓+」といった継承可能で優秀なスキルが揃っている。スキル継承して装備を変えることでより多くの敵に対応できる点も高く評価できる。

バレンタインロイ(騎馬/弓)

ラインハルトと同じ”先制高火力”キャラ

「勇者の弓+」を継承させた際の使い勝手はラインハルトとほぼ同じ。物理/魔法の違いや、相性の違いはあるものの、どちらも一長一短。広い攻撃範囲に加えて先制で大ダメージを出せる使い勝手の良い英雄。

近接再行動キャラ

オリヴィエアクアニニアン舞踏祭アクア
お正月アクア

どの場面でも役に立つ再行動スキル

再行動スキルは味方を危険範囲から逃したり、連続行動で無理やり敵を倒すなど、さまざまな使い方ができる。ほとんどの場面で役に立つ強力なスキルなので、再行動スキル持ちの近接キャラは闘技場でもSSランクの評価となる。

スコアを狙うのであれば近接再行動キャラを優先

再行動キャラはステータスが低いため、同じ武器/移動種の英雄よりも闘技場査定が低い。査定面で足を引っ張るため、闘技場スコアを狙うのであれば少しでも査定の高い近接再行動キャラの優先度が高い。

舞踏祭アズール

環境に適した再行動役

耐久力は最低限の値があるので、「激化レイヴン」構成にすることで環境上位の総選挙リン、ラインハルトに対抗することができる。ステータスがかなり低く、査定面で足を引っ張るのが欠点だが、それを差し引いてもSSランクの評価を付けられる。

舞踏祭アズールの詳細はこちら

現在のボーナスキャラとマップ

今期のボーナスキャラ(6/12~6/26)

リョウマ(伝承英雄)ニノ(飛行)カアララガルト
ウルスラベルクトソレイユネフェニー
ドルカスアルフォンス

今シーズン(5/22 ~ 5/29)のマップ

毎週火曜日 16時以降に更新致します。

パターン3パターン6

パターン3のマップ一覧

壊せる壁と防御地形の点在
防御地形の中央部を囲む島
格子地形の交点に防御地形
入り組んだ防御地形
オアシスを囲む防御地形
各マップの拡大画像と解説

壊せる壁と防御地形の点在

【マップ特徴】
・敵味方共に防御地形に乗りやすい
・回復役がいると楽
・壁破壊による危険範囲変動にも注意

編集部の一言コメント

編集部とにかく防御地形に乗られやすく、いつもは倒せる敵が倒せない、という展開になりがちです。通常マスに移動した敵から的確に処理していきたいですね。

格子地形の交点に防御地形

【マップ特徴】
・非常に移動がしにくい
・飛行キャラだととても楽
・防御地形に立ち敵を待つ戦法もあり

編集部の一言コメント

編集部飛行パーティを使っている方は笑いが止まらなそうなマップですね。鼓舞や紋章の重ねがけもなかなか思うようにいかず、非常に戦いにくいマップという印象です。

防御地形の中央部を囲む島

【マップ特徴】
・中央に防御地形が密集
・外周から中央に攻撃可能
・地味に歩行可能範囲が狭い

編集部の一言コメント

編集部全距離反撃キャラを中央に置きたくなりますね。後ろにはリバースが使えるヒーラーさんなんかを置いて。近くで歌って踊って貰えれば更に楽しそうです。

入り組んだ防御地形

【マップ特徴】
・防御地形の数が多い
・馬が乗れない防御地形(木)が点在

編集部の一言コメント

編集部馬キャラが少々苦労するマップです。逆に言えば敵に馬がいる場合、うまく木を壁代わりに使えばより安全に戦うことも可能でしょう。

オアシスを囲む防御地形

【マップ特徴】
・四角い範囲の防御地形
・防御地形の四隅に木
・中央のオアシス部分は歩行不可

編集部の一言コメント

編集部射程2ではオアシスを挟んで攻撃できないので、必然的に外周での戦いになりやすいですね。防御地形同士での戦いになりやすいので、回復役が欲しくなります。

パターン6のマップ一覧

中央に壁と防御&溝地形
溝地形に囲われた防御地形
山と森と溝地形
自軍側に防御地形と溝地形
橋と防御地形と壊せる壁
各マップの拡大画像と解説

中央に壁と防御&溝地形

【マップ特徴】
・自軍側の防御地形を利用して戦いたい
・騎馬は左側から回り込む
・敵の移動補助スキルに注意

編集部の一言コメント

編集部手前2マスの防御地形で敵の攻撃を受けながら戦いたいマップです。騎馬でも移動補助スキルや再行動スキルで初ターンで防御地形に乗ることは可能です。

溝地形に囲われた防御地形

【マップ特徴】
・壁や溝地形、防御地形が点在
・敵の移動範囲を見誤りやすい
・騎馬の移動はかなり制限される

編集部の一言コメント

編集部溝地形が多く、壊れる壁も点在するため、敵の移動範囲を見誤りやすいマップです。敵の攻撃範囲に注意して有利に立ち回りたいです。

山と森と溝地形

【マップ特徴】
・山と森と溝地形が点在
・飛行にとっては全てが平地
・地形を有利に使って戦いたい

編集部の一言コメント

編集部移動を制限する地形が点在するため、飛行と重装以外の攻撃範囲が制限されやすいです。地形をうまく使って有利に戦いたいですね。

自軍側に防御地形と溝地形

【マップ特徴】
・自軍側の防御地形を利用して戦いたい
・自軍から攻めるのは難しい
・壁が壊れると危険範囲が変わるので注意

編集部の一言コメント

編集部城内部側に自軍がいるマップ。基本的には防御地形を使える自軍が有利だが、自身から攻めるパーティの場合移動がかなり制限されるのが辛いところ。

橋と防御地形と壊せる壁

【マップ特徴】
・中央で戦うには手間が掛かる
・遠距離は橋の上から攻撃しやすい
・初ターンに鼓舞系スキルが掛からない

編集部の一言コメント

編集部初期配置が離れているので、敵味方共に初ターンに鼓舞が掛かりません。鼓舞系スキルに頼ったパーティを使う場合は注意が必要です。

闘技場アップデート

闘技場の連勝が「5連勝」に

連勝ボーナスが、7連勝から5連勝へ変更される。連勝数が少なくなったので、連勝ストップが減って最大スコアを稼ぎやすく、報酬を受け取りやすくなるだろう

連勝ごとに報酬をもらえる!

勝利報酬が廃止された代わりに、1連勝するごとに報酬を受け取ることが可能となった。報酬は1〜5連勝で、1回ずつ入手できる。

ボーナスキャラの能力値が強化!

闘技場のボーナスキャラがステータス強化される。ステータスの強化分はスコアに影響を及ばさないが、ボーナスキャラによる敵撃破がしやすくなりそうだ。なお、敵のボーナスキャラはステータス強化されないので、自身の防衛にやや影響が出そう。

強化内容HP+10、攻撃・速さ・守備・魔防すべて+4

縛鎖の闘技場は今まで通り

今回のアップデートは通常の闘技場に適用されるもので、縛鎖の闘技場に関する変更は無いようだ。

FEHの他の攻略記事

©Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事は役に立ちましたか?

  • 役に立った
  • 不十分だった
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


闘技場のベストスコアを教えてください

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

FEHツール/ガチャシミュ

ツール

ガチャシミュ

最新イベント/ガチャ

直近のイベント

直近のガチャ

新キャラ情報

最新のキャラ評価

FEHランキング系記事

FEHスキル継承/聖印

スキル継承データ

武器錬成データ

聖印/聖貨データ

一覧系記事

キャラ/ステータス

スキルデータ

その他

FEHのイベント/闘技場攻略

イベント攻略

闘技場攻略

FEH注目の解説記事

FEH初心者向け情報

ガチャ解説記事

パーティ解説記事

成長値解説記事

声優/イラストレーター

権利表記

ファイアーエムブレム

© Nintendo / INTELLIGENT SYSTEMS

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中