遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
機械天使デッキレシピ|使い方と対策ポイント

【遊戯王デュエルリンクス】機械天使デッキレシピ|使い方と対策ポイント

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
新パック「クラッシュオブウィングス」が今日から登場!

遊戯王デュエルリンクスの「機械天使」デッキの評価や使い方をまとめました。また機械天使のレシピやキーカード、その他おすすめカードも掲載しているので、デッキ作成の参考にしよう!

目次

環境TOPデッキ一覧

「機械天使」デッキの評価

機械天使デッキの評価点

対人戦評価オート適正
9.5 /10点
構築難易度カテゴリ
★★★・・サイバーエンジェル

※オート適正はオートプレイでも強さを発揮できるかの指標です。構築難易度は★が多いほど、入手が難しいカードが必要になります。

最強デッキランキングはこちら

機械天使デッキのコンセプト

機械天使でアドを稼ぎ続ける

このデッキは儀式モンスター「サイバーエンジェル」を中心に構成している。サーチモンスターが豊富なことに加え、サイバーエンジェル自身にもサーチ効果が備わっているため、アドバンテージを失わずに儀式モンスターを展開し続ける流れ。

全デッキレシピ評価一覧はこちら

機械天使デッキのレシピ/作り方

機械天使のおすすめスキル

キャラスキル名
おすすめの理由
梶木バランス
モンスターと魔法の枚数を調整すれば、初手の儀式がかなり容易になる。
バンデットキースリスタート
初手次第で圧倒的な展開が可能なため

機械天使デッキのレシピ

メインデッキ201370
EXデッキ0
カードの性能や採用理由はここをタップ!

機械天使デッキの採用カード理由

カード名理由
サイバーエンジェル荼吉尼このデッキのエースカード。除去、火力、墓地回収、それぞれ3つの優秀な効果を持つ。
竜姫神サフィラこのデッキの第2のエース。儀式召喚時。または光属性を手札か墓地に送れば、アドバンテージが得られる。
サイバーエンジェル韋駄天儀式召喚に成功するだけで、デッキ墓地から儀式魔法を手札に加える。デッキのエンジンとして活躍する他、自身をリリースして荼吉尼を3700にする動きも強力。
サイバーエンジェル弁天リリースされると光属性天使モンスターをサーチする。荼吉尼や韋駄天を儀式召喚する際は、このカードをなるべくリリースしよう。3枚必須。
センジュゴッド儀式には定番のモンスター。初手の韋駄天+弁天の確率を高めるために3枚採用したい。
サイバープチエンジェル《機械天使の儀式》かサイバーエンジェルをサーチする。★が2なので、弁天と組み合わせて荼吉尼を出せる点が優秀。
機械天使の絶対儀式手札と場だけでなく、墓地をデッキに戻しても儀式が可能。現在では主に荼吉尼を出すためのカードになっているので、採用は1枚で構わないだろう。
機械天使の儀式墓地で破壊耐性を持つ機械天使儀式カード。レベルが丁度でなくとも儀式可能な点や、荼吉尼から回収できることを考えて必ず1枚は採用したい。
祝祷の聖歌《竜姫神サフィラ》の召喚に必要な儀式魔法。《機械天使の儀式》に変わる破壊耐性カードとしても使えるぞ。
精霊の祝福光属性の儀式ならどのカードにも使用可能。このデッキが全て光属性ということもあって、非常に優秀な儀式カードとして使える。

デッキの作り方のコツ

儀式関連以外のカードは採用しない!

機械天使の最大のウリは、「初手から強い動きが安定して行えること」。よって、そのコンセプトを濁らせてしまう防御札やバック干渉はなるべく採用したくない。
※バック読みやエネコンによる返り討ちへの対策が苦手な人は、最初のうちは採用しても良いが、使い慣れてくればそれらは抜くことをオススメする。

機械天使の儀式は必須

《サイバーエンジェル荼吉尼》がLIMIT2に指定されていることもあり、《機械天使の儀式》を抜いてまで荼吉尼を2枚採用するか迷うかもしれないが、儀式は《サイバープチエンジェル》からサーチしたり、荼吉尼から回収できることも考えると絶対に採用したい。

ヴェーヌよりサフィラを優先

機械天使と合わせる儀式モンスターとして、《輝神鳥ヴェーヌ》《竜姫神サフィラ》の2つの候補が挙がることがあるが、ここは迷わずサフィラを選ぼう。サフィラの効果は次のターン以降の儀式に繋げやすい点やミラーで強い点、儀式魔法の破壊耐性が強力な点などヴェーヌより優れている要素が高い。

環境デッキ対策!入れ替え候補紹介

環境デッキへの対策手段

環境TOP
デッキ
入れ替え
カード
理由
【ギアギア】なしそもそもの相性が良いので変更の必要はなし。
【森羅】なしそもそもの相性が良いので変更の必要はなし。
【D-HERO】リチュアチェイン《D-HEROディシジョンガイ》を戦闘で突破することができる。
今の環境を知るならここ!

機械天使デッキ使用時のコツや注意点

基本的な立ち回り

韋駄天+弁天のコンボを活用

《サイバーエンジェル弁天》を素材に、《サイバーエンジェル韋駄天》を儀式召喚すれば、光属性天使モンスターと儀式魔法のサーチが可能。手札消費を限りなくリカバリーできる上に、モンスターのさらなる展開が可能。まずはこのコンボを意識しよう。

韋駄天リリースで火力を上げよう

《サイバーエンジェル韋駄天》をリリースすれば儀式モンスターの火力が1000上昇する。これにより、《銀幕のミラーウォール》《分断の壁》を恐れず攻撃ができるぞ。

サフィラの効果はドローが優先

《竜姫神サフィラ》を先攻で立てた場合、ハンデス効果を使うのは例外を除けばご法度。基本的に機械天使はカードパワーの高さが売りだ。それなら相手が-1してアドを得るより、こちらが+1でアドを得るほうが確実に強い。ただし、後攻でワンキルされそうなデッキと判明している場合は、ハンデスでも構わない。

注意ポイント

エネコンがとにかく苦手!

機械天使は《エネミーコントローラー》に非常に弱い。切り札の《サイバーエンジェル荼吉尼》の効果にチェーンして奪われると、効果で荼吉尼を墓地に送れる。それだけでなく、防御札が手薄なこのデッキではこちらの儀式モンスターを奪われるだけでワンキルの危険性が非常に高まってしまう。

ロックデッキは我慢勝負!

機械天使はバック干渉手段がないため、《心眼の祭殿》を使うようなロックデッキには、特殊な立ち回りが必要。そこで役立つのが《サイバープチエンジェル》だ。相手にひたすら1000ダメージを与え続けるので、いつか相手はプチエンジェルに《肥大化》《ドレインシールド》を使わざるを得なくなる。「機械天使はロック系に弱い」というイメージは実は半分間違いで、デッキによっては案外立ち回り次第で有利になるぞ。

機械天使デッキの対策方法/カード

対策カード紹介

カード名理由
エネミーコントローラー防御札がないので、上級を奪ってそのままワンキルされるという流れが最も多い負け筋。
カースオブスタチュー荼吉尼の効果の際の身代わりとしても使え、突然出てきてエネコンと合わせて奪われるなど、天使が最も苦手とするカードの1枚。
D-HEROディシジョンガイ荼吉尼の効果で除去できなければ、このカード1枚で機械天使が詰む。

対策まとめ

バックガン伏せがキツい

機械天使はバック干渉手段がないので、とにかく《分断の壁》《底なし落とし穴》などの罠が通りやすい。それで足止めに成功すればかなり戦いやすくなるだろう。

複数展開も苦手

機械天使が最も負けるパターンがエネコンによる返り討ちだ。つまり、1ターンで2体以上を展開できるギミックを備えていれば、その動きが勝ち筋としてできることになる。その場合は序盤で相手のデッキを見極め、できるだけ上級を2体以上素早く展開したい。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ

この記事は役に立ちましたか?

  • 役に立った
  • 不十分だった
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなの機械天使デッキレシピ

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中