遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
「機械天使」デッキの評価|レシピと使い方を紹介

「機械天使」デッキの評価|レシピと使い方を紹介

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
10月中旬のメタレポートが完成!詳細はこちら!

遊戯王デュエルリンクスの「機械天使」デッキの評価や使い方をまとめました。また、機械天使のレシピやキーカード、その他おすすめカードも掲載しているので、デッキ作成の参考にしてください。

目次

環境TOPのデッキはこちら

「機械天使」デッキの評価

機械天使デッキの評価点

対人戦評価9.5 /10点
オート適正
構築難易度★★★★★

※オート適正はオートプレイでも強さを発揮できるかの指標です。構築難易度は★が多いほど、入手が難しいカードが必要になります。

最強デッキランキングはこちら

デッキのコンセプト

機械天使でアドを稼ぎ続ける

このデッキは3種類の機械天使モンスターを中心に構成している。サーチモンスターが豊富なことに加え、機械天使自身にもサーチ効果が備わっているため、アドバンテージを失わずに儀式モンスターを展開し続ける流れ。

全デッキレシピ評価一覧はこちら

「機械天使」デッキのレシピとおすすめスキル

デッキレシピ

メインデッキ201460
EXデッキ0
レアリティと入手方法はこちらでチェック!

デッキのおすすめスキル

キャラスキル名効果/おすすめポイント
海馬瀬人粉砕!デッキ内の機械天使が全て上級のため、火力UPが可能。
闇遊戯ディスティニードロー儀式はカードパーツが多いため、足りないカードを確実に引く目的で採用。
天上院明日香儀式の使い手2儀式の檻が発動されることで、モンスター効果に対しての耐性がつく。
その他のデッキスキル情報

デッキの構築難易度

センジュ、ソニバ以外は簡単

このデッキの機械天使は、明日香のレベルアップ報酬とドロップカードで入手可能。しかし儀式サーチとして優秀な《センジュゴッド》《ソニックバード》がどちらもURのためやや構築が難しくなっている。3枚ずつは必須ではないため持っていない場合は防御札を採用し、調整しよう。

環境TOPデッキとの相性&立ち回り指南

機械天使デッキと環境TOPデッキとの相性表

相性は、◯、△、×の三段階評価です。◯はそのデッキに勝ちやすく、×は勝つことが困難なデッキです。

※環境TOPデッキへの対策や、立ち回りは下でチェックしよう!

VS機械天使への立ち回り指南

荼吉尼は後出しが有利

ミラー同士の対戦では、《サイバーエンジェル荼吉尼》は先に出した方が負けやすい。基本は《サイバーエンジェル弁天》《サイバーエンジェル韋駄天》を駆使して戦いつつ、相手が《荼吉尼》出すのを待つか、一気に決められそうな状況になるまで展開しないのが無難。

ミラーマッチ用のカードを入れよう

ミラーマッチでの《サイバーエンジェル荼吉尼》の出し待ちはかなり泥仕合になってしまう。こういった状況のために、ミラーマッチ用カードを採用するのも考えよう。対機械天使用としておすすめなのは、《荼吉尼》の効果に対して発動する事でその《荼吉尼》自身を墓地へ送ってしまう《エネミーコントローラー》

機械天使デッキのレシピはこちら

VSアンデットアイズへの立ち回り指南

持久力が勝負の鍵

アンデットアイズデッキは《真紅眼の不死竜》を墓地からどんどん蘇生するため、防御力が高い。また、《牛頭鬼》がフィールドから離れると、新たなアンデットを呼んでくる点もネック。防御カードの採用枚数が多いタイプのアンデアイズにはやや不利か。

荼吉尼の効果をあえて使わない

《荼吉尼》の効果を使ってしまうと、エネコンをチェーンされて破壊されてしまうケースが多い。あえて使わないという選択肢をとっても良いかもしれない。《サイバーエンジェル韋駄天》をリリースした荼吉尼を立てておけば、アンデアイズも火力で勝てないので制圧が可能だ。

アンデットアイズデッキのレシピはこちら

VS三星忍者への立ち回り指南

荼吉尼が忍法を封じる

荼吉尼の召喚時の効果は対象を取らない。よって、忍法を使って回避するといったサクリファイスエスケープができない。これにより荼吉尼を出せれば、高確率で勝負を有利に進められる。

三星忍者デッキのレシピはこちら

VSバランスアイズへの立ち回り指南

運要素がかなり絡む

この対決はプレイングよりも、引きと運が大きく絡む。先攻でこちらが荼吉尼を出せば、攻撃力でレッドアイズを制圧できる。相手が先攻だと、看破をセットされて高確率でこちらの儀式が止められる。その場合は、クリボールで攻撃を止めつつ、儀式を何度もサーチすることを心がけたい。

バランスアイズデッキのレシピはこちら

VSネフティスへの立ち回り指南

ネフティスが蘇生しない

荼吉尼の除去効果は「墓地に送る」という表記なので、ネフティスが墓地から蘇生できない。こちらはテンプレ通りの機械天使の動きをしているだけで、有利に戦えるので、特に特別な立ち回りを意識する必要はない。

ネフティスデッキのレシピはこちら

VS三星トゥーンへの立ち回り指南

最高クラスの相性の良さ

荼吉尼の効果が《トゥーンキングダム》でも防げないことに加えて、機械天使の儀式によって、《トゥーンリボルバードラゴン》の破壊効果を1度守れる。三星降格相手には貫通効果でライフを削りきりやすいという点など、荼吉尼の効果全てが三星トゥーンに対して相性が良い。

三星トゥーンデッキのレシピはこちら

勝利ギミックと主な動き

勝利ギミック

サイバーエンジェル荼吉尼+機械天使の儀式

《機械天使の儀式》《サイバーエンジェル荼吉尼》を儀式召喚する。効果で相手のモンスターを除去しつつ、殴っていこう。防がれても、《機械天使の儀式》は墓地で除外すれば光属性モンスターの破壊を1度防ぐこともできるので、場持ちが良く、切り返しにも強い。

主な動き方

センジュゴッド+サイバープチエンジェル

センジュゴッドサイバープチエンジェル

儀式パーツのサーチ要因。さらに自身も天使族であることから、《機械天使の絶対儀式》の素材にも使用が可能。基本スタートとしては、《サイバーエンジェル韋駄天》《サイバーエンジェル弁天》をサーチしていきたい。

サイバーエンジェル韋駄天+サイバーエンジェル弁天

《サイバーエンジェル弁天》をリリースして、《サイバーエンジェル韋駄天》を儀式召喚する流れが非常に強力。両者の効果で、モンスターと儀式魔法の両方をサーチ可能。ここから《サイバーエンジェル荼吉尼》の召喚に繋げよう。

サイバーエンジェル荼吉尼+機械天使の儀式

モンスターを展開&サーチでアドバンテージを稼いだら、《サイバーエンジェル荼吉尼》を召喚してトドメを刺したい。荼吉尼は序盤からガンガン出していくのではなく、フィニッシャーとしての使用を心がけよう。

「機械天使」デッキの強い点/弱い点

デッキの強い点

防御が追いつかない速攻性

このデッキはサーチ手段が豊富なので手札が減りにくい。よって序盤からガンガン儀式が決められるので、展開力が非常に高い。一気に上級儀式を横に並べて総攻撃を仕掛ければ、防御札が少ないデッキ相手には速攻で勝利できる。

デッキの弱い点

儀式を止められるときつい

「機械天使」は儀式モンスターとそのサーチカードがデッキ内の大部分を占めている。よってカウンタートラップで儀式そのものを止められてしまった時に、モンスターが手札で腐りやすい。

攻撃特化故に防御が手薄

モンスター展開に特化している分、どうしても防御札の採用は少なくなってしまう。よって後攻を取られた時に、同じような展開特化型デッキが相手だと、速攻で負けてしまうことがある。

デッキのキーカードとその他おすすめカード

デッキのキーカード

カード名理由
サイバーエンジェル荼吉尼このデッキのフィニッシャー。対象を取らない破壊耐性無効の除去が強力。貫通とエンド時のサルベージも兼ね備えた超優秀カード。
サイバーエンジェル弁天このデッキのエンジン。モンスターサーチが非常に強力。儀式をするときは、弁天をリリース素材にすることを心がけよう。
サイバーエンジェル韋駄天召喚時に儀式魔法を手札に加えられる。弁天と合わせて使うことで2枚のカードがサーチ可能。センジュ、プチエンジェルから優先的にサーチしたい。
機械天使の儀式儀式カードとしてだけでなく、墓地では防御策としても使用可能。3枚必須。
サイバープチエンジェルモンスターと儀式どちらのサーチも可能。★2であることから、★6儀式モンスターと合わせて《機械天使の絶対儀式》で素材にできる点も優秀。
全カードの入手方法はこちら

その他おすすめカード

カード名おすすめ理由
機械天使の絶対儀式墓地に素材があれば、儀式が可能。後半手札が枯渇している時に、これと儀式モンスターだけでも召喚できるケースも多いので、1枚は採用したい。
エネミーコントローラーミラーマッチでおすすめ。相手の荼枳尼の効果に対し発動し、その荼枳尼自身を墓地に送る事が可能。また儀式パーツが揃うまでの防御札としても使える。
輝神鳥ヴェーヌリリースを多用するデッキなので、今以上にグルグルした動きが可能となる。
封魔の呪印荼吉尼の効果で儀式魔法を回収すれば、コストの確保が可能。ミラーマッチ対策に有効。
天罰強力な効果を持つモンスターのデッキが流行った場合は、対策として採用あり。
神の摂理荼枳尼の効果で、モンスターか魔法カードを手札にサルベージ可能なため、摂理のコストを用意しやすい。ミラーマッチなどで有効な場面が多い。
この記事を読んだ人におすすめ

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

最新情報

王国への船出イベント

王国への船出イベント情報まとめ 王国への船出40攻略

新パック情報

GXワールド&キャラ追加

リセマラ

デッキ

GXキャラ40の攻略用デッキ

DMキャラ40の攻略用デッキ

キャラクター

遊戯王GXのキャラクター

遊戯王DMのキャラクター

スキル

トレーダー

パック/ボックス情報

メインBOX

ミニBOX

ストラクチャーデッキ

カード

カード評価一覧

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中