ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
要注意カード一覧

【ドラクエライバルズ】要注意カード一覧【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
新弾についてなど、最新情報満載!公式生放送まとめはこちら!

ドラクエライバルズの要注意カード一覧になります。各リーダーごとの警戒すべきカードを紹介していますので、ドラクエライバルズ攻略の際に参考にしてください。

目次

要注意カードとは

直接ダメージに繋がるカード

速攻持ちや直接ダメージを与えるカードは、対策しておかないと防ぐことが難しく要注意カードといえる。どのリーダーにどんなダメージソースがあるか把握しておこう。

アドバンテージを取られやすいカード

容易に1:2以上の交換をしてくるカードも要注意カードとなる。例えば、全体除去カードを持つリーダーと戦う時は、展開し過ぎないようにするなどの対策が必要になる。

テリー(戦士)の要注意カード

要注意カード詳細
しんくう斬り2ダメージを与えられる上に、上下にいるユニットにも1ダメージを与えてくる。
【対策】
2ダメージは防ぐことが難しいので、上下にユニットを配置しないように注意しておこう。
ギガスラッシュ縦1列のユニット全てに3ダメージを与えてくる。強力な火力カードだ。
【対策】
テリーと戦う際には、縦1列に複数体のユニットをできるだけ置かないように心がけておこう。
たてまじん前列にいる場合、リーダーへのダメージを1下げてくる。防御に特化したユニット。
【対策】
このカードが場からいなくなれば、効果は失われるので優先的に破壊しよう。
きせきのつるぎ攻撃するたびに3のHPを回復する。2回の攻撃をあわせると6ものHPの回復が可能。
【対策】
武器を破壊できるくさった死体や武器を奪い取れるカミュが有効的。どちらも共通カードなのでテリー対策としてどのリーダーでも活用可能だ。
しにがみきぞく貫通を持っている上に、リーダーの体力が15以下だと速攻を持つ。強力なアタッカーだ。
【対策】
相手リーダーのHPをよく確認してHPを調整することがまず1つ。2つ目の対策として貫通での複数除去を避けるために、ユニットを横に並べないことを心がけておこう。
ギガブレイク縦1列に4ダメージ、リーダーの体力が15以下なら6ものダメージを与えてくる。ダメージ量が高く複数体の除去が可能。
【対策】
先述したギガスラッシュと同じく、縦1列に複数体のユニットをできるだけ置かないように心がけておこう。
ジゴスパーク相手のテンションゲージが溜まり切っている場合には要警戒。元々こちらのユニット全てに3ダメージを与えてくるほか、リーダーの攻撃回数に応じてダメージが上昇する。
【対策】
受けるダメージ量を把握するためにも、相手リーダーのテンションの溜まり具合と、リーダーの攻撃回数を記憶しておこう。また、被害を抑えるためにあえてユニットを出さずに温存するのもありだ。
雷鳴の剣5と高い攻撃力を持つ上に、攻撃後にランダムに3ダメージを与えてくる。テリーデッキのメインとなる武器だ。
【対策】
上述したきせきのつるぎと同じく武器を破壊、奪い取ることが最も有効な手段。このカードを多く見かける場合にはくさった死体カミュをデッキに採用しよう。

ゼシカ(魔法使い)の要注意カード

要注意カード詳細
メイジキメラ特技を発動するたびに攻撃力が上がっていく。放置してしまうと大型ユニット並の攻撃になる場合も多い。
【対策】
盤面に残してしまうと、攻撃力が上がり続けていくので、優先的に除去するように心がけておこう。
メラミ好きな場所に3のダメージを与えられる。汎用性が高く強力な火力カードだ。
【対策】
リーダーのHPを4以上にしておくことはもちろんのこと、破壊されたくないユニットなどもHPを4以上に保って置けると良い。
げんじゅつし場にいる限り自分の特技ダメージの威力を底上げしてくれる。厄介なユニットと言える。
【対策】
座り続けられると、特技ダメージが効果の恩恵を受けてしまう。そのため、場にでできたら、優先的に除去するようにしよう。
セクシービームターン終了時まで攻撃力2以下のユニットを奪い取られる上に速攻を付与する。コストも軽く厄介な特技カード。
【対策】
自分の攻撃力2以下のユニットを奪い取ってくるので、できるだけ攻撃力3以上のユニットを置くようにしておこう。
メラゾーマ5点ものダメージを好きな場所に与えてくる。フィニッシュとなることも多い、強力な火力カード。
【対策】
明確な対処法はあまりない。しいていうとするならば、自分のリーダーのHPを6以上に保っておくこととなる。
マリベルこのターン中、次にプレイする特技カードのコストを7下げられる。これにより強力な特技カードも軽いコストで放たれることも多い。
【対策】
明確な対処法は存在していない。マダンテのような全体ダメージと組み合わせての発動が多いため、りゅうおうなどの死亡時効果を持つユニットを予め出しておこう。
ようじゅつし特技を使うたびに2ダメージを与えてくる。複数回のダメージを受けてしまう場合も多い。
【対策】
放置しておくと何回効果が発動するかわからないので、最優先で除去しよう。2回目になるが絶対に場に残さないように心がけよう。
イオナズン相手のMPが7の時に要警戒。ユニットのHPによっては全滅することもある。
【対策】
ユニットのHPを確認しておくことが大切。できるだけ4以上のユニットを場に残すようにしよう。
マダンテ相手のMPが10場合に要警戒。
【対策】
HPの高いユニットを場に残しておくことがベストだろう。バトル後半ではマダンテの存在を頭に置きつつ、戦うように心がけよう。

アリーナ(武闘家)の要注意カード

要注意カード詳細
タイガークロー1ダメージを3回のため、はぐれメタルなどのメタルボディ持ちのカードもやられてしまう。序盤で強力な火力カード。
【対策】
明確な対処法はないが、上で触れたとおり、はぐれメタルなどのメタルボディ持ちのユニットには特に効果的。そのため、タイガークローの存在を考えつつ、はぐれメタルなどを出すか考えよう。
せいけん突き2コストで前列のユニット1体に5点ものダメージを与えてくる。強力な火力特技といえる。
【対策】
ダメージ量は非常に高いが、前列のユニットにのみ効果があるので、後列に置くことを心がけていけば安心だ。
まわしげり前列にいるユニット全てに4ダメージを与えてくる。4ダメージとなかなかに高いため、3体全てのユニットがやられることも少なくない。
【対策】
上記のせいけん突きと同じく後列に置くことを徹底しておこう。
閃光烈火拳リーダーにもダメージを与えることができ、フィニッシュとなることも多い。強力な必殺技だ。
【対策】
他のカードと組み合わせて発動するにはコストがやや高めのため、リーダーのHPを一定以上保っておけばトドメを刺されることは少ない。
ナイトフォックス特技カードのコストを1下げられるため、1ターンで複数枚の特技を発動することも少なくない。
【対策】
残り続けられるとアドバンテージを大量に取られてしまう危険性があるため、優先的に破壊することを心がけておこう。
ハッサン前1マスにいる敵に5ダメージを与えられる。自身が場に残りつつ除去を行ってくる厄介なユニットだ。
【対策】
あくまで効果対象は1マス前のみなので、後列のユニットは効果の対象にならない。そのため、破壊されたくないユニットなどは後列に配置すると良い。

ククール(僧侶)の要注意カード

要注意カード詳細
リトルライバーンリーダーまたはユニットが回復するたびに2ダメージを与えてくる。
【対策】
ククールデッキの鍵ともなるカードなので、最優先で破壊するように心がけておこう。残してしまうと何回ダメージを受けるかわからない。
イーブルフライユニット1体の攻撃力をHPと同じにできるため、キャタピラーなどHP寄りのユニットを対象にされると非常に怖いユニットとなる。
【対策】
HPが攻撃力より高いユニットをあらかじめ除去しておこう。こちら側のユニットに打たれてしまうのは仕方ないと割り切るほうが懸命だ。
ザキ相手が5MP時に警戒。数少ない確定除去の1枚であり、非常に強力。
【対策】
明確な対処法は存在しない。ただし、死亡時効果持ちなど相手が破壊したくないユニットを並べるのは効果的だ。
グランドクロス十字型にダメージを与えられるため、複数体のユニットが破壊されてしまう。強力な必殺技だ。
【対策】
ダメージを与える場所が確定しているので、範囲外の場所にユニットを配置するように心がけておこう。相手のMPが5以上でテンションが溜まっている場合には要注意だ。
エビルトレント相手ユニット全てのHPと攻撃力が同じになる。HP寄りのユニットが多い場合には要警戒が必要だ。
【対策】
出されてしまったら優先して破壊するように頭に刻んでおこう。また、このカードが場から離れれば効果がなくなることを覚えておこう。
ベリアル2ダメージ&回復の二つの効果が強力。優先だった盤面を返されてしまうことのも少なくない
【対策】
味方ユニットのHPを3以上にしておく、回復されても押し切れる盤面を作っておくの2つが対策として挙げられる。7MP以上のときはでてくることを想定して盤面を固めておこう。
ザラキ7MP時に要警戒。縦に並んだユニット全てを全滅させられてしまう。
【対策】
縦のユニットにのみ効果が適応されるため、縦に複数体ユニットを並べないことを念頭に置いておこう。相手のMPもよくチェックしておくと良い。

トルネコ(商人)の要注意カード

要注意カード詳細
商人のそろばん装備したリーダーがユニットを破壊するたびに道具カードを加られる。コストが軽く扱いやすいカードのため、厄介な武器カードだ。
【対策】
あくまで効果はリーダーがユニットを破壊した場合のみなので、できるだけHPの高いユニットを置いて破壊されないようにしておこう。
いかずちの杖横1列にいるユニット全てにダメージを与えてくる。相手のMPが4以上の時に要警戒が必要だ。
【対策】
効果の対象となるユニットは横のユニットのみなので、複数体のユニットを横に置かないようにしておこう。3列にばらして置けると尚の事良し。
オーシャンクロー特技カードをこのカードに使うたびにステータスが上がっていく。大型並のステータスになることも少なくない厄介なユニットだ。
【対策】
このカードを場に残してしまうと、計り知れないステータスになることも多い。そのため、最優先で徹底的に除去を心がけよう。
あらくれ呼び3体のあらくれ(3/1)を呼び出す。全て速攻を持っており、フィニッシュに繋がることも多い高火力カードだ。
【対策】
速攻が3体でてくるものの、全てHPは1しかないため、におうだちやウォールで止められることも多い。防御を固めることも重要だ。
キラーマジンガ2ダメージを4回与える効果を持つ。複数体の除去も可能で非常に厄介なユニットと言える。
【対策】
ユニットを盤面に多く出しておいて、ユニットの破壊をできるだけ防ごう。また、リーダーへもダメージは飛ぶので注意しておこう。

ミネア(占い師)の要注意カード

要注意カード詳細
塔のタロット超必中モード時に発動されると確定除去+1ドローとなる。コストも2と非常にかるいため、汎用性の高い1枚だ。
【対策】
明確な対処法は存在していない。超必中モードになる運命の輪が手札に加わった場合に警戒はしておこう。
アルカナバーストドローを行ったあとに、引いたカードが奇数ならば、6のダメージを与えられる。強力な除去カードだ。
【対策】
明確な対処法というものはないが、HPが7以上のユニットならば、奇数を引かれても生き残ることができる。
太陽のタロット1の効果でも2の効果でも有用。扱いやすい1枚だ。
【対策】
回復効果はともかく、1の効果はユニットのHPを3以上に保っておくことでケアすることが可能だ。
ミレーユ召喚時と攻撃時に効果を起動できる。場に残ると厄介な1枚だ。
【対策】
召喚時効果は仕方ないので、攻撃時効果を起動させないように心がけよう。優先的に破壊したい1枚だ。
おばけトマト攻撃力かHPを1にできるユニット。大型ユニットなどに有効的。
【対策】
明確な対処法は存在していない。HPが1にされた場合にはブロックやにおうだちで防ぐことができるので、そこだけは頭に入れておこう。
ジュリアンテユニット強化、3体行動不能とどちらが発動しても強力。幅広いミネアデッキで使われている。
【対策】
行動不能にする対象はランダムなので、ユニットを多く展開しておくことで、狙いのユニットに当てさせなくすることができる。ステータスアップの効果に対しては、事前に相手ユニットを除去しておくことで対応可能だ。
悪魔のタロット4ダメージ、ホースデビルの展開どちらも強力。非常に厄介な1枚だ。
【対策】
HP5以上のユニットを出しておけば場に残ることができる。8MPの時は打たれることを想定しておこう。
天変地異3ダメージを4回計12ものダメージを与えられる。強力な必殺技だ。
【対策】
与えるダメージはランダムなので、HPの高いユニットを複数体並べておくことで躱すことができる。

ピサロ(魔剣士)の要注意カード

要注意カード詳細
がいこつ死亡時にユニット1体を-1/1できる。1コスト以上の働きを見せることも多い厄介なユニット。
【対策】
ユニットが場にいない場合に特技で倒すorがいこつと相打ちして効果を無力化するのがベストだろう。
地獄の業火後列の全てのユニットに5ダメージを与えられる。複数体の除去を狙える1枚。
【対策】
前列にユニットを置いておくことで、このカードをケアすることができる。ピサロと戦う際には頭に入れておこう。
妖剣士オーレンユニットを選んで-2/2する効果を持つ。ピサロデッキ全般から出現する。
【対策】
対象にならないユニットを出すのが現状一番の対策だ。効果は基本的に起動されてしまうので、5MPのときには警戒しておこう。
タタリ御前リーダーを攻撃したユニットを破壊する効果を持つ。ランダムではあるものの、確定除去として強力だ。
【対策】
相手が6MPのときには要警戒。破壊されたくないユニットがいる場合には攻撃せずにターンを終えるのも一つの手と言える。
ドルマゲス召喚時に分身を2体だせる。展開を行いつつ、自身のステータスもさほど気にならない。
【対策】
全体除去効果やランダム効果は受けるので、それらを持っている場合は優先的に使いドルマゲスの除去を狙おう。
魔界の雷2ダメージを与えて破壊できれば、3/2のピサロナイトを3体展開できる。
【対策】
破壊しなければ効果は起動しないので、ユニットのHPを3以上に保っておくことを考えておこう。
進化の秘法回復を行いつつ、自身もデスピサロに変身する。
【対策】
テンションに気をつけておくことが一番の対策だろう。MPが9以上の時に要警戒しておこう。
漆黒の世界全ユニットを-2/2できるため、複数体の除去を狙える。小型を破壊するには充分すぎるカードだ。
【対策】
ユニットのHPを3以上に保っておくことが1番の対策と言えるだろう。相手のMPが6のときには注意。
ダークマター全体破壊を行える特技カード。盤面のリセットを行えるカードだ。
【対策】
このカードがくることを見越してあえてユニットを出さな選択肢を取るのもありだ。相手のMPが9のときには要警戒。

共通の要注意カード

要注意カード詳細
メラゴースト好きな場所に1点を与えられる。強力な1コストユニット。
【対策】
体力の高いユニットを出すことが一番の対策だろう。ダメージ自体は1と低めなので、中盤ではあまり警戒しなくても良い。
ナスビナーラ中央にユニットを移動させられる。テリーデッキなどで多く見るカードだ。
【対策】
テリーデッキに多い貫通を避けておきたいため、中央列にユニットを置かないように、ユニットを配置するように心がけておこう。
ガチャコッコ3コストとは思えないステータスとなることもある。幅広いデッキで採用される。
【対策】
味方ユニットが少ない状態なら、攻撃力の上昇値も少ない数値で抑えられる。他にも封印状態にすることで対応が可能だ。
はぐれメタルメタルボディによって3/2などのユニットを一方的に破壊できる。
【対策】
におうだちでユニットの攻撃先を絞らせないのが一番の対策法だろう。ブロックでも同様に対応が可能となっている。
亡者のひとだま対象にならないため、特技などでの破壊が困難。攻撃力も5と高く厄介なユニットだ。
【対策】
はぐれメタルと同じくブロック、ウォール、におうだちが有効。他には、あらかじめ攻撃力4を立てておくなどがある。
アンルシア大型ユニット全般に有効な効果をもち、使われる機会も多いカードだ。
【対策】
攻撃力5以上のユニットをあまり出さないというのが現状では一番の対策。他には、上記の亡者のひとだまなど対象にならないユニットを出すなどが存在する。
バアルゼブブ召喚時に3ダメージを与えられる。フィニッシュなどに使われることも多い。
【対策】
ダメージ自体は食らってしまうので、リーダーのHPを4以上にしておくのが現状ではベストとなっている。
レッドアーチャーHP20以上の場合ねらいうちと攻撃力が+3される。でてくると厄介なユニットと言える。
【対策】
効果が起動するのはHPが20以上の場合のみのため、リーダーのHPを19以下にしておくことが一番の対策と言えるだろう。
マルティナ縦列に7ダメージを振り分けられる。複数体の除去が可能となる強力なカード。
【対策】
あくまで振り分けるだけなのでミスも発生する。できるだけ縦にユニットを並べないようにしつつ、ミスを誘おう。
りゅうおう(竜王)死亡すると竜王の姿に変身する。2段構えの能力を持つ強力なユニットだ。
【対策】
封印能力を打つのが現状ではベストとなるだろう。また、死亡するまでは通常のユニットなので放置するのも手だ。
グラコス1枚で4つの場を展開できる。使われることも多いカード。
【対策】
個々のステータスは低いため、全体除去で処理がしやすい。除去カードで処理を狙おう。
シドー召喚時にシドー以外のユニット全てに4ダメージを与えられる。場に残りつつ、除去を行える強力な大型ユニットだ。
【対策】
味方ユニットのHPを5以上にしておくのがベストだ。ただし、なかなか条件が厳しいと言える。
ゾーマ光の玉を使われるまでは、全ての効果を無力できる。ステータスも高く、圧倒的な存在感を発揮する。
【対策】
光の玉を打った後は、ユニットの効果が効くので上述したアンルシアなどの効果でゾーマを無力化してしまおう。

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

初心者向け攻略情報

序盤の進め方まとめはこちら

初心者向け記事一覧

カード評価一覧

全カード評価

デッキレシピ

リセマラ情報

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中