PS5 プレイステーション5の総合情報サイト
このサイトは一部広告を含みます
ドラマチックなストーリーと歯ごたえある戦闘に夢中になるSFストラテジー『Miasma Chronicles』プレイレビュー!
PS5 PC Xbox
2023年5月24日 発売中
レビュー
総合点
カジュアル
ゲーマー

ドラマチックなストーリーと歯ごたえある戦闘に夢中になるSFストラテジー『Miasma Chronicles』プレイレビュー!

最終更新 :
Miasma Chroniclesのアイキャッチ画像1
Miasma Chronicles

Miasma Chronicles

Steamで詳細を見る
Epic Gamesで詳細を見る

崩壊したアメリカを救うため「ミアズマ」に迫る近未来SFアドベンチャー『Miasma Chronicles』をプレイ!

505 Gamesから発売の『Miasma Chronicles』は、謎に包まれた脅威の渦「ミアズマ」によって荒廃したアメリカで、ある兄弟が冒険していく姿を描いたタクティカルアドベンチャー

リアルタイムの探索と緊張感あるターン制バトルをかけあわせ、RPG要素も盛り込まれた作品だ。

謎に包まれた脅威の渦「ミアズマ」こそが、物語の真相に近づくための重要な鍵となっている。

今回は各項目で「ミアズマ」に触れていきつつ、プレイした感想を紹介していこう。

PlayStation Storeで詳細を見るSteamで詳細を見るEpic Gamesで詳細を見るMicrosoft Storeで詳細を見る

目次

Miasma Chronicles

Miasma Chronicles

Steamで詳細を見る
Epic Gamesで詳細を見る

「ミアズマ」に引き裂かれた暗い世界を、仲間との出会いが照らす

勇敢な少年「エルヴィス」は、失踪した母を追うため、楽天的なロボットの兄「ディグス」とともに冒険を始めた。

かつて母から貰った不思議な力を持つグローブを頼りに、「ミアズマ」の壁を突き破った先で彼女に再び会えると信じて進んでいく様子が描かれる。

エルヴィスはディグスを本当の家族のように信頼している。2人の生き生きとした掛け合いは、荒廃した街の薄暗さとは対照的で、物語にを添えてくれる。

Miasma Chroniclesの画像1

▲エルヴィスの母にプログラムを施されたディグス。たくさんの「機械」としてのロボットがいる中、彼はどこか人間味にあふれている。

雇われガンナーの「ジェイド」は、旅をしていく中でエルヴィスたちに同行することになった。

最初は自身のことを全く明かさず、彼女にはミステリアスな雰囲気が漂う。強気な性格で口調も荒々しく、傭兵らしいかっこよさがある。

Miasma Chroniclesの画像2

▲エルヴィス兄弟にとって、最初の仲間となるキャラクターだ。

本作は、メイソン市長のような個性的な見た目のキャラクターも登場。なんと、カプセルに入った頭が機械に繋がれている。

Miasma Chroniclesの画像3

▲そんな体でもタバコを吸えるのか…?とツッコミたくなる。街の支えである彼は、物語にどう関わってくるのか。

タバコのようなものを片手にガチャガチャと動いている姿が印象深い。

つかみどころのない彼の存在は、殺伐としたゲームの雰囲気を和ませてくれる。SFやロボット好きにはたまらないデザインで筆者も愛着が湧いた。

過酷な冒険の中で徐々に深まる絆

Miasma Chroniclesの画像4

▲ジェイドと初めて会ったシーン。

エルヴィスと仲間たちは、見た目や性格、そして旅の目的も違う。

最初はちぐはぐな3人でも、冒険するうちに絆が深まっていくのを見て、だんだんと感情移入する。

彼らにはそれぞれ背負うものがあり、行き着く先に何が待っているのか。フルボイスで、ドラマのような壮大なストーリーを味わえる。

Miasma Chroniclesの画像8

▲激しい戦いの中で移り変わっていく心情なども、このようなシーンから汲み取ることができる。

Miasma Chronicles

Miasma Chronicles

Steamで詳細を見る
Epic Gamesで詳細を見る

ボス以外もあなどれない!挑戦しがいのあるバトル

探索中に敵に遭遇することも。攻撃するか、敵に見つかると戦闘開始だ。

▲攻撃時はキャラクターがアップで映り、大迫力だ。

本作の戦闘は、ターン制ストラテジーをベースに、TPSのような演出での攻防を繰り広げていくのが特徴的だ。

周囲を見渡して敵の動きを予測し、大胆に攻め入ったり、あえて後退して相手の様子を探ったりと油断できない戦略的な駆け引きを楽しめる。

Miasma Chroniclesの画像6

▲銃で攻撃した場合のみ、その時点で2回行動していなくてもターン終了となってしまう。

1ターンの行動回数は、キャラごとに2回ずつとなっており、攻撃、移動、銃のリロードなどが行える。

敵の行動も2回ずつ行われる。1つ1つの動作はシンプルだが、全員の動きが絡んでくると複雑になり、戦略性が非常に高い。

Miasma Chroniclesの画像9

▲光っている範囲に敵が踏み込んだ際に迎撃できる「オーバーウォッチ」など、便利なスキルも登場。

初心者から熟練者まで楽しめる"リアルな戦場"にも注目

Miasma Chroniclesの画像9

▲フィールドの地形や建築物はエリアによってさまざまだ。環境を味方につけることができれば、有利に攻めていける。

戦闘フィールドはマス目状になっており、壁や木で被弾を避けながら戦っていく。

敵を狙う位置によって命中率が変わるため、いかに自分を守りながら相手に接近していくかといった緊張感あふれるバトルを堪能できる。

敵に見つかる前であれば、音の小さい銃を使用し、周りに気付かれないように「サイレントキル」ができる。

▲1撃で倒せる敵にのみ有効。また、他の敵の視界がある中で行うとバレてしまい、全体の戦闘が始まる。

孤立している敵を1体ずつ始末していくステルスのような立ち回りができる点も、戦闘の緊迫感を感じさせてくれる。

音を鳴らし、敵をおびき寄せて狙うなど、敵陣を隠密行動で崩していくような手に汗握るスリルが味わえる点も、本作の戦闘の醍醐味だ。

Miasma Chroniclesの画像5

▲プレイしていきながら、自分に合ったものに変更できるのが嬉しい。ただし、最高難度のみ変更不可なので、覚悟を持って挑戦しよう。

難易度は、以下の4種類から選択でき、敵のHPや攻撃力など、ルールが変化する。

  • ストーリー
    世界観とストーリーを楽しみたい人に。
    ・戦闘後HPを100%回復
    ・敵から受けるダメージが低下
    ・敵のHPが減る
  • スタンダード
    タクティカル・ゲーム初心者の方に。
    ・標準的でバランスのよい難易度
  • チャレンジ
    タクティカル・ゲーム経験者に。
    ・戦闘後HPを25%回復
    ・敵から受けるダメージが増加
    ・敵のHPが増える
  • アルファエディター
    ベテラン向けの最高難易度。
    「チャレンジ」モードに追加要素が加わっている。
    ・手動セーブは無効
    ・気絶したキャラクターは戦闘中に復活しない
    ・難易度は変更不可

「ストーリー」は比較的敵を倒しやすく、ストラテジー初心者でもプレイしやすい。

敵が強化され、縛り要素も追加される歯ごたえ十分の「アルファエディター」は、熟練者も楽しめる。

不思議な力「ミアズマ」や武器の改造でさらに広がる戦略性

エルヴィスは、グローブとKW(キロワット)というエネルギーを使って、強力な能力「ミアズマパワー」を使うことができる。

ミアズマパワーは、「ミアズマ」の力で敵を遠くに吹き飛ばしたり、チェーンする電撃を放出したりと、ダイナミックで目を引くものばかりだ。

▲ミアズマパワーは、「ミアズマチップ」でカスタマイズできる。敵に炎を付与したり、HPを吸収したりと追加効果を与えられるように。

また、発動後にも行動回数が残っていれば動けるので、敵に囲まれた際などに機転を利かせたプレイが可能となる。

武器は特徴の異なる銃から選んで装備し、スコープや「モッド」などを追加して自由にカスタマイズすることができる。

Miasma Chroniclesの画像7

▲味わい深いデザインになっており、コレクションとしても楽しめる。

組み合わせ次第で、クリティカルや攻撃範囲などが上昇・拡張され、銃をより特化できるので、戦略の幅が広がっていく。

Miasma Chronicles

Miasma Chronicles

Steamで詳細を見る
Epic Gamesで詳細を見る

恐ろしくも美しい「ミアズマ」の世界に惹きこまれていく

▲「ミアズマ」の影響により、荒れ果てた街。

本作のフィールドは、光と影のコントラストが際立ち、自然や建築物は思わず見入ってしまうほど細部まで描かれている。

絶望と美しさが入り交じった風景がどこまでも広がっており、観察するうちに世界観に深く没入していく

Miasma Chroniclesの画像10

▲温かみのある光に包まれ、細かい反射が美しい。

探索では、パーティメンバーそれぞれの個性が活かせる場面も多い。

ディグスが邪魔な壁を壊し、ジェイドは「ターミナル」という端末から情報収集をする。そして、エルヴィスは「ミアズマ」を操っていく。

いつまでも探索したくなる、謎に満ちたフィールド

▲パーティクルが激しく渦巻いている。

一方、この世界に漂う謎の渦「ミアズマ」は不思議な存在だ。

主人公がそれをグローブで操れるのはなぜなのか。物語へ引き込まれる謎も多く散りばめられている。

荒々しくも惹きつけられる「ミアズマ」は、近未来のSFチックな作風を彩っている。

RPG好きもハマるやり応え十分の冒険

▲暗証番号の入力で開けるドアなど、謎解きも楽しめる。

キャラクターは、ミッションの報酬や宝から得られる経験値でレベルアップできる。

また、戦闘面ではフィールドエンカウントのターン制バトルであるところから、RPGのような要素も感じられる。

筆者は、探索や少しずつ強くなれるシステムが面白くてかなりハマってしまった。

Miasma Chroniclesの画像8

▲探索で発見した情報は、「コーデックス」という記録として保存される。これらが何らかの重要な手がかりとなることも…

Miasma Chronicles

Miasma Chronicles

Steamで詳細を見る
Epic Gamesで詳細を見る

まとめ

ここまで、『Miasma Chronicles』のプレイレビューをご紹介してきた。

激しい戦いとドラマチックなストーリーに揺さぶられ、作品に深く没入できるのが魅力の本作。

ストラテジー初心者の筆者は、2番目にやさしいスタンダードモードでも難しいと感じる戦闘があったが、その分勝てたときの達成感は大きかった。

やり応え十分なSFシミュレーションを探している方は、世界観の壮大さにも感動できる本作を是非プレイしてみて欲しい。

Miasma Chronicles

Miasma Chronicles

Steamで詳細を見る
Epic Gamesで詳細を見る

『Miasma Chronicles』の基本情報

発売日

PS5: 2023年5月24日

PC: 2023年5月23日

Xbox: 2023年5月24日

会社

505 Games

ジャンル ストラテジー アドベンチャー
対応ハード PS5 / PC / Xbox
タグ
価格
PS5 : 6,163円(税抜)
PC : 6,200円(税抜)
Xbox : 6,181円(税抜)
最大プレイ人数
1人
公式HP
公式Twitter
Miasma Chronicles

Miasma Chronicles

Steamで詳細を見る
Epic Gamesで詳細を見る

GameWith編集者情報

東明のプロフィール
東明
大学の休学期間中に遊んだ「ドラクエ」シリーズで世界観の壮大さに心打たれ、様々なRPGに興味を持ち始める。
中でも、近年は「原神」のストーリーや音楽に夢中になる日々を送っている。
また、ゲームのサブ要素にハマってしまう傾向があり、RPGで見られる料理作りや木の実採集などをとても気に入っている。
趣味はものづくり。

今後発売の注目作をピックアップ!

関連記事

掲示板

Miasma Chroniclesに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 1

非常に自分好みで面白いゲーム。

だけど目玉のミアズマスキルが発動に必要なポイントが自然回復しないのもあいまって使いづらく、ぶっちゃけ弱い。

やっと仲間が加入して戦闘が楽になるとおもいきや3人PT

そのためキャラごとの個性をいかしずらく中盤以降単調な戦闘になりがち

レベルアップシステムがあるものの底が浅い

サイレント武器二つ目を入手してからはステルスゲーに発展し、ややつまらないし飽きてくる。

素材はいいがもっと上を目指せたゲーム

このゲームについて書き込もう

このゲームが好きなあなたに

同じパブリッシャーのゲーム

評価から探す

ARK: Survival Ascended
ARK: Survival Ascended
ゲーマー
9
カジュアル
9
龍が如く8
龍が如く8
ゲーマー
9
カジュアル
9
もっと見る

注目の記事

ゼンゼロ

最新ニュース

PS5 右カラムの画像

新作・セール情報まとめ

おすすめ記事一覧

PS5を快適に!必見記事一覧