PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
『ウィッチャー3』のゲーム紹介|評価とレビュー
PS4 Switch PS5 PC
2015年5月21日 発売中
レビュー
総合点
カジュアル
ゲーマー

ゲーム概要 最終更新 :

『ウィッチャー3 ワイルドハント』とは?

作品の紹介・世界観

ウィッチャー3 ワイルドハントのアイキャッチ画像

PS5,PS4,Switch,Xbox One,Xbox Series X|S,PC対応ゲームソフト『ウィッチャー3 ワイルドハント』は、怪物狩りを生業とする主人公「ゲラルト」となり、広大なオープンワールドを冒険する3DアクションRPG。

目次 3,972文字

  • PS5版へのアップデート(アップグレード)対応が決定!
  • 『ウィッチャー3 ワイルドハント』とは?
  • 『ウィッチャー3 ワイルドハント』プレイした感想!
  • 『ウィッチャー3 ワイルドハント』発売日・価格
詳細をもっとみる

ウィッチャー3 ワイルドハントの画像

▲広大なフィールドには、作り込まれたサブクエストが点在。すべてのシナリオを確認しようとすれば、総プレイ時間は100時間をゆうに越える。

▲広大なフィールドには、作り込まれたサブクエストが点在。すべてのシナリオを確認しようとすれば、総プレイ時間は100時間をゆうに越える。

▲異形の怪物たちには、それぞれのバックストーリーや出現規則、弱点などの生態が詳細に設定されている。

▲異形の怪物たちには、それぞれのバックストーリーや出現規則、弱点などの生態が詳細に設定されている。

▲「ゲラルト」の養女である「シリ」も本作の主要人物の1人。ゲームの一部には、この「シリ」を操作してストーリーを進めていく箇所も存在する。

▲「ゲラルト」の養女である「シリ」も本作の主要人物の1人。ゲームの一部には、この「シリ」を操作してストーリーを進めていく箇所も存在する。

▲敵の一撃はボスでなくとも非常に重く、緊張感の高い戦闘が楽しめる。怪物それぞれに弱点や習性があるので、それをよく見極めて器用に戦っていこう。

▲敵の一撃はボスでなくとも非常に重く、緊張感の高い戦闘が楽しめる。怪物それぞれに弱点や習性があるので、それをよく見極めて器用に戦っていこう。

▲街に住む人々の生活模様も丁寧に描かれている。裕福な人物や、犯罪に手を染める悪人まで、現実と遜色ないほどに多様な人物が存在するぞ。

▲街に住む人々の生活模様も丁寧に描かれている。裕福な人物や、犯罪に手を染める悪人まで、現実と遜色ないほどに多様な人物が存在するぞ。

▲超人的な視覚・聴覚・嗅覚を持つ「ゲラルト」。感覚を研ぎ澄ませば、ヒントになるものがハイライト表示されるので、迷わず怪物対峙や調査を進められるぞ。

▲超人的な視覚・聴覚・嗅覚を持つ「ゲラルト」。感覚を研ぎ澄ませば、ヒントになるものがハイライト表示されるので、迷わず怪物対峙や調査を進められるぞ。

公式動画

GameWith編集部レビュー

ゲーマー向け評価

広大な中世ファンタジーの世界で展開される膨大なシナリオ、プレイヤーのしたいことが選べる圧倒的な自由度の高さ誇るRPGの傑作。
ファンタジー作品の中でもどんよりと重たい雰囲気を持つ本作は、その重厚さによりリアルな世界観を生み出しており、プレイすればするほどその魅力に引き込まれていく。

シナリオは本編とDLCを合わせると150時間以上にも及ぶ圧倒的なボリューム。サブクエストにもクエストの展開を左右する選択肢が用意されており、その選択が他のクエストにも影響するという、濃密なボリュームが高ポイント。
ただそのボリュームの多さにより、まとまったプレイ時間はほぼ必須。またシナリオも重たい雰囲気なので、明るい物語が好きな場合はあまり楽しめない可能性もある。

戦闘は素早い連撃を繰り返すようなものではなく、一撃一撃をしっかりと当てていくタイプなので、程よい緊張感を味わいながら楽しめる。
レベルアップ時に割り振るアビリティでステータスなども変化するため、好みのプレイスタイルに合った育成を楽しめるのも特徴だ。

総評として、膨大なシナリオに広大なフィールド、シンプルでありながら緊張感のある戦闘、さまざまな場面にプレイヤーの選択が用意されていることによる没入感の高さなど、まさにRPGの完成形ともいえる作品。
じっくり長時間楽しめるゲームが遊びたい方にはぜひおすすめの作品だ。

  • コンテンツ量 5点

  • 自由度 4点

  • ソーシャリティ 3点

  • BGM 3点

  • グラフィック 5点

  • 感情移入 3点

  • ゲーム性 4点

カジュアル向け評価

しっかりと作りこまれた広大な世界と、その世界の各地で展開される濃密なストーリーが魅力の作品です。ファンタジー小説が原作であり、作り込まれた中世ファンタジーの世界観はファンタジー好きであれば夢中になること間違いなしです!

メインクエストやサブクエスト、ダウンロードコンテンツを含めると150時間以上にも及び、じっくりと遊びたい方には特にオススメできます。多くのクエストには選択肢が用意されていて、選択により結末が変化し、場合によっては悪い結果となることも...自身の選択が世界に影響を与えているという感覚が強く、没入感は他作品と比べてダントツです。

戦闘面では、銀の剣と鋼の剣、そして5つの魔法のようなものを組み合わせて戦うため、アクションが苦手な場合は慣れるのに少々時間がかかるかもしれません。レベルアップの時にスキルポイントを割り振って自分に合ったステータスにしていくことで戦いやすくなり、楽しくプレイできます。

総評として、膨大なボリュームのシナリオやプレイヤーによって左右される育成要素など、やりたいことを選べる自由度の高さから、本作はやればやるほど面白くなるスルメ的な作品であると言えます。

  • コンテンツ量 5点

  • 自由度 4点

  • ソーシャリティ 3点

  • BGM 3点

  • グラフィック 5点

  • 感情移入 3点

  • 敷居の低さ 3点

ユーザーレビュー

ウィッチャー3 ワイルドハントをプレイしたユーザーのレビュー。

  • メト

    ずっとやってられる

    主人公のキャラもいいし
    なんか色んな人抱ける

  • ゲスト

    とてもいいゲームではありますが、2周で限界ですね。ストーリー展開に分岐があるし、アクションは難しい部分もある印象だね。作れるアイテムが多すぎる点が把握が疲れる。マップが広すぎるのも良くないと感じた。
    ストーリーはいいし、ゲームとして傑作

掲示板

ウィッチャー3 ワイルドハントに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう

コミュニティ

ウィッチャー3 ワイルドハントをプレイしている人達のコミュニティです。
ゲーム仲間を見つけたり、攻略の相談をしたりできます。

ウィッチャー3 ワイルドハントの情報

会社 Spike-Chunsoft
ジャンル アクションRPG
ゲーム
システム
アクションRPG
タグ
発売日
PS4 : 2015年5月21日
Switch : 2021年1月28日
PS5 : 2022年12月14日
PC : 2015年5月18日
定価
PS4 : 6,035円(税込)
Switch : 5,080円(税抜)
PS5 : 4,980円(税抜)
PC : 5,588円(税込)
公式サイト
公式Twitter

おすすめPCスペック

プロセッサー
Core i7 2700K、FX-8350
グラフィック
GeForce GTX 770

PCスペックの判定基準について

この判定基準は「メーカーが発表している必要・推奨スペック」と「CPUやGPUなどのベンチマークスコア」を基に独自の基準で算出されています。
また表示されている「プロセッサー」「グラフィック」は、メーカーの発表している必要または推奨スペックの表記を軸に近い性能のものが記載されています。

関連記事

注目のゲームソフト

同じパブリッシャーのゲーム

似ているシステムのゲーム