PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
レッド・デッド・リデンプション2 情報まとめ

レッド・デッド・リデンプション2の紹介記事

最終更新 : GameWith編集部
レッド・デッド・リデンプション2 情報まとめのアイキャッチ

目次

『レッド・デッド・リデンプション2』とは

公開中のローンチトレーラー。

無法者たちが大暴れ!圧倒的クオリティの西部劇オープンワールドゲーム!

ロックスター・ゲームスから2018年10月26日発売のPS4,Xbox One対応ゲームソフト「レッド・デッド・リデンプション2」。

レッド・デッド・リデンプション2」は、人気作「グランド・セフト・オート」シリーズを手がけるロックスター・ゲームスによるアクションゲームだ。

舞台は、西部開拓時代が終わりを告げ、近代化していく1899年のアメリカ無法者のギャング団の一員となり、自由度の高いアクション奥深いストーリーを楽しめる、西部劇オープンワールドアクションだ。

『レッド・デッド・リデンプション2』プレイした感想!

おすすめポイント

  • 走り回るだけでも楽しめる、美しく生きたアメリカの大地
  • プレイヤーの選択や時間経過で変化するリアルな世界!
  • 狩猟や釣りに化石の発掘、豊富なやり込み要素

走り回るだけでも楽しめる、美しく生きたアメリカの大地!

本作でプレイヤーが歩むのは1899年、西部開拓時代の終わりを迎えたアメリカだ。フィールド上ではまだ開拓時代の名残を感じさせる町がある一方で文明化された街も存在し、文明が迫る当時の世界をリアルに感じられる。

プレイヤーが訪れることができるのは文明の息がかかる街ばかりではない。本作では緑が生い茂る森林地帯や湿地に湖、北部に訪れれば雪に覆われた地域など、さまざまな環境の土地に訪れることとなる。

またフィールドには多数の動植物が自然の中に溶け込んでおり、馬に跨り大地を走っているだけでも美しい大自然の息吹を感じることができるだろう。

▲東側の都市サンドニは最も文明化が進んでおり、夜も明るく路面電車までも走っている。

▲中部の町であるバレンタインはまだまだ文明化が進んでおらず、まだまだ開拓時代の名残を感じさせられる。

▲本作で訪れることができるエリアはどこも絶景ばかりだ。

プレイヤーの選択や時間経過で変化するリアルな世界!

ゲーム中プレイヤーは多くの人々と出会うこととなる。街中や道ですれ違う人々の中には助けを求める人や、逆に主人公の命を狙うもの存在し、彼らに対しどう接するかはプレイヤー次第だ。

キャラクターの中にはプレイヤーの起こした行動を覚えている者もおり、過去に助けたキャラクターに話しかけられるなど、プレイヤー自身が世界に影響を与えている独特の感覚を感じさせられるだろう。

フィールド上にはプレイヤーや時間経過の影響を受けるエリアも存在し、初めて訪れた際には土台だけだった建物が、時間やプレイヤーの影響を受け建築が進んでいくなど、リアルな世界を感じることができる。

▲プレイヤーの選択肢の中にはキャラクターの生死を直接決めるものも存在。

▲フィールド上で困っているキャラクターを手助けすると、再び出会った際に謝礼を受けることも。

▲フィールドにはストーリーの進行に合わせて変化するエリアが存在し、画像は完成間近の建築現場。

狩猟や釣りに化石の発掘、豊富なやり込み要素。

本作には多くの収集要素が存在。フィールドには実に270種もの動植物が生息しており、広い地域に生息するものはもちろん、特定の地域にしか生息しないものも存在する。

発見済みの動植物は図鑑に記されるほか、ゲーム中では武器や装備、シガレットカード、恐竜の化石といった多種多様なコレクション要素を楽しむことができるぞ。

また用意されたやり込み要素はコレクション以外にも、ポーカーやブラックジャックといったミニゲームや、「馬の上からウサギを5羽狩猟する」といった達成型のチャレンジ要素も楽しめる。

▲狩猟することができる動物は178種も存在するため、図鑑を埋めるだけでもかなりのやり込みプレイを楽しめる。

▲コレクション要素のひとつである化石。特定のキャラクターからミッションを受けることで収取可能となる。

▲本作ではポーカーやブラックジャックなどのミニゲームでギャンブルに挑戦することもできる。

まとめ

筆者は2010年に発売された前作『レッド・デッド・リデンプション』をプレイ済みではあるものの、内容をはっきりと覚えているとは言えず、続編である本作の物語を楽しむことができるかやや心配であった。

しかし実際にプレイしてみると、前作を知らなくても問題なく楽しめるストーリーなっていたし、それ以上に本作の自由でリアルな世界に魅了されていた。もちろん前作を知っていれば、より深く物語を楽しむことができるぞ。

本作はストーリーだけでなく、サブミッションなど非常に多くのやり込み要素が用意されているため、過去作をプレイした方はもちろん、ボリューム感のあるゲームをプレイしたい方はぜひ遊んでみて欲しい。

レッド・デッド・リデンプション2 ってどんなゲーム?

ゲームシステム

主人公は近代化を拒むギャング、アーサー。

本作は、1800年代後半の近代化していくアメリカを冒険する3Dアクション。プレイヤーはギャングの幹部アーサー・モーガンとしてプレイ。

広大な土地を冒険しながら近代化していくアメリカを体験できる。

舞台は都市、森、沼地、荒野といった広大なエリアからなるアメリカ。マップはオープンワールドであらゆる場所に徒歩や馬で移動できる。

旅の道中で遭遇する人との交流や戦いを通じて、時代の変わり目にあるアメリカを冒険しよう。

デッドアイシステム

デッドアイシステムとは、敵との戦闘の際に使える射撃補助のようなシステム。

ゲームを通じて成長し、成長すると敵がスローモーションになる、ターゲットをマーキングする敵の弱点を可視化する、といった特殊な効果が得られるぞ。

敵の弱点が赤く表示され、倒しやすくなる。

武武器

本作の武器50種類以上。銃は使い込むと性能がよくなるが、手入れを怠ると状態が悪化する。それぞれ細かいカスタマイズが可能となっているぞ。

ボルト式ライフルの画像

ボルト式ライフル…高威力を誇り、装弾数は5発。遠距離にいる複数の敵との闘いに最適な銃。

カービンリピーターの画像

カービンリピーター…中威力で連射速度も標準的。銃床内のチューブロードマガジンのおかげで、弾を即座にリロードすることができる。

キャトルマンリボルバーの画像

キャトルマンリボルバー…装弾数は6発。ダメージ力、精度、連射速度のバランスが取れた万能型の優れたリボルバー。

ポンプ式ショットガンの画像

ポンプ式ショットガン…殺傷力の高い武器。野生動物や敵と近距離で戦うことになった場合に威力を発揮する。

キャンプ

キャンプでは睡眠食事、時にはゲームに興じることもできる。

プレイヤーはギャングのメンバーと共にキャンプで暮らすことになる。

ゲームをプレイするにつれて仲間との絆が深まっていくぞ。絆が深まることで新たなミッションや秘密が明らかになることがある。

物資の補給でギャングたちの団結力を維持しよう。

また、プレイヤーはキャンプに食料や物資を支給することでギャングの団結力を維持することができる。

ハンティング

狩猟や釣りで食料やアイテムを手に入れることが可能。

本作には様々な野生生物が生息(キャラクター項目参照)しており、それらを獲物とする狩猟や釣りを楽しむことができる。

毛皮、肉、死骸などは馬に乗せ肉屋で売却しよう。また、キャンプで料理をするときの材料にもなるぞ。

19品種の馬が存在。個性も様々。

前作から移動手段として欠かせない。今作では19品種の馬がおり、それぞれに特性がある。

馬屋では、馬のスタイル変更や馬具の購入などが可能だ。自分の馬との親密度を上げることでスピードやライフといったステータスが上昇する。

名誉システム

見殺しか助けるか?様々なシーンでどう洗濯するかはプレイヤーの自由。

プレイヤーの行動次第で名誉レベルが変化する。人助けや悩み解決などをすれば名誉ある人物となれるが、逆の行動をすることで無法者として生きることも可能だ。

キャラクター

「アーサー・モーガン」“ダッチギャング”の一員。西部の町、ブラックウォーターで大掛かりな強盗に失敗、連邦捜査官と国中の賞金稼ぎに追われる身に。

「ジョン・マーストン」前作の主人公。アーサーと並びダッチが最も目をかける存在。

「ダッチ・ファン・デル・リンデ」無法者やはみ出し者が集うダッチギャングのリーダー。野心に溢れ、無政府主義を掲げている。

「セイディ・アドラー」夫を殺した犯人への復讐を誓う未亡人。恐れるものは何もなく、無慈悲。だが愛する者への愛情は本物。

野生生物

「グリズリー」

「白尾シカ」

「コヨーテ」

「アメリカドクトカゲ」

世界観

1899年、アメリカ。開拓時代が終わり、当局は無法者のギャングを一掃し始めた。降伏や屈服しない者たちは、次々にその命を奪われていった。

ブラックウォーター西部の町で大掛かりな強盗に失敗した後、アーサー・モーガンとダッチギャングは逃亡を余儀なくされる。連邦捜査官と国中の賞金稼ぎに追われる中、ギャングたちが生き延びるためにはアメリカの荒れた土地で強奪、暴力、盗みを働くしかなかった。

抗争に関わるほど、ギャングはバラバラにされる危機に見舞われる。アーサーは、自らの理想と自分を育ててくれたギャングへの忠誠、そのどちらかの選択を迫られる。

連動アプリ

ゲームと連動するコンパニオンアプリが、iOS/Androidでゲーム発売日と同日に配信開始。

アプリでは、ゲーム内のマップやステータスなどの確認、ゲーム進行に応じて綴られる日誌の閲覧などが可能。本作がより遊びやすくなるアプリとなっているぞ。

『レッド・デッド・リデンプション2』発売日など基本情報

発売日2018年10月26日
会社ロックスター・ゲームス
ジャンル3Dアクション
価格パッケージ版 ¥8,800(税抜)
ダウンロード版 ¥8,600
対応ハードPS4 / Xbox One
商品情報パッケージ版 / ダウンロード版 / 限定版
公式サイトレッド・デッド・リデンプション2 公式

・商品の購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)

©2017 Sony Interactive Entertainment Inc. All Rights Reserved.

>> ほかのPS4新作ソフトもチェック!

掲示板

レッド・デッド・リデンプション2に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 1

今までやってきたどのゲームよりも面白いです!
製作者様の狂気がひしひしと伝わってくる今作、マップ、キャラクター、アクティビティー、ストーリーまで全てにおいて、完璧を超えています!!
長年ゲームをやり続けている僕は、ゲームもここまできたかと正直驚いています!!笑笑
20年以上ゲームで遊んでいて、PS、任天堂のゲームを何百とやり続けた僕ですが、RDR2で僕のベストゲームを更新です!!
ゲームが好きな方なら、絶対にやらなくててはいけないゲームだと思います。
みなさんも西部劇の世界にどっぷりつかって見ては?

このゲームについて書き込もう
ニュース