ソウルアーク
ソウルアーク
ソウルアーク
「封神演義」を現代風にリミックスしたコマンドバトルRPG!

ソウルアークの評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部

ゲーム概要

「封神演義」を現代風にリミックスしたコマンドバトルRPG。
プレイヤーは「ネットスフィア」のユーザーとして、人間界・仙界を巻き込んだ壮大な戦いに身を投じていく。

拡大する

敵のターゲティングも可能だ。

バトルはターン制のコマンドバトル。現れる敵を全て倒せばステージクリアとなる。
ターンは味方⇄敵と交互に進行。英雄(ユニット)が2つずつ持つスキルを駆使して戦っていこう。

基本的に1ターンに1コマンドしか発動できないが、強力な必殺技「権能スキル」を使えば連続で行動できるぞ。

拡大する

ネットスフィアでフレンドと交流するのも楽しそうだ。

ホームとなるネットスフィアはのような見た目で、メインストーリーなど各コンテンツにつながる施設が存在。
味方のNPCやプレイ中の他ユーザーも登場し、常ににぎわっている。

権能スキル

権能スキルは、自ターンごとに貯まる権能ゲージを消費して発動する必殺技。
権能スキルには個別にチェイン数が設定されており、その数だけ味方ユニットのスキルを連携して発動できる。

権能スキルでバフをかけ、全体攻撃スキルを発動するなど、色々な戦略を組み立てられるのが面白い。

英雄(ユニット)

バトルで使用する英雄は、召喚(ガチャ)で入手。それぞれステータスやスキルを持ち、レベルアップや「アプリ」と呼ばれる装備品によって強化・育成できる。

全キャラ最高★6までランクアップできるのも嬉しい。

チーム編成

バトルチームは最大5人の英雄で編成。
前衛、中衛、後衛と陣形があるので、キャラクターのタイプに合わせて配置しよう。

リーダーに設定されたキャラクターは、「味方全体の攻撃力アップ」などのリーダースキルが発動する。

ストーリー

はるか昔、仙界を巡り巻き起こった崑崙(こんろん)、梁山泊(りょうざんぱく)、金鰲(きんごう)の戦い。
永遠を生きる超越者たちの闘争は数千年におよび、現代でもまだ続いていた。

インターネットから集まる「ソウルエネルギー」を使い全ての世界を支配しようとする崑崙と、それに立ち向かうべく手を組んだ梁山泊、金鰲。
プレイヤーは連合軍の一員として、人間界を守るべく戦っていく。

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • バトルの演出やキャラモーション、UIなどの完成度が高い。
  • ボイスがかなり多い。日本語訳が違和感ないレベルでまとまっているのも○。
  • ゲームを始めてすぐにSSレアのキャラを選んでゲットできたり、★6のキャラが手に入るのが嬉しい。

×ここがBAD・・・

  • チュートリアルが長く、自由に操作できるまで時間がかかる。
  • 育成が豊富な分、見なければならないパラメータが多くやや複雑。

紹介動画

ソウルアークをプレイしたユーザーのレビュー。

  • xmiss

    キャラがわちゃわちゃ動くので最初は見てるだけで面白い
    ただぱっと遊んだ感じ色々と詰め込みすぎてやることが多め
    ある程度日常的に時間が取れないと育成はしにくい
    厚塗りのキャラが好きな人ならハマるかもしれない

  • ポロニアん

    見た目デスチャだけど中身は違った。
    というかバトルはデスチャよりよくできてる。グラフィック落としてゲーム性上げた感じ。

    ストーリーも独特で結構面白いが、チュートリアルがとにかく長い。何とか乗り越えてください。

会社 Bluestone Soft
ジャンル ベーシックRPG
ゲーム
システム
コマンドバトルRPG
タグ
リリース
iPhone:2019年07月31日
Android:2019年07月31日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す