ハング・ライン:ザ・アドベンチャー
ハング・ライン:ザ・アドベンチャー
ハング・ライン:ザ・アドベンチャー
ロープ一本で人命救助!過酷な雪山に挑む3Dアクション。

ハング・ライン:ザ・アドベンチャーの評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部

ゲーム概要

手にしたロープ1本で雪山を登り詰める3Dアクション。
プレイヤーはレスキュー隊員となり、遭難した人々を救出していく。

ゲームはステージ制。ロープを駆使して、危険あふれる雪山を登っていく。
雪面や岩場をタップするとロープを引っ掛けられる。ロープは自動で縮むので、反動を利用して高みを目指そう。

落石に潰されたり、操作を誤って落下するとゲームオーバー。遭難者を経由し、頂上にたどり着けばクリアだ。

頂上がなく、ミスするまで永久に登山が続くエンドレスステージも登場する。
道中でアイテムを入手しながら、どこまで登れるか挑戦してみよう。

ステージ

ステージは全部で50種類以上用意されており、前のステージをクリアすることで1つずつ開放されていく仕組み。
新ステージの開放には、救助やアイテム収集で稼いだゴールドが必要な場合もある。

ステージが進むごとに、雪面が割れるようになったり、落石が出現したりなどギミックが増加。
だんだん難易度が上がっていくぞ。

キャラクター

ゲームで使用できるキャラクター(主人公)は、男性レスキューのジェット、女性レスキューのクリスタルに加え、シークレットキャラ1人の計3人。

どのキャラも違いは見た目だけなので、好きなキャラを選んで遊ぼう。

ヘリコプター

主人公を雪山まで連れていくヘリコプター着せ替えが可能。
バス、ドローンなど種類があり、いずれもゴールドで購入できるぞ。好みの見た目でプレイしよう。

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • シンプルながら熱中できるゲーム性。スタミナがなく、好きなだけ遊べるのも○。
  • エンドレスモードで自分の限界に挑戦できる。

×ここがBAD・・・

  • ステージが広く、専用アイテムを使わないと救助対象の居場所がわかりづらい。

紹介動画

ハング・ライン:ザ・アドベンチャーをプレイしたユーザーのレビュー。

  • デニム・パウエル

    『EXPAND CLIMBING』というアプリを思い出しました。
    あれよりもシンプルで遊びやすい代わりにスリルが足りない印象。
    飽きは早いかもしれないけど、暇つぶしには良いと思います。

  • 2代目ローズガーデンキーパー

    アクション自体は面白いけど、微妙に足りない。というかロープを切る方法があってもいいと思う
    チュートリアルはあるが途中で突然新ギミックが出てくるのはやめて欲しい

    内容自体は面白く、リトライも早くやること自体にストレスは無いです。

会社 Yodo1 Games
ジャンル 3Dアクション
ゲーム
システム
3Dアクション
タグ
リリース
iPhone:2019年01月16日
Android:2019年01月15日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
ハング・ライン:ザ・アドベンチャー
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す