金塊ハンター
金塊ハンター
金塊ハンター
敵を倒してビットコインをゲット!?小銭稼ぎ感覚で遊べるタワーディフェンスRPG!

金塊ハンターの評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部

ゲーム概要

実際にビットコインが手に入るタワーディフェンスRPG。
プレイヤーはハンターを敵から守り、ステージクリアを目指していく。

バトルでは、ハンターがゴールに向かって自動で進む。
その間に大量の敵が押し寄せてくるので、ユニットを配置してハンターを守っていこう。

ユニットの配置・強化に必要なコインは、ステージ間で持ち越し。
そのため、いかに倹約できるかが重要だ。

本作の最大のポイントは、敵がビットコインをドロップすること。
2mBTC以上集めれば、実際に受け取ることができるぞ。
※受け取るには、あらかじめ各ビットコイン取扱所にて「ウォレット」を開設する必要があります。

ユニット

バトルに連れていくユニットの種類は、自由に選択することができる。
それぞれ攻撃タイプスキルが異なり、ショップの購入などで解放が可能だ。

バトルに参加させたユニットは、レベルも上昇していく。

装備品

各ユニットには装備品を装着することもできる。

装備品はガチャで入手。
「攻撃力アップ」「消費コイン減少」などの様々な効果が存在する。

おとも

バトル中には、ステージ内を自由に移動できる「おとも」も1体同行。
戦況に応じて、その配置場所を適宜変えていくことが重要だ。

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • ビットコインが手に入るため、小銭稼ぎ感覚でプレイできる。
  • 1戦1戦歯ごたえがあり、ゲーム自体も普通に面白い。

×ここがBAD・・・

  • 1日に獲得できるビットコイン量には上限が存在。換金可能な2mBTC以上貯めるには、多くの日数が必要となる。

紹介動画

金塊ハンターをプレイしたユーザーのレビュー。

  • アラモ

    たとえ少額とは言え、ビットコインがもらえるのはスキマ時間にゲームをやるモチベーションになる。ゲーム自体もどの職業をどう配置するか、タワーのレベルをどこまで上がるか等戦略性がある。

  • しじみ

    今話題のビットコインが稼げるアプリゲーム。
    ただ、一回の獲得量はホコリ程度。
    上限もあり、交換可能量まで貯めるには相当な根気が必要そう。

    とはいえ、ゲーム自体は結構面白い。
    ビットコインはおまけ程度に考えて、プレイしていただきたい。

  • エミル

    1日に溜められるコインが0.02であり、2まで行かないと換金できないので100日は掛かる
    ミッションをやることで短縮できるので、実際には30日程度もあれば行けそう
    ビットコインの現在の価格から行くと、2で約2000円

    ゲーム自体は普通のタワーディフェンスで、アイテム課金制のゲームからすると物足りないが、その分単純でとっつきやすく、5倍速もあり快適
    だいけんじゃが強いので早めの取得をオススメ

会社 atStage
ジャンル シミュレーションRPG
ゲーム
システム
タワーディフェンスRPG
タグ
リリース
iPhone:2018年05月01日
Android:2018年04月18日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す