OPUS: 魂の架け橋
OPUS: 魂の架け橋
OPUS: 魂の架け橋
ロケット技師が探索、巫女が修理を担当!「宇宙葬」の完遂を目指していく探索アドベンチャーゲーム。

OPUS: 魂の架け橋の評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部

ゲーム概要

数々の賞を受賞したインディーズゲームアプリ『OPUS 地球計画』の精神を受け継ぐ探索アドベンチャーゲーム。

プレイヤーはロケット技師ヨハンの視点で、巫女のフェイと共に「宇宙葬」の完遂を目指していく。

ゲームでは主にヨハンを操作する。フィールドを探索してロケットの製作必要な材料を集めよう。
道中では彷徨う霊魂たちが語りかけてくるぞ。

フィールドで光る場所に近づくと、画面中央にボタンが出現。タップすると時間が経過する代わりに"旧世界の材料"を手に入れることができる。

探し物を見つけ出し、ロケット工場で待つフェイの元へと届けよう。

ロケット

ロケットはいくつかのパーツで構成されており、それぞれ異なる材料を必要とする。
材料が集まったら、パーツをタップして修理をお願いしよう。フェイが時間をかけて直してくれるぞ。

ストーリー

ヨハンの住む街には、亡くなった人々の霊魂を乗せて宇宙へと運ぶ「宇宙葬」という慣習があった。

宇宙葬は、人の魂を天に送り届ける役目を持つ巫女がいて成り立つもの。巫女はわずか12名で全国数百万の民の世話をしていた。

しかし、世界は最悪の疫病に見舞われてしまう。

パンデミック後の世界には、廃墟と化した街のいたるところで彷徨う霊魂たち。

この世界にたった2人生き残ったヨハンと巫女のフェイは、宇宙葬の完遂を目指し、ロケットの製作へと奮闘していく。

ショップ

本作は序章までが無料。その後は、有料(¥240)完全版をアンロックする必要がある。

ペット衣服、霊魂石が付いたセットも用意されている他、個別に入手することも可能だ。
自分好みの環境で、心ゆくまでプレイしよう。

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • ヨハンとフェイの2人が宇宙葬のために協力し合う物語が素晴らしい。
  • 色彩やBGM、彷徨う霊魂など幻想的な世界に浸れる。

×ここがBAD・・・

  • プレイに支障こそないが、海外製のためか日本語の文章に少し違和感がある。

紹介動画

OPUS: 魂の架け橋をプレイしたユーザーのレビュー。

  • えむぴー

    ロケット技師のヨハンと巫女のフェイ、世界に残された2人が取った選択は彷徨う霊魂たちの「宇宙葬」でした。絶望しかない世界で生まれたロケットを作るという希望。"探索と修理"役割分担しながら協力し合う姿は何か尊いものを感じさせられます。

会社 SIGONO
ジャンル その他シミュレーション
ゲーム
システム
推理アドベンチャー
タグ
リリース
iPhone:2017年10月05日
Android:2017年09月28日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す