Never Gone
Never Gone
Never Gone
長い眠りから目覚めたダークヒーローを操るゴシックな雰囲気の2DアクションRPG。

Never Goneの評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部

ゲーム概要

人間・ヴァンパイア・悪魔が共存し、戦いあう古典世界を舞台にしたゴシックな雰囲気2DアクションRPG
プレイヤーは長い眠りから目覚めたダークヒーローとなり、モンスターたちと戦っていく。

バトルはバーチャルパッドで移動し、攻撃(A)・防御(B)・ジャンプ(C)のボタンをタップして敵と戦っていくもの。バーチャルパッドで進みたい方向をダブルタップするとダッシュできる。

キャラクターの怒りゲージが溜まると必殺技が使用可能だ。バトル中にアイテムを使って体力を回復させることもできる。

ゲームにはシナリオに沿ってステージをクリアしていくストーリーモードの他、エンドレスモード「霧の塔」やボスを討伐する「試練」などのミッションも用意されている。ステージの難易度も普通・悪夢・地獄の3種類があるぞ。

キャラクター

ゲーム開始時に男女どちらかのキャラクターを選んでプレイする。キャラクターはバトルの経験値レベルアップしていく。

武器や鎧、手袋などの防具の他、アクセサリ回復アイテムなどを装備することが可能だ。宝石でコスチュームを購入することができ、着せ替えるとステータスがアップする。

武器

装備品はバトルやミッション達成の報酬などから入手するが、武器のみ鍛冶屋で鍛造することもできる。バトルの報酬などで設計図と必要な素材を集めよう。

さらに武器は素材を集めて鍛冶屋でアップグレードしたり、宝石細工屋で宝石を装備させてステータスアップもできる。設計図から作られた武器のみ覚醒させることができ、素材を集めて覚醒させると上限まで宝石のスロットが増えるぞ。

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • ゴシックな雰囲気がいい。ハマる人にはかなりハマる
  • 攻撃ボタン連打強攻撃が出るし、攻撃・防御・ジャンプの組み合わせのみなのでアクションが苦手な人でも手軽にプレイできる。

×ここがBAD・・・

  • 少しステージに奥行きがあるが、イラストは2Dなので敵との位置関係がわかりにくく、攻撃が当たらなかったりする。
  • メニュー画面から機能を選ぶのではなく、街のようなフィールドを移動してミッションの受注や鍛冶屋の利用などをするので少々手間に感じる。

紹介動画

Never Goneをプレイしたユーザーのレビュー。

  • チャイが気になる

    かなり好みのゴシック感。操作性が若干悪いのと微妙な奥行きが気になる。進むと徐々に敵が出てくるので、一旦距離をとって、敵を左右どちらか一つの方向にまとめると倒しやすい。よくあるアクションRPGよりもボタンの数が少ないし、格ゲーのようなコマンドもないので簡単。もっと回避がしやすくなると嬉しい。

会社 Zhuhai HippieNetwork Technology
ジャンル アクションRPG
ゲーム
システム
2DアクションRPG
タグ
リリース
iPhone:2016年06月27日
Android:2017年04月07日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す