Justice League Action Run
Justice League Action Run
Justice League Action Run
ヒーローチーム出動!DCコミックスのヒーローたちを操作して悪党を捕まえる3Dランアクション。

Justice League Action Runの評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部

ゲーム概要

DCコミックスのヒーローたちのチーム「Justice League(ジャスティス・リーグ)」が活躍する3Dランアクション
プレイヤーはヒーローたちを操作し、ミッションをクリアしながら悪党を捕まえていく

ゲームはオートで走るヒーローが障害物にぶつからないように操作していくもの。左右にスワイプでコース変更、上にスワイプでジャンプ、下にスワイプでスライディングする。

ヒーローはそれぞれ固有のアクションを持っており、ヒーローをタップすると使用できる。コースにある緑の稲妻を集めると、ヒーローパワー(スキル)を発動させることも可能だ。

各ステージにはアイテム集めアイテム破壊などのミッションが設定されており、達成するとクリア。ミッション中に敵の攻撃をひたすら避けるなどのイベントが発生することもある。

各章の最後でボスの悪党とバトルをする。表示される青い円のみを素早く全てタップし、悪党を倒して逮捕しよう。

ヒーロー

プレイヤーが操作するのはDCコミックスのヒーローたちで、ステージジャスティスパック(ガチャ)エンブレムを5個集めると使用できる。パーティは3人編成で、ステージ途中で切り替えができるぞ。

「事実」のコンテンツからヒーローたちのプロフィールを見ることができるぞ。「事実」にはヒーローたちだけでなく悪党たちのプロフィールもある。

アクション/ヒーローパワー

ヒーローはそれぞれ固有のアクションヒーローパワーを持っている。ステージでは必要に応じてヒーローを切り替えてアクションやヒーローパワーを活用しよう。

アクションはプレイヤーレベル上昇などで増えていき、付け替えができる。ヒーローパワーはコスチュームについており、エンブレムを集めてコスチュームを解放すると着せ替えて変更可能だ。

コミックス/ビデオ

ゲーム内でヒーローたちが登場するコミックスの1話を読んだり、ヒーローたちが出演するアニメのトレイラー見たりできる。中身は全て英語で日本語訳はついていない。

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • 操作が簡単で各ステージ手軽に遊べる長さなので隙間時間に楽しめる
  • 各ヒーローたちの原作の設定に沿ったアクションヒーローパワーが発動できる。

×ここがBAD・・・

  • 一度クリアしたステージは再チャレンジできないので、ハイスコアを狙うなどの楽しみがない。
  • ビデオやコミック日本向けコンテンツも追加してほしい。

紹介動画

Justice League Action Runをプレイしたユーザーのレビュー。

会社 Warner Bros.
ジャンル ランアクション
ゲーム
システム
3Dランアクション
タグ
リリース
iPhone:2017年03月03日
Android:2017年02月07日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す