紹介記事

チェインクロニクル3の紹介記事

ゲーム概要

大型アップデートにより、待望の第3部へと突入した人気タワーディフェンスRPG。
プレイヤーは5人の主人公として、一人ひとりの物語を進める。物語はやがて交錯していく。

本作では、従来の「第1〜2部」と新たに追加された「第3部」2つの世代の物語を自由に選択して遊ぶことができる。
3部側では5人の主人公の物語の軌跡を辿れるぞ。

さらに、バトルには新システム「バディ」が追加された。例えば、新世代の魔法使い「ウガガラ」にはバディとなる水精霊プアアが付いている。

バディにもHPがあり、攻撃も可能。前に出しておいて、遠隔攻撃を放つなど戦略は広がるばかりだ。

バトル

バトル

バトルは迫ってくる敵を迎え撃ちつつ、自陣を守るというタワーディフェンス型
自陣のマスにユニット効果的に配置することが攻略の要になる。

敵はオートで迫ってくるので、3つのラインに分かれた自陣で迎え撃とう。敵には近距離型、遠距離型などのタイプがある。
自陣に攻め込まれる前に戦略を練っておこう。

必殺技

必殺技

画面の左下部に表示されている、マナが溜まるとユニット固有の必殺技を放つことができる。消費するマナの数はユニットによって異なる。
必殺技を使うタイミングが勝利のカギだ。

ユニット

ユニット

ユニットは主にガチャで獲得。ステータスの他、職業必殺技が設定されている。

基本的な職業として戦士、騎士、魔法使い、弓使い、僧侶がおり、それぞれに得手不得手がある。武器を身につけることもできるぞ。

ストーリー

ストーリー

登場ユニットの一人ひとりに、「運命の物語」があり、レベルアップや出会いによって新たなストーリーが解放されていく。

また、本作よりユニットを使い続けることで親愛度が上がり、伝授必殺を覚えられるようになった。

世界観

世界観

舞台は、最果ての大陸「ユグド」聖王国、賢者の塔、炎の九領、砂漠の湖都、精霊島の5つの都市。

プレイヤーは5人の主人公として、各都市の仲間やかつて世界を救った「伝説の義勇軍」の助力を受け、壮大な物語を紐解いていく。

このゲームの評価

このゲームの評価

◯ここがGOOD!

  • 第1〜2部と第3部、いつでも好きな方を遊べる。初めてプレイする人にも◯
  • バディシステムが追加され、バトルの戦略が広がった。

×ここがBAD・・・

  • ユニットをスワイプで素早く動かす必要があるため、長時間プレイすると指が疲れる。

掲示板

チェインクロニクル3に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から4時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 1

もう4年か

このゲームについて書き込もう
最新情報
他のゲームアプリを探す