事前記事
機動戦士ガンダム即応戦線
機動戦士ガンダム即応戦線
iPhone : 2018年初頭
Android : 2018年初頭
828人プレイ予定

機動戦士ガンダム即応戦線 配信日と事前情報

最終更新 :

12/1 事前登録15万人突破!

目次

機動戦士ガンダム即応戦線(ガンソク) 事前情報をチェック

手のひらサイズの1年戦争!「機動戦士ガンダム」の新作アプリが登場!

「機動戦士ガンダム 即応戦線」はバンダイナムコが送る新作スマホアプリ
シリーズ内で起こる架空の戦争「1年戦争」が題材になっており、地球連邦ジオン公国のどちらかに所属し、勢力争いに参加していく。

バトルは、自身で編成したパーティを使って、リアルタイムに他プレイヤーと戦っていく対人バトル1vs1や2vs2の対戦形式が用意されており、手持ちのユニットを生かしたデッキ編成が勝利の鍵になりそうだ。

本作は2017年配信予定で、現在事前登録を受け付けているぞ。ここからは、現在公開されている情報を整理してお届けしていこう。


機動戦士ガンダム即応戦線 ロング版PV。

<8/14追記>

8/14に開示されたカヤックの決算説明会資料にて、本作の開発はカヤックが担当していることが明らかとなった。

8/14開示 カヤックの決算説明会資料より



リリースされたらすぐ知りたい!

「リリース通知を受け取る」を設定すると、このゲームがリリースされたタイミングでいち早くお知らせが届きます。


機動戦士ガンダム即応戦線(ガンソク) の配信日、事前登録は?

配信日2018年初頭
会社バンダイナムコ
ジャンル対戦型リアルタイムバトル
対応OSiPhone,Android
事前登録あり(公式サイト)
公式サイト機動戦士ガンダム 即応戦線 公式
公式SNS公式Twitter

[12/1更新] 事前登録特典

8/10より事前登録の受付を開始。登録者数に応じて、特典が豪華になっていく。

12/1の時点で登録者は15万人を突破。陸戦型ガンダム【格闘】グフ・カスタム【格闘】の配布が確定し、全特典の配布が決定した。

登録者数特典
第1弾
突破
3万人5000資源
第2弾
突破
5万人500キャピタル
第3弾
突破
10万人連邦軍:ガンキャノン【砲撃】
ジオン軍:ドム【砲撃】
第4弾
突破
15万人連邦軍:陸戦型ガンダム【格闘】
ジオン軍:グフカスタム【格闘】

Twitterキャンペーン

10/25より、公式Twitterでは「プレゼント1か月戦争」と題したキャンペーンがスタート。
1ヶ月間、毎週異なる一年戦争グッズが当選者にプレゼントされるぞ。

詳細は公式サイトをチェックしておこう。

クローズドβテスト情報

実施が延期されていたAndroid端末向けクローズドβテスト10/26(木)から開始されることが発表。期間は10/29(日)まで。

対象者は日本、韓国、香港、マカオ、台湾に居住しているAndroid版の事前登録者。参加者はGmailアドレスで事前登録したユーザーの中から抽選で決定する。

なお、正式版へのデータ引き継ぎは行われない予定となっている。

CBT実施期間
2017/10/26〜2017/10/29
※Android 5.0以上/メモリ2GB以上が対象(iOSは対象外)

TGS2017に出展決定!

9/21〜9/24に開催される東京ゲームショウ2017に、本作の出展が決定した。

さらに、9/24 12時15分からガンソクのステージが行われることが発表された。
当日はお笑い芸人「平成ノブシコブシ」の2人が地上最速プレイを見せてくれるぞ。

公式TwitterではTGSステージ出演記念として、リツイート数に応じて「平成ノブシコブシが選ぶ破天荒なガンダムグッズ」がプレゼントされるキャンペーンも実施される。併せてチェックしよう。

開催期間2017年9月21日(木)〜9月24日(日)
会場幕張メッセ
公式サイト東京ゲームショウ2017 公式

<9/20追記>

9/19公開 プロデューサーレター(動画)

9/19には本作のプロデューサーを務めるオオチヒロアキ氏による「機動戦士ガンダム 即応戦線 TGS直前!プレデューサーレター」動画が公開された。

出展が決定しているTGS2017の模様は、当日にプロデューサー自らがハンディカムで撮影をし、配信する予定とのことだ。

動画の中盤から後半にかけてはゲームの流れシステムについて丁寧に紹介されているので、気になる人は必ずチェックしておこう。

機動戦士ガンダム即応戦線(ガンソク) ってどんなゲーム?

ゲームシステム

本作は地球連邦ジオン公国に分かれ、敵対する勢力となった他プレイヤーとリアルタイムに戦う対人バトル

画面上部から現れる敵ユニットを倒しながら、敵拠点の破壊を目指していくシステムになっており、タワーディフェンスに近いプレイ感で遊べそうだ。

ステータスや攻撃範囲の異なる8体のユニットでデッキを構築し、リアルタイムに進行する戦略バトルを勝ち抜いていこう。


バトルシーンその①

バトルシーンその②

個性豊かなユニットたちの特徴を考慮したデッキ編成が求められるぞ。

1vs1の他に、2vs2で遊ぶこともできる。

ゲーム内には、リプレイ機能が付いており、自身のバトルを改めて見直すことができる。苦手な部分や編成の弱い部分を見つけて、最強の部隊を結成しよう。

登場作品

ゲーム内には、12作品以上のガンダムシリーズが登場しており、様々なユニットたちが本作のバトルを盛り上げてくれるぞ。

登場作品
機動戦士ガンダム
劇場版機動戦士ガンダム
MSV
機動戦士ガンダム MS IGLOO 1年戦争秘録
機動戦士ガンダム MS IGLOO 2 重力戦線
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079
機動戦士ガンダム CROSS DIMENSION 0079
ハーモニー・オブ・ガンダム
機動戦士ガンダム 戦場の絆
機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争

登場ユニット

ガンダム

シャア専用 ザクⅡ

ジムストライカー

グフ・カスタム

ガンキャノン

ドム

ガンダムのアプリゲームとしては初めて、人間のユニットも実装される


©創通・サンライズ
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

掲示板

機動戦士ガンダム即応戦線に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から4時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 52

んーシステムはクラロワのパクリだわ
8体のユニットでデッキを構築、戦闘システム、リプレイ機能、UIもだけどまんまクラロワじゃない
これでレベル上げとか報酬とかまでクラロワ仕様だったら苦笑いだわ
よく顔出してドヤ顔でゲーム紹介できるよな
延期してもクラロワ配信当時の状況より劣化で出る未来も見える(バンナムクオリティ)
配信当初に鯖落ちする未来も見える(対策する気ないから)
拠点カスタマイズとかさクラロワにない機能つけて差別化しないとパクリゲー呼ばわりで終わる

折角の延期したのなら他にない新システムつけてアピールした方がいい

名無しのゲーマー 51

延期か

名無しのゲーマー 50

ガンダムという名前で15万人は少なくない

名無しのゲーマー 49

ロゴが西部警察っぽいw

ニュース
他のゲームアプリを探す