【FFアプリまとめ】スマホ版『ファイナルファンタジー』集結!

【FFアプリまとめ】スマホ版『ファイナルファンタジー』集結!

最終更新 : GameWith編集部

『FINAL FANTASY(ファイナルファンタジー)』シリーズのスマホアプリを一挙紹介「FFアプリまとめ」
今回はアプリとして配信されている全ナンバリングタイトル作品(※一部を覗く)をご紹介!

記事最後には簡単なアンケートも用意しているので、あなたの好きなFF作品を教えてください!

紹介アプリ

伝説級RPGシリーズの1作目!『FINAL FANTASY』

ファイナルファンタジーの画像

1987年に発売された『ファイナルファンタジー』シリーズ初代作品の移植版。
プレイヤーは「光の戦士」となり、クリスタルの輝きを取り戻すため冒険の旅へ出かける超王道のコマンドバトルRPGだ。

これまでに数々のハードで移植がされてきたが、スマホ版ではグラフィックの改修がされたPSP版をベースに作られている。

価格は両OS共に980円。ナンバリングタイトルの中では最も安いタイトルになっているので、『FF』に触れたことのない方まずは初代をプレイしてみてはいかがだろうか。

↓↓ここからダウンロード↓↓

この悲劇、忘れない。『FINAL FANTASY II』

ファイナルファンタジーの画像

1988年に発売された2代目『ファイナルファンタジー』の移植版。
戦争に巻き込まれ孤児となった4人の主人公を操作する美しくも悲しいシナリオコマンドバトルRPGだ。

本作の面白い点はシリーズ2作目にしてプレイヤーキャラが「平民」であること。弱き者が戦争の原因である巨悪パラメキア帝国軍に立ち向かうドラマチックな物語が展開される。

また本作のもう一つの面白い点はキャラクターがレベル制ではない所。「戦う」コマンドを選択→攻撃力アップ「ダメージを受ける」最大HPが増加といったキャラの成長方法がユニークなのも特徴の一つだ。

価格は両OS共に980円。スマホ版では過去の移植で追加要素として実装された2つのEXダンジョンを収録しており、シナリオクリア後も遊べる作品になっているぞ。

↓↓ここからダウンロード↓↓

シリーズ初のミリオンセラー作品!『FINAL FANTASY III』

ファイナルファンタジーの画像

1990年に発売され『FF』シリーズ初のミリオンセラーを記録した3作目のスマホ版。発売当初は初代と2代目同様の2Dグラフィックだったが、2004年に発売されたニンテンドーDS版以降は3Dグラフィックでリメイク・移植がされている。

バトルシステムは前作同様のコマンドバトルRPG「ジョブチェンジシステム」の実装もありジョブの種類が多く、その全てが3Dグラフィックで描かれるので、飽きずに楽しめる作品だ。

その他にも今後のシリーズへと引き継がれるシヴァやバハムートを呼び出す「召喚魔法」も今作から実装されており、システム・売り上げ共に伝説的な作品になっているぞ。

価格は1840円これまでのスクエニ発スマホゲームタイトルノウハウを生かした、快適な操作性にも注目だ。

↓↓ここからダウンロード↓↓

バトルシステムに変化が!「光」と「闇」の物語。『FINAL FANTASY IV』

『FF』シリーズ第4作目のスマホ版。本作一番の特徴は「アクティブタイムバトルシステム(以下:ATB)」の実装だ。
ATBはバトル中、味方・敵どちらも時間経過でたまるゲージがMAXになることで、行動ができるようになるシステム。

バトルシステムの根幹はこれまで同様コマンドバトルだが、ATBの実装によってスピーディな判断が求められるようになった。

パーティも5人編成前衛後衛を決められる所+ATBと合わせて戦略性の高いかつスピーディなバトルを味わえる作品になっている。

価格は1840円。当初発売のものと比べると、こちらも3Dグラフィックにリメイクされており、豪華なイベントシーン・やり込み要素も追加されている。

↓↓ここからダウンロード↓↓

シリーズ初のダブルミリオンを記録!3つの世界を旅する『FINAL FANTASY V』

ファイナルファンタジーⅤの画像

1992年に発売されシリーズ初のダブルミリオンを達成した大ヒット作のスマホ版。ミリオンセラーを達成した作品『FF3』で人気だったジョブチェンジシステムが進化を遂げ実装されている作品だ。

進化したジョブチェンジシステムでは、ジョブに固有のアビリティが確保されたことで、パーティの編成幅がグッと広がった作品。またストーリーは3つの世界を冒険するという大ボリュームの作品なっているぞ。

価格は1840円美麗なドット絵が特徴の作品だが、それ以上に名BGM「ビッグブリッジの死闘」で本作を知っている人も多いのではないだろうか。

↓↓ここからダウンロード↓↓

文明の変化。魔法→機械の時代へ…。『FINAL FANTASY VI』

ファイナルファンタジーⅤの画像

「魔力」を求め戦った魔大戦の時代は過去に。機械文明が発達した世界で誕生した新たな力「魔導」によって新たな戦争が起ころうとしていた。

これまでの世界観とはガラッと雰囲気が変わり、火薬や石炭で動く蒸気機関が発達したスチームパンクな世界観が特徴の作品になっている。

またFFシリーズ最強の剣「アルテマウェポン」SFC版『FF6』で初登場。以降のシリーズで「最強クラスの剣」として度々登場する。

価格は1840円。2006年にゲームボーイアドバンス版から追加された「新たな魔石+入手イベント」も収録している。

↓↓ここからダウンロード↓↓

君はもうクラウドになった?『FINAL FANTASY VII』

1997年に発売されたFFナンバリングタイトル第7作目のスマホ版。「ミッドガル」を舞台に、元ソルジャーのクラウドが星を救うため翻弄していく物語。

2つの能力を掛け合わせ、自分好みのアビリティが作成できる「マテリアシステム」が採用されており、バトルスタイルの自由度が向上している。

ファイナルファンタジーの画像

王道ながらも、先の展開が読めないストーリーはもちろん、幼馴染のティファや花売りの少女エアリス、盗み癖のあるユフィなど魅力たっぷりの女性陣にも注目。

価格は1840円PS4版『FF7 Remake』の発売が2020年に控えている今、発売前に一度プレイしてみてはいかがだろうか。

↓↓ここからダウンロード↓↓

原点回帰。クリスタル、再び。『FINAL FANTASY IX』

2000年に発売され、全世界累計出荷600万本以上を誇る『FF9』のスマホ版。発売当時は第5回日本ゲーム大賞PlayStation Awardsにて、サウンド賞やシナリオ賞など5冠を達成するなどその年の賞を総嘗めした作品。

「原点回帰」をテーマに作られており、『FF7』のようなSF要素が強い世界観から、魔法を主体としたファンタジー要素の強い世界観に戻った作品となっている。

またシナリオでは主人公が「盗賊」という他作品でも類を見ない設定も魅力。一国の王女とともに世界を冒険するストーリーが大ボリュームで描かれている。

価格は2580円。シリーズを通して進化し続け原点回帰によって他作品より『FF』感を味わうことのできる本作。ぜひプレイしてみては如何だろうか。

↓↓ここからダウンロード↓↓

「キャラクターボイス」を初めて収録・シリーズのスタンダードにした一作!『FINAL FANTASY X/X-2 HDリマスター』

2001年に1作目『FFX』、2003年に2作目『FFX-2』が発売されたPS2用ソフトのスマホ版。

ハード性能が格段に上がったPS2作品となっており、グラフィックの向上はもちろん、『FF』史上初めて「キャラクターボイス」が収録された作品となっている。

これ以降のタイトルでは「ボイス付き」が標準となっているため、今現在の『FF』シリーズの1基盤を作った作品と言っても過言ではないだろう。

シナリオは最終決戦の前の描写から始まり、今までの旅を紐解いていくというモノどういった出来事を経てあの場面になったのか。そんなワクワクを感じながらゲームを進めていくことができるぞ。

価格は3420円。端末のスペックに不安な方は30分のお試しプレイも可能になっているので、一度インストールしてみては如何だろうか(アプリインストールは無料)

↓↓ここからダウンロード↓↓

美麗なグラフィック+キャラクターモーションに注目!『FINAL FANTASY XIII』

2009年にPS3発売されたシリーズ13作目となる『FF13』のスマホ版。『FFX』からさらに進化したグラフィックモーションアクターを使って撮影されたキャラクターの細かい動きに注目だ。

バトルでは自動で動く味方のロール(アタッカーやヒーラーなど)を変更できる「オプティマ」召喚獣を馬や車に変身させ騎乗して戦う「ドライビングモード」2種類の新システムを搭載。

特に「ドライビングモード」での連携攻撃ド派手なエフェクトとアクションで敵を蹴散らしてくれるぞ。

価格は2080円。こちらも『FFX,X-2』同様に30分のお試しプレイ(無料)が可能になっているぞ。

↓↓ここからダウンロード↓↓

交差する分岐ストーリー!『FINAL FANTASY XIII-2』

シリーズ13作目の続編タイトルとなる『FF13-2』のスマホ版。『FF13』のバトルシステムや世界観をそのまま引き継いだ作品になっている。

本作と前作の違いはプレイヤーがシナリオを自由に選択できる分岐ストーリー制であること。

本作の主人公は前作主人公ライトニングの妹セラセラを中心とした仲間達の分岐ストーリー交差し、重厚なストーリーを楽しむことができるぞ。

価格は2440円30分のお試しプレイもできるので、FF13を遊んだ人はもちろん。分岐・交差するボリュームたっぷりのシナリオが好きなゲーマーには是非とも遊んでみて欲しい作品だ。

↓↓ここからダウンロード↓↓

ナンバリング最新作がスマホで楽しめる!『ファイナルファンタジーXV ポケットエディション』

2016年に発売されたナンバリングタイトル最新作『FF15』がスマホ版として登場。
本作は「ポケットエディション」になったことで、本格シナリオはそのまま、スマホの操作感で遊ぶことができるぞ。

ゲームは広大なフィールドを自由に駆け回るオープンワールド方式。バトルはスマホゲームではおなじみのバーチャルパット操作でプレイできるアクションバトルになっている。

主人公である王子ノクトと3人の護衛熱い友情に是非注目してほしい。4人で車に乗って移動したり、キャンプしたりと様々な場所で「仲間の良さ」を堪能できる作品。

インストールからチャプター1までは無料。以降の全チャプター一括購入なら2400円で遊ぶことができるぞ。

↓↓ここからダウンロード↓↓

あなたの推し作品は?ユーザーアンケート実施中!

突然ですが、あなたの好きな「FINAL FANTASY」シリーズの作品を教えてください!(家庭用・スマホゲーム問いません。)

「アツいコメント」次第では、あなたの推し作品とコメントの掲載も!?是非参加してみよう。

>>>アンケート入力はコチラ!

© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© Broadmedia GC Corporation. All Rights Reserved.

おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す