今なら毎日11連無料!スマホRPGの原点『チェンクロ』特集

今なら毎日11連無料!スマホRPGの原点『チェンクロ』特集

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
新規&復帰ユーザーも注目!『チェンクロ』特大アップデート!
大人気TVアニメ『けものフレンズ2』のコラボイベントが開始!
メインストーリー第8章スタート!「チェンクロ」新情報まとめ

今なら毎日11連無料!スマホRPGの原点『チェンクロ』って知ってる?[PR]

チェンクロの画像

2013年よりセガから配信されている王道スマホRPG『チェインクロニクル』(以下、チェンクロ)。

圧倒的なボリュームのシナリオと1,000体以上のキャラクター、爽快かつ手軽に楽しめる戦略バトルなどが人気を呼び、ダウンロード数は2200万を突破アニメ化も果たしており、今年の夏には7周年を迎えた作品だ。

そんな本作は、2020年11月26日(木)より新章『チェインクロニクル 第4部 ―新世界の呼び声―』の配信が予定されており、さらなる盛り上がりに期待がかかっている。

さらに、本作史上最大のキャンペーン、なんと最大275連が無料となる「毎日無料11連レジェンドフェス」が11月12日より開催されている。

新章に向けてお得なキャンペーン開催中の今だからこそスマホRPGの「原点」と呼ばれる、本作の面白さを紹介していこう。

シナリオ系RPGの原点となるボリュームたっぷりのストーリー

時空を超える本格シナリオに心震える

本作の大きな魅力のひとつが、ファンタジー小説のような壮大な物語だ。

ストーリーがしっかりと設定・展開されているスマホRPGはほぼない状態だった7年前。『チェンクロ』の登場によって、シナリオ系のRPGが次々にリリースされた。本作はその原点であり、先駆けとなった作品だ。

舞台は最果ての大陸・ユグド。突如現れた暗黒の魔物たち”黒の軍勢”を討伐すべく、名もなき戦士である主人公が義勇軍を結成し、討伐に立ち上がる――。という内容が、最初の物語だ。

“最初の物語”と説明したのは訳がある。第2部、第3部と要所要所でキチンと結末が描かれるのだ。

物語に終わりがあることで、時にはワクワクし、時にはハラハラしながらゲームを進められ、「物語を楽しめるRPG」として没入できる作品となっているぞ。

▲第1部の序盤シーン。主人公が記憶喪失の少女・フィーナと出会うところからすべてが始まる…!

第1部〜第2部は、主人公が中心となり、義勇軍を率いて世界を救うまでの英雄譚が描かれる。

記憶喪失の少女・フィーナが持つ"魔物があふれ出す本(クロニクル)"の謎、ユグド各地に散らばる首長たちとの出会いと共闘、そして黒の王との決戦。

小さな存在だった主人公が、徐々に世界を救う存在になっていく物語には、じつに冒険心をくすぐられる。

▲第3部ではヘリオス・アリーチェ・アマツ・エシャル・セレステの5人の物語を自由に進められる。

続く第3部では、第2部の数年後の世界を舞台に、5人の主人公たちが登場。ストーリーのテイストも主人公たちの生き方も様々だ。

▲アマツ篇は「角なし」の鬼と呼ばれるアマツが主人公。アリーチェ篇は魔法学校の学生アリーチェが主人公、と第3部は主人公ごとに全く異なる物語から始まるぞ。

物語は1本道ではなく、プレイヤーが好きなキャラクターのストーリーを選んでチャート形式で進められるのも特徴。

そしてそれぞれ独立している物語ではあるものの、次第に5人の主人公たちが交錯していく。さらに、かつて世界を救った"伝説の義勇軍"とも出会い、徐々に壮大な物語を紐解いていく面白さをぜひ味わってみてほしい。

なお、第1〜2部と第3部は自由に行き来が可能。好みの方から気軽に始められるのも魅力のひとつだ。

そんな本作のシナリオ総量は、すべて読むだけで数百時間遊ぶことができるほど。7年間分の濃厚な物語を今からでもじっくり楽しめるぞ。

愛着を持てる、1,000人を超える個性的なキャラクターたち

▲義勇軍のメンバーたち。

本作の登場キャラクターは、驚愕の総勢約1,000名

これだけでもとんでもないが、ひとりひとりに専用のストーリーが存在し、成長と共に”出会いの物語”、 ”絆の物語”といった、より深い物語も用意されている。そんな物語によってキャラクターの新たな一面を知ることができ、より愛着が湧くのだ。

さらに、特定のキャラクターを仲間にすることで、隠された”チェインストーリー”が出現。このようにメインストーリーとは別の物語も非常に力が入っており、圧倒的なボリュームとなっている。

出演声優も非常に豪華。石田彰さん、佐倉綾音さん、内田真礼さんといった、実力と人気を兼ね備えた方が多数担当されているのもポイントだ。声優ファンの方は、声からお気に入りのキャラクターを探すのもいいだろう。

7年間進化し続ける、戦略性抜群のやりこみバトル

ストーリーの他に長期的な人気を支えているのが、飽きのこないゲーム性にある。

なかでもバトルは、左から右へ押し寄せてくる敵をすべて倒していく戦略バトルを採用しており、これが非常にシンプルかつ面白い

戦闘中は、味方キャラクターをフィールドの自陣マス内自由に動かすことが可能。仲間をより有利な場所に移動させながら、迫りくる敵を倒していこう。

常に変化する戦況の中でキャラクターごとにどこでアクションを行うのが最適か、プレイヤーの戦術が勝敗のカギを握るバトルが本作の面白い部分だ。

また、各キャラクターには近接攻撃が得意な戦士騎士遠距離攻撃が得意な弓使い魔法使い回復役僧侶など、職業が設定されている。

さらに武器タイプや、ワンタッチで発動するスキル、多種多様なアビリティなどの要素も存在。敵に合わせて自分なりの盤面を作り上げていく奥深い戦略性が味わえるのでプレイすればするほどやりごたえを感じられるぞ。

7周年を迎えた今でもこのバトルシステムは常に進化し続けており、例えば第3部開始時に実装された”親愛度”は、戦闘で使い続けたキャラクターとのを深められるというもの。

親愛度が上がると、HPやATKなどのステータスがアップするため、お気に入りのキャラクターを思う存分バトルに参戦されられるのが嬉しいところ。

ほかにも、第3部のキャラクターが、第1〜2部のキャラクターの必殺技を使用できる”伝授”システムや、ひとつの枠でふたりのキャラクターがバトルに参加する”バディ”システムなど、様々な要素も豊富に追加されている。

このように戦略の幅は広がり続けており、やりこむことができるぞ。

今から始める人・久しぶりに遊ぶ人は大量のプレゼントをまとめてゲットできる!

▲いまから新たにプレイすると、一気にこんなボーナスが!

歴史を重ねたタイトルであるため、いまから始める人に向けて遊び始めやすい環境が整っていることも、魅力の一つ。

メインシナリオを進めるだけでも、ガチャに必要な”精霊石”大量に入手できる。

また、チュートリアルをクリアするだけでも、ガチャをプレイにするのに必要な「プレミアムチケット」や、特定の場所で使用するとSR以上確定「SPチケット」なども多く手に入るため、一気に戦力を整えることが可能だ。

さらに、新規プレイヤーに向けた経験値ボーナスも充実。プレイ開始日から1ヶ月の間、クエストクリア時のランクアップ経験値、およびキャラクター経験値が2倍になる。

メインクエストを進行するだけでもランクがかなりアップするので、可能な限りボーナス期間中にゲームを進めよう。

精霊石やプレミアムチケットが多めにもらえるキャンペーン開催中

そのほか、新章配信に合わせたキャンペーンも数多く実施中。

▲新規プレイヤーも、久しぶりに再開するプレイヤーも嬉しいキャンペーンが開催中!

こちらは、新規&しばらくプレイしていなかったプレイヤーに向けて”精霊石”などの通常報酬に加えて”プレミアムチケット”4枚が、キャンペーンが終了する2021年1月10日までにもらえるありがたい内容になっている。

初めて『チェンクロ』を遊ぶ方はもちろん、少しお休みしていた方もプレイ・再開するのに今がベストのタイミングだぞ。

ついに始まる新たな物語・第4部の見どころをピックアップ!

ここからは、11月26日(木)から配信予定の第4部「―新世界の呼び声―」の見どころをピックアップして紹介。

第4部のアップデート方針は「新しい世界、新しい冒険」。今まで語られた世界とは全く別の世界を舞台にしたストーリーが展開する。

そして、高い人気を誇る第1~2部の主人公が、再び物語の中心人物として登場。第3部のクライマックス後が描かれるという。

新たな敵も登場予定。現在はビジュアルだけが発表されており、詳細は不明。色が職業を表しているようだが、はたして……?

もちろん、新キャラクターも多数登場予定。新世界の住人たちという形で、5人のキャラクターがすでに発表されている。

これまで登場した種族とは異なる、まったく新しいキャラクターたち。義勇軍が彼らの世界に赴き、どのような形で出会うのか、非常に気になるところだ。第4部が配信される11月26日(木)を楽しみに待っていよう。

今なら毎日11連無料!『チェンクロ』史上最大のプレゼントキャンペーン!

本記事の冒頭でも簡単にお伝えしたが、11月12日(木)0:00~12月6日(日)23:59の期間毎日無料で11連ガチャに挑戦できるレジェンドフェスが開催。レジェンドキャラクター大量入手のチャンスだ。

なんと毎日11連無料という、かなり太っ腹なフェスとなっているので、この絶好の機会をお見逃しなく。

まとめ

本格的なストーリーとゲーム性を併せ持つ、スマホRPGの原点と呼ばれる『チェンクロ』。ファンに愛されながら7年もの歴史を重ね、今もなお進化し続けている。

まだ遊んだことがない方はもちろん、しばらく触れてなかった方も、第4部 「―新世界の呼び声―」 の開幕前に、一度プレイしてその面白さを体験してみてほしい。

©SEGA

チェインクロニクルをプレイしたユーザーのレビュー。

  • スペハリ

    ストーリーを楽しめれば面白いと思う

  • ロア

    引退ぎみでしたが、久しぶりに復帰しました。
    キャラクターや武器庫周りのシステムが改良されて武器や成長アルカナの圧迫がなくなっていました!
    ストーリーは相変わらずの面白さ、これはまた続けられそうです。

  • ミルト

    キャラが進化するタイトルとは違って能力の上位互換やキャラのver2やらが出たりと弱い古いキャラは使わなくなるのでその辺りのシステム周りがなんとかならないかなと思います。(回転はすごい早いです)後々1部2部のアルカナはほとんど使われなくなるのかなというのが目に見えています。
    挑戦的といえばいい意味ですがビッグタイトルにも関わらずよく迷走する時があるのでそんな時はまぁSEGAだからねと達観できる能力が必要です。
    とはいえ制作に非常にお金がかかっていて(インタビュー記事より現在60人規模らしい)内容も面白く廃れることはないでしょうしプレイしていて損はないゲームの一つであると思います。

チェインクロニクルに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 SEGA
ジャンル シミュレーションRPG
ゲーム
システム
タワーディフェンスRPG
タグ
リリース
iPhone:2016年11月24日
Android:2016年11月24日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す