配信開始!『ラピスクロニクル -英雄王冠-』手軽さと奥深さを併せ持つ放置型爆速成長RPG
ラピスクロニクル -英雄王冠-
ラピスクロニクル -英雄王冠-
AppStoreからダウンロード
QRコード表示
GooglePlayで手に入れよう
QRコード表示

配信開始!『ラピスクロニクル -英雄王冠-』手軽さと奥深さを併せ持つ放置型爆速成長RPG

最終更新 :

【12/1追記】新英雄が登場!

戦略性の高いバトルがクセになる!新作RPG『ラピスクロニクル -英雄王冠-』配信開始[PR]

ラピクル 一枚絵1
注目ポイント!
●属性、立ち位置などを考慮した奥深い編成要素
●ユニークなスキルや能力を持った多様なキャラクター
●複数クエストを同時に進める一時退出機能でサクサクキャラ育成
最大12倍速バトルで圧倒的時短!
最初から300連!大量ガチャでスタートダッシュ

11/24にリリースされた『ラピスクロニクル -英雄王冠-』(略称:ラピクル)は、3Dアニメーションで描かれる異世界を舞台に、簡単操作で奥深いバトルが楽しめる新作RPGだ。

放置機能や一時退出でクエスト複数を同時に進行する機能がなどがあるため、育成はサクサク。
ストレスフリーかつ戦略性のあるRPGを楽しめる一作となっているぞ。

本記事では、そんな『ラピクル』の魅力や楽しい遊び方をまとめて紹介。これを読んで、是非『ラピクル』の世界に旅立ってみてほしい。

目次

【12/1追記】★5英雄「超越の双生 エラ&ベラ」が登場!

ラピクル エラ&ベラ

12/1より、新英雄「超越の双生 エラ&ベラ」がゲーム内に登場。

「エラ&ベラ」は光属性の★5英雄。集団復活能力を持ち、強力な回復とデバフによる仲間のサポートが得意なキャラクターだ。

▲キャラ紹介PV

■キャラ性能

属性
職業セージ
特性補助・治癒
スキル【厄災の剣】
ベラは厄災の剣で敵を攻撃し、ダメージを与える。

【幸運の微笑】
エラは幸運の力を発動し、味方全体の弱体効果を1つ浄化し、HPを回復する。

【運命の双生】
「エラとベラが両手を握り合った時、それは運命を手にしたと同じ。」エラ&ベラのHP、攻撃が増加する
ラピクル エラ&ベラ解説

サーバー開放8日目より順次開催されるイベントでは、特別クエストをクリアすることで「超越の双生」を入手できるチャンスがあるとのことなので、ぜひ挑戦してみよう。

リセマラにも最適!ゲームを始めて最大300連の無料ガチャ特典をゲット!

ラピクル ガチャ結果

今なら、ゲーム開始後まもなく最大300連ガチャを引くチャンス!

『ラピクル』ではストーリーを進めるだけでガチャ券やボーナスアイテムが入手できるほか、アカウント連携をおこなえば一挙100連ガチャパックが貰えるなど、非常にガチャを引きやすい環境が整っている。

ラピクル 龍姫
ラピクル カサンドラ

各種特典を受け取りながら進めれば最大300連ものガチャを回すことができ、ゲーム開始から1時間もしないうちに最高レアのキャラを10体以上手に入れていることも珍しくない。

ゲーム開始直後からスタートダッシュが決めやすいのも『ラピクル』の大きな魅力の1つ。
たくさんの仲間をゲットして、バトルや物語をじっくり楽しもう。

手軽さと奥深さを兼ね備えたバトルと、謎の「クラウン」をめぐるファンタジーストーリー

ラピクル 一枚絵2

本作でのバトルは基本的にオートで進行する。相性関係や配置などによる、編成がものを言う戦略性が見どころだ。

攻撃や防御が行われるたびに溜まるゲージを消費して、強力な必殺技を発動! 効果はキャラによってさまざまで、発動タイミングなどを工夫すれば、効果を倍増させることも。

ラピクル バトルシーン1
ラピクル バトルシーン2

また注目したいのは、複数クエストを同時に進行できる一時退出機能だ。さらに最大12倍速バトルで時間を有効活用し、サクサクバトルを進められる。

斬新な放置システムで圧倒的な時間短縮ができるほか、通常のザコ戦は裏で進行させておき、ボスなど強い敵との戦いはじっくり見守る…などプレイスタイルに合わせた切り替えも可能。本作ならではのプレイ感をつくりだすシステムと言える。

バトルの合間には、謎の「クラウン」を巡るファンタジーストーリーも展開していく。専用のムービーも用意されているため、サクサクプレイしながらでもしっかり頭に入ってくるのが嬉しい。

◆世界観

暗黒の女神は不死の力で凡人を誘惑し、悪魔となって戦争を引き起こす。
長きに渡る戦いの末、光の女神は暗黒の女神を封印し、最後の力で7つのクラウンを人類の英雄に与えた。

人類はクラウンの力によって文明を高度に発達させたが、各種族がクラウンをめぐって争いを起こし、クラウンが失われる。
その混乱に乗じて、暗黒の力が徐々に目覚め始めた。

再び暗黒が襲ってくるのを防ぐため、各種族は団結して再びクラウンを探しに行き、復活した暗黒の女神と戦う。

バトルのカギは「編成」!戦略を理解すれば、ゲームがぐんと面白く

ラピクル 編成

バトルでは、最大5人のキャラでパーティを組み挑むことになる。
先述のようにバトルはオート進行だが、だからこそパーティの編成が勝敗のカギ。奥深さを理解することで、ゲームがぐんと面白くなる部分だ。

ラピクル 属性詳細

たとえば、キャラの属性。
キャラにはそれぞれ「火」「水」「風」「光」「闇」あるいは「カオス(無属性)」といった属性が設定されており、有利不利の相性関係はもちろん、どれかの属性を一定数パーティに組みこむことでバフが発生したりといったさまざまな特徴を持っている。

ラピクル キャラ配置

さらにはキャラの配置もポイントとなっていて、攻撃距離がキャラの位置関係によって左右されるなど、編成1つに緻密な戦略性が込められているぞ。

『ラピクル』ではたくさんのキャラが序盤から手に入るため、パーティ編成の幅が広く、自分なりの戦略を試しやすい。
お気に入りのキャラをとことん活かすパーティを組んでみたり、特定の属性で固めた統一パーティを組んでみたりなど、編成を吟味する面白さをぜひ味わってみてほしい。

◆ワンポイントアドバイス

パーティに組み込めるキャラは最初は3人だが、ある程度までストーリーを進めることで最大数である5人編成ができるようになる。
そのタイミングを見越しつつ、どのキャラクターを組み込むか考えておくといい。

アタッカー、ヒーラー、サポート… 戦略を広げるユニークなキャラが満載!

筆者セレクトの推しキャラを紹介

ラピクル 立ち絵3

ここからは、個性豊かな『ラピクル』キャラの中から、筆者が実際にプレイして使いやすかった・強いと感じたキャラクターたちをいくつか紹介していこう。
リセマラの際の参考にしたり、ゲットできたら優先的に育ててみるのもおすすめだ。

また、100レベルまでであれば、育成素材を全て変換して戻すことができる“新生”機能が利用できるため、とりあえず強そうなキャラを育ててみて、あとから素材を変換してお気に入りのキャラを育てなおす…なんてこともできるぞ。

ソウルアロー アメリア

ラピクル アメリア

▲飛行魔獣・ファイナルファントムと契約を交わし、すべてを見通す力を持った精霊族。

スキルで敵を撃破した時、次のターゲットにもう一度同じ攻撃を繰り出す能力を持っている。攻撃タイミングをうまく調整すれば、連続で高い火力を叩き出して、敵パーティを一気に殲滅することもできるぞ。

貫通の槍 タイラス

ラピクル タイラス

▲強大かつ神秘的な存在で、人里離れた場所から大陸の変化をひとり冷静な目で見つめている。

ある程度育てると獲得する、敵のターン中にもう一度攻撃を発動するスキル「心眼」が強力!
攻撃回数が多いため火力が高く、優秀なアタッカーとして活躍してくれるぞ。

鋼の拳 アフローラ

ラピクル アフローラ

▲生き伸びるために修行し、やがて族長親衛隊を束ねるほどに強くなった。

なんといっても単体への攻撃力がピカイチ。火力が必要なボス戦などで活躍してくれるキャラクターだ。
加えて自身で回復もできるため、継続戦闘能力が高いのも魅力。

時空の支配者 メリル

ラピクル メリル

▲友達を探しに幻境に迷い込んだ際に、いつの間にか時間に関する何らかの能力を身に着けていた少女。

高い回復能力と、味方を復活させるスキルが非常に強力なヒーラーキャラ。
パーティにひとりいると、安定感が大幅アップするはずだ。

元素の支配者 クレア

ラピクル クレア

▲物語の根幹を担う王冠のひとつ「元素の冠」の主であり、昔は「破滅の冠」の後継者候補だった。

広い範囲にダメージを持つ技を持ち、スタンの付与虚弱・破甲といったデバフを相手にばらまく。
アタッカーとデバッファーのどちらもこなせる優秀なメイジだ。

禁忌の傀儡師 アンドルー

ラピクル アンドルー

▲孤児であったが傀儡師ベンに引き取られ、彼から知識や傀儡術を伝授された。

敵の復活スキルを防止したり、攻撃を加えるたびに回復能力が高まるスキルを持つ、テクニカルなキャラ。
アタッカー兼ヒーラーとして活躍するぞ。

◆ワンポイントアドバイス

キャラのレベルアップには専用のアイテムが必要なのだが、中でもレベル上限を上げる「突破石」は特に大事。

浪費しすぎず、誰に使うかしっかり考え節約しながら使うと、強力なキャラが手に入ったときにすぐに前線に出せるようになるぞ。

ギルド戦をはじめ、様々なコンテンツが充実

ラピクル サブコンテンツ1
ラピクル サブコンテンツ2

本作には、メインとなるストーリーの他にも、PVPモードギルド戦、マスを進めてクリアを目指す秘境探索や、太古の聖域といったサブコンテンツが盛りだくさん。

中でも、キャラのさらなるストーリーを楽しめる記憶の回廊や、サーバー最強を目指す頂上戦は注目ポイントだ。
PvPでは他プレイヤーの試合を観戦し、勝者を予想するギャンブル機能もあり、様々な楽しみ方ができるぞ。

ラピクル サブコンテンツ3
ラピクル サブコンテンツ4

▲普段とは異なるゲーム性を楽しめるものもあり、冒険の合間の息抜きにぴったり。もちろんそれぞれトライすると報酬が手に入る。

基本的にストーリーを進めて行けばどんどんコンテンツが解放されていくので、まずはメインストーリーを楽しみつつ、解放され次第自慢の編成とともに挑んでみよう。

まとめ

ラピクル 立ち絵4

ここまで『ラピスクロニクル -英雄王冠-』の魅力についてまとめてきたが、いかがだっただろうか。‬‬‬‬

3Dムービーで描かれる物語を楽しみながらファンタジーRPGとして本格的に遊ぶのも良いし、放置機能やクエストの同時進行機能によってながらプレイもラクチンだ。
自分のペースで遊べるので、さまざまなプレイヤーが楽しめるタイトルになっている。

もし本作が気になったら、ぜひ気軽にインストールしてプレイしてみてほしい。

※記事内のゲーム画面はすべて開発中のものです。

©2021 5X Inc.

ラピスクロニクル -英雄王冠-をプレイしたユーザーのレビュー。

  • ぴろりん

    お宝探しやイベントルーレットでこのゲームは排出物の操作をしてるな〜と感じたので星1です。

ラピスクロニクル -英雄王冠-に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 5X Inc.
ジャンル ベーシックRPG
ゲーム
システム
放置・クリッカーRPG
タグ
リリース
iPhone:2021年11月24日
Android:2021年11月24日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
アンケートのお願い
現在のページ
ラピスクロニクル -英雄王冠-

アプリメニュー

ピックアップコンテンツ
各種トップ
ゲームを探す
アプリ
Switch
PS4
PS5
週間ゲームランキング

GameWithで今、人気のゲームを毎日更新!

  1. 1 SHAMAN KING ふんばりクロニクル(ふんクロ) SHAMAN KING ふんばりクロニクル(ふんクロ)
    iPhoneリリース日:2021年12月8日
    Androidリリース日:2021年12月8日
  2. 2 聖剣伝説 Legend of Mana 聖剣伝説 Legend of Mana
    iPhoneリリース日:2021年12月7日
    Androidリリース日:2021年12月7日
  3. 3 機動戦士ガンダム U.C. ENGAGE 機動戦士ガンダム U.C. ENGAGE
    iPhoneリリース日:2021年11月30日
    Androidリリース日:2021年11月30日
  4. 4 ドラゴンクエストけしケシ! ドラゴンクエストけしケシ!
    iPhoneリリース日:2021年12月1日
    Androidリリース日:2021年12月1日
  5. 5 鬼斬 HEROES 鬼斬 HEROES
    iPhoneリリース日:2021年11月29日
    Androidリリース日:2021年11月29日
  6. 6 アークエンジェル:ライズオブイモータル アークエンジェル:ライズオブイモータル
    iPhoneリリース日:2021年11月30日
    Androidリリース日:2021年11月30日
  7. 7 フェアリースフィア フェアリースフィア
    iPhoneリリース日:2021年11月26日
    Androidリリース日:2021年11月26日
  8. 8 戦策三国志 戦策三国志
    iPhoneリリース日:2021年12月1日
    Androidリリース日:2021年12月1日
  9. 9 グランサガ グランサガ
    iPhoneリリース日:2021年11月18日
    Androidリリース日:2021年11月18日
  10. 10 メタルスラッグ5 アケアカNEOGEO メタルスラッグ5 アケアカNEOGEO
    iPhoneリリース日:2021年11月30日
    Androidリリース日:2021年11月30日
  11. 週間ランキングをもっと見る
新作ゲームアプリ