ついに配信開始!戦う美少女たちのミリタリー×青春RPG!

ついに配信開始!戦う美少女たちのミリタリー×青春RPG!

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
『ブルアカ』初のイベント開催!始めるタイミングは今しかない!
配信日が決定!青春を賭して戦う少女たちの銃撃戦×学園RPG!
青春を賭して戦う美少女たち!銃撃戦×学園RPGを先行プレイ!

学園都市で銃撃戦!戦う美少女たちのミリタリー×青春RPGが配信開始![PR]

※画面は全て開発中のものであり、正式版とは異なる場合があります。

『アズールレーン』『アークナイツ』など数々の大ヒット作を提供し続けているYostarより、2021年2月4日(木)に配信が開始された『ブルーアーカイブ』(開発:NAT Games社)。

本作は学園都市<キヴォトス>を舞台に個性豊かな美少女たちとの交流や、可愛いちびキャラが3Dアニメーションで豪快に銃を撃ちまくる爽快バトルが楽しめるRPG

プレイヤーは学園都市の先生となって、学園の生徒たちで構成された部隊を指揮しながら、日常の些細な悩みから都市の命運を賭けたものまで様々な事件を解決していく。

本作はとにかく個性的な美少女や、彼女たちが織りなす王道の青春群像劇が魅力の作品。

本編では自由と混沌とトラブルを愛する学園や、数億円の借金を抱えて全校生徒が5名まで減り廃校寸前の学園など、個性豊かな学園の生徒たちがそれぞれの目的のため武器を片手に奮闘する様子が描かれていく。

そしてそれらの合間に発生する戦闘では生徒のスタイルに合わせた編成や戦術など、プレイヤーの腕が勝敗に直結するやりごたえ抜群の銃撃戦を楽しめるぞ。

数あるRPG作品をプレイしてきた筆者も、すぐに心を奪われてしまうほど非常に高いクオリティを誇っていると感じた。

特にキャラクターの多様性は必見であり、個人的に“2021年にやり込みたい”作品には是非とも本作をノミネートしたい。

本記事ではそんな『ブルーアーカイブ』の魅力を「世界観」「キャラクター」「戦闘」という3つの要素から紐解いていこう。

先生になって学園生活!生徒たちを率いて都市に潜む事件を解決しよう!

まずは本作の世界観やストーリーを簡単にご紹介していこう。

舞台は数千の学園が集まってできた学園都市。ここに先生として赴任してきたプレイヤーは、失踪した連邦生徒会長に代わって都市の治安維持に務めることになる。

ブルーアーカイブの画像

本作のストーリーを一文で表すならば「美少女たちが銃をぶっ放しながら事件を解決していくドタバタ青春群像劇」だろうか。

舞台が学園都市ということもあって登場人物の多くは生徒なのだが、彼女たちは何故かスマホくらいの感覚で銃器を携帯している。

▲銃は生徒の衣装やイメージカラーに合せて装飾されており、まるでお洒落な日傘でも差すように持ち歩くから驚きだ。

争いとは無縁そうな少女までゴツい銃を片手に武力で解決を図るため、必然的に事件のスケールが大きくなり良い意味でツッコミどころ満載のストーリーが展開していく。

とは言え生徒たちが学園や友人のために果敢に戦う様子は王道のバトル漫画のようであり、学園モノとミリタリーという一見ミスマッチな要素を青春へと昇華させていた。

物語が進む毎に校風や生徒たちの背景が深堀りされていくため、作品に対する「好き」が積み重なっていくような感覚を味わえるぞ。

個性的な生徒たちが多数参戦!仲を深めて特別な思い出を入手しよう!

ブルーアーカイブの画像

上記で紹介したようにギャグありシリアスありの物語がテンポよく展開されていくワケだが、しかし最も特筆したい点は派手な展開に負けないほどキャラの濃い生徒たちだ。

そんな生徒の個性を語る上で欠かせないのが、彼女たちが所属する学園の校風部活

▲混沌に満ちた学園の秩序を司る「風紀委員会」。悪の四天王と言われても違和感のない貫禄だ。

広大な学園都市には、例えば自由と混沌を愛する波乱に満ちた学園や、膨大な借金を抱えて全校生徒が5名まで減り廃校寸前の学園などが存在している。

▲仕事終わりの「便利屋68」。スマートに仕事をこなす暗部のような雰囲気だが、その実態は...。

もちろん部活もメイド服のエージェントが集まる「秘密組織」や、悪役を気取っているがどこか抜けていて失敗ばかりの「便利屋68」など一癖も二癖もあるものが揃っているぞ。

ここからは筆者が各学園の中でも特にお気に入りの生徒を4名ピックアップしてご紹介していくぞ。

砂狼(すなおおかみ)シロコ

CV:小倉唯
「備えあれば憂いなし。シンプルなルールだね」

莫大な借金によって生徒が5名まで減り廃校寸前の学園「アビドス高等学校」の2年生。

アビドスを復興するための有志が集う部活「対策委員会」に所属しており、スポーツ好きで運動神経が抜群の切り込み隊長

▲上目遣いからの甘えるような台詞がたまらない!

基本的に口数が少なく冷たい印象を受けやすいが、実は誰よりも学校や仲間のことを想っている優しい心の持ち主。

マイペースだが気に入った相手には心を許し不器用な甘え方をしてくれるという、まさに猫のような愛嬌が魅力的だ。

美甘(みかも)ネル

CV:小清水亜美
「てめぇら......ぶっ壊しに行くぞ!」

理系の生徒が多く天才や秀才揃いの学園「ミレニアムサイエンススクール」の3年生。

メイド服のエージェントで構成された秘密組織「Cleaning&Clearing」のリーダー。

▲普段のツンツン態度とのギャップに一目惚れ!

幼い容姿にメイド服&スカジャンと奇抜なファッションをしているが、実はミレニアム最強の戦闘能力を有するエージェントだ。

鋭い眼光にヤンキー口調と近寄りがたい雰囲気をしているが、気を許した相手にはフランクで好意的な態度を見せてくれるぞ。

剣先(けんざき)ツルギ

CV:小林ゆう
「破壊だ!破壊してやるぅぅ!!!!」

文武両道を範とし、優雅で穏やかな雰囲気の生徒が多いお嬢様学園「トリニティ総合学園」の3年生。

その身で正義を体現する「正義実現委員会」の委員長であり、狂乱を司る戦略兵器

▲デートの緊張による仕草や足の震えが愛らしい!

好戦的かつ暴力的な性格をしており巷では制御不能の狂犬と呼ばれているが、実は恋愛小説や映画が趣味の乙女な少女だ。

先生の前では気恥ずかしさを隠しきれず赤面したりと、年相応の少女らしい一面も見せてくれるぞ。

空崎(そらさき)ヒナ

CV:広橋涼
「めんどくさいけど...まあ、やらなきゃいけない事だから」

自由と混沌をこよなく愛し、違法サークルが乱立する「ゲヘナ学園」の3年生。

トラブルが絶えない学園の秩序を守るため、日夜活動を続ける恐怖の「風紀委員長」だ。

▲恥ずかしがるような表情がとってもキュートだ!

基本的には面倒くさがり屋だが仕事には信念をもっているらしく、校則の話になると途端に厳しくなる。

一筋縄ではいかない彼女だが根気よく仲を深めていけば、いつか冷たい仮面の下に隠された真の魅力に気付けることだろう。

生徒を集めて部隊を編成!3Dアニメでキャラが躍動する戦略バトル!

本作の戦闘システムは美少女たちが多彩な銃器を用いて戦う戦略バトル

プレイヤーは生徒から前線で戦うストライカー4名とサポート専門のスペシャル2名、合計6名を選んで部隊を編成し戦闘へ挑む。

部隊は6名だが実際に戦うのはストライカーの4名のみとなっており、スペシャルの2名はスキルで前線をサポートしてくれるぞ。

戦闘が開始されると生徒たちは自動で敵を攻撃してくれるため、プレイヤーは部隊の動きを観察しつつ状況に応じてスキル発動の指示を出して戦闘をサポートしよう。

ブルーアーカイブの画像

全てのキャラクターは固有のスキルを有しており、その種類は攻撃回復仲間の強化から防壁の設置まで多彩なものが登場するぞ。

3Dアニメーションで表現された豪華カットインと共に放たれる強力な一撃で、大量の敵をなぎ倒したときの爽快感は抜群だ。

カットインは短いながらも生徒の個性を上手く表しているため、テンポを損なうことなく視覚的にも戦闘を楽しませてくれるぞ。

スキル発動のタイミングはもちろん、位置角度など様々な調整ができプレイヤーの腕が勝敗に直結するためやりごたえも十二分だ。

ブルーアーカイブの画像

さらに生徒たちには「武器の種類」「攻撃タイプ」「防御タイプ」「ポジション」などの戦闘スタイルが設定されており、それぞれ戦い方が全く異なっている。

例えばサブマシンガンを装備したタンクタイプの生徒であれば高い体力と防御力で敵の攻撃を受け止められるが、代わりに攻撃力や射程は並となっているぞ。

ブルーアーカイブの画像

逆にスナイパーライフルを装備したアタッカータイプであれば、長距離から高威力の一撃を放てる代わりに体力や防御力が低い、といったような長所と短所が存在するのだ。

ブルーアーカイブの画像

そしてこれは敵にも同じことが言えるため、相手の戦闘スタイルに応じて相性の良い生徒をぶつけるといった作戦をとれば、より戦略性に富んだ戦闘が楽しめるようになるぞ。

戦闘はフルオートへ切り替えることもできるが勝率が段違いのため、稼ぎは自動でボス戦は手動というようにメリハリがつけられるのも嬉しいポイントだ。

さらにスキップ機能も実装されており、1度☆3でクリアしたステージはボタンひとつで周回できるためストレスフリーで遊べるぞ。

まとめ

ブルーアーカイブの画像

ここまで『ブルーアーカイブ』の魅力をお伝えしてきたが、いかがだっただろうか?

これまでお伝えしてきたように、本作はとにかく多彩なキャラクターや、そんな彼女たちが織り成す青春群像劇が魅力の作品。

特に登場する生徒たちは全員が思わず目移りしてしまうほど魅力的なため、プレイすれば推しキャラが見つかること間違いなし。

ゲームには何より魅力的なキャラが欲しい!というタイプにはます間違いなく刺さるため、ストーリー部分だけでも一見の価値アリの作品となっているぞ。

記事ではご紹介できなかったが「カフェ」「スケジュール」といったコンテンツでも生徒との仲を深められるため、推しキャラを思う存分に愛でられる点も魅力的だ。

本記事で『ブルーアーカイブ』に少しでも興味を持っていただけた方は、是非ともご自身の手でプレイして生徒たちとの学園生活を体感していただきたい。

©2020 NAT GAMES Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2020 Yostar, Inc. All Rights Reserved.

ブルーアーカイブ -Blue Archiveをプレイしたユーザーのレビュー。

  • ゲスト

    とても良かった
    最高です!

  • もんてッت

    可愛いは正義を具現化したモノです。

  • ゲスト

    ちびきゃらかわいい戦闘画面、動きもヌルヌル動きます。最高レアの排出率が2.5%と少し低いかな(60回して最高レア3)。私は気にいりましたです。

ブルーアーカイブ -Blue Archiveに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 Yostar
ジャンル RPG
ゲーム
システム
セミオートバトルRPG
タグ
リリース
iPhone:2021年02月04日
Android:2021年02月04日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
ブルーアーカイブ -Blue Archive
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
Nintendo Switch
PS5
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す