即レベルが爆上がり!?リリースが迫る『剣魂』の魅力に迫る!

即レベルが爆上がり!?リリースが迫る『剣魂』の魅力に迫る!

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
開発に3年を費やした、雅な和風RPG『剣魂』、配信開始!

東洋風の世界観に目を奪われる!大型オンラインRPG『剣魂』を先行プレイ![PR]

4399 NET LIMITEDが3年の歳月を掛けて開発した、注目のスマホオンラインRPG『剣魂(けんこん)~剣と絆の異世界冒険伝』が、いよいよ7月にリリース!

配信前に公開された美麗な侍や巫女のイラストだけで、目が惹きつけられる本作。

GameWithでは、そんな『剣魂』を特別に先行プレイさせていただくことができたので、実際に遊んでみた感想を交えつつ、一足早くその魅力を紹介していこう。

プレイしてすぐに気付く『剣魂』の面白さ

細かに描写されるアクション!

本作の舞台は、東洋風の幻想的な世界「剣魂界」
侍士であるプレイヤーが伝説の神器を巡る争乱の世を治めるため奔走する、というファンタジー作品。

プレイを開始すると、まずは基本となる職業を選択。「刀士」「剣士」「槍士」「巫女」という4種類の職業から選ぶことができる。

キャラクターモデリングは非常に多彩で、その服装や色合いの基本コンセプトは、若々しく生命力に満ちた野武士をイメージしているという。

ちなみに、刀士役は『ソードアート・オンライン』シリーズのキリト役などで有名な松岡禎丞さん、剣士役は『けいおん!』の秋山澪役で知られる日笠陽子さんといった、超豪華声優が声を担当しているぞ!

アバターを選択するとすぐに本編が始まり、敵が出現する。

敵との戦闘は、通常攻撃スキルを使用して行う。
斬る、薙ぎ払う、叩きつけるなど非常に細かなアクションを次々に繰り出す様は爽快だ。

これらの動作を手動で行うこともできるが、オートに対応している点も素晴らしい。
攻撃やスキルのボタンを連打する手間が省け、画面で展開する様子に集中できるのだ。

ワラワラと集まる敵に与えたダメージ数が、画面いっぱいに表示されるのはなかなか楽しい。

ゲームの基本的な進行は、画面左下に表示される”任務”に沿って行う。
プレイヤーが次に行うべき行動であり、迷ったときにはそこをタップするとオートで移動や戦闘を行ってくれる。

「次どこに行けばいいんだっけ……」という、オンラインRPGにありがちな悩みを1タップで解決できるありがたい機能だ。

気軽なプレイでガンガンレベルアップ!

さっそくプレイを始めると衝撃を受ける。
「レベルアップ早っ!」と。

そう、時間にして30分程度でレベル50に到達したのだ。
戦闘で使用できるスキルがすべて解放され、戦力値(プレイヤーの強さを表す数値)もまたたく間に増えていく。
自分がガンガン強くなっていく様子を眺めるのは、結構楽しいものだ。

レベルが上がるにつれて、ギルド機能やPVPのランキング戦”競技”、経験値&お金稼ぎやレアアイテム収集にうってつけの”ダンジョン”など、様々な要素が解放されていく。

ひとつひとつ説明すると日が暮れるほどのコンテンツ量となっているので、やり込みプレイが好きな人はうってつけだ。

ボスを倒してレアアイテムをがっぽり収集!

種類豊富なボスに挑戦せよ!

オンラインRPGの醍醐味といえば、やはりアイテム収集

本作で極上品装備(レアアイテム)をゲットするには、「個人ボス」や「世界ボス」といった専用のコンテンツで”ボス”を倒す必要がある。

どちらも一日に挑戦できる回数は限られているが、いつでも好きなタイミングで遊べるのがありたがい。

ボスに挑戦する際は専用のステージに転移し、任意のタイミングで攻撃を仕掛けられる。

さすがに”ボス”と名乗るだけはあり、相手の体力は通常の敵とは比較にならない。

時間経過と共にお互いのHPが着実に減っていくなか、このペースで倒しきれるか?
それともこちらの体力が先に尽きるか……?
という、手に汗握る戦闘が楽しめる。

そして、見事撃破すると辺り一面に宝箱がドロップ!
それらを一気に拾う瞬間が最高に気持ちいい。

見事、高レアな装備品をゲットしたら、すぐに身につけて試してみよう!

また、ボスの種類が非常に豊富な点も良い。

本作ではボスに挑戦できるステージが多数用意されており、それぞれLv60、70、80という具合に、レベルごとにボスが設定されている。
一体のボスを倒しても、まだまだ強敵が用意されているため、飽きが来ないのだ!

とことんこだわれるアバター要素!

オンラインRPGのもう1つの魅力、アバターの要素も欠かすことができない。

前述通り、「刀士」「剣士」「槍士」「巫女」という4つの職業がベースになるが、髪型や髪の色、衣装をそれぞれ設定できる。

それだけでも見た目がガラッと変わるのだが、一定の条件を達成すると転職が可能になり、さらに格好良いor可愛い格好になる。

そのほか、ゲーム内で入手できる羽翼、神功、神兵といった要素、戦闘・移動の手助けをしてくれる霊獣、騎乗獣などにも注目!

これらを組み合わせれば、まさに”自分だけのアバター”を作り上げることができる。

これらの要素は見た目が変わるだけでなく、自身の戦力アップにも繋がるのが嬉しいところだ。

まとめ

実際にプレイし始めてみると、思った以上に自然かつ熱心に遊ぶ自分がいた本作。

少ない時間でサクッと遊んで放置するのも良し、しっかりプレイしてひたすら強さを求めるの良し。
どんなプレイスタイルでもクオリティの高い冒険が楽しめる、そんな懐の深い作品だ。

そんな『剣魂』は現在、事前登録を受付中。
GameWithではAmazonギフト券2,000円が当たる事前登録ガチャも開催しているので、ぜひ登録を!

ゲームウィズ限定
事前登録ガチャ開催!

みんなでガチャを引いた回数

©4399 NET LIMITED

剣魂~剣と絆の異世界冒険伝をプレイしたユーザーのレビュー。

  • だいふく

    とにかくサクサク進むお手軽MMORPG。
    仕事中や勉強中、アプリを開いておくだけでも知らないうちにレベルが上がっていて知らないスキルを覚えていたりするのが楽しい。
    最初、グラフィックに驚くがそこさえクリアできれば普通に楽しめる作品だと思います。

  • t2

    自分でプレイすることほぼないですね。ゲームは見ているの方が楽しい!という方にはおすすめかもしれません。
    声優はいい人使ってます。声優好きにもおすすめです。

  • Masters

    グラフィックやシステムが古臭くストレスがたまる。
    開発に3年費やした?
    大事なのは期間ではなく、技術や資金、信念などである。
    このゲームには熱意といったものは何も感じない。

剣魂~剣と絆の異世界冒険伝に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 4399 Network
ジャンル オンラインRPG
ゲーム
システム
MMO/MORPG
リリース
iPhone:2020年07月29日
Android:2020年07月29日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す