6×4の盤上で戦略がぶつかる『タイムリフレイン』先行プレイ!

6×4の盤上で戦略がぶつかる『タイムリフレイン』先行プレイ!

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
引き直しガチャを見逃すな!『タイムリフレイン』配信開始!

物語だけじゃなくバトルも熱い!タクティカルRPG『タイムリフレイン - 一巡後の世界 -』を先行プレイ![PR]

Efun Japan Ltd.が贈る新作アプリゲーム『タイムリフレイン - 一巡後の世界 -』

本作は、海外では既に好評配信中のタクティカルRPGで、"千年後の世界"をめぐる壮大なストーリーが繰り広げられていく。

そんな『タイムリフレイン』を、GameWithは特別に先行プレイさせていただいた。

今回の記事では、先行プレイでわかった本作の特徴や見どころをまとめてお届けしていくぞ。

SF好き必見!重厚なタイムスリップ物語を味わえる

まずは簡単に物語を紹介していくぞ。

舞台は、E.18年(西暦3018年)の地球。
そこでは「人間&神」vs「シャドウ」の終わらない戦いが行われていた。

そんな戦いに終止符を打つため、人間たちは神の力を借り、禁じられた「召喚術」に手を出す。
そして召喚されたのが2020年にいた主人公(プレイヤー)だ。

主人公は、そこで出会った人間たちと協力してシャドウを倒すべく戦い始めるのだが……。

といったSF感溢れる壮大な物語になっているので、読み物としても楽しめる。
さらに詳しいストーリーを知りたい人は、下記の記事で確かめてほしい。

さらに詳しいストーリーはこちら

6×4の盤上で戦うターン制のタクティカルバトル!

ここからはバトルの基本的な情報をお伝えしていく。
物語だけじゃなくバトルも深く・熱いものになっているので注目してほしい。

本作のバトルは、6×4の盤上を使ったターン制タクティカルバトル
8体まで編成できるデッキを使用してバトルに挑んでいく。

お互い1ターンに1体ずつ自分の陣地にキャラを配置できる。
手札(4体)から最善手を考えて行動していこう。

ターン制ということもあり、自分のペースでゆっくり行動できるのが嬉しいポイントだ。

▲次のターンには一番右のカードが手に入るので、そこも考えて行動したい。

配置されたキャラクターは自分と同じ横の列自動で攻撃する。

同列に敵がいない場合、相手プレイヤーに直接ダメージを与えることができるぞ。先に相手プレイヤーのライフを0にするとバトル勝利だ。

一度プレイすれば誰でも覚えられるシンプルなシステムになっているので、普段からSRPGをプレイする方はもちろん、それ以外の方もプレイしやすくなっているぞ。

ちなみに、オートモード倍速機能もあるので、忙しい方や効率よく周回したい方にもぴったりのゲームと言える。

もちろん必殺技もアリ!かっこいい演出が◎

もちろんバトルには見所となる必殺技(連携技)がある。

特定のキャラクターが2~3人フィールドに配置されると発動。通常攻撃より大ダメージを与えたり、味方を回復させたりなど様々な効果があるぞ。

デッキを編成する時は、連携技を出せるキャラを組み合わせることが必須と言える。

▲ストーリーで深い関係にあるキャラを組み合わせることで連携技が発動可能に。

▲必殺技というと攻撃ばかりに目が行きがちだが回復も忘れちゃいけない。

連携技をどのタイミングで放つか、手札やフィールドの状況を見極める必要がある。
相手との駆け引きが本バトルの魅力だ。

戦略性を求められる3つのポイント

ここからはバトルの3つのポイントを紹介していこう。

①フィールドのギミックをうまく使って有利に立ち回れ!

バトルは6×4のフィールドで行われるのだが、フィールドによっては様々なギミックが搭載されている。

例えば、フィールド上に現れるボーナスマス。そこに配置するとキャラクターのステータスが上昇する。

ボーナスマスには攻撃力UP防御力UPなどがあるので、配置するキャラクターに応じて場所を選んでいきたい。

▲攻撃力ダウンなどもあるのでマークをしっかり見て対応していこう。

メリットを受けるボーナスマスだけではなく、攻撃を妨害してくる障害物も存在する。
障害物には攻撃を通さないものや、攻撃を跳ね返してくるものまで。

6×4の盤上も障害物の配置によって、全く違う戦い方が求められる。
求められる戦略性も上がるので考えることが好きな人にはピッタリのギミックだ。

②キャラの特性を引き出すのが鍵

2つ目のポイントはキャラクターに備わった特性だ。

キャラクターには「バリア持ち」「2回攻撃」などの多様な特性が割り振られている。

特性には相性があるので、敵が使ってくるキャラクターの特性を見極めてデッキを編成していきたいところだ。

一例をあげると「バリア持ち」のキャラクターを出された時は、「多重攻撃」スキルを持っているキャラで応戦したい。

▲攻撃1回を無効化するバリア持ちのキャラクター。

▲ヴェルダンディは「多重攻撃」スキルを所持しているので…

▲ヴェルダンディだけでバリア持ちキャラを撃破!

このように相性次第では簡単に攻略できるので、デッキ編成がバトルのキモとも言える。

③3種類のプレイヤースキルを使いこなせ!

3つ目のポイントはプレイヤーに備わったスキル
キャラクターにスキルがあるのはよくあるが、プレイヤー自身がスキルを持つことは珍しい。

プレイヤースキルは青・金・赤の3種類まで設定できる。レベルを上げることで新たなスキルを身につけていけるぞ。

▲各色を1つずつ身に付けることができる。もちろんスキルによって効果は異なる。

▲ターン経過で使えるようになるぞ。

一気に2体キャラを召喚したり、敵全体に大ダメージを与えるなど、上手く使えば一気に戦況をひっくり返せる

プレイヤースキルをいつ使うのか。プレイヤーのセンスが問われるところだ。

メインストーリー以外のコンテンツも満載!

デッキ構築から始まる「模擬戦」

本作にはデッキ構築から戦いが始まる「模擬戦」も用意されている。今回はAI戦しか遊べなかったが、リリース後は他ユーザーとリアルタイムでバトルできるようだ。

「模擬戦」では提示された5体のキャラクター交互に選んでいきデッキを作るので、あまりキャラクターを保有していないユーザーでも十分に楽しめるようになっている。

プレイしてみると自分や相手のデッキ状況を確認しながらいかに強いデッキが組めるかに面白さを感じた。
ただし、敵(AI)は想像以上に強いので心して挑むようにしよう。

▲筆者はなんどもぼろ負けした。

新たな一面が覗けるデート!

ここまではバトル要素をメインに紹介してきたが、バトル以外のコンテンツももちろん搭載済みだ。

中でも注目なのがキャラクターとのデート
メインストーリーやバトルでは見ることのできない一面を覗けるぞ。

▲男性キャラともデートを楽しめるぞ。

しかも、キャラとの好感度が上がるとステータスもUPされる。
一石二鳥のコンテンツなので新しいキャラクターをGETしたら育成して一緒にデートへ出かけよう!

▲購入すればスキンも変更可能だ。

まとめ

以上『タイムリフレイン』バトルシステムをメインにお届けしてきたが、いかがだっただろうか。

タクティカルバトルと聞くと難しく感じるかもしれないが、本作はこのジャンルを遊んだことがない人でもプレイしやすいシステムになっていると感じた。

もちろん、やり込みたいゲーマーにも合うコンテンツが満載なのでリリースされたらぜひ一度プレイしてみてほしい。

©Efun Japan Ltd.

タイムリフレイン - 一巡後の世界 -をプレイしたユーザーのレビュー。

  • t2

    1時間ほどプレイした感想です。
    システムは、シミュレーションゲームやボードゲーム好きならハマりそうです。よくあるターン制バトルとも言えますが、その分やりやすいし、グラもいい。プレイヤースキルは珍しいかも?
    物語の世界観も重めで個人的には好み。イラストもいいし、声優もいい(津田さんのイケボ最高)

    ジャンルも物語の傾向も言ってしまえばアークナイツっぽい。ただこちらは対人戦があるのでそこで盛り上がるかもしれない。SRPG好きはもちろん、アークナイツでやることがなくなった人はこっちをやってみるといいかも。

  • BQ

    YouTubeの広告で見た時から気になっていたゲームなので事前登録し、ゲーム開始日からプレイしています
    まずオートに頼ってソシャゲしてる勢は期待しない方が良いです。大抵負けます。ストーリーに関しては戦闘を好きなタイミングでリトライ出来るので何度でもやり直し出来ます(他のモードだと無理)が、ステージ3辺りから敵がめちゃくちゃ強くなってくるので最高レアリティを何体持っていようが指揮官レベルとキャラのLV上げをしてないとまず勝てません。
    ガチャに関しては比較的排出率は良く、SSRはほぼ10連で一体出ます。puされてるURもだいぶ出ます。ガチャに使う券も結構ミッション報酬でくれますし、ダイヤ(無償、有償)を使って交換できるので1日10連なら出来るかと。LV上げしたいURは再度ガチャを引く必要はなく、一体持ってれば訓練でLV上げに必要な素材を貰える親切設定です。
    ただ、結構深刻なのが日本語訳で、最初はまともなんですがステージ2辺りからキャラの台詞が訳分からなくなったり誤字脱字が出てきます。これはステージ4くらいからマシになってくるので頑張れとしか言いようがありません。
    ストーリーが詰んだら先程述べた別モードで素材を手に入れてガチャ引いたりLV上げをしなくちゃいけませんが、この敵もランクが上がっていくとだいぶ強くなってくるのでUR確定で貰える一体だけだとしんどいと思うのでガチャ運はそこそこ必要です。ここら辺に関してはur結構当たって開始したのでで他の方がどうかは分からないです。コツコツプレイしてれば強くなれるゲームなので、敵を安定して倒すには努力が必要です。ハマる人はハマる面白いゲームで、リセマラも10分くらいで出来るので気になってる方は1度プレイしてみる事を推奨します。

  • ハマヌン

    強化できないとか、全然やりこんでない頭足りない子供が騒いでるけど、無課金でも、しっかり強化できる。
    やり方わからず騒いでるだけで、参考にならん。
    微課金すれば、十分スタートダッシュきれます。
    俺は1500円くらいで、全体の100位前後。
    ゲーム内容は、多少慣れが必要だが、最近のゲームの中ではやり応え満載。オート脳死には、ムリだと思う。
    最後にこのゲームする人にヒント。ガチャである程度核になるUR引いたら、強化の為に、店石は残すべし。
    店でURアクセ買って、訓練でUR強化するべし。
    間違えても、好感度アップには使うなよ!

タイムリフレイン - 一巡後の世界 -に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 Efun Company
ジャンル シミュレーションRPG
ゲーム
システム
シミュレーションRPG
タグ
リリース
iPhone:2020年04月27日
Android:2020年04月27日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す