戦闘機×美少女『エースヴァージン:再出撃』が配信開始!

戦闘機×美少女『エースヴァージン:再出撃』が配信開始!

最終更新 : GameWith編集部

お色気アリな美少女を"狙って"手に入れろ!
戦闘機×美少女『エースヴァージン:再出撃』が配信開始![PR]

実在する戦闘機が美少女となって登場するシミュレーションRPG。
『エースヴァージン:再出撃』3月16日(月)にスマホ&PCでリリースを迎えた。

※アプリはApp Store及びDMM GAMESで配信。Androidの方は、DMM GAMESでプレイ可能です。
※記事内のGoogle Playへのストアボタンをタップすると、DMM GAMESの該当ページへ遷移します。

個性豊かなキャラたちに目がいくが、筆者としてはそれ以上にキャラの独特な入手方法に注目していただきたい。

キャラを入手する際にはガチャを引くのだが、ここでの排出は完全なランダムではない。
獲得キャラを絞れるような機能が付いており、欲しいキャラを狙い撃ちすることができるのだ。

もちろんゲーム性もしっかりしたものに仕上がっている本作。
美少女の収集・育成を楽しみたい人にはぜひともおすすめしたい作品だ。

本記事では、その魅力をギュッとまとめてお届けしていくぞ。

PCでのプレイはこちら

ガチャで狙い撃ち!
…ってどういうこと?

早速、筆者が本作で1番注目していただきたい要素。
「ガチャで欲しいキャラの狙い撃ち」について紹介していこう。

上記が本作のガチャ画面。
何やら3つの数字が書かれているのがおわかりいただけるだろうか。

この数字こそが狙い撃ちにおけるキモ。
ガチャを引く際には3種類の資源を投入する必要があり、この数字はその投入量を示しているのだ。

各資源の投入量は30〜999までの範囲で自由に決めることが可能。
その量や割合に応じて、排出されるキャラが決定する。

つまり投入する資源量を調整することで、欲しいキャラを狙い撃ちすることが可能なのだ。

◆資源とは

キャラを派遣する遠征ミッションなどで獲得可能。
入手に課金する必要はなく、ゲームを遊んでいけば自ずと手に入る。

ガチャ以外にも、バトルに挑む際にも必要となりスタミナ的な役割も兼ねている。
今持っている資源をガチャに当てるのか、それともステージ進行に当てるのか。
どこに優先的に使うのかは、プレイヤー色が出るところだ。

PCでのプレイはこちら

登場する美少女は130名以上!
ドキドキな露出演出も…!?

「好きなキャラが狙えると言っても…肝心の"狙いたくなるような子"はいるのか?」
という方もご安心を。

本作には130名以上の美少女が登場。
内田真礼・田村ゆかり・水瀬いのり・悠木碧など豪華声優陣によりボイスが付いており、目でも耳でもアナタを満足させてくれることだろう。

後ほど紹介するバトルにて、HPがゼロになったキャラは撤退する。
その際なんとボロボロとなり、衣装がはだけたカットインが挿入されるのだ。

そんな魅力的なキャラたちの中から、選りすぐりの4体をご紹介。
…はだけた姿は刺激的すぎるゆえここには載せられないので、ぜひとも実際にプレイして確かめていただきたい。

デファイアント (CV:諏訪ななか)


ここに注目!
慈しみ深い修道女の恰好に身を包んだ少女。
でもその裏には、隠されたもう1つの人格が…!?

エタンダールⅣ (CV:本多真梨子)


ここに注目!
命を賭してでも、使命を完遂しようとする強い責任感を持つ子。
凛とした佇まいからも、頼れる様子が伺えます!

Su-24 (CV:三宅麻理恵)


ここに注目!
居酒屋の看板娘をつとめる、陽気で気さくな美少女。
居酒屋には、他の子たちが司令官(プレイヤー)の愚痴を言いにくるるとの噂も…!

シーフューリー (CV:佐々木未来)


ここに注目!
天真爛漫で活発的だが、重度なゲームオタク。
司令官(プレイヤー)のことを「兄ちゃん」と呼ぶ姿が、なんとも健気です!
PCでのプレイはこちら

「作戦」を制するものが、空を制す!
"お手軽"な裏に隠された戦略性!

続いて、バトルについて紹介していこう。

本作のバトルは、1人の司令官として大空を舞台とした戦いに挑んでいくこととなる。
戦いはフルオートで進行するため、手軽に遊べるのが魅力の一つである。

だが、だからと言って戦略性が薄いわけではないのが本作。

空戦をしっかりと再現している本作では、ターンが経過するたびに「視程外戦」「格闘戦」といった戦況が変化。
その時々の戦況に合わせて、キャラの発動するスキルが変化するのだ。

▲戦況はループするのではなく、最後の「決戦」を過ぎたら終わり。それまでに両陣営生き残っていた場合は、残りHPにより勝敗が決定する。

序盤に活躍するキャラもいれば、後半に超強力な一撃をお見舞いするキャラも。

特に後者はそこまで生き残っている必要があり、他のキャラよりもやや難しい扱いが要求されるだろう。

バトル開始前には陣形を選択可能。
陣形ごとに様々な能力が変動し、この選択一つで戦況がガラッと変化することもある。

プレイヤーの介入がゼロだからこそ、これらの編成部分が勝敗を決めることに。

キャラのスキルをしっかり読んで「この組み合わせ強そう!」と思わずニヤニヤ。
実際に組んでみたら、思っていたバトル展開と違ってガッカリ?
でもそこから原因を突き止めて、よりよいパーティへと改善していく…。

戦略性が全てなバトルだからこそ、パーティをグリグリといじってみるのが実に楽しいのである。

もちろん、バトルの勝敗にはキャラの育成も重要。
レベル装備品など、王道の育成要素が揃っている。

装備品は、キャラたちに開発させることで入手可能。
どのキャラに開発させるかで完成品が変わり、資源の消費量も変化する。

キャラの時と同様、何度も試行錯誤しながら最高の一品を追い求めていこう。

他にも好感度・誓約・アバターなどのキャラ萌え要素もバッチリ。

独特なガチャシステムでお気に入りの子を手に入れ、ぜひとも愛でていっていただきたい。

▲ゲーム内には「メインステージ」以外に、経験値が大量に手に入る「演習」などのコンテンツも用意されている。キャラを効率よく育てるためには、隅から隅までプレイしていくことが重要だ。

PCでのプレイはこちら

まとめ

以上、3月16日(月)にリリースを迎えた『エースヴァージン:再出撃』についてお届けしてきた。

本作の魅力は、やはりガチャシステム部分。
投入する素材量を調整することで、獲得できるキャラを絞れる珍しい機能を搭載している。

どのようなバランスで投入すると、どんなキャラが排出されるのか。
その"レシピ的なもの"を自分で試行錯誤するのはもちろん、他の人と共有するのが本作の醍醐味になり得るだろう。
SNS時代の今にこそ、ピッタリなガチャシステムであることを感じさせてくれた。

リリース直後の今なら、事前登録特典として「Tu-22M (CV:田村ゆかり)」「F-15 (CV:伊波杏樹)」が配布中。

大勢の美少女が待つこの世界へ。
今すぐ初めて、最高のスタートダッシュを切っていただければ幸いだ。

PCでのプレイはこちら

©2019 Cydonia Co., Ltd.

エースヴァージン:再出撃をプレイしたユーザーのレビュー。

  • しじみ

    まず思ったのが、キャラの大破演出大丈夫コレ?
    キャラによってはもうほぼ見え……

    ゲームとしてはガチャ部分がなかなかに楽しい。
    資源の投入量によって変化するみたいだが、どうやら多ければいいってものではなさそう?
    SNSでみんなの報告見ながら、色々試してみるのが良さそう。流行らないかなぁ

    バトルは手軽で簡単に遊べそうですが、ナメたらやばいです。
    キャラのHPはステージ間で引き継がれて、時間や素材で回復する形式。適当な編成で挑んでボコボコに脱がされて「きゃーエッチ」なんて言っていられるのも一瞬です。
    大切な素材を無駄にしちゃいますから。素材はガチャにも使うので、その貴重さは言わずもがな。
    我が子のように、美少女たちをしっかり守ってあげてください。

    なかなかにマゾい部分もありますが、刺さる人には刺さりそうな作品。
    新たな司令官が戦場に来る日を、楽しみにしております!

  • 三流

    すげー今更感。
    なんの目新しさもない。

  • にし

    十番煎じ

エースヴァージン:再出撃に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 シドニア
ジャンル ベーシックRPG
ゲーム
システム
オートバトルRPG
タグ
リリース
iPhone:2020年03月16日
Android:2020年03月16日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す