ブシロード新作『ロストディケイド』配信日が決定!

ブシロード新作『ロストディケイド』配信日が決定!

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
ブシロードの新作RPG『ロストディケイド』が配信開始!
期待大のブシロード新作『ロストディケイド』を先行プレイ!

ブシロード新作RPG『ロストディケイド』の配信日が決定!
本作が秘めた戦略性にも迫る![PR]

ブシロードから配信予定の新作アプリ『ロストディケイド』

RPGよりもシミュレーションゲームに近いほどの戦略性を秘めている本作。
ブシロードという会社の規模感、そしてゲーム性の高さから「大作」と呼んでもいいほどの作品だ。

そんな本作の発表会が、2月5日(水)に開催。
そこで、待望のリリース日が2月12日(水)であることが明らかとなったぞ。

今回の記事では、本作の戦略性部分を前回記事よりさらに掘り下げてお届け。
合わせて、新情報満載な発表会の内容についてもご紹介していくぞ。

前回の「先行プレイレポート」はこちら

【おさらい】『ロストディケイド』が誇る戦略性とは?

おさらいも兼ねて改めて紹介しておくと、本作のバトルはフルオートで進行する形式。

「フルオートってことはカジュアル寄りかな?」と思う方もいるかもしれないが、全くそのようなことはない。
むしろ"フルオートゆえの戦略性"が醍醐味なのだ。

戦闘中の介入はできないため、バトルの勝敗はパーティ編成が全てを決める。
そしてこの編成部分こそが、まさに本作のキモ。

キャラの配置位置に加え、スキルの発動順までも決めることができる。

各キャラは3つのスキルを所持しており、ターン毎にローテーションで発動していく。
その順番を自分で決めることで、戦況をある程度コントロールすることが可能だ。

ただキャラを組み合わせるというよりも、"作戦を組み立てる"印象が強い本作のパーティ編成。

その戦略性の深さは、RPGというよりもシミュレーションに近いものとなっているぞ。

個性豊かなキャラで、こんなにも幅広い戦略が取れる!

では、一体どんな作戦を組み立てることができるのか?

その立役者となるキャラは、1体1体個性的なスキルを所持。
キャラの数だけ作戦が生まれる、と言ってもいいほどだ。

▲かわいらしいキャラ絵にも注目していただきたい。

そこでここからは、実際にプレイした筆者が注目したキャラをご紹介。

合わせて「こんな作戦が取れるぞ」といったこともお伝えするので、ぜひともそこから膨大な戦略性の片鱗を感じていただきたい。

①「フィア」
圧倒的火力で焼き尽くせ!

まず、本作におけるスキルの全体的な特徴をお届けしていこう。

全体攻撃・回復といったシンプルなものも当然あるが、本作における中心はバフ/デバフ系。
スキルの順番を自由に決められるため、バフ/デバフ系→強スキルで大ダメージを狙うのがセオリーとなる。

このバフ/デバフについて、本作では多くの場合同じものを複数重ねることが可能。
もちろん重ねれば重ねた分だけ、その効果は強力になっていくのだ。

それを踏まえた上で、こちらのキャラ「フィア」をご覧いただきたい。

その見た目通り炎魔法を操り、相手にデバフ「灼熱」を付与することができる。
「灼熱」はいわゆる"やけど状態"だと思っていただければOK。
継続的にダメージを与えることができる。

さらにこのキャラは、相手の「灼熱」を全て取り除いてその分だけダメージを与えることができる。

察しの良い方なら気づいたではないだろうか。
重ねた「灼熱」の数だけ、ダメージが増幅していく。
つまり、パーティ全員を炎魔法のキャラにできたら…?

▲しっかりパーティを組めば、「灼熱」の数は簡単に溜まっていく。

その想像は正しく、実際に「灼熱」を付与できるキャラは他にも存在する。

3体ともそういったキャラで編成すれば、「灼熱」の付与数はどんどん増加。
存分に溜まったところに「フィア」のスキルをお見舞いすれば、圧倒的な火力で焼き尽くせるぞ。

▲他に灼熱を付与できるキャラ「サニー」

もちろん「灼熱」以外にも様々なバフ/デバフが存在する。

多種多様なバフ/デバフでトリッキーに攻めてみるのも面白いが、一つに特化した際の爆発力も気持ちいい。
どのバフ/デバフをパーティの中心に据えるかだけでも、色々と考えが捗るはずだ。

②「ジークフリート」
序盤最強の盾キャラで、短期決戦を狙え!

続いて紹介するのは、タンクキャラ「ジークフリート」

防御力が重視されるポジションだが、このキャラはバトル開始時になんと「自身の防御力が+100%」される。

▲左上の数値×5が上昇量となる。0になる前に決着をつけたいところだ。

破格すぎる能力だが、それ故にデメリットが存在。
敵の攻撃を受けるたびに上昇量が95%、90%と5%ずつ減少していく。

20回攻撃を受けてしまうと、上昇量は0になってしまうのだ。

▲単体火力に特化した「オフィーリア」などで敵の数を減らし、攻撃を受ける回数を減らしていこう。

そうなるとタンクとして正直心もとなさがあるが、それ以前の硬さは最強クラス。

残りの2体を火力全振りのキャラでパーティを組めば、ジークフリートの性能が落ちる前に決着をつけることも可能。
短期決戦を狙う速攻パーティも面白いだろう。

▲ある程度長期戦が見込まれる場合は逆に、味方が倒されると強くなる「エレーナ」を入れてみるのもアリ!

③「テイラー」
回避率100%も可能!?攻撃を避けて強くなる!

最後に紹介したいのが「テイラー」

敵の通常攻撃を回避することで性能がアップする、これまたトリッキーな能力を持ったキャラだ。

▲「メデューサ」などが回避率アップスキルを所持している。

自身が回避率アップのスキルを持っているのはもちろん、他のキャラも同様のスキルを所持。
その効果を全て「テイラー」に集約すれば、通常攻撃の回避率100%を超えることも可能。

敵の通常攻撃は全てかわしつつ自分たちは強くなっていく、一方的な展開を作り出すことができるぞ。

▲味方が瀕死時にパワーアップする「グラミン」

以上3種類を具体的にお伝えしてきたが、他にも

  • 瀕死状態で力を発揮する「火事場の馬鹿力パーティ」
  • クリティカル率を高めて最強の一発をお見舞いする「一撃必殺パーティ」

など、個性豊かなキャラの特徴を見ているだけでもアイデアが次々と湧いてくる。

▲味方のクリティカル発生率を上昇させてくれる「ユア」

どのキャラ・スキルを組み合わせるかで戦術がガラリと変化。
その中で自分が狙ったプランがうまく決まった際は、まさに快感。

バトルの勝敗はプレイヤーの采配が全てを決める。
戦略性の真髄とも言えるバトルが体感できる作品となっているのだ。

配信日が発表!リリース時には、最大ガチャ80連分の特典も!?
「ロストディケイド発表会」の内容をお届け!

ここからは冒頭でもお伝えした通り、2月5日(水)に開催された「ロストディケイド発表会」の内容をお届けしていこう。

リリースは2月12日(水)!

発表会の開始後、早速1番気になるであろうリリース日が発表。
2月12日(水)に配信されることが明らかとなったぞ。

GameWithでは、リリースされ次第最速でお届けしていく。
ぜひとも「リリース通知」を登録した上で、お待ちいただければ幸いだ。

豪華声優陣によるラジオがゲーム内で聞ける!

本作には「ラジオ機能」が存在し、ゲーム内では声優陣らによる放送が実施。
放送を聞きながら、ゲームをプレイすることができる。

その放送に、今回の発表会にも登場した前島亜美・愛美・佐々木未来の出演が決定。
さらに、今井麻美による生配信の実施も発表されたぞ。

声優陣たちが実際にゲームをプレイ!

新情報についてお届けしたところで、次は声優陣たちのゲームプレイに。
みんなで協力して挑む「ギルドクエスト」に挑戦したので、その模様を画像と共にお届けしていこう。

▲みんなで協力して1枚のマップを冒険していく。霧がかかって通れないところを、切り開きながら進んでいくようだ。

▲マップは非常に広大。探索ボリュームは相当なものだぞ。

▲バトルが得意なパーティもあれば、探索が得意なパーティも。役割分担をしながら進め、見事クリアに成功した。

負けたらビンタ!ブシロード取締役vs女子プロレスラーのガチバトル!

続いて壇上では、出演者によるガチバトルが開催。
そこで戦うのは…ブシロード取締役・木谷高明女子プロレスラー・木村花!?

負けたらビンタのガチバトル。
その結末は、ぜひとも実際に発表会のアーカイブでご覧いただきたい。

実写CMが放送決定!

前島亜美と愛美による実写CMの放送が決定。
発表会ではその映像が一足先に公開されたぞ。

ヤンキーやぶりっ子なセリフや仕草は、なんとアドリブとのこと。
2人の可愛らしい演技にぜひとも注目していただきたい。

リリース時に、ガチャ80連分の特典が配布される!?

本作ではリリースに向けて、様々なキャンペーンが実施。
その合計として、最大ガチャ80連分の特典が配布されるとのことだ。

キャンペーンの中には、RTキャンペーンなど現在進行中のものも。
みんなで協力して、全特典の配布を目指していこう。

リリース後のイベントも発表!

発表会の最後には、リリース後に開催されるイベント「アリスのお茶会」の情報が公開。
イベントを進めることで、キャラクター「アリス」が無料で手に入るとのことだ。

豪華特典に加え、リリース後のイベントも控えている本作。
スタートダッシュが重要となりそうなだけに、リリースされたらぜひともすぐに遊んでいただきたい。

© bushiroad All Rights Reserved. / RASTAR GAMES (HK)CO.,LIMITED ALL RIGHTS RESERVED

ロストディケイドをプレイしたユーザーのレビュー。

  • アマゾン

    これはいいゲームです。
    まずホーム画面のBGMがお気に入り!
    ずっと聴いていたい感じです。

    放置系は初めてで
    本当に何もしないイメージだったのですが

    クエストはタップで移動とシンボルエンカウント形式の探索

    秘境は目まぐるしく変わる戦況に合せて自分のキャラを配置し続けるとか

    地図で冒険させながら、巡回して、協力戦闘して…

    やる事結構おおいです。

    ストーリーもしっかり作られていそうな感じで
    漫画で読ませて頂けるのはなんか新鮮な感じでうれしいです

    ラジオ機能で聞きながらプレイしてポロっとでた情報に助けられる事もあります♪

    兎に角いろんな事が詰め込まれたゲームですね!

  • アキ Mk.2

    lv60までやった感想
    良い点
    ・キャラが可愛い
    ・声優さんが豪華
    ・放置系にしてはしっかりストーリーがある
    ・システムが分かりやすい(キャラの強化方法とか)
    ・キャラがキモい動き方をしない(live◯D的な)

    微妙な点
    ・ちょいちょい挙動がおかしい(サービス開始したばかりでサーバーが不安定?)
    ・ミッションの難易度と報酬が見合ってない
    ・イベントの完走はほぼ無理?(始まったばかりだからそう感じるだけ?)

  • まー

    Lv25までやりましたが放置ゲーの割にやる事が多く楽しんでプレイ中です。ガチャも80連出来ますが結構星4出やすいですよ

ロストディケイドに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 Bushiroad
ジャンル ベーシックRPG
ゲーム
システム
放置・クリッカーRPG
タグ
リリース
iPhone:2020年02月12日
Android:2020年02月12日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す