輝くネオン街に忍び寄る敵を倒す!『VGAME』先行プレイ!

輝くネオン街に忍び寄る敵を倒す!『VGAME』先行プレイ!

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
本気の”爽快”スマホアクションRPG『VGAME』配信開始!
enish新作未来型RPG、正式タイトル決定!

爽快アクション&豪華エフェクトに酔いしれろ!
迫りくる敵をなぎ倒すバトルRPG『VGAME』を先行プレイ![PR]

VGAMEの画像

enishとMorningTecが贈る新作ゲームアプリ『VGAME』

本作は多彩なアクションを駆使して戦う近未来アクションと、”現実”と現実とは似て非なる世界”閾界”を行き来する本格ストーリーが魅力的な新作RPGだ。

本記事ではそんな本作を実際にプレイバトルとストーリーわかりやすく解説しながら、プレイ感をお伝えして行くぞ。

また先行プレイの様子動画でも公開中。ド派手なアクションを動画で見たい方はこちらもチェックだ。


リリースされたらすぐ知りたい!

リリース済み

「リリース通知を受け取る」を設定すると、このゲームがリリースされたタイミングでいち早くお知らせが届きます。


美麗エフェクトによるリッチなバトル体験!

本作のバトルは予め編成した3キャラクターで戦う3Dアクション

基本的な操作は画面左のバーチャルスティック移動、右のスキルパネル攻撃やスキル発動を行うという王道のモノ。

スマホゲーム好きなら誰もが遊んだことのある、馴染みやすい操作方法になっているぞ。

またこの操作方法はあくまで初期設定。各種ボタンは任意の位置にカスタマイズ可能で、自分好みのボタン設定に変更可能だ。

画面右上に表示されたキャラクターアイコンタップすることで、バトルキャラの変更が可能。

キャラにはそれぞれ「ブレード」「ミスティック」などの流派太陽・月・星といった3竦みの属性が用意されており、場所や状況に合わせてバトルキャラを変更しながら戦う。

通常攻撃ですら、残像が出てしまうこのエフェクト&アクション
キャラ毎に持っている武器や武装が全く異なるので、同じアクションを持つキャラがいないのもポイント。

使用するキャラによって剣を使って戦ったり人形を使役して戦ったり全く違うバトルスタイルで楽しめるので、飽きることなく遊ぶことができるぞ。

近距離の相手には剣使いなど近接攻撃が得意なキャラクター、遠距離の相手には魔法使いなどの遠距離攻撃が得意なキャラクターなど、バトル中にキャラを切り替えそれぞれの個性を生かしながら立ち回るのが面白い作品になっている。


リリースされたらすぐ知りたい!

リリース済み

「リリース通知を受け取る」を設定すると、このゲームがリリースされたタイミングでいち早くお知らせが届きます。


止まらない連続攻撃!3種のアクションをご紹介!

ここからは、本作のバトルのキモとなるアクション、スキル・カウンター・コンボの3つをご紹介。

基本操作に加えてこの3種類のアクションが加わることによって、さらに爽快感の増したバトルが楽しむことができるぞ。

さらにアクション紹介の最後にはキャラクターの必殺技”奥義”をご紹介。超豪華なエフェクト&アクションに注目だ。

同じスキルは存在しない!
各キャラに個性的な5つのスキルが搭載!

バトル中使用できるスキルはSPスキル2つ奇核のスキル、回避、ガード合計5種類

主人公キャラを実際にプレイしながら解説していくぞ。

<SPスキル>

SPスキルSPを消費して発動するスキル。効果は範囲攻撃や強力な単体攻撃、強化バフなど様々なものが用意されている。

通常攻撃同様にキャラ毎に全く動きの違うアクション&エフェクトが用意されているぞ。

また一部スキルはスキルボタンを長押しすることで、効果が強化される溜め攻撃が存在。

溜め攻撃は溜めている間に隙ができてしまうものの、適材適所で使用すれば非常に有効な一撃になるぞ。

<奇核のスキル>

キャラクターには「奇核」と呼ばれる装備品をセット可能。
奇核を2種セットすることで、バトル中のステータスアップの他に、アクティブスキル1つチェンジスキルが使用可能になるぞ。

奇核のスキルは主に回復や強化バフ効果、敵を浮かすなどのスキルが用意されている。
一度使用するとジョブスキル以上にクールタイムがあるものの、瞬時にHPを20%回復したり、数秒間攻撃力を強化したりと痒いところに手が届くスキルを持っているぞ。

<ガード・回避>

ガードは発動することで約1秒間、相手の一部特殊行動や強攻撃以外の攻撃を防御可能
ガードしきれない攻撃は、回避スキルで相手の攻撃を回避可能だ。

前方への回避も可能

回避する方向はバーチャルスティックで決められるので、しっかりと避けるためにバックステップをするもよし、相手の攻撃が前方のみなら前ステップ相手の裏に回り込むことも可能だ。

回避時のエフェクトはキャラの残像が残るものや、回避先までワープするものなど、キャラ毎の個性がしっかりと反映されているぞ。

とにかくプレイヤーの介入要素が多いアクションバトル。相手の行動に合わせてしっかりと回避やガードを使えるようになればノーダメージでのミッションクリアも可能。

5つのスキルを使いこなして、強力なボスを撃破できた時、大きな達成感を感じられるぞ。

手応え抜群のカウンター攻撃!
スロー演出が熱い!

カウンターは相手が弱攻撃(黄色く光る攻撃)をしてきた際にガードを成功させると発動。

カウンターは相手の攻撃を無効化自動で反撃までを行う。止め処ない連続攻撃を繰り出すにはガードをうまく使いこなすことが重要になるぞ。

カウンター成功時には、映像が一瞬スローモーションに。
このスローモーションが、カウンターの手応えと気持ちよさを増してくれている。

コンボ攻撃でQTE発動!フィニッシュブローが気持ち良い!

バトル中相手に連続(コンボ)攻撃を行う事で、HP下に表示された黄色いゲージが徐々にたまる。そのゲージが溜まりきるとQTEスキルの発動が可能だ。

QTEはQuick Time Eventの略。ゲージを削りきった後、数秒間のみスキルボタンが現れるぞ。

出現したボタンをタップすることでQTEスキルが発動
連続攻撃のフィニッシュブローのようなカッコイイ決め技が発動する。

超豪華エフェクト&アクション!
これぞ必殺技と思わせる奥義演出!

各キャラはそれぞれが持っている武装を生かした、ド派手な奥義が用意されている。

奥義はバトル中に相手を攻撃するとたまるRAGEゲージを消費して使用可能。強力な一撃を放つことができる。

奥義の威力が強力なのはもちろん、どのスキルよりも派手なエフェクト&アクション画面いっぱいを使った超豪華演出になっているぞ。


リリースされたらすぐ知りたい!

リリース済み

「リリース通知を受け取る」を設定すると、このゲームがリリースされたタイミングでいち早くお知らせが届きます。


世界を救うヒーロー体験!その結末は…

ここまでバトルやアクションについてをご紹介してきたが、ここからはストーリーや世界観についても深掘りしていくぞ。

サイバーパンクな街で巻き起こる本格ストーリーに必見だ。

”現実世界”と、”似て非なる世界”を探索。真実を見つけ出す本格ストーリーが展開!

VGAMEの画像

本作のストーリーはプレイヤーである主人公が行方不明の友人を探すべく、情報収集のためにとあるクラブに出向く所から始まる。

VGAMEの画像

主人公は訪れたとあるクラブで謎の力”白翼”や現実の世界とは似て異なる裏世界”闘界”とそこに暮らす怪物”奇体”が存在することを知る。

VGAMEの画像

謎の力”白翼”をもつ主人公は現実世界で様々な人物と出会い、裏世界で潜む敵とのバトルを繰り返し、世界の真実を探る。

現実世界の街中の人々クラブの情報屋から現実世界に悪さを働こうとする”異形の怪物への手がかり”を見つけ出し、”ミッション”として受注。

力を持たない人の頼み事を聞き、迫りくる正体不明の敵から世界を守る”ヒーロー”のような体験が可能だ。

VGAMEの画像

そして真実を知った時、主人公が選ぶのは…

主人公を待ち受ける試練の数々、それを超えた先に訪れる未来とは…。

どんな人々に出会い、どんな結末を迎えるのか。アクションはもちろん、ストーリーにも目が離せない作品となっている。

美グラの近未来風ネオン街!
眩しい光の影には小さな闇も出現。

舞台となる世界では街や工事現場など現実の世界にもある風景を忠実に再現。
拠点であるクラブのある街は曲線の多い近未来風のネオン街になっている。

またネオンで輝く街の隅には、いたずら好きの霊も存在。触れることでメインミッション以外のコンテンツとしてミニゲームを進行可能だ。

サブミッションでは、移動操作ちょっとしたアクションを駆使してクリアを目指すミニゲームが用意されている。

サブミッションをクリアすることで、キャラの強化素材などのアイテムが獲得可能。

メインミッションで詰まってしまった時や、バトルの息抜きに街を練り歩いてサブミッションポイントを探すのも面白そうだ。

まとめ

ここまで『VGAME』先行プレイレポートをお伝えして来たが如何だったろうか。

実際にプレイしてとにかく推したいと思ったのは、ド派手なアクション&エフェクト+ヒーローのような体験ができる世界観。
特にストーリー部分では今後どのような展開になるのかが楽しみだ。

そんな本作のリリースは2020年1月17日(金)を予定。
リリース情報をいち早くキャッチしたい方はゲームウィズの「リリース通知」を設定しておこう。


リリースされたらすぐ知りたい!

リリース済み

「リリース通知を受け取る」を設定すると、このゲームがリリースされたタイミングでいち早くお知らせが届きます。


©enish,Inc. © 2019 VANEPLUS PRODUCTIONS

VGAMEをプレイしたユーザーのレビュー。

  • クロ

    現実で任務を受注、異世界で遂行するゴリッゴリの3Dアクション。
    アクションの気持ち良さはもちろんですが、強化システム周りもツリー形式だったりと自由度が高く、楽しめています。
    ガード成功時のヒットストップと通常戦闘のスピード感のギャップも良く、1バトル1バトルにやりごたえと爽快感が感じられます。
    最近はシミュレーションや対戦ゲームが多かった気がするので久しぶりのアクションにテンション上がってます。

  • suwako9

    課金しないとゲットできないキャラが居て、それも1万円のパックを買わなければならない。
    そのキャラがほかのキャラと比べると圧倒的に強いと思う。
    ただ必須という訳では無いから特に問題ないとは思う。
    それ以外はとても面白いと思った。

  • Masters

    比較的よく出来ている
    3章あたりまで進めたレビューです。
    全クリ評価ではないのでご了承下さい。
    プレイ時間10時間

    下記5点満点中
    操作性=3点
    グラフィック=4点
    ストーリー(途中評価)=3点
    爽快感=4点
    ガチャ=3点
    無課金向け配慮=3点
    微課金向け配慮=4点
    オート性能=2点

    良い点
    ○やれることが色々ある
    ◎世界観(雰囲気)が個性的で良い
    ◎動作は軽快
    ◎レベルバランスがよい
    ○戦闘はそこそこ楽しいが操作性がいいわけではないので強敵相手だとストレスがたまる
    ◎マップ移動ではアングルも変えられる完全3D


    悪い点
    ×リセマラには向いてない(コラボキャラ後出しのため)
    ××プレイヤーネームを変更できない←致命的
    △チャットなど出来るがゲーム面でのマルチ要素は弱い
    △電池の消耗が激しい(ipad)
    ××VIP制度がある←致命的

    今後イベントやマルチ要素の強化、欠点への対応などの
    期待を込めて星4評価とした。

VGAMEに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 enish
ジャンル アクションRPG
ゲーム
システム
3DアクションRPG
タグ
リリース
iPhone:2020年01月17日
Android:2020年01月17日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す