『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』体験会レポート!
このゲームの関連記事一覧へ

『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』体験会レポート!

最終更新 : GameWith編集部

『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』初お披露目の先行体験会にお邪魔してきた!

『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』の開発/運営を担当しているKLab株式会社のオフィス内にて本作の先行体験会が実施された。

GameWith編集部も現地に赴き、今回の先行体験会にお邪魔させて頂いたぞ。

本作は、1990年代の少年ジャンプ黄金期を代表する大人気TVアニメ作品『幽☆遊☆白書』を題材にしたオールスターゲームアプリだ。

ここからは、初のお披露目となる本作の体験会で発表された内容実際に遊んだ際のプレイ感を含めて気になる情報をお届けしていくぞ。

原作の世界観を忠実に再現!『幽☆遊☆白書』オールスターアプリ!

ド派手な必殺技アクションに注目!SDキャラたちが繰り広げる爽快バトル!

バトルはSD化した『幽☆遊☆白書』の登場人物たちで5人1組のチームを編成して闘うリアルタイムバトルだ。

通常攻撃はオートで展開し、プレイヤーは各キャラクターに設定された2つの必殺技を戦局に合わせて発動させていくことでバトルを有利に進めていく

本作のバトルで注目なのは、何と言っても必殺技発動時の演出だ。

アニメや漫画の迫力の必殺技シーンが本作の中でどこまで再現できているのか、原作ファンなら誰しもが気になるところだろう。

正直なところデフォルメされたSDキャラということもあり、迫力にはやや欠けてしまうのではないかと思っていたが、ファンも納得できる演出にしっかり仕上がっていたので安心してほしい。

蔵馬の必殺技『薔薇棘鞭刃』発動シーン。

各必殺技に合わせてカットインが展開され、ボイスと共にキャラクターがグリグリ動いて必殺技を繰り出してくれるので、SDキャラたちとは思えない迫力のある発動シーンが楽しめるぞ。

ゲーム内にはソロクエストだけでなく、PvPモードの『暗黒武術会』も用意されていた。他プレイヤーとの白熱のランキング戦が楽しめそうだ。

あの名シーンが蘇る!原作追体験型のストーリー!

バトルの前には、当時のアニメシーンを切り抜いた追体験型のストーリーが展開するのも本作の魅力だ。

メインクエストは、第1話から順を追って進めていくことができるので、原作を知らない方でも安心。不朽の名作アニメ『幽☆遊☆白書』の世界観を堪能しよう。

アニメ声優陣が再集結!あの脇役キャラまでゲーム内に登場!

本作のキャラクターボイスはアニメ声優陣をそのまま採用しており、ストーリーシーン必殺技発動シーンなど様々な場面で展開する。

特にストーリーシーンではアニメのワンシーンと共に懐かしのボイスが展開されるので、実際に当時のアニメを見ているような感覚で楽しめたぞ。

また、実際にプレイしてみて驚いたのは、ゲーム内に登場する原作キャラクターの数だ。

オールスターといえども、ゲーム内に登場するのは主人公級のメインキャラクター激闘を繰り広げた歴代の強敵たちなど、見ればすぐに思い出すキャラクターたちばかりだと思っていた。

桑原の舎弟「大久保」までサポートキャラクターとして登場。

ところが、実際には原作を読んでいたファンでさえ「こんなキャラいたっけ...。」と戸惑う脇役たちまでキャラクターとして登場しており、もちろんバトルで使用することも可能だ。

脇役たちだけで固めた玄人チームなど作っても面白いかもしれない。

チーム編成はバトルのカギを握る!自分だけのドリームチームを作ろう!

本作のパーティ(チーム)は、5体のメインキャラクターとそれぞれのキャラクターに編成するサポートキャラ5体計10体で構成する。
コスト制限などはなく、自分だけのオリジナルチームを作ることが可能だ。

また、パーティには「前衛」「後衛」といった陣形要素が用意されており、どのキャラクターとどのサポートキャラを組み合わせて、どこに配置するのか、各キャラクターの性能を最大限生かせる"陣形づくり"がバトルの鍵を握るぞ。

まとめ

ガチャシーンでこの浦飯幽助のカットインが入ると激アツ!!

初のお披露目となった今回の『幽☆遊☆白書 100%本気(マジ)バトル』先行体験会。色褪せない名作アニメ『幽☆遊☆白書』の世界観を忠実に再現したタイトルに仕上がっていた。

本作を『幽☆遊☆白書』ファンに向けた作品だと思っている方も多いかもしれないが、実際にプレイしてみるとストーリーで親切に世界観を説明してくれるので事前知識なしでも全く問題ないぞ。

残念ながら配信日は発表されなかったが、7月末より事前登録がスタートしており、みなさんの手元に届く日もそう遠くないはずだ。本作のリリースを今か今かと期待して待っていてほしい。

原作/冨樫義博「幽☆遊☆白書」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
©Yoshihiro Togashi 1990年ー1994年 ©ぴえろ/集英社
©KLabGames/AXEL GamesStudio inc.

このゲームに関する記事

掲示板

幽遊白書 100%本気(マジ)バトルに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 341

30連で朱雀来た!弱いけど…。声有りはいいね!

名無しのゲーマー 340

これって必殺レベル8以上にはまだできないの?
レベル上げる石が手に入らないんだけど…

名無しのゲーマー 339

無課金でも、C、Bまではいけるけどね
チケットは貰えるじゃないか武術会報酬やイベントで。
ガチャはドッカンテーブルかも知れんよ
自分は皆が言うほど爆死しとらん

名無しのゲーマー 338

これがオンライン対戦でお互いが全体攻撃して勝敗決まるゲームだったら今よりゴミになるからオートなんだよ。それぐらい察しろ!

ニュース
他のゲームアプリを探す
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す