腰を据えて遊べる『アナザーエデン』を紹介!
このゲームの関連記事一覧へ

腰を据えて遊べる『アナザーエデン』を紹介!

最終更新 : GameWith編集部
アナザーエデンの画像

ガチャを引くだけがゲームじゃない。本格スマホRPGを楽しむならコレ!

アナザーエデンの画像

お盆の夏休みを楽しみにしているGameWith編集部のライターHです。

今年の休暇は何のゲーム遊び尽くそうかと考えている時に、とあるスマホゲームを小耳に挟んだ。それが今回紹介する『アナザーエデン 時空を超える猫』だ。

タイトルに関しては、もはや知らない人はいないと言っても過言ではないだろう。かくいう私も未プレイながら、ガチャに関する不具合の件でタイトルだけは知っていた。

アナザーエデンの画像

個人的には、いわゆる詫び石の豪華さに「ウソだろ……」でした。

「どうせ無料だしな……」と遊んでみたが、このレベルのゲームをスルーしていた自分が恥ずかしい。来週どころか、今後も遊び尽くすゲームになりそうだ

そこで本稿では、今更感はあるがリリースから2年を経ても愛される本作の魅力をお届けする。この夏、何のゲームで遊ぶか決めかねている方に、是非ともおすすめしたい一品だ。

RPG好きなら絶対にハマれる! 3つのおすすめポイント!

ゲームへの没入感がスゴい!

アナザーエデンの画像

まず本作を遊んでみて感じたのは、「家庭用ゲームを移植したのか?」と思う完成度の高さ

スマートフォン向けゲーム特有のスタミナ制も採用されていないため自由度も高く、始めたばかりのユーザーでも遊び放題

アナザーエデンの画像

より深くキャラクター・世界観を知れるため、サブクエストの進行をおすすめしたい。

ゲームの進行度によっては、動ける町やフィールドに制限はあるものの、その枠内であればサブクエストをプレイしたり、レベル上げに精を出すことも可能なのが嬉しいところ。

アナザーエデンの画像

突如始まるかくれんぼ。メインストーリーを進めてもいいし、寄り道がてら楽しんでもいい。

個人的には、「自由に遊んでいいよ」と暗に言われているかのようなシステムが特に良い。

後述するストーリーや世界観がテンポよく進むため「次はどうなってしまうんだ?」という展開の繰り返し

これでスタミナ制とあれば「早く遊ばせてくれ!」と文句の一つでも言いたくなるが、その心配もなく寝る間も惜しんでプレイしてしまう。

アナザーエデンの画像

装備品や回復アイテム・通貨が入ってないかと、手当たり次第調査していた淡い思い出。

通りかかった家に入っては、アイテムを探すためタンスを容赦なく開けたり、一見すると行き止まりの道には隠し通路が設定されていたりと、なんだか懐かしいワクワク感も楽しめる。

メインストーリーだけを進めてもいいし、サブクエストなどの寄り道を楽しんでもいいプレイスタイルを強要しない自由な遊び方が本作への没入感をより高めているように感じられた。

キャラクターガチャはメインコンテンツになり得ない

アナザーエデンの画像

パーティを構成するキャラクターは、主にガチャやストーリーの進行で仲間になる。

ガチャといえば最高レアリティを欲してしまうのが人の性。しかし、正直なところキャラクターのレアリティはそこまで影響しないように思えた。

筆者が最初に当てた星5キャラクター。行き詰まるまではお気に入りのキャラで進行予定だ。

もちろん、強力なキャラクターを所持しているかどうかゲームの難易度が下がるのは否定しない。本作においては、特にパーティの生命線となるヒーラーの有無際立つ部分だろう。

ただ、所持しているキャラクターの中から最適なパーティを構成したりと、プレイヤーの腕次第で工夫出来る難易度に感じられた。

アナザーエデンの画像

選択できるキャラクターたちは、いずれも個性豊かなキャラクターばかり。ビジュアルで選ぶのもいいだろう。

ゲームスタート時には、高レアリティ25人の中から1人を選んで召喚できる。

ストーリーで手に入るキャラクターも決して弱くはなく、入手したキャラクターの力を合わせれば十分にゲームクリアは可能だろう。

正直な話、ガチャの100連・200連は確かに楽しい最高レアリティのキャラクターが多数揃えられれば嬉しいに決まっている

しかし、実際にプレイしてみて、本作における魅力はあくまでもメインストーリー>ガチャであると個人的に感じた。

アナザーエデンの画像

チュートリアル終了時に石をくれる猫。可愛い。

本作のリセマラは1回につき大体30分ほどかかるだろうか。私はそこに時間を費やすくらいならストーリーの進行をオススメする。

ガチャを引くだけで満足せずに、是非ともその先にある本作の楽しさを知って欲しい。

壮大な世界観・ストーリー

アナザーエデンの画像

本作のストーリーテーマ"タイムトラベル"

プレイヤーは、とある村の警備隊員・アルドとして、魔獣に攫われた妹を助ける冒険に出るが、そこで偶然にも時空を超える体験をする。

本作においてのネタバレほど興が醒めるものもないだろう。序盤の第2章、3章のプレイからでも感じられる圧倒的な高揚感を是非ともプレイして感じて欲しい。

アナザーエデンの画像

いくつになっても、強敵との戦いは胸が躍る。

過去と現在、未来の時間を中心に展開されるストーリーになんとも惹かれるが、平成No.1の名作ゲームとも称される『クロノ・トリガー』を手掛けた加藤正人氏ストーリー・演出を担当していると知ったら納得だ。

第2部ストーリーを展開している最中だが、第1部としてストーリーが完結している点もユーザーとしては嬉しいところ。

まとめ

ストーリー重視のゲーマーにはもってこいの作品

アナザーエデンの画像

正直な話をすると、未プレイの私としては、本作のイメージはガチャに関する1件から決していいものでなかった。

しかし、いざ遊んでみると本作の丁寧な作りこみ・ゲームの魅力は、それらの不安要素補うどころか余りあるほどだった。

"本格スマホRPG"というワードがこれほど似合うゲームもないだろう。主人公・アルドとプレイヤーとのシンクロ圧倒的なストーリー体験をもたらしてくれる。

アナザーエデンの画像

心の中で思ってることを代弁してくれる主人公。

古き良きJRPGとまで言うと大げさかもしれないが、壮大なストーリーとそれを支えるゲームシステム完成度がずば抜けて高く、ストーリーを重視するプレイヤーならば遊んでみて損はしないはずだ。

長期休暇も控えた今こそ、腰を据えて遊べる本作を一度遊んでみてはいかがだろうか?

© WFS

このゲームに関する記事

掲示板

アナザーエデン 時空を超える猫に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 243

普通に楽しいしこれを超えるスマホRPGは今のところないと思ってるけどストーリーキャラとかだけじゃ厳しいよ
やっぱガチャ引いてある程度の属性の強いキャラ持ってないと途中で躓いて飽きちゃう

名無しのゲーマー 242

ゲーム自体は面白いから攻略出すんだよあくしろよ

名無しのゲーマー 241

ガチャに意図的に不正プログラムを一年以上仕込んで大炎上したゲーム

名無しのゲーマー 240

このタイミングでのレビューは良いセンスだ

ニュース
他のゲームアプリを探す
現在のページ
アナザーエデン 時空を超える猫
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す