ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
コントロールアリーナの最新デッキレシピと立ち回り | 対策

【ドラクエライバルズ】コントロールアリーナの最新デッキレシピと立ち回り | 対策【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
ルームマッチ募集掲示板を作成!ルムマミッションをこなそう!

「コントロールアリーナ(ハンドアリーナ/武闘家)」の最新デッキレシピ記事になります。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。対策も紹介しているので、デッキ構築の際に参考にしてください。

▼コントロールアリーナに勝ちたい方必見!▼

コントロールアリーナに勝つ方法を解説

目次

アリーナ(武闘家)の他デッキはこちら

アリーナ(武闘家)のデッキ一覧

コントロールアリーナの評価と概要

コントロールアリーナの評価0

評価8.5 / 10点
扱いやすさ★★★★・
他のデッキの評価はこちら

コントロールアリーナの概要

高い処理能力と強力なフィニッシャーを持つ

コントロールアリーナは戦いを終盤までもつれさせ、大型のユニットを召喚して試合を決めに行くデッキ。タイガークローなどの除去や、回復ユニットで、終盤までしのぎやすい構築にしている。

手札の確保を行いやすい

コントロールデッキは手札枚数を維持し、幅広い選択を行えるようにすることが重要である。アリーナにはテンションスキル「おてんば姫」が存在するため、他クラスよりも手札補充が容易なのが強みだ。

コントロールアリーナの相性傾向

不利が付いてしまうデッキが多い

テンションスキルにより息切れを起こしづらい戦いが可能で、本来コントロールに対して有利が付くところだが、ピサロのMPブーストやミネアのカードパワーに屈し、不利が付いている。アグロタイプにも有利を取りづらく、戦いづらいデッキが多い。

コントロールアリーナのレシピ0

作成コスト(錬金石)約27,680
デッキのじゅもん「きうてんむつんる」
(有効期限:12/13 12:00まで)

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
メラゴースト1ユニット2枚
ちからの指輪1特技2枚
おおくちばし1ユニット2枚
たけやりへい2ユニット1枚
ドロヌーバ2ユニット2枚
タイガークロー2特技2枚
イエローシックル2ユニット2枚
ジャガーメイジ3ユニット2枚
ガチャコッコ3ユニット2枚
はぐれメタル3ユニット2枚
サイレス4ユニット1枚
キラーマシン5ユニット2枚
アンルシア5ユニット1枚
ラヴィエル5ユニット1枚
ハッサン6ユニット1枚
ガボ6ユニット1枚
マルティナ6ユニット1枚
りゅうおう(竜王)7ユニット1枚
シドー9ユニット1枚
ゾーマ9ユニット1枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由0

カード名説明
タイガークロー2コストで敵ユニットに1ダメージを3回与えられるカード。序盤の盤面を支えてくれるほか、メタルボディを持つユニットを処理しやすいのは嬉しい。
アンルシア5コスト5/4のユニット。召喚時に攻撃力5以上の敵ユニット1体を攻撃力0にする効果を持つ。強力なユニットを一気に弱体化できるカードなので、対コントロールデッキにおけるキーカードと言える。
ゾーマ9コスト10/10のユニット。召喚時に闇の衣を持ち、相手のデッキトップを光の玉にする効果を持つ。どちらの効果も非常に強力で、召喚に成功した際は相手に大きなプレッシャーを与えることができる。

入れ替え候補0

カード名説明
かくとうパンサー1コスト2/1のユニット。序盤に武術カードを手札に加えておくことで、戦いの幅を広げることが出来る。ステータスが悪くない点も嬉しい。1コストユニットなどと入れ替え候補。
まわしげり前列の敵に4ダメージを与える強力な除去。読まれやすいのはネックだが、状況次第では一気にアドバンテージを取ることが可能だ。サイレスなどとの入れ替え候補。
ゴールドフィンガー6コストの特技。強化されたユニットや死亡時効果を持つユニットをそのまま除去することが出来る。サイレスなどとの入れ替え候補。

コントロールアリーナのマリガン0

1枚はキープしておきたいカード

おおくちばし
対アリーナの相手は後列にユニットを配置しやすいので、1点ダメージを発動させやすい。
イエローシックル
序盤の盤面を支える1枚。敵小型ユニットの正面に出せれば、一方的に処理することが可能だ。
ドロヌーバ
2/3のユニット。ステルスによって敵に除去されにくく、序盤の盤面に貢献してくれる。
タイガークロー
2コストの優秀な除去カード。敵の序盤の動きを妨害するのに役立つ。

コントロールアリーナの立ち回り

序盤の立ち回り0

除去を最優先

コントロールデッキでは、とにかく序盤は耐えて後半戦に繋げることが重要になる。そのため、序盤はタイガークローやテンションスキルも活用して、相手をさばき切ることを最優先に考えよう。

コントロールデッキには盤面を作る

相手の大型ユニットを除去する手段に欠けるため、大型が出てくる前にはしっかりとした盤面を作り上げておかなければならない。コントロールデッキが相手の場合、除去カードを活用しつつ有利なトレードを行いながら、ユニットを並べていけると良い。

中盤の立ち回り0

引き続き除去を行う

中盤も引き続き盤面を取ることを意識しよう。はぐれメタルキラーマシンは上手くいけば複数のユニットを除去することも可能なので、積極的に狙っていきたい。

ちからの指輪はリーダーにも使える

小技になるが、ちからの指輪はリーダーを対象にして発動することもできる。そのためHPを犠牲にすれば、擬似的な除去カードとして扱うこともできることを覚えておきたい。

終盤の立ち回り0

強力なユニットを召喚

終盤戦まで持ち込むことができたら、相手の隙を見逃さずに大型ユニットを召喚してしまおう。対アグロゼシカでは、メラゾーマやテンションスキル等、直接打点が飛んで来ることも少なくないので、HPの管理には十分に気を付けたい。

テンションスキルを有効活用

アリーナのテンションスキルは武術カードだけでなく、1枚ドローすることができるため、対コントロールにおいても有用である。中盤あたりから、フィニッシャーやアンルシアを引き込むため、テンションを積極的に溜めることを常に意識しておこう。

コントロールアリーナへの対策0

大型を苦手としている

コントロールアリーナは小型の除去に長けているものの、大型を除去する手段は少ない。そのため、MPブーストなどをして、大型を出しやすいランプピサロが対策デッキとして上げられる。

出来るだけユニットを後列に展開する

コントロールアリーナにはハッサンなど、前列に影響を及ぼすカードが採用されている。そのため、出来るだけ後列に配置することで、敵の除去をある程度避けることが可能だ。

対策としておすすめのデッキ

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

アリーナ(武闘家)の他デッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中