ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
アグロテリーの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介

【ドラクエライバルズ】アグロテリーの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
新カードが続々登場!新カード評価ランキング!

「アグロテリー(戦士)」の最新デッキレシピの記事になります。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。対策も紹介しているので、デッキ構築の際にご活用してください。

目次

テリー(戦士)の他デッキはこちら

テリー(戦士)のデッキ一覧

アグロテリーの評価と概要

アグロテリーの評価

評価9.5 / 10点
扱いやすさ★★★★・
他のデッキの評価はこちら

アグロテリーの概要

展開の速さと安定感を持つ

アグロテリーは低コストのユニットや武器カードで序盤から敵リーダーにダメージを与えていくアグロデッキ。たてまじんはじゃのつるぎの採用により、アグロデッキ同士のマッチアップにも強い。

リーダーの攻撃にも注目

アグロテリーではユニットだけでなく、リーダーの攻撃にも注目だ。中盤では低コストのユニットの除去に適したはじゃのつるぎ、終盤では高い攻撃力とダメージ効果を併せ持つ雷鳴の剣といったように場面毎に使い分けての行動が可能となっている。

アグロテリーの相性傾向

やや不利となるデッキが多いか

アグロテリーは高いステータスを持つユニットを活かして、序盤から攻めることができるためアグロゼシカには有利となっている。しかし、盤面の制圧力が高いデッキが多いため、やや不利となる相手が多いのは厳しいか。

アグロテリーのレシピ

作成コスト(錬金石)約20,600
デッキのじゅもん「ひりせんのうみけ」
(有効期限:05/23 14:00まで)

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
メラゴースト1ユニット2枚
プチアーノン1ユニット2枚
モーモン1ユニット2枚
たけやりへい2ユニット2枚
ドロヌーバ2ユニット2枚
わたぼう2ユニット1枚
ベビーパンサー2ユニット2枚
ミミック3ユニット2枚
ギガスラッシュ3特技1枚
はぐれメタル3ユニット2枚
はじゃのつるぎ3武器2枚
亡者のひとだま4ユニット2枚
たてまじん4ユニット2枚
パパス5ユニット1枚
アトラス6ユニット1枚
マルティナ6ユニット1枚
雷鳴の剣7武器2枚
デュラン8ユニット1枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由

カード名説明
はじゃのつるぎ小型ユニットなどを処理できる攻撃力2の武器。1ダメージを与えながら装備することができるため、HPの削れたユニットの除去に適したカードだ。
亡者のひとだま4コスト4/4のユニット。選択されない効果持つため、戦闘以外で倒されにくい。ステータスも悪くないので、大きなダメージを稼いでくれることが期待できるカード。
雷鳴の剣7コストの武器。コストは重いがそれだけの強さを持っている。打点が非常に高く、フィニッシャーとなるため、アグロテリーにおける最重要カードと言っても過言でない。

入れ替え候補

カード名説明
ガチャコッコ3コスト0/5のユニット。におうだちと高いHPを持つため、味方ユニットを守ることができる。3コストユニットとの入れ替え候補。
キラーピッケル4コスト4/4のユニットで、テンションゲージに応じた攻撃力を上げることができる。好みに合わせてシールドオーガと入れ替えよう。
かげのきしステルスを持つため、特技カードで除去を行うデッキに強くしたい時は採用したい1枚。アトラスなどとの入れ替え候補。

アグロテリーのマリガン

1枚はキープしておきたいカード

プチアノーン
低コストユニットの1枚。攻撃する度に攻撃力+1される。アタッカーに最適な1枚だ。
モーモン
効果はないものの、2/2悪くないステータスを持つ。序盤の展開役として優秀。
わたぼう
2コスト2/2のユニットで、ターンを終了したプレイヤーはカードを1枚引くという効果を持つ。相手のドローを進めてしまうこともあるが、手札消費なしに2/2を展開することができるため強力。
ドロヌーバ
ステータスも悪くない上にステルスを備え持つため、相手のユニットと有利交換できる場面も多い。場持ちが良いため、ユニットの攻撃力を上げるたけやりへいとの相性も良い。

セットでキープしたいカード

はぐれメタル
アタッカーにもなる打たれ強いユニット。しかし、単体ではややキープしずらいので、1,2コストユニットがキープできている場合に残すようにしておこう。

後攻時に狙いたいカード

メラゴースト
1ダメージを敵に与える効果を持つ。序盤のHPが低いユニットやHPが減ったユニットに対して効果的なので、相手の場にユニットが出ていることの多い後攻時に優先してキープしたいカード。
はじゃのつるぎ
召喚時の効果と合わせて、2体以上のユニット除去が狙える。後攻の場合は先にユニットを展開されやすいのでキープしておきたいカードだ。

アグロテリーの立ち回り

序盤の立ち回り

小型ユニットを展開

1,2コストのユニットを盤面に広げ、相手のHPを削る準備を整えていこう。隙があれば早くもこの段階から少しずつ相手リーダーを狙っていき、ダメージを蓄積させていきたい。

盤面を取っていく

効率よくダメージを与えるため、敵リーダーを狙うのではなく、有利な戦闘やテンションスキルで除去を行いたい。ドロヌーバはぐれメタルなどを上手く使い、一方的に敵ユニットを倒すことを狙おう。

中盤の立ち回り

リーダーの攻撃で盤面を除去

自分の場にユニットを残して継続的にダメージを相手に与えられる盤面を作りたい。そのためテンションスキルやはじゃのつるぎといったリーダーの攻撃によって敵ユニットを除去することを狙おう。

守りに入るプランも

たてまじんはじゃのつるぎなど、アグロのデッキに強いカードが採用されている。上手く攻められない場合は守りに入ることで息切れを狙おう。相手のデッキに合わせた柔軟な立ち回りを心掛けたい。

終盤の立ち回り

雷鳴の剣でフィニッシュを狙う

高い攻撃力とダメージ効果を持った、雷鳴の剣でのフィニッシュを狙いに行こう。テンションスキルと組み合わせることによって、最大11点ものバーストダメージを叩き出すことができるので、意識しておくべきラインの一つだと言える。

テンションスキルでダメ押し

アグロテリーは終盤になると手札が枯渇しやすい。そのため、敵リーダーのHPが残りわずかな時は、テンションスキルで倒しきれるように立ち回りたい。敵リーダーのHPをどのように削るか計算しながら、隙があればテンションをためよう。

アグロテリーへの対策

相手の攻撃を凌ぎ切る

アグロデッキは低コストを多く採用しているため手札の消費が激しく、手札のリソースを切らせるのが対策として有効。そのため、におうだちユニットやHPを回復するカードが採用されているランプピサロは他のデッキに比べて有利に対戦を進められる。

全体ダメージで一掃

アグロテリーは低コストユニットを次々に展開して敵リーダーを積極的に攻撃するデッキ。小型ユニットを並べる動きが基本的なため、ミッドレンジテリーなどに採用される全体ダメージを与えるカードで複数体除去を狙うのが有効だ。

対策としておすすめのデッキ

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

テリー(戦士)の他デッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


アグロテリーにおすすめのカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

新パック情報

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中