ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
アグロテリーの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介

【ドラクエライバルズ】アグロテリーの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
勝敗を分析して、最強を目指そう!

「アグロテリー(戦士)」の最新デッキレシピの記事の紹介です。お役立てください。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。対策も紹介しているので、デッキ構築の際にご活用してください。

▼アグロテリーに勝ちたい方必見!▼

アグロテリーに勝つ方法を解説

目次

テリー(戦士)の他のデッキはこちら

テリー(戦士)のデッキ一覧

アグロテリーの評価と概要

アグロテリーの評価0

評価8.5 / 10点
扱いやすさ★★★★・
他のデッキの評価はこちら

アグロテリーの概要

展開の速さと安定感を持つ

アグロテリーは低コストのユニットや武器カードで序盤から敵リーダーにダメージを与えていくアグロデッキ。たてまじんきせきのつるぎの採用により、アグロデッキ同士のマッチアップにも強くなっている。

リーダーの攻撃にも注目

アグロテリーではユニットだけでなく、リーダーの攻撃にも注目だ。中盤では回復しながら攻撃可能なきせきのつるぎ、終盤では高い攻撃力とダメージ効果を併せ持つ雷鳴の剣といったように場面毎に使い分けての行動が可能となっている。

アグロテリーの相性傾向

オールラウンダーデッキ

極端に有利なデッキは存在しないものの、対等に戦えるデッキが多い。たてまじんきせきのつるぎにより、アグロデッキと戦いやすいことに加えて、コントロールタイプにも雷鳴の剣という強力なバーストダメージを持つため、大きな不利を取らない。

アグロテリーのレシピ0

作成コスト(錬金石)約10,860
デッキのじゅもん「わせてんけたみす」
(有効期限:12/17 16:00まで)

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
メラゴースト1ユニット2枚
いたずらもぐら1ユニット2枚
プチアーノン1ユニット2枚
モーモン1ユニット2枚
たけやりへい2ユニット2枚
ドロヌーバ2ユニット2枚
わたぼう2ユニット1枚
マポレーナ3ユニット2枚
キャットバット3ユニット2枚
ギガスラッシュ3特技1枚
はぐれメタル3ユニット2枚
サイレス4ユニット1枚
たてまじん4ユニット2枚
きせきのつるぎ4武器2枚
パパス5ユニット1枚
しにがみきぞく5ユニット2枚
雷鳴の剣7武器2枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由0

カード名説明
たてまじん前列にいる場合、味方リーダーへのダメージを-1する効果を持ち、アグロゼシカをはじめとした速攻系デッキに対するキーカード。体力が高く、盤面の取り合いにも貢献できる。
きせきのつるぎきせきのつるぎにより敵ユニットの除去を行うことで、盤面に大きな差を付けていける。回復効果も優秀。
雷鳴の剣7コストの武器。コストは重いがそれだけの強さを持っている。打点が非常に高く、フィニッシャーとなるため、アグロテリーにおけるキーカードと言っても過言でない。

入れ替え候補0

カード名説明
イエローシックル盤面の取り合いに長けたユニットであり、アグロデッキが環境に増えた場合には採用が検討できる。ドロヌーバとの入れ替え候補。
ジャガーメイジ3コスト3/3のユニットで、召喚時に敵ユニットが3体以上いる場合、全ての敵ユニットに1ダメージを与えることができる。速攻系のデッキが多い場合採用を検討しよう。マポレーナとの入れ替え候補。
あやしいかげステルスを持つため、相手リーダーへの打点としての役割がメインとなる。環境や好みにより、キャットバットマポレーナとの入れ替えを検討すると良い。

アグロテリーのマリガン0

1枚はキープしておきたいカード

いたずらもぐら
低コストユニットの1枚。最初こそ攻撃力1と低めだが、テンションを上げる毎に攻撃力が上昇する。アタッカーに最適な1枚だ。
モーモン
効果はないものの、2/2悪くないステータスを持つ。序盤の展開役として優秀。
わたぼう
2コスト2/2のユニットで、ターンを終了したプレイヤーはカードを1枚引くという効果を持つ。相手のドローを進めてしまうこともあるが、手札消費なしに2/2を展開することができるため強力。
ドロヌーバ
ステータスも悪くない上にステルスを備え持つため、相手のユニットと有利交換できる場面も多い。場持ちが良いため、ユニットの攻撃力を上げるたけやりへいとの相性も良い。

セットでキープしたいカード

はぐれメタル
アタッカーにもなる打たれ強いユニット。しかし、単体ではややキープしずらいので、1,2コストユニットがキープできている場合に残すようにしておこう。
きせきのつるぎ
回復効果が単純に有用。攻撃力も3とそこまで悪くないので、小型などの破壊はしやすい。既に1,2コストユニットが見えている場合はキープしたい。

先攻時に狙いたいカード

プチアーノン
攻撃する度に攻撃力が上がっていくため、先行で召喚することができれば非常に強力。序盤から敵のHPを削っていくことが期待できる。

後攻時に狙いたいカード

メラゴースト
1ダメージを敵に与える効果を持つ。序盤のHPが低いユニットやHPが減ったユニットに対して効果的なので、相手の場にユニットが出ていることの多い後攻時に優先してキープしたいカード。

アグロテリーの立ち回り

序盤の立ち回り0

小型ユニットを展開

1,2コストのユニットを盤面に広げ、相手のHPを削る準備を整えていこう。隙があれば早くもこの段階から少しずつ相手リーダーを狙っていき、ダメージを蓄積させていきたい。

盤面を取っていく

効率よくダメージを与えていくためにも、敵リーダーばかりを狙うのではなく、有利な戦闘やテンションスキルによる除去は丁寧に行っていきたい。ドロヌーバはぐれメタルマポレーナなどを上手く使い、一方的な交換を狙っていくと良い。

中盤の立ち回り0

リーダーの攻撃で盤面を除去

なるべく自分の場にユニットを残して強固な盤面を作りたい。そのためテンションスキルやきせきのつるぎのような、リーダーの攻撃によって敵ユニットを除去しながら、自軍ユニットは相手リーダーを狙っていきたい。

守りに入るプランも

たてまじんきせきのつるぎなど、速攻系のデッキに強いカードが採用されているため、上手く攻められない場合は守りに入ることで息切れを狙いに行こう。特に対アグロゼシカでは頻繁にこの勝ち筋を選択するため、柔軟な立ち回りを心掛けたい。

終盤の立ち回り0

雷鳴の剣でフィニッシュを狙う

高い攻撃力とダメージ効果を持った、雷鳴の剣でのフィニッシュを狙いに行こう。テンションスキルと組み合わせることによって、最大11点ものバーストダメージを叩き出すことができるので、意識しておくべきラインの一つだと言える。

HP調整は欠かさずに

しにがみきぞくの効果を上手く活かすためにも、終盤のHP管理は重要になる。テリーは武器により自傷を狙うこともできるが、メラゾーマなどのバーンダメージには十分に気を付けよう。

アグロテリーへの対策0

HPを回復してリソースを切らす

アグロデッキは低コストを多く採用しているため手札の消費が激しく、HPを回復して手札のリソースを切らせるのが対策として有効だ。そのため回復カードの多いククールは、対アグロテリー戦で非常に強力だ。

全体ダメージで一掃

アグロテリーは低コストユニットを次々に展開して敵リーダーを積極的に攻撃するデッキ。小型ユニットを並べる動きが基本的なため、コントロールテリーコントロールアリーナで採用率の高い全体ダメージカードで複数体除去を狙いに行くのが有効だ。

対策としておすすめのデッキ

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

テリー(戦士)の他のデッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ

アグロテリーにおすすめのカードは?

ライムギ
375139

とりあえず叩き台になればということで僕のデッキをあげてみます。
(まだプラチナ5だし石足りなくてガボ入ってません)
必須のレアカードが少なくて無課金でも作りやすいのがアグロテリーのいいところですよね。

プレイングですが、個人的にはリーダーで積極的にユニット処理をしたほうがいいと思います。
盤面を押さえて味方ユニットを長く維持する方針が今のところ一番勝ちやすい気がします。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中