ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
新カードパック「不死鳥と大地の命動」の評価ランキング

【ドラクエライバルズ】新カードパック「不死鳥と大地の命動」の評価ランキング【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
新カードが続々登場!新カード評価ランキング!
おすすめの関連記事

ドラクエライバルズの新カードパック第3弾「不死鳥と大地の命動」の評価ランキングを掲載しています。ランク別に評価をつけておりますので、ドラゴンクエスト ライバルズでデッキを構築をする際にご活用ください。

目次

新カード一覧はこちら

【Sランク】評価の新カード

カード名説明

さんでぃ

サンディ
【共通】
1コスト1/1
ステルス
死亡時&手札から捨てた時:次の自分のターン開始時サンディが手札にない場合手札にサンディを加える
実質無限リソースとして活躍してくれるユニット。ステルスを持つため、味方の攻撃力を強化するキラーピッケルなどとの相性が良い。多くのデッキで採用を見込めるカード。

まじゅつし

まじゅつし
【魔法使い】
2コスト2/2
死亡時:死亡したマスの地形を魔法陣に変えるこの効果で地形の上書きはできない
低コストでありながら、地形変化を行える点が高評価の理由となった。魔法使いの地形が単純に強力なため、扱いやすく採用しやすいカードだ。

ばるばろっさ

バルバロッサ
【魔法使い】
5コスト4/5
召喚時:魔法陣に召喚された場合メラミを手札に加える
魔法陣の地形を用意しておく必要があるが、使い勝手の良いメラミを手札に加える効果が強力。ステータスも悪くないので多くのゼシカデッキに採用されることになりそうだ。
ましょうぐも
【僧侶】
3コスト3/4
全ての敵は回復効果で代わりにダメージを受ける
敵の回復をダメージに変えることができるユニット。ステータスが強力な上に効果も腐りづらいため、採用率が高くなるカードと予想される。ククールの地位を押し上げる1枚となりそうだ。

ふぉれすとどらご

フォレストドラゴ
【僧侶】
4コスト3/6
自分のターン終了時味方リーダーのHPを2回復
倒されづらい優秀なステータスを持ちながら、味方リーダーを回復する効果で特にアグロデッキに対して、活躍を期待される1枚。他のカードとの相性も良く、中盤の隙を埋めてくれる1枚となりそうだ。

きーふぁ

キーファ
【商人】
2コスト3/2
死亡時:自分がこのユニットに使った特技カード全てを自分の手札に加える
強力なリソース回収手段を持つ2コストユニット。低コストで扱いやすく、ステータスも悪くないため、多くのトルネコデッキで見かけることになる1枚だろう。しかし、サイレスなどの封印に気をつける必要はありそうだ。

べんがるくーん

ベンガルクーン
【商人】
3コスト3/3
召喚時:宝箱に召喚された場合宝箱から4/4のミミックがあらわれる
宝箱に召喚することで、盤面の合計ステータスが7/7になる3コストユニット。くものきょじんなどと組み合わせて使えば、序盤から一気に盤面を強固なものにできるだろう。

たろっとしゃっふる

タロットシャッフル
【占い師】
1コスト特技。
敵ユニット1体に4ダメージを与える自分の手札1枚をデッキの1番上に置く
1コストでHP4のユニットを倒せる点が非常に強力。デメリットもあるが、手札を山札の一番上に好きなカードを置けるため、魔術師のタロットとの相性も良いと予想される。

まーにゃ

マーニャ
【占い師】
6コスト4/4
召喚時:デッキの1番上のカードのコストが4以上ならドラゴラムを使う4以下ならそのカードをコスト0にして手札に加える
どちらの効果が発動しても強力な上、引いたカードが4コストなら両方の効果が発動する。ドラゴラムを使えば盤面とリーダーにダメージを与え続けるユニットになり、使わなくともデッキトップのカードをコスト0で使用できるようになる強力なカードだ。

【Aランク】評価の新カード

カード名説明

ですたむーあ

デスタムーア
【共通】
5コスト4/4
敵リーダーを無気力状態にする
敵リーダーのテンションをゼロにし、更にテンションアップと攻撃を封じることができる。盤面を取っている状態であれば、処理されにくいユニットとなるだろう。またテンション差を一気に埋めるカードとしても優秀だと予想できる。

ふぁんきーばーど

ファンキーバード
【共通】
6コスト4/6
おうえん
味方リーダーのテンションカードはコストが0になる
コストに対してステータスは控えめだが、テンションを2段階分ためることができ、実質4/4/6のユニットとして扱える。処理されなければ、次のターンもテンションカードがコスト0で使える。場にいるだけでアドバンテージを稼いでくれる強力な1枚だ。

ずっきーにゃ

ズッキーニャ
【戦士】
2コスト2/2
召喚時:召喚されたマスの地形を刃の紋章に変えるこの効果で地形の上書きはできない
地形を召喚時に変化させることができるため、実質武器の攻撃力を+1する効果を持つユニットとして扱える。低コストで序盤から地形を変化させられる点が魅力だ。

さたんめいる

サタンメイル
【戦士】
4コスト4/4
召喚時:味方の1マスの地形を刃の紋章に変える
この効果で地形の上書きはできない
悪くないステータスを持ちながら、地形を変えて武器の攻撃力を上げることに貢献する1枚。地形を変えれば長期戦で優位に立ちやすくなるため、採用して損のないカードといえるだろう。

ぐれいぐ

グレイグ
【戦士】
4コスト5/3
におうだち
召喚時:次の相手のターン中このユニットが受けるダメージは1になる
大ダメージを耐えられる効果とにおうだちを持つため、味方を守るのに役立つカード。しかし、競合となる4コストが多いため、実際に採用するかはデッキと相談する必要がありそうだ。

ねくろばるさ

ネクロバルサ
【戦士】
5コスト4/5
召喚時:味方リーダーの攻撃力が4以上ある場合武器の耐久力を+2する
雷鳴の剣はもちろんのこと、地形と合わせて使えば、容易に武器を強化することが狙える。ステータスも悪くないため、様々なテリーデッキで採用されるカードといえるだろう。

がおうごーすねる

牙王ゴースネル
【戦士】
6コスト5/6
召喚時:味方リーダーの攻撃力が4以上ある場合正面にいる全ての敵ユニットに4ダメージ
横一列に4ダメージを与える効果は単純かつ強力。武器を使えば、効果の発動が容易な点も優秀といえるだろう。戦士の地形である刃の紋章とも相性が良い点は嬉しい。

しゃどーさたん

シャドーサタン
【魔法使い】
6コスト4/7
魔法陣にいる場合自分のターン終了時全てのユニットに1ダメージ
ステータスがHP寄りでアンルシアに弱体化されないことや一撃で倒されづらい点は嬉しい。効果も優秀で複数体のユニットの除去が狙える。ユニットを横に展開するデッキに対して特に活躍してくれる1枚となりそうだ。

いやしのあめ

いやしの雨
【僧侶】
1コスト特技。
敵味方全体のHPを2回復
有利トレードを行ったあとに発動することで、再び盤面を強固なものにすることができる。ましょうぐもなどと合わせて使えば、敵全体2ダメージを与えることなども可能。使い所の多いカードといえるだろう。

まどうしうるのーが

魔道士ウルノーガ
【僧侶】
7コスト5/7。
全ての敵は回復の効果で代わりにダメージを受けるこのユニットが前列にいる場合敵ユニットが死亡する度カードを1枚引く
場に居続ける限り、ドローを進めることが狙える上に、敵の対する回復がダメージに変わるカード。回復を得意とする僧侶のカードと相性が良く、前線で活躍する姿が見られそうだ。

くものきょじん

くものきょじん
【商人】
2コスト2/3
死亡時:死亡したマスの地形を宝箱に変えるこの効果で地形の上書きはできない
2コストで標準的なステータスを持ちながら、地形を変化させる効果を持つ点が優秀。地形を活かすデッキ以外でも採用できるカードだろう。

ごーるどまん

ゴールドマン
【商人】
4コスト4/4
召喚時:上下のマスの地形を宝箱に変えるこの効果で地形の上書きはできない
4コスト標準のステータスを持ちつつ、2箇所の地形を変化を狙うことができる。シンプルに強力な効果であり、リソースを確保する上でも活躍してくれそうだ。
かぶとこぞう
【商人】
6コスト4/4
召喚時:地形マスに召喚された場合におうだち 2/2のはさみくわがたを2体出す
地形マスに出すという条件はあるが、1枚で3体のユニットを出せる展開役として優秀なカード。トークンとして出せるはさみくわがたがにおうだちを持つため、味方リーダーを守れる1枚としても活躍してくれそうだ。

【Bランク】評価の新カード

カード名説明

らーみあ

ラーミア
【共通】
2コスト0/1
召喚時:6つのオーブをデッキに混ぜ 復活の準備に入る
自分の場にオーブが全て揃った時ラーミアは復活しこの対戦に勝利する
特殊勝利を狙うことができるカード。デッキにオーブを追加するため、トップで引くカードが弱くなる点がやや厳しい。しかし、相手の攻撃を受け流し続ければ、勝利を狙える強力な効果を持つのでこの評価とした。

ひっぽきんぐ

ヒッポキング
【共通】
3コスト2/4
貫通
敵リーダーのテンションが上がる度攻撃力+2
悪くないステータスを持つ上に、敵のテンションアップを容易にさせない優秀な効果を持つ。悪い部分が見当たらないことから、3コスト帯の中でも優先度の高いカードだといえるだろう。

わかばのせいれい

若葉の精霊
【共通】
4コスト4/4
召喚時:地形マスに召喚された場合カードを1枚引く
地形マスに置く必要はあるものの、4コスト4/4でありながら1ドローできる。似たようなユニットであるブルベリーノと違って、ゼシカなどのテンションスキルのみで倒されない点が強力だと予想される。

やつざきあにまる

やつざきアニマル
【共通】
7コスト4/4
対戦中に自分が使った特技カードの枚数分コストー1
特技カードを頻繁に使用するデッキで真価を発揮するカード。特にトルネコでは容易に0コストで出すことが狙えるため、強力といえるだろう。

さんぞくさーべる

さんぞくサーベル
【戦士】
1コスト1/3武器。
能力なし
低コストで装備できる武器として優秀なカード。細かいダメージを出すことができるメラゴーストが環境に多いことを考えると、このカードの採用も増えそうだ。牙王ゴースネルなどの効果が発動する攻撃力4以上を、テンションスキルで達成できる点も嬉しい。

おしゃればんだな

おしゃれなバンダナ
【商人】
6コスト特技。
カードを2枚引く
味方リーダーの攻撃力が4以上ある場合このカードのコスト-4
リーダーの攻撃力が4以上であれば、2コスト2ドローのカードとして扱える。これまでドローソースが少なく、コントロールデッキが組みづらかったテリーにとって欲しかった1枚だ。

ぼうそうまほうじん

暴走魔法陣
【魔法使い】
2コスト特技。
味方ユニットがいる全てのマスの地形を魔法陣に変える
場にいる味方ユニット数だけ魔法陣に変化させるため、場持ちが良いステルスを持ちユニットと相性が良い。効果が強力なものの、使うタイミングを選ぶため、採用するかどうかはデッキと相談する必要がありそうだ。

べびーまじしゃん

ベビーマジシャン
【魔法使い】
3コスト2/3
死亡時:魔法陣にいる場合カードを2枚引く
魔法陣のマスにいなければならないという条件こそあるが、比較的条件を満たしやすい。ややステータスが気になるものの、強力なデッキ圧縮カードとなりそうだ。

じゅひょうのりゅう

樹氷の竜
【魔法使い】
4コスト5/4
自分のターン終了時敵の場に氷塊があるなら敵リーダーに3ダメージ
4コストとして標準的なステータスを持っており、氷塊があるかぎり火力を出せる効果が優秀。氷塊がなくとも、相手に処理を強要出来るカードとして氷塊デッキでよく見られることになりそうだ。

きらーふぁんぐ

キラーファング
【武闘家】
4コスト3/6
このユニットが移動する度+2/-1
マスを移動する度にステータスが変化する特殊な効果を持つ。飛びげりと合わせて使えば、予想外のダメージを出すことも可能。素のステータスも悪くないため、アリーナデッキに採用しやすい1枚となりそうだ。

めいかいのきり

冥界の霧
【僧侶】
1コスト特技。
このターン中全ての敵は回復効果で代わりにダメージを受ける
ウルノーガと同じく回復をダメージに変える効果を持つ。1ターンのみな点には注意が必要だが、ユニコーンベホイミなどと組み合わせて使う動きが強力だ。
ユニコーン
【僧侶】
5コスト5/5
召喚時:HPを4回復
ステータスは標準的で回復役として優秀なカード。敵への回復をダメージに変えるましょうぐもなどと合わせて使えば、4ダメージを与えながら出せる点も注目しておきたい。

めいじどらきー

メイジドラキー
【占い師】
1コスト1/2
死亡時:死亡したマスの地形を天啓の神域に変えるこの効果で地形の上書きはできない
1コストと軽いコストで地形の変更を行える。ステータスが低い点が気になるが、地形効果を活かしたデッキに採用される可能性はあるだろう。

さだめられしみらい

定められし未来
【占い師】
5コスト特技。
敵ユニット1体を相手のデッキの一番上に戻す
ユニット1体を除去できる上に、敵のトップドローをそのユニットにできる。大型ユニットに使えば確定除去として、小型ユニットに使えば敵のトップドローを弱くできる利点があり、腐りづらいカードといえるだろう。

ですまーきゅりー

デスマーキュリー
【占い師】
4コスト4/4
召喚時:指定のマスの地形を天啓の神域に変えるこの効果で地形の上書きはできない
4コストとして悪くないステータスを持ちながら、マスを指定して地形の変更を行える。天啓の神域でデッキを回す際に役立つ1枚だ。

だっくかいと

ダックカイト
【魔剣士】
2コスト3/4
召喚時:召喚されたマスの地形をバリア床に変える
脅威のステータスを誇る2コストユニット。場にユニットを展開するアグロデッキとはやや相性が悪いが、ミッドレンジ〜コントロールデッキの序盤を強化してくれるカードとなりそうだ。

ですすとーかー

デスストーカー
【魔剣士】
6コスト4/6
自分のターン中味方ユニットがダメージを受けた場合ランダムな敵1体に2ダメージ
バリア床との相性が良い効果を持つユニット。盤面を取るのに役立つカードだが、ダメージ先がランダムなため、除去が安定しない点がややネックだと予想される。

【Cランク】評価の新カード

カード名説明

あんとべあ

アントベア
【共通】
1コスト1/2
召喚時:味方リーダーのテンションを1消費する消費した後+1/+1を得る
テンションを消費するものの、1コスト2/3のユニットとして扱える。どんなデッキにも採用されるカードとは言えないが、後攻の際に盤面を取られ続けて負けてしまうといった場面を打開してくれる1枚となりそうだ。

みすてりどーる

ミステリドール
【共通】
2コスト2/3
召喚時:前後のマスにこのユニットがいる地形をコピーするこの効果で地形の上書きはできない
地形をコピーするといった面白い効果を持つユニット。地形を広げることができるため、地形効果をメインとしたデッキで採用される可能性はありそうだ。

どろざらー

ドロザラー
【共通】
3コスト3/3
召喚時:指定のマスの地形を破壊する
相手のデッキが地形を活かしたデッキである場合、活躍してくれそうな1枚。しかし、素のステータスが控えめで、活躍する場面も限られることから採用されることは少なそうだ。
ずしおまる
【共通】
4コスト3/5
敵リーダーのテンションが上がる度敵リーダーに3ダメージ
テンションアップを牽制することができる1枚。アグロデッキでの採用が見込まれるが、同コスト帯にはキラーピッケルなど優秀なカードが多く、採用されることは少ないと予想される。

でざーとらんなー

デザートランナー
【共通】
3コスト3/3
召喚時:地形マスに召喚された場合速攻を得る
ステータスは平凡だが、地形マスに召喚すると速攻ユニットとして扱える。地形マスを簡単に作れるカードと組み合わせて、アグロデッキなどで活躍できるカードと予想される。

かえんむかで

かえんムカデ
【共通】
4コスト2/2
召喚時:地形マスに召喚された場合他の全てのユニットに2ダメージ
地形マスに置くことで全体除去カードとして使うことができる。しかし、HPよりのカードが多い中、全体2ダメージだけでは除去し切ることは難しい場合が多い。工夫して使う必要がありそうなカードだ。

じゃみらす

ジャミラス
【共通】
7コスト7/4
召喚時:指定のマスの地形をしあわせの国に変えるこの効果で地形の上書きはできない
高い攻撃力を持ちつつ、相手のユニットの攻撃を封じることができる。しかし、HPが低いため、除去されやすい点には気をつけたい。

だーくどれあむ

ダークドレアム
【共通】
20コスト12/12
対戦中に死亡した味方ユニットの数分コスト-1
召喚時:他の全てのユニットと地形を破壊する
自分の手札にあるユニットカードを全て捨てる
不利な場であっても、地形とユニットを全て破壊できる効果が強力。しかし、コストを下げる必要があったり、デメリット効果も大きい点には注意したい。

かえんぎり

かえん斬り
【戦士】
2コスト特技。
ユニット1体に味方リーダーの攻撃力と同じダメージを与える
武器と組み合わせれば、優秀な除去カードとして扱うことができる。しかし、テリーの単体除去は武器やテンションスキルで間に合う部分が多いため、採用されるのは武器中心のデッキに限定されそうだ。
バーバラ
【魔法使い】
6コスト5/3
召喚時:残りMPを全て消費する全ての敵に消費したMPの数分ダメージを与える
終盤になるほど効果が強力なカードとなる。バラモスなどと組み合わせて大ダメージを出すのも面白い。しかし、ステータスが低いため、採用されるデッキは限られるだろう。

けいこあいて

稽古相手
【武闘家】
1コスト特技。
指定の味方マスに1/1のマッスルアニマルを出す
このターン中自分が手札を使う度+1/+1
武術カードを手札に溜め込むことができるアリーナにとって悪くないカードだが、使用するタイミングが難しい。ビッグスロースなどと合わせて採用される可能性はありそうだ。

とうのへいたい

とうのへいたい
【武闘家】
1コスト1/2
におうだち
召喚時:後列1マスの地形をすべる床に変えるこの効果で地形の上書きはできない
1コストで地形の変更を行えるのは強みと言える。しかし、同コスト帯には競合が多く、優先度も高いとはいえないためこの評価とした。

はいすいのじん

背水の陣
【武闘家】
2コスト特技
後列にいる全てのユニットのマスの地形をすべる床に変える
まわしげりなど前列に対して強力な除去カードを持つアリーナにとって嬉しい1枚。しかし、アグロデッキには役に立たない場合が多く、環境次第ということもありこの評価となった。

まいゆ

マイユ
【武闘家】
9コスト6/6
召喚時:合計3ダメージをランダムな敵に割り振るこの対戦の間自分のターン中にユニットが移動する度ダメージ+1
効果自体は強力なのだが、いかんせんコストが重い。そのため、最優先でこのカードを採用するといったことはあまりなさそうだ。

てんつく

テンツク
【僧侶】
2コスト2/3
死亡時:死亡したマスの地形を祝福の聖域に変えるこの効果で地形の上書きはできない
2コスト標準のステータスを持ちながら、地形の変更を行える。他に優先度の高いカードが多いため採用率は低くなりそうだが、汎用性が高い。たまに見かけることもあると思われるカードだ。
まほうのそろばん
【商人】
2コスト1/3武器。
味方ユニットが敵リーダーを攻撃した後そのユニットをコストが1高いランダムなユニットに変身させる武器の耐久力を-1する
武器としてはステータスが貧弱だが、トルネコはもみじこぞうなど高コストユニットを展開しやすいため、活躍が期待できる武器だ。一気にステータスの高いユニットを展開できる爆発力を秘めているカードといえるだろう。
どくやずきん
【魔剣士】
2コスト2/3
相手がデッキからカードを手札に加える度敵リーダーに1ダメージ
相手がドローする度にダメージを与えることができるため、どちらかといえば序盤から攻めるアグロデッキに採用したい1枚。環境次第では活躍してくれるカードとなりそうだ。

ホメロス

ホメロス
【魔剣士】
6コスト4/3
召喚時:HPが2以下の敵ユニット1体を味方にする
効果を上手く使えば、りゅうおうなどの強力なユニットを奪うことも狙える。しかし、ホメロス自身のステータスが低いこともあり、活躍する場面は限られると予想される。

【Dランク】評価の新カード

カード名説明

おおさそり

おおさそり
【共通】
1コスト1/2
召喚時:地形マスに召喚された場合+1/+2
地形マスに出せれば、1コスト2/4と優秀なステータスになる。しかし、このカードを活かす場合は序盤に地形マスを設置する必要があるので扱いづらさが目立つカードといえるだろう。
とつげきこぞう
【共通】
2コスト3/4
正面に敵ユニットが1体もいない場合攻撃できない
うごくせきぞうのコストとステータスが一回り小さくなったようなユニット。コストに対してのステータスは高いため、場残りはしやすいが扱いづらさが目立つカードだと予想できる。

ひぽせんし

ヒポせんし
【共通】
2コスト2/3
敵リーダーのテンションが上がる度攻撃力+1
2コストで3/3などのステータスになりえる点は悪くないが、各リーダーの2コストカードの枠を使ってまで採用したいカードとは言えない。見かけることは少ないと思われる。

ですぷりーすと

デスプリースト
【共通】
5コスト4/3
召喚時:地形マスに召喚された場合コスト3以下のランダムな味方ユニット1体を復活させる
条件こそあるものの、デメリットなしで味方ユニットを復活させることができる。しかし、本体ステータスが低いことやランダム効果なので、採用されることはあまりないと予想される。

けんじんのりょういき

剣神の領域
【戦士】
2コスト特技。
指定のマスの地形を刃の紋章に変える自分のデッキから武器カードを1枚引く
地形変化と武器サーチを兼ね備えたカードだが、2コストとやや使いづらい。剣を求めてで事足りる場面も多いと予想されるため、使われることは少ないと予想される。

むてっぽうなさくせん

無鉄砲な作戦
【武闘家】
1コスト特技。
両プレイヤーは全ての味方ユニットをランダムな味方マスに移動させる
コンボカードとなる可能性がある点は悪くないが、有効に働かない場面が多いと予想される。あまり採用を見かけることはなさそうだ。

ぐりずりー

グリズリー
【武闘家】
2コスト3/2
召喚時:味方リーダーのテンションの数以下の攻撃力を持つ前列の敵ユニット1体を相手の手札に戻す
デメリットなしでバウンスを行えるカード。強力な効果ではあるが、前列のユニットのみに発動する効果で発動タイミングが限られることから低めの評価となった。
しのどれい
【武闘家】
3コスト2/4
召喚時:このユニットがいる横1列の地形を全てすべる床に変えるこの効果で地形の上書きはできない
悪くないステータスを持っており、地形変化も狙えるユニット。優秀な3コストユニットであるもののふくめんバニーなどの競合もいるため、採用するかはデッキと相談する必要があるだろう。

しるばーくろー

シルバークロー
【武闘家】
4コスト3/3武器。
能力なし
効果がなく扱いやすい武器。しかし、アリーナには除去に優秀な特技カードが多く、リーダー自身のHPも削ってしまう可能性のある武器を採用する必要性は薄いと予想される。

すぴりっとりんく

スピリットリンク
【僧侶】
2コスト特技。
敵か味方の横1列のマスの地形を祝福の聖域に変える
横1列のマスの地形を変えられるため、複数体の強化が狙える。使う場面を選べば活躍してくれる1枚となるかもしれない。

せいぎんのれいぴあ

聖銀のレイピア
【僧侶】
3コスト1/3武器。
味方が回復する度このターン中攻撃力を+1を得る
味方が複数体回復すれば、武器の攻撃力を上げることができるが、大ダメージを与えることには期待しづらい。素のステータスが低いこともあり、見かけることは少ないだろう。

たからのにおい

たからのにおい
【商人】
2コスト特技。
敵か味方の横1列のマスの地形を全て宝箱に変える
地形を変えることができる範囲が狭く、アドバンテージを得にくいカードと予想される。しかし、地形を活用できるカードが多ければ、採用する場合もあるだろう。

えんたしすまん

エンタシスマン
【商人】
5コスト3/4
におうだち
このカード以外の自分の手札が6枚以上ある場合コスト-2
手札が6枚以上あれば、3コスト3/4として扱う事ができるカード。バロンジャッカルがあまり採用されてないことを考えると、このカードも採用されることはあまりなさそうだ。

うんめいのぶんきてん

運命の分岐点
【占い師】
1コスト特技。
指定のマスの地形を天啓の神域に変える
1コストでマスを上書きできる点は優秀だ。しかし、テンションスキルでのサーチで邪魔になってしまいがちなので採用されることは少ないだろう。

こううんのみちびきて

幸運の導き手
【占い師】
2コスト特技。
デッキの1番上のカードのコストが4以上なら味方リーダーのHPを7回復4以下なら全ての味方を2回復した後そのカードを手札に加える
テンポミネアの回復ソースとして期待できる1枚。しかし、回復量が不確定な上に盤面に干渉できるカードではない。また、テンションスキルでキーカードをサーチする邪魔となってしまうため、採用はあまりされなさそうだ。

せんしゃのたろっと

戦車のタロット
【占い師】
2コスト特技。
占い:
①全てのユニットに1ダメージ
②ランダムな敵1体に3ダメージ
どちらの効果もユニット除去を狙える1枚。しかし、全体1ダメージは役立つ場面が限られ、3ダメージに関しては、対象がランダムでユニット除去としては扱いにくいといえる。

おーがー

オーガー
【占い師】
3コスト4/3
天啓の神域の効果によってデッキから手札にこのカードが加わった場合ランダムな敵ユニットに3ダメージ
最低限のステータスを持っているが、採用する理由となる効果の発動が不確定なのはネック。他に優先度の高いカードが多いため、採用されることはほとんどなさそうだ。

だーくでーぶる

ダークデーブル
【占い師】
6コスト5/6
におうだち
天啓の神域の効果によってデッキから手札にこのカードが加わった場合4/4のヘルガーディアンを出す
天啓の神域でこのカードを引き込むことで効果が発動する特殊なカード。しかし、地形の上で5コストを死亡させなくてはいけない上に、デッキに他の6コストを採用しづらくなってしまうため、扱いづらいといえるだろう。

どくうせんし

どぐうせんし
【魔剣士】
4コスト3/6
召喚時:このユニットがいる横1列の後列マスの地形を全てバリア床に変えるこの効果で地形の上書きはできない
ステータスは悪くないものの、バリアの床を活かしづらい。自身の床もバリアの床に変えることができるため、他のカードとの組み合わせ次第では活躍してくれるかもしれない。

まおうのつかい

まおうのつかい
【魔剣士】
4コスト4/4
自分のターン中味方ユニットがダメージを受けた場合その味方ユニットの攻撃力+2
状況次第では味方全体の攻撃力を上げることも狙える。妖剣士オーレンなどの弱体化効果とも相性が良い。しかし、本体のステータスが低めであることがネックになりそうだ。

【Eランク】評価の新カード

カード名説明

ぬぼーん

ヌボーン
【共通】
1コスト1/5
このユニットは攻撃できない
モコフルなど、封印効果を持つカードと組み合わせることで攻撃できるようになる。一般的なデッキでは弱いカードだが、ククールの地形と合わせて活躍する可能性はあるかもしれない。

ぴくしー

ピクシー
【共通】
2コスト1/4
ねらいうち
ステータス、効果ともに貧弱なユニット。ねらいうちを持っているにも関わらず、攻撃力が低いため活躍する場面がほとんどないため、採用される可能性は低いと考えられるカードだ。

さいおとこ

サイおとこ
【共通】
2コスト1/4
におうだち
におうだちを持つ点は悪くないが、ステータスが低いため一方的に倒されてしまいやすい。他に優先度の高い2コストカードが多いことから、採用されることはほとんどないだろう。

りざーどふらい

リザードフライ
【共通】
2コスト2/3
召喚時:味方ユニットを1体1マス下に移動させる
味方ユニットの位置を移動させることができるユニット。移動させることはできるものの、1マス下に移動という条件がついており、扱いづらいカードだといえるだろう。

さぶなっく

サブナック
【共通】
3コスト4/4
召喚時:指定の敵マスに2/1のスライムベスを出す
コストに対してステータスは優秀だが、敵ユニットを出すデメリット痛い。貫通や細かいダメージを出しやすいテリーなら採用の価値はあるが、優先度は低いと予想される。

とらおとこ

とらおとこ
【共通】
2コスト3/2
召喚時:地形マスに召喚された場合+1/+1
召喚時の効果を起動しつつ、2ターン目にプレイすることができれば非常に強力だが、その条件がかなり厳しい。中盤以降にはそこまで大きな脅威とならないことが予想されるため、あまり採用されることはないだろう。

あかいらい

アカイライ
【共通】
3コスト4/2
自分のターン終了時このユニットがダメージを受けているならカードを1枚引く
体力が低く、ドロー効果を活かしづらい。何かと組み合わせて使うほど価値のある効果でもなく、採用されることはほとんどないだろう。

ですまえすとろ

デスマエストロ
【共通】
4コスト4/4
召喚時:このターン中攻撃力1以下の敵ユニット1体を味方にして速攻を付与する
敵ユニットのコントロールを奪う効果自体は優秀だが、攻撃力1以下という条件が厳しい。相手の場に対象のユニットがいなければただの4/4ユニットになってしまうこともあり、あまり使われないだろう。

まかいじゅ

まかいじゅ
【共通】
6コスト3/7
自分のターン終了時このユニットのHPを2回復
強力な効果やステータスを持っているとは言えない上に、コストが重く扱いづらい。そのため、採用されることはほとんどないだろう。

だごん

ダゴン
【共通】
7コスト3/8
2回攻撃
ククールの地形など、攻撃力をHPと同じ値にする効果を持ったカードとの組み合わせが考えられる。しかし、プレイする際の隙やコストの重さが厳しいため、あまり採用されることはないだろう。

りょうがするちから

凌駕する力
【戦士】
2コスト特技。
味方ユニット1体の攻撃力を+1した後「このターン反撃ダメージ無効」を付与する
敵ユニットを一方的に倒すことが狙える特技カード。しかし、2コストと気軽には使いづらく、場にユニットがいなければ使えないため、活躍する場面は限られるだろう。

なげきっす

投げキッス
【魔法使い】
2コスト特技。
敵ユニット1体に1ダメージを与える
与えたダメージと同じ攻撃力とHPのももいろ三姉妹を出す
特技ダメージを+するカードと組み合わせて使うことで、ダメージと召喚するももいろ三姉妹のステータスを上げることができる。他のカードと組み合わせて使うことが前提なので、扱いづらいと予想される。

くろっくちゃーじ

クロックチャージ
【魔法使い】
3コスト特技。
自分の手札の特技カードを1枚選ぶそのカードのコスト-5
メラガイアーなどコストの重たいカードに対して使いたい特技カード。効果は強力だが、このカード自体はコストを下げるだけなので手札が枯渇しやすい。単体で活躍するカードではないことからコンボデッキなどで採用される可能性はあるかもしれない。

ひっぷあたっく

ヒップアタック
【魔法使い】
3コスト特技。
指定マスの地形を破壊する
そのマスにいるユニットに3ダメージ
地形を破壊できる効果は優秀だが、地形の上にユニットがいなければ、ダメージを与えられないため、扱いづらい。地形を破壊することを狙うなら、ドロザラーで十分だと予想される。

あかりりす

アカリリス
【武闘家】
5コスト2/3
このユニットが移動する度速攻 2/1のいっかくうさぎを出す
このユニットを移動させることでユニット展開が狙える効果は悪くない。しかし、出せるユニット2/1と貧弱な上に、このユニット自身のステータスも低いため、採用されることは少ないだろう。

てんばつのつえ

てんばつの杖
【商人】
2コスト特技。
ユニット1体に味方ユニットの数と同じダメージを与える
ダメージを味方の場のユニットに依存する除去カード。自身の場が展開できてなければ、ダメージ量が低く活躍できない。除去を行いたい場面の多い序盤に使いづらいことから、採用されることはあまりないだろう。

ぶんれつのつえ

分裂の杖
【商人】
5コスト特技。
味方ユニット1体をコピーして場に出す攻撃力とHPは4/4になる
りゅうおうなどのユニットに使うことができれば非常に強力。しかし、似た効果を持つマネマネが存在しているため、わざわざこのカードを採用するといったことはなさそうだ。

じゃあくなしょうげきは

邪悪な衝撃波
【魔剣士】
1コスト特技。
横1列にある後列マスの地形を全てバリア床に変える
バリア床を活かしたデッキで採用される可能性はあるが、手札1枚を使ってやりたいことではないだろう。他に採用したいカードも多いことから、見かけることは少なそうだ。

そうるいーたー

ソウルイーター
【魔剣士】
2コスト特技。
味方ユニット1体を死亡させた後そのユニットの攻撃力の2倍分味方リーダーのHPを回復する
カードを1枚引く
貴重なHP回復ソースだが、味方ユニットを死亡させなくてはいけないため、使うタイミングが難しい。本来アグロデッキに強くするための回復がアグロデッキに相手に使いづらいという点から、採用されることはあまりないだろう。

まかいのじば

魔界の磁場
【魔剣士】
5コスト特技。
この対戦の間味方のピサロナイトは+1/+1を得る
ピサロナイトを出す
魔界の磁場から魔界の雷に繋げることができれば、一気に強力な盤面を構築することが可能。しかし発動する際のテンポロスが気になることもあり、あまり採用されることはないだろう。

まけんしのこくいん

魔剣士の刻印
【魔剣士】
3コスト特技。
ダメージを受けている全ての味方ユニットを+2/+2
効果の対象が多ければ多いほど、強力なカードとなる。しかし、このカードを活かせる場面はほとんどないと考えられるため、この評価とした。

ドラクエライバルズ攻略の関連記事

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. ミッドレンジトルネコの最新デッキレシピと立ち回り | 対策
    ミッドレンジトルネコの最新デッキレシピと立ち回り | 対策
    2
  3. 初心者必見!序盤の進め方まとめ
    初心者必見!序盤の進め方まとめ
    3
  4. 奇数ミネアの最新デッキレシピと立ち回り
    奇数ミネアの最新デッキレシピと立ち回り
    4
  5. バルザックの評価
    バルザックの評価
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

新パック情報

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ