ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
ランプピサロの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介

【ドラクエライバルズ】ランプピサロの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
新カードが続々登場!新カード評価ランキング!
おすすめの関連記事

「ランプピサロ(魔剣士)」の最新デッキレシピの記事になります。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。対策も紹介しているので、デッキ構築の際にご活用してください。

目次

ピサロ(魔剣士)の他デッキはこちら

ピサロ(魔剣士)のデッキ一覧

ランプピサロの評価と概要

ランプピサロの評価

評価9.0 / 10点
扱いやすさ★★★・・
他のデッキの評価はこちら

ランプピサロの概要

MPブーストをして戦う

最大MPを増やせるカードを採用し、その効果を最大限活かせるように高コストのカードが多く採用されたデッキ。ネルゲルゾーマなどの強力なユニットを相手より早く出し、圧倒的な力で押し潰すことを目的としている。

相手を妨害する手段もある

ユニットのステータスを下げられる妖剣士オーレンや、におうだち、回復持ちのユニットによって、相手の動きを妨害できる。これにより高コストのユニットまで耐えることを狙っていけるデッキだ。

ランプピサロのレシピ

作成コスト(錬金石)約20,960
デッキのじゅもん「のおいんけまこし」
(有効期限:05/23 14:00まで)

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
メラゴースト1ユニット2枚
がいこつ1ユニット2枚
闇への供物1特技2枚
ドロヌーバ2ユニット2枚
おおがらす2ユニット2枚
ジャガーメイジ3ユニット2枚
ガチャコッコ3ユニット2枚
つかいま3ユニット2枚
オークキング4ユニット2枚
カミュ4ユニット1枚
ゴンズ4ユニット2枚
妖剣士オーレン5ユニット2枚
マルティナ6ユニット1枚
ライノスキング7ユニット2枚
ネルゲル8ユニット1枚
シドー9ユニット1枚
進化の秘法9特技1枚
ゾーマ9ユニット1枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由

カード名説明
闇への供物ユニット1体を犠牲にして、MPブーストと1ドローを行うことができる特技カード。ランプピサロには欠かせないキーカードだ。メラゴーストがいこつつかいまなどを対象に発動したい。
つかいまステータスは低いが、死亡するとMP最大値+1する効果が強力。MPブーストできれば、早い段階で大型ユニットを出すことが狙える。
ネルゲル後列中央という指定はあるものの、におうだちを持つユニットを出すことができる。自身のHPの高さと相まって処理されにくく、次のターンの能力発動にも期待が持てる。

入れ替え候補

カード名説明
メーダロード回復する効果がアグロゼシカなど特技カードでダメージを与えてくる相手に対して有効。4コストのカードなどとの入れ替え候補。
でんでん竜対アグロで活躍できるユニット。ステータスも悪くないおうえん持ちなので活躍できる場面は多い。3,4コストのカードなどとの入れ替え候補。
ゼルドラド10コスト7/7のユニット。味方の打点を上げ、敵の打点を下げることが1枚で出来る優秀なユニット。高コストユニットとの入れ替え候補。

ランプピサロのマリガンガイド

1枚はキープしておきたいカード

がいこつ
序盤に展開できるユニットとしてキープしておきたい。攻撃力は1と低いが、盤面によっては体力2のユニットを破壊することも狙える。さらに闇への供物の対象としても優秀。
闇への供物
永続的にMPを上昇させることができるカード。今後の展開を有利にすすめやすくなるため必ずキープしたい。
つかいま
3コスト2/2ユニット。MPを増やす能力をできるだけ序盤に発動させて、その後のアドバンテージに繋げたい。

後攻時に狙いたいカード

メラゴースト
1点ダメージが敵ユニットの処理に役立つことが多い。ステータスこそ低いものの盤面の取り合いに貢献するカードだ。

対コントロールの時に狙いたいカード

ゴンズ
手札を溜め込みやすいコントロールデッキに対しては効果が発動しやすく、高ステータスで場に出すことができる。
ゾーマ
対コントロールでは終盤に大型ユニットのぶつけ合いになることが多い。安定して大型ユニットを出すためにも、1枚はキープしておきたいカードだ。

ランプピサロの立ち回り

序盤の立ち回り

MPブーストを最優先

大型ユニットを素早くプレイするためにも、序盤は闇への供物つかいまを使ってMP最大値を増やしにいこう。ただし、闇への供物の発動にはユニットが必要なので、低コストのユニットであるがいこつなどを事前に出しておこう。

ユニット展開も忘れずに

基本的にはMPの増加を狙っていくが、MPブーストさせるカードがない場合には惜しみなくユニットをプレイしよう。ユニットを使って敵ユニットを処理することでリーダーのHPを高く保っておきたい。

中盤の立ち回り

味方リーダーのHPを大切に

ゾーマなどの強力なユニットをプレイするためにも、中盤はできるだけダメージを抑えたい。回復効果と貫通を持つオークキングや、ステータス減少効果を持つ妖剣士オーレンを用いて戦っていこう。

隙を見て最大MPを増やす

闇への供物を使う隙があるなら、積極的に使って最大MPを増やしておきたい。召喚時効果によるユニット処理を終えたメラゴーストなどを対象にできれば、ユニットが破壊されるデメリットをあまり気にせず使うことが出来る。

終盤の立ち回り

大型ユニットを展開

後半になったらネルゲルゾーマなどの大型ユニットを展開しよう。強力なユニットを相手より早く展開することで、より確実に勝利へ近づくことができる。

相手のバーストダメージに注意

盤面を取り返してもアグロデッキなどには雷鳴の剣メラゾーマなどバーストダメージを出せるカードがある。そのため、ウォールを作ったり、オークキングで回復するなどしてリーダーのHPを守ろう。

ランプピサロへの対策

アグロデッキで押し切る

展開の早いアグロタイプのデッキであれば、展開の遅いランプピサロを押し切りやすい。特に、特技ダメージで一気にHPを削ることができるアグロゼシカは、ランプピサロに有利なデッキだ。

大型ユニットの対策をする

終盤に出てくる大型ユニットを対策するのは一つの手だ。そのため、大型の攻撃力を0にできるアンルシアや、単体除去ができるザキ、処理や無力化を狙えるおばけトマトはランピピサロ対策として有効。

闇への供物の発動コストを残さない

闇への供物を簡単に発動させてしまうとランプピサロの有利な展開になりがち。そのため、しっかりと盤面を処理して簡単に闇への供物を使わせないようにしよう。

対策としておすすめのデッキ

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

ピサロ(魔剣士)の他デッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング
    最強デッキランキング
    1
  2. 全カード評価一覧 | 検索機能付き!
    全カード評価一覧 | 検索機能付き!
    2
  3. 最新!リセマラ当たりランキング
    最新!リセマラ当たりランキング
    3
  4. オーシャンクローの評価
    オーシャンクローの評価
    4
  5. 封印トルネコの最新デッキレシピと立ち回り
    封印トルネコの最新デッキレシピと立ち回り
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ランプピサロにおすすめのカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(1件)
攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

新パック情報

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ