ライバルズ
ドラクエライバルズ攻略
ランプピサロの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介

【ドラクエライバルズ】ランプピサロの最新デッキレシピと立ち回り | 対策紹介【ライバルズ】

最終更新 :
ライバルズ攻略からのお知らせ
勝敗を分析して、最強を目指そう!

「ランプピサロ(魔剣士)」の最新デッキレシピの記事です。デッキの概要やキーカードの紹介はもちろん、入れ替え候補、マリガンを含めた立ち回りも掲載しています。対策も紹介しているので、デッキ構築の際にご活用してください。

▼ランプピサロに勝ちたい方必見!▼

ランプピサロに勝つ方法を解説

目次

ピサロ(魔剣士)の他のデッキはこちら

ピサロ(魔剣士)のデッキ一覧

ランプピサロの評価と概要

ランプピサロの評価0

評価10 / 10点
扱いやすさ★★★・・
他のデッキの評価はこちら

ランプピサロの概要

MPを増やして戦う

最大MPを増やせるカードを多く採用し、その効果を最大限活かせるように構築されたデッキ。ゾーマなどの強力なユニットを相手より早く出し、圧倒的な力で押し潰すことを目的としている。

相手を妨害する手段もある

ユニットのステータスを下げられる妖剣士オーレンや、におうだちや回復持ちのユニットによって、相手の動きを妨害できる。これにより高コストのユニットまで耐えることを狙っていけるデッキだ。

ランプピサロの相性傾向

コントロール・ミッドレンジタイプに強い

アグロデッキをやや苦手としているが、コントロール、ミッドレンジタイプのデッキに対して五分以上で戦えている。MP増加により、相手よりも早く大型ユニットを出せるのが大きい。ただし、爆発力の高いテンポゼシカには不利がついてしまっている。

ランプピサロのレシピ0

作成コスト(錬金石)約28,640
デッキのじゅもん「るらるんなはほた」
(有効期限:12/17 16:00まで)

デッキレシピの詳細

カード名レアコスト種類枚数
メラゴースト1ユニット2枚
がいこつ1ユニット2枚
闇への供物1特技2枚
イエローシックル2ユニット2枚
キャットバット3ユニット2枚
はぐれメタル3ユニット2枚
オークキング4ユニット2枚
りゅうき兵4ユニット2枚
妖剣士オーレン5ユニット2枚
アンルシア5ユニット1枚
ドルマゲス6ユニット1枚
マルティナ6ユニット1枚
りゅうおう(竜王)7ユニット1枚
ライノスキング7ユニット2枚
魔界の雷7特技1枚
シドー9ユニット1枚
グラコス9ユニット1枚
進化の秘法9特技1枚
ゾーマ9ユニット1枚
ゼルドラド10ユニット1枚
デッキのじゅもんを発行

※リンク先のドラクエライバルズ(DQR)カードライブラリで、ご自身でデッキのじゅもんを発行してください。

キーカードと採用理由0

カード名説明
闇への供物自分の味方ユニット1体を犠牲にすることで、1ドローに加えて最大MPを1増加させることができる、ランプピサロのキーカード。最大MPを増加しつつ高コストのカードを手札に引き込みにいけるため、このデッキと相性が良い。メラゴーストがいこつを対象に発動したい。
りゅうき兵4コスト4/5で、効果を持たないユニット。4コスト帯の標準ステータスである4/4を上回り、それらを一方的に討ち取ることができるステータスを持つのは嬉しい。
魔界の雷敵ユニット1体に2ダメージを与える特技カード。倒した場合、3/2のピサロナイトを3体出す効果を持つ。大型に対してはほとんど意味を成さないが、小型を除去しながら、1枚でウォールを展開できるため、速攻系~ミッドレンジ相手に役立つ。
ゾーマ9コスト10/10。闇の衣による強力な除去耐性により、場持ちが非常に良い。ステータスも高いため、相手にプレッシャーを与えることが可能だ。コストは重いが、最大MPを増加できるこのデッキなら早期召喚も狙えるため、相性が良い。

入れ替え候補0

カード名説明
おおがらす2コスト1/3のユニットで死亡時に1枚ドローする効果を持つ。キーカードを探しに行けるが、速攻系のデッキが多い環境では、ユニットを撃破しづらいこのステータスは心許ない。少し環境が遅くなれば、低コストカードとの入れ替え候補となる。
イエローシックル序盤の敵ユニットの除去役として活躍する。先攻時は少し置きづらいこともあるが、後攻であれば盤面に残りながら有利な交換を仕掛けることができるため強力。ドロヌーバとの入れ替え候補。
バルザック7コスト7/7の貫通持ちユニット。相手のユニットを倒すたびに強化されていくので、処理を強要できる優秀なユニットと言える。高コストユニットとの入れ替え候補。

ランプピサロのマリガン0

1枚はキープしておきたいカード

がいこつ
序盤に展開できるユニットとしてキープしておきたい。攻撃力は1と低いが、盤面によっては体力2のユニットを破壊することも狙え、闇への供物の対象としても優秀。
闇への供物
永続的にMPを上昇させることができるカード。今後の展開を有利にすすめやすくなる。
はぐれメタル
3コスト2/2ユニット。メタルボディと速攻を持つため、1,2コストユニットとの有利な戦闘が狙える。

後攻時に狙いたいカード

メラゴースト
1点ダメージが敵ユニットの処理に役立つことが多い。ステータスこそ低いものの盤面の取り合いに貢献するカードだ。

対コントロールの時に狙いたいカード

アンルシア
相手の大型ユニットを弱体化させることができる。コントロールデッキのフィニッシャーである、ゾーマ竜王に対して出していきたいので、対コントロールタイプの時はキープしよう。
ゾーマ
対コントロールでは終盤に大型ユニットのぶつけ合いになることが多い。安定して大型ユニットを出すためにも、1枚はキープしておきたいカードだ。

ランプピサロの立ち回り

序盤の立ち回り0

MP最大値を増やすことが最優先

大型ユニットを素早くプレイするためにも、序盤は闇への供物を使ってMP最大値を増やしにいこう。ただし、発動にはユニットが必要のため、がいこつなどの生贄要員を事前に出しておこう。

ユニット展開も忘れずに

基本的にはMPの増加をメインとして戦うが、増加させるカードがない場合には惜しみなくユニットをプレイしよう。イエローシックルはぐれメタルは、ユニット同士の戦闘に長けた効果とステータスを持つ。

中盤の立ち回り0

後続を考えて凌ぐ

ゾーマなどの強力なユニットをプレイするためにも、中盤はできるだけ被ダメージを抑えておこう。回復効果と貫通を持つオークキングや、ステータス減少効果を持つ妖剣士オーレンを用いて戦っていこう。

隙を見て最大MPを増やす

闇への供物を使う隙があるなら、積極的に使って最大MPを増やしておきたい。召喚時効果によるユニット処理を終えたメラゴーストなどを対象にできれば、盤面の弱体化も気にすることなく発動できる。

終盤の立ち回り0

大型ユニットを展開

後半になったらゾーマなどの大型ユニットを展開しよう。強力なユニットを相手より早く展開することで、より確実に勝利へ近づくことができる。

ランプピサロへの対策0

アグロデッキで押し切る

展開の早いアグロタイプのデッキであれば、展開の遅いランプピサロを押し切りやすい。特に、特技ダメージで一気にHPを削ることができるアグロゼシカは、ランプピサロに有利なデッキだ。

大型ユニットの対策をする

終盤に出てくる大型ユニットを対策するのは一つの手だ。そのため、大型の攻撃力を0にできるアンルシアや、単体除去ができるザキ、処理や無力化を狙えるおばけトマトはランピピサロ対策として有効。

闇への供物の発動コストを残さない

闇への供物を簡単に発動させてしまうとランプピサロの有利な展開になりがち。そのため、しっかりと盤面を処理して簡単に闇への供物を使わせないようにしよう。

対策としておすすめのデッキ

さらに詳しい勝ち方はこちら!

ランプピサロに勝つ方法を解説

ドラクエライバルズ攻略の他の記事

ピサロ(魔剣士)の他のデッキはこちら

リーダー別デッキ集

デッキ評価

リーダー別カード一覧

全カード一覧はこちら

(C)2017 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)SUGIYAMA KOBO
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ

ランプピサロにおすすめのカードは?

Zirkel
383057

【カード名】メラゴーストと4コス4/4以上

【理由】1コスユニットがあることで1ターン目テンション、2ターン目1コスユニットと闇への供物、3ターン目4コスユニットの動きができる
サイレス等の4/3はゼシカのテンションスキル等で除去されやすく、相手の2ターン目に3/2が出て残っている場合に相討ちされるので4/4以上を優先する
おおがらすはテンポロスが大きいので、その枠にメラゴーストを入れれば良い

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

掲示板

リセマラ

リーダー診断

デッキ情報

リーダー別

カード情報

全カード

リーダー(職業別)一覧

レア度別一覧

系統別一覧

必殺技

トークン

効果別

パック別

いざないの闘技場情報

闘技場まとめ

闘技場カード評価

闘技場10勝デッキ

初心者向け攻略情報

ナーフ/カード修正情報

大会情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中