Switch Nintendo Switchの総合情報サイト
このサイトは一部広告を含みます
『リングフィット アドベンチャー』のゲーム紹介|評価とレビュー
Switch
2019年10月18日 発売中
レビュー
総合点
カジュアル
ゲーマー

ゲーム概要 最終更新 :

『リングフィット アドベンチャー』は、任天堂から2019年10月18日に発売のフィットネスアドベンチャーゲームです。

ゲームに付いてくる新しい周辺機器「リングコン」「レッグバンド」にJoy-Conを取り付けて身体に装着し、全身を動かしながら様々なゲームを楽しむことが出来ます。

ガッキーこと新垣結衣さんが起用されたTVCMが記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

目次 4,422文字

  • 『リングフィット アドベンチャー』とは?
  • 実際にダイエット効果はある?
  • 騒音は気になる?アパートやマンションでも遊べるの?
  • 必要なものは?マットやプロテインはあると便利?
  • プレイ人数は?何人で遊べるの?
詳細をもっとみる

リングフィット アドベンチャーの画像

▲プレイヤーの分身である主人公と、リングコンと同じ形をしているのが相棒リング。運動中は「いいよ!」などと励ましてくれる。

▲プレイヤーの分身である主人公と、リングコンと同じ形をしているのが相棒リング。運動中は「いいよ!」などと励ましてくれる。

▲もうひとりの相棒ともいえるのが、画面左のミブリさん。正しい運動姿勢をガイドしてくれる。

▲もうひとりの相棒ともいえるのが、画面左のミブリさん。正しい運動姿勢をガイドしてくれる。

▲ときどき遭遇する敵を、体を動かすスキルで倒しながらゴールを目指す。リングの応援と、物語の展開に後押しされて、どんどん先に進みたくなる。

▲ときどき遭遇する敵を、体を動かすスキルで倒しながらゴールを目指す。リングの応援と、物語の展開に後押しされて、どんどん先に進みたくなる。

▲クールダウンのストレッチは、その日の運動で多く使った部位を集中的にほぐすなど、自動でメニューが組まれる。

▲クールダウンのストレッチは、その日の運動で多く使った部位を集中的にほぐすなど、自動でメニューが組まれる。

▲ジョイコンのモーションIRカメラを使って、運動後の脈拍を測定することができる。

▲ジョイコンのモーションIRカメラを使って、運動後の脈拍を測定することができる。

▲日頃の生活に活かせる豆知識のコーナー。プレイ中だけではなく、総合的にプレイヤーの健康を手助けしてくれる。

▲日頃の生活に活かせる豆知識のコーナー。プレイ中だけではなく、総合的にプレイヤーの健康を手助けしてくれる。

公式動画

GameWith編集部レビュー

ゲーマー向け評価

「属性に合わせたスキルを使って戦う」というしっかりとしたRPG要素と、「自身の運動能力が敵に与えるダメージに直結する」というフィットネス要素で今までにないゲーム体験ができる作品。リングを使った一風変わった運動も特徴で、単純にフィットネスとしても新鮮で楽しめる。

1つ1つの運動がゲーム内でのメリットに紐付いているため、運動をやらされている感がなく、自然と自分の体力の限界まで遊んでしまう程ゲーム性は高め。ただしここは戦闘中にHP回復用アイテムを上手く使わないとボスに負けるなどの点にも繋がるため、ただのフィットネスを期待していた人にはマイナスポイントとなるかも。

ゲームとしてはRPG部分のボリュームはもちろん、ミニゲーム的な要素やパーティゲームのように友人と盛り上がれるモードもあるため、1本で楽しめるコンテンツ量は中々多め。運動が好きなゲーマーからすれば続編が出ない限り延々とプレイできる夢のような作品かもしれない。

  • コンテンツ量 4点

  • 自由度 4点

  • ソーシャリティ 4点

  • BGM 3点

  • グラフィック 3点

  • 感情移入 2点

  • ゲーム性 3点

カジュアル向け評価

  • コンテンツ量 4点

  • 自由度 4点

  • ソーシャリティ 4点

  • BGM 3点

  • グラフィック 3点

  • 感情移入 2点

  • 敷居の低さ 5点

ユーザーレビュー

リングフィット アドベンチャーをプレイしたユーザーのレビュー。

  • こうげん【Banana】

    結構細身だった俺も少し筋肉がついてきた!
    (中学二年生)

ゲームをプレイして、レビューを書こう!

掲示板

リングフィット アドベンチャーに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 15

記事にあるような薄いマットには足踏み運動に対する防音効果はありません。自分には音が減ったように感じられても下には十分響きます。日常の歩行音は響かないようなしっかりした鉄筋コンクリート造でもです。それほど足踏み運動のエネルギーは大きいものです。全体重をかけて床を蹴りつけているのですから。なんなら横や上にも響きます。

また、室内シューズは自分の関節を衝撃から保護したり転倒防止のための運動靴にすぎず、むしろ音は大きくなります。

貴サイトのような大手様に騒音問題を助長しかねない誤情報の発信をされては困ります。

名無しのゲーマー 14

CEROは表現に対するレーディングなので、表現は全年齢対象と思いますが、トレーニングの内容としてはあまり低年齢の子供を想定したものではないと思われます。

4歳の息子も負荷をMINにして楽しんでいますが、ステージが進むにつれてできない技が増えてきています。

風吹けば名無し 13

新祐樹さんってタケミっちじゃん!

名無しのゲーマー 11

入手できたのは20年秋。店頭で定価。
ちょうどPS5が出て来た頃なんで、転売ヤーどもの目がそっちに行ったタイミングだったと疑ってます。

マジで転売滅びてほしい

コミュニティ

リングフィット アドベンチャーをプレイしている人達のコミュニティです。
ゲーム仲間を見つけたり、攻略の相談をしたりできます。

リングフィット アドベンチャーの情報

会社 Nintendo
ジャンル その他スポーツ
ゲーム
システム
スポーツ
タグ
発売日
Switch : 2019年10月18日
価格
Switch : 7,980円(税抜)
最大プレイ人数
1人

関連記事

このゲームが好きなあなたに

同じパブリッシャーのゲーム

評価から探す

注目の記事

鳴潮 PC2カラム

最新ニュース

Switch 右カラムの画像

新作・セール情報まとめ

おすすめ記事一覧