PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
Gジェネレーション クロスレイズ (Gジェネ新作) 最新情報

Gジェネレーション クロスレイズ の紹介記事

最終更新 : GameWith編集部

5/16 新システムが判明!

目次

【5/16更新】『SDガンダム Gジェネレーション クロスレイズ(Gジェネ新作)』とは?

公開中の第1弾PV。

4つのシリーズを網羅した『Gジェネ』新作!

バンダイナムコから2019年発売予定のPS4,ニンテンドースイッチ,PC対応ゲーム『Gジェネレーション クロスレイズ』。

本作はガンダム作品が登場するシミュレーションGジェネ』シリーズの最新作だ。

『Gジェネ』には原作を追体験していく「原作追体験型」と、歴代作品たちのクロスオーバーを楽しめる「ブレイク型」の2つのタイプが存在するが、本作は「原作追体験型」の作品となる。

本作には『新機動戦記ガンダムW』『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダム00』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の4シリーズが参戦。4シリーズの外伝作品も網羅されており、多くのモビルスーツやキャラクターが参戦するぞ。

<5/16追記>
5月16日に公式サイトが更新され、参戦キャラクターや機体多数公開された。気になる方は公式サイトをチェックしよう。

ここからは現在判明している情報を整理していく。

『SDガンダム Gジェネレーション クロスレイズ(Gジェネ新作)』の発売日はいつ?

『SDガンダム Gジェネレーション クロスレイズ』の発売日は2019年内を予定している。

Gジェネレーション クロスレイズ ってどんなゲーム?

ゲームシステム

マス目状のマップでユニットを動かして戦っていく。

ゲームは、様々なモビルスーツキャラクターを駆使して、マス目状のステージを攻略していくターン制シミュレーション

敵ユニットや地形などの状況を分析しながら、戦略を立てて行動していこう。

自由度の高い「編成」

お気に入りの組み合わせで部隊を編成。

本作では、原作のパイロットたちを好きなモビルスーツに搭乗させて、自分オリジナルの部隊を編成できる。原作にはなかった組み合わせや、作品の枠を越えた編成も可能だ。

モビルスーツの強化や進化

ポイントを使って機体を強化。

モビルスーツはレベルアップ開発をすることによって、新たな機体へ進化できる。こまめに強化し進化させていこう。

使い込むことでより強力な機体に進化していくぞ。

原作シナリオを追体験

原作の名シーンたちが、本作独自の演出で蘇る。

本作では、4つのシリーズに関連する作品の物語を追体験できる。キャラの会話やイベントなど、原作を追体験できる要素が数多く存在するぞ。

原作の名シーン人気キャラたちによるストーリーを楽しみながら、ステージを攻略していこう。

新システム「遊撃グループ」

どのユニットからでも連携攻撃を仕掛けられる新システム。

遊撃グループ」では、ユニットのみでグループを編成し、遊撃隊として出撃可能。

グループでの同時移動機体同士での回復、広範囲への連携攻撃など、従来のシリーズではできなかった新たな戦い方が可能なシステムだ。

NEW!新システム「アビリティGET」

新たなアビリティを獲得して、キャラを自分好みに育てていこう。

「アビリティGET」は、ステージ中に現れる「アビリティホルダー」を倒すことで、新たなアビリティを獲得できるシステム。

アビリティを入手できるのは倒したキャラのみ。入手させたいキャラで優先的に「アビリティホルダー」を倒していこう。

射撃や格闘に特化して育てるなど、同じキャラクターでも性能に差が生まれていく。

登場作品と機体/キャラ

『新機動戦記ガンダムW』シリーズ

「ウイングガンダム・ゼロ」…生産性も実用性も完全に度外視し、ひたすら高性能のみを追求して開発された『最強のガンダム』。『ゼロシステム』によって、従来機とは比較にならない戦闘能力を発揮する。

「ヒイロ・ユイ(CV:緑川光)」…コロニー独立組織に所属する破壊工作員の少年。「ウイングガンダム・ゼロ」のパイロット。

「ガンダムデスサイズ」…敵に探知されることなく接近し、主武装のビームサイズで一撃の下に葬るその姿から、『死神』の異名で恐れられた。

「デュオ・マックスウェル(CV:関俊彦)」…「ガンダムデスサイズ」のパイロット。コロニー独立組織に所属する破壊工作員の少年。

「ガンダムヘビーアームズ」…全身に強力な火器を多数装備し、単機で敵基地を制圧できるほどの圧倒的な火力を誇る。

「トロワ・バートン(CV:中原茂)」…「ガンダムヘビーアームズ」のパイロット。コロニー独立組織に所属する破壊工作員の少年。

「ガンダムサンドロック」…他のガンダムよりも堅固な装甲を持ち、背部には二振りの大剣ヒートショーテルを装備している。

「カトル・ラバーバ・ウィナー(CV:折笠愛)」…「ガンダムサンドロック」のパイロット。コロニー独立組織に所属する破壊工作員の少年。

「シェンロンガンダム」…ビームグレイブや右腕のドラゴンハングなど格闘戦に特化した装備を持ち、接近戦能力はガンダム中でも最高ランク。

「張五飛(チャン・ウーフェイ) CV:石野竜三」…「シェンロンガンダム」のパイロット。コロニー独立組織に所属する破壊工作員の少年。

『新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT』

「ガンダムジェミナス01」…『ガンダムW』の外伝作品に登場。ジェミナス01が宇宙用のブースターユニットを装備した形態。宇宙空間での機動性が格段に向上している。

「アディン・バーネット(CV:優希比呂)」…「ガンダムジェミナス01」のパイロット。

『機動戦士ガンダムSEED』シリーズ

「フリーダムガンダム」…多数のMSとの戦闘を前提に開発された機体。強力な射撃兵器と、攻撃目標を同時捕捉する『マルチロックオンシステム』で、複数の敵機を一瞬で殲滅させるほどの圧倒的攻撃性能を持っている。

「キラ・ヤマト(CV:保志総一朗)」…「フリーダムガンダム」のパイロット。

「ジャスティスガンダム」…背部の大型リフター『ファトゥム-00』が最大の特徴。推進ユニットとしての高い機動性能とともに、トリッキーな攻撃を繰り出すこともできる。

「アスラン・ザラ(CV:石田彰)」…「ジャスティスガンダム」のパイロット。

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』

「フォースインパルスガンダム」…「インパルスガンダム」の換装形態の1つ。「フォースシルエット」を装着した、中距離での高機動戦闘に優れる形態である。

「シン・アスカ(CV:鈴村健一)」…「フォースインパルスガンダム」のパイロット。

『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』

「ガンダムアストレイ レッドフレーム」…MS用の巨大な日本刀「ガーベラストレート」が特徴。

「ロウ・ギュール(CV:小野坂昌也)」…「ガンダムアストレイ レッドフレーム」のパイロット。

『機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY』

「ドレッドノートガンダム」…高い出力とほぼ無限の稼働時間を持つ機体。

「プレア・レヴェリー(CV:小島幸子)」…「ドレッドノートガンダム」のパイロット。

『機動戦士ガンダム00』シリーズ

「ダブルオーガンダム」…第3世代ガンダムの戦闘データを元にソレスタルビーイングが開発した新たなるガンダムの1機。2基の太陽炉を同調させることで通常を遥かに上回るGN粒子量を生み出す『ツインドライヴシステム』を搭載している。

「刹那・F・セイエイ(CV:宮野真守)」…「ダブルオーガンダム」のパイロット。

「ガンダムデュナメス」…遠距離支援を得意としており、GN粒子を圧縮した高出力のビームを放つ『GNスナイパーライフル』をはじめ、様々な射撃兵器をミッションに応じて使い分ける。

「ロックオン・ストラトス(CV:三木眞一郎)」…「ガンダムデュナメス」のパイロット。

「ガンダムキュリオス」…第3世代ガンダムの中で唯一、飛行形態への変形機構を備えており、高い機動力を駆使した一撃離脱戦法や奇襲攻撃を得意としている。

「アレルヤ・ハプティズム(CV:吉野裕行)」…「ガンダムキュリオス」のパイロット。

「ガンダムヴァーチェ」…強固な装甲を持ち、さらに『GNフィールド』を周囲に形成することで、ビーム兵器や実体弾を防ぐことが可能になるなど、高い防御力を誇る。

「ティエリア・アーデ(CV:神谷浩史)」…「ガンダムヴァーチェ」のパイロット。

「GNアーマー TYPE-E」…強化支援機「GNアームズTYPE-E」と合体したガンダムエクシアの強化形態。

『機動戦士ガンダム00F』

「ガンダムアストレア タイプF」…第3世代ガンダムの開発で得られたデータが各部にフィードバックされ、最新鋭ガンダムにも肩を並べる性能を発揮する。後に『トランザムシステム』の使用も可能になった。

「フォン・スパーク(CV:岡本信彦)」…「ガンダムアストレア タイプF」のパイロット。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』シリーズ

「ガンダム・バルバトス(第6形態)」…ガンダム・バルバトスの改修形態の一つ。装甲の増加によって機動性は犠牲になったものの、継戦能力に優れた仕様となっている。

「三日月・オーガス」…「ガンダム・バルバトス」のパイロット。

「鉄華団モビルワーカー(指揮官機)」…鉄華団で運用されているモビルワーカーの指揮官機。

「オルガ・イツカ(CV:細谷佳正)」…民兵組織「鉄華団」のリーダー。「鉄華団モビルワーカー(指揮官機)」を操る。

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼』

「ガンダム・アスタロト」…様々な機体のパーツを寄せ集めて復元されたた、左右非対称の機体。エイハブ・リアクターを2基搭載し、これを並列稼働させることで膨大な出力を得ることができる。

参戦作品一覧

第1弾PVで判明した収録作品。

はシナリオ収録作品

参戦作品一覧
新機動戦記ガンダムW
新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT
新機動戦記ガンダムW BATTLEFIELD OF PACIFIST
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED MSV
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY R
機動戦士ガンダムSEED ASTRAY B
機動戦士ガンダムSEED X ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSV
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY
新機動戦士ガンダムSEED C.E.73 STARGAZER
機動戦士ガンダムSEED C.E.73 Δ ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED FRAME ASTRAYS
機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY R
機動戦士ガンダムSEED DESTINY ASTRAY B
新機動戦士ガンダム00
機動戦士ガンダム00P
機動戦士ガンダム00F
機動戦士ガンダム00I
機動戦士ガンダム00V
機動戦士ガンダム00V戦記
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
機動戦士ガンダム00I 2314
機動士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
機動戦戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼
SDガンダム GX G GENETATION シリーズ

『SDガンダム Gジェネレーション クロスレイズ』基本情報

発売日2019年発売予定
会社バンダイナムコエンターテイメント
ジャンル戦略シミュレーション
価格未定
対応ハードPS4 / Switch / PC
商品情報未定
公式サイトGジェネレーション クロスレイズ 公式
公式TwitterGジェネシリーズ 公式


©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

掲示板

Gジェネレーション クロスレイズ に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 19

魂程とは言わんでも色々頑張ってほしい

名無しのゲーマー 18

gがん出ないし。バンナムのゲームは2週間ほどで価格暴落するからそれまで買わない。予約特典なんかに釣られないからな

名無しのゲーマー 17

オリジナルストーリーのgジェネを出して

名無しのゲーマー 16

四つの新世界が交錯するとか言っときながらクロスオーバーが無いただの原作追体験型とかアホくさ

ニュース