ユーザーレビュー・評価

Z/X Code Over Boostのユーザーレビュー・評価

  • ポンデリング

    【キャラ】可愛い娘もチラホラいますが大半はビミョー。男キャラ(ロボなど)もいます。SDモデルは出来が良いのと悪いのとで差が激しい。個別のキャラストーリーは現時点で無し(メインストーリーが特定キャラにスポットを当てていく形ではありますが)、衣装替え等のシステムも無いので愛着は深まりにくいと感じます。

    【バトルシステム】対人フルオート。クエストはスキルの手動発動が可能ですが、今のところ難度がかなり低いので手動にする必要がない。ほとんど、ただ眺めているだけです。
    各キャラは前、中、後衛と役割があり配置できる場所が決まっているので、所持スキルのバランスを考えながら強いデッキを作っていく、その過程が『楽しむ部分』となります。

    【ガチャ】配信開始時点で、最高レアであるURのキャラ数がかなり多い。狙ったキャラを当てるのは非常に難しいです。
    自分が丸5日かけたリセマラも含めて10連500回分以上やった結果。URキャラ輩出率2.4%の表記ですが、実際は1%あるかないかです。メモリという装備品とキャラとを混ぜ込んだガチャなので、目当てのキャラを引くのは至難の業。無課金で強くなるには相当の運が必要だと思います。

    【イベント】2019年10月16日時点で初イベントが開催中。内容ですが、ひたすら同じステージを周回しアイテムを集めて、それを賞品と交換するというもの。面白味が全く無い、周回作業イベです。非常に残念。

    【問題点】とにかく、あらゆる部分でバグだらけ。特定条件下でゲーム進行不能になるという致命的なものもあり、よくこれでリリースしたなというレベル。対応も遅く、進行不能を改善できないなどいい加減で、不具合に対する補填も全くありません。
    運営に色々問い合わせても、ほとんど返答がありません。

    【総評】『キャラゲー』かというと。目当てのキャラは闇鍋ガチャ、低輩出率のせいで手に入らず、愛着が深まるシステムも無いのでビミョー。
    なら『バトゲー』かというと。高火力キャラを配置してゴリ押し(対人でのヴェスパローゼの存在は別)で戦略性皆無、戦闘はほぼフルオートで考える必要も無し、プレイヤースキル必要無しで。バトゲーなんだろうけど『在り方』が実に中途半端、と言わざるを得ません。

    どうも運営にはユーザーの意見に耳を傾けるという姿勢が無いっぽいので、大きな改善は期待できそうにない。この先開催予定のレイドが面白くなければ長続きしない、ソッコー過疎化するゲームではないかと、現状は数日のプレイでそう強く感じさせるゲームです。

  • moko

    人気TCGがスマホゲームとなって登場したものです。
    ゲームとしてはセミオート。
    スキルなどを発動させていくのがプレイヤーに求められることです。

    Z/Xをプレイしてこなかった自分が一番衝撃を受けたのはイラストですね。
    藤真拓哉さんやこもわた遙華さんなど有名イラストレーターが多数参加しています。
    バトルはもちろんですが、イラストレーター達が描くキャラクター達にも必見ですよ!

  • 1

Z/X Code Over Boostに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 ブロッコリー
ジャンル ベーシックRPG
ゲーム
システム
セミオートバトルRPG
タグ
リリース
iPhone:2019年10月08日
Android:2019年10月08日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す