ICカードダス ドラゴンボール

ICカードダス ドラゴンボールの評価とアプリ情報

最終更新 : GameWith編集部

ゲーム概要

トレーディングカードゲーム「ICカードダス ドラゴンボール」がプレイできるアプリ。
アプリをインストールすると1デッキ分のカードが入っているので、すぐに遊ぶことが可能だ。

バトルは41枚のカードを使っておこなう。
戦いの準備をするチャージフェイズ、カードを場にセットするメインフェイズバトルをするバトルフェイズを交互に繰り返していく。

ゲームに必要なカードはアプリ内のガチャだけでなく、リアルなカードICカードリーダーでスキャンすることでも入手できるぞ。

原作のあるゲーム

バトルの流れ

バトルはリーダーカード1枚とバトルカード40枚のデッキを使っておこなう。
ターン制で進行し、バトルの準備が自動でおこなわれるチャージフェイズ、カードを場に出すメインフェイズ攻撃をするバトルフェイズを繰り返していく。

お互いに与えられた7のライフを先に0にしたほうが勝者となる。

チャージフェイズ

チャージフェイズでは、デッキから左下のエネルギーエリア手札にそれぞれ1枚ずつカードが補充される。
エネルギーエリアのカードは以降のフェイズで必要となるエネルギーとして使用される。

メインフェイズ

メインフェイズになると手札からバトルエリアにカードを置くことができる。セットするには、カードごとに設定されたエネルギーが必要になる。

カードのスキルを発動することも可能だ。

バトルフェイズ

バトルフェイズにはアタックステップガードステップがあり、バトルエリアに出したカードを使って攻防をおこなう。
カード同士の勝敗はカードのパワーによって決定する。

アタックステップ(バトルフェイズ)

バトルエリアにセットしたカードを使って攻撃をおこなう。どのカードも1ターンに攻撃できるのは1度のみ。
バトルエリアや手札のカードを消費することでパワーを上げることが可能だ。

ガードステップ(バトルフェイズ)

ガードステップでは相手が攻撃してくる。
バトルエリアや手札のカードを消費してパワーを上げることができる。
相手のパワーを上回ればガード成功だ。

判定(バトルフェイズ)

判定はアタック、ガードどちらでもおこなわれ、パワーが高い、もしくは同じ場合は攻撃側の勝利

攻撃対象がリーダーカードの場合は、カードに設定されたストライクの分だけライフにダメージバトルカードの場合は場から移動させることができる。

リザルト

バトルが終わると対戦成績が表示される。スタミナ消費はないので何度でも対戦可能だ。
5回勝利するとデイリーボーナスとして1000ゼニーもらえる。ゼニーはノーマルガチャやデジタルアイテムとの交換に使用する。

対戦方式

ランダムで対戦するランダム対戦特定のプレイヤーと対戦するフレンド対戦が用意されている。

カード

カードはガチャカードダスで入手。
カードにはパワーストライクがあり、アタックスキル、ストライクスキルが設定されている場合もある。

リーダーカード

リーダーカードにはステータス以外に覚醒効果も設定されている。
覚醒するとパワーが上がり、アタックスキルも強力になる。

デッキ

デッキはリーダーカード1枚、バトルカード40枚で構成する。
アプリをインストールすると1デッキ分のカードがもらえる。

デジタルアイテム

デジタルアイテムとしてバトル背景、必殺エフェクト、マイアイコン、決めゼリフが用意されている。ゼニーと交換で獲得できる。

スキャン方法

リアルなカードをアプリに取り込む時は、店頭に置いてあるICカードリーダーを使用する。

ICカードダス ドラゴンボールをプレイしたユーザーのレビュー。

会社 BANDAI NAMCO Entertainment
ジャンル トレーディングカードゲーム
ゲーム
システム
トレーディングカードゲーム
タグ
リリース
iPhone:2015年09月24日
Android:2015年09月24日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
特設ページ
CAグルーブ新作ポータル
タグから探す