心震わす『パニグレ』のハイクオリティな物語の魅力!

心震わす『パニグレ』のハイクオリティな物語の魅力!

最終更新 : GameWith編集部
関連記事
超速コンボの爽快感にハマる!新作RPG『パニグレ』配信開始!

ハイクオリティなのはアクションだけじゃない!心震わす物語を堪能してほしい!

2020年12月4日(金)に配信されたばかりの3DアクションRPG『パニシング:グレイレイヴン』
本作は、パズルとアクションが融合したようなシステムで本格バトルが楽しめるのが特徴だ。

美麗グラフィックで描かれたキャラクターが軽快に動く超速バトル家庭用ゲーム機にも匹敵するクオリティとなっている。

バトルでは、キャラクターの動きがもっさりしておらずスピード感がとにかく気持ちいい。
赤青黄のシグナルをパズルのように「チェイン」させることで様々なスキルが発動できたりと、戦闘がボタン連打の単調なものになっていないのも良い点。

それでいて複雑になりすぎることなく直感的な操作で自由に戦えるので、初心者やアクションが苦手という人でも問題なく遊べるようになっているぞ。

派手な技も多く、慣れないうちは適当にタップしていてもスタイリッシュなバトルができる。

そんなハイクオリティなアクションが注目されがちな『パニグレ』だが、筆者は「物語」にこそ魅力が詰まっていると思う。

独特な世界観の中で展開していくまさに「重厚」という言葉が相応しいシナリオや、メインシナリオ以外に敵として登場するボスの悲しい物語など、考えさせられるような内容にも引き込まれる。

本記事では、そんな「物語」に焦点を当てて魅力を紹介していく。荒廃した世界、終末、アンドロイドなどのキーワードにピンときた人も最後まで読んで欲しい。

記事内容はネタバレに配慮したものとなっているため、プレイ予定の人も安心して読み進めてOKだ。

破滅的で、美しい。繊細に描かれる重厚なストーリー!

荒廃しているのに美しい?独特な世界観に注目!

物語の舞台はそう遠くない未来。
「パニシング」と名付けられた災厄は人類の脆弱な肉体を破壊するだけでなく、機械をも侵蝕し人間への強烈な破壊衝動に支配される殺戮兵器へと変えてしまう。

プレイヤーは人間の「指揮官」として「構造体」という感情をもったアンドロイドを率いて地球奪還を目指す。

まずは独特な世界観に注目してほしい。プレイしていて、荒廃している終末世界なのに不思議と美しささえ感じてしまう。

ハイグラフィックなのも手伝って、そこには繊細で美しくどこか悲しげというアプリゲームではあまり感じたことのない空気感があった。

指揮官のピンチに痛覚信号を切ってまで戦う「ルシア」。
主人公であるプレイヤーは単なる戦闘機械と思っているわけでなく彼女らを人間のように扱っているようで、感覚信号停止を躊躇したり自らが前に出てかばう場面も。

SF色が強い壮大な物語のいたるところに、人間と機械の関係性や人間らしさ・機械らしさとは?というような少しヘビーで考えさせられるようなテーマの内容も盛り込まれている。

ストーリー中には選択肢が多く、実際に自分が指揮官になってリアルに会話や行動している感覚にもなれ没入感も◎。

「選択肢」とは言ったが実質1つしか選択できないような場面もあって、選びたくないけど選ばなければいけないという主人公の葛藤が再現されている所も面白いと感じた。

メインシナリオをどんどん進めていったが、展開が予想できず毎回驚かされるばかり。
難しい専門用語が多く理解できるか不安だったが、逆にその難しさが没入感をや緊張感を加速させるスパイスとなり楽しめている。

それさえも考えて作っているのかと思ってしまうほどシナリオは細かく作り込まれているのだ。
アクションの説明で家庭用ゲーム機に匹敵すると言ったが、シナリオも質・ボリューム共に申し分なく、アクションと同じことが言えるだろう。

物語を違う角度で楽しめる!プレイ必須の「シークレットシナリオ」

メインシナリオを進めていくと「シークレットシナリオ」が解放される。

このシナリオでは各章を別の視点から見ることが可能となっており、1章ではキーとなっているボス目線で物語が展開していく。

ボスは主に仲間と同じような「構造体」
感情を持ち、以前は人間と共存していたのだが、どうして暴走し人間を襲うようになったかと言った背景など細かい点が語られる大変興味深い内容だ。

暴走以前の役割や経験だったりが敵としての言動にも影響されており、その構造体のことを深く知ることができる。
『パニグレ』の世界観を知ることにもなるのでプレイして損はないだろう。

シナリオ中は実際にボスを操作できる場面も。仲間とは違った攻撃や動きをするので操作していて楽しい。

「シークレットシナリオ」を進めてみると、敵にも悲しいストーリーなど主人公同様に色々な物語が存在するわけで、思わず感情移入してしまった。

敵=ただ破壊すべき存在というわけではないと感じさせるのも、アクションRPGでは珍しいのではないだろうか。

これからもシナリオを進めていく中で様々な「シークレット」に出会うことだろう。別角度から物語をみることで『パニグレ』やそのキャラなどの考察も捗りそう。

終末を迎える前は〇〇だったのかもとか、このキャラとこのキャラは出会っていたのかも知れないなど想像しながら遊ぶことでより一層ゲームが楽しめるぞ。

物語を彩るキャラクター!今なら最高レア1体もらえる!

個性豊かなキャラクター(構造体)も忘れてはならない。ボイスを担当するのは石川由依さんや松岡禎丞さん、戸松遥さんなどの人気声優陣。

筆者の個人的な話にはなるが、他作品で人間味あるアンドロイドを演じていた石川由依さんが参加されている点が胸熱だった。

本作では同じキャラであっても「型番」違いが存在。
見た目が変わっていたり、属性や攻撃方法などにも変化が見られる。

相手によってキャラを使い分けたり、気に入ったキャラでも自分の戦いやすい攻撃方法の型番を探してみるのもいいぞ。

リリース直後の今なら、なんと最高レアであるSキャラが1体もらえる
もらえるキャラが選択できるのも嬉しい。

Sキャラをが1体居るだけで安心感が全然違うので、Sキャラが確実に入手できるこの機会を逃さないようにしてほしい。

まとめ

ここまで『パニシング:グレイレイヴン』の世界観やストーリーの魅力についてお伝えしてきた。

荒廃しているが美しいといった独特な空気感ドラマチックに描かれているシナリオなど、強烈なこだわりを感じる本作。
筆者がどハマりした理由がおわかりいただけただろうか?

難しい操作は無いので、ストーリーは気になるがアクションが苦手という人にもおすすめできるアプリだ。
しかも、今ならSキャラを手に入れられどんどんシナリオを進められるぞ。

『パニグレ』をほんの少しでも気になったら遊ぶべき!筆者は心からそう言いたい。
あとは自らプレイして独特な世界の空気を感じてほしい。

©GUANGZHOU KURO TECHNOLOGY CO. LTD. All RIGHTS RESERVED.
©HK HERO ENTERTAINMENT CO., LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

パニシング:グレイレイヴンをプレイしたユーザーのレビュー。

  • イーサン

    いつかNieRコラボするのを待ってます。

  • 爆酔

    まぁ、ニーアオートマタです。違いますが、どんなゲームかと聞かれれば、こう答える人がほとんどでしょう。    そう答えるのが、1番解りやすいと思います。ゲームアプリとしては、TV画面でしても違和感がない良く出来た作りになってます。アクション好きにはたまらないと思います。 

  • きょうきん

    ハイクオリティなゲームプレイするたびに言ってるような気がするのですが、「スマホゲームってこんなレベルまで来てんの!?」ってくらいのゲームクオリティにビビりました(笑)退廃的な世界観も非常に好みで良かったです。
    ニーアとか好きなら間違いなくハマると思います。

    操作性についても、色んな3Dアクションプレイしてきましたが、かなり操作しやすい部類かと思います。回避めっちゃ気持ちいいんですわ....ただ、回避キャンセルが効かないので攻撃避けれそうなのに避けれない!みたいなときがあります(己のスキルのせい)

    個人的に年末にこたつでゆっくりプレイしたいゲームの仲間入り決定です(笑)

パニシング:グレイレイヴンに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 KURO GAME, HK Hero Entertainment
ジャンル 3Dアクション
ゲーム
システム
3DアクションRPG
タグ
リリース
iPhone:2020年12月04日
Android:2020年12月04日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す