本格派SF×ミリタリー!注目の新作『エコパン』のココがスゴイ

本格派SF×ミリタリー!注目の新作『エコパン』のココがスゴイ

最終更新 : GameWith編集部

SF×ミリタリー×シューティング!男心をくすぐる注目の新作『エコーズ オブ パンドラ』の魅力とは[PR]

エコパンの画像

5/28、新作スマホゲーム『エコーズ オブ パンドラ - Echoes of Pandora -』(通称:『エコパン』)がリリースされた。

『エコパン』は、人工知能・機械生命・時空間移動などの超技術が発展した22世紀、未来の転覆を目論むテロ組織と戦う「パンドラ」と呼ばれる少女たちの物語を描くアクションRPG。

エコパンの画像

SF×ミリタリーの作り込まれた物語や、スマホゲームでは珍しい遊びごたえバツグンのシューティングバトルなど、そこらのゲームとは一味違う独自の魅力をたっぷり備えた作品だ。

エコパンの画像

今回の特集では、そんな『エコパン』で最も推したい「ココがスゴイ!」ポイントを3つご紹介。
いまイチオシの注目ゲームである本作は一体何が面白いのか、わかりやすくお届けしていくぞ。

エコパンの画像

ミリタリーファンの方や美少女ゲーム好きの方はもちろん、「今やってるゲームに飽きてきた…」「もっと刺激的なゲームに触れてみたい!」という方は、ぜひ最後まで目を通していただければ幸いだ。

ココがスゴイ!①
『エコパン』でしか味わえない!「好き」を押さえた世界観がスゴイ

★注目ポイント

①:男心をくすぐる「SF×ミリタリー」

②:時空を超えてテロに立ち向かう

③:史実に基づいたシナリオ展開

エコパンの画像

はじめに、ゲームの根幹を成す世界観についてみていこう。

本作の舞台は、人類が科学技術のボトルネックを突破し、現代からは考えられないほどの技術革新を遂げた22世紀。

エコパンの画像

人工知能・機械生命・時空間移動…人々の生活を大きく変える様々な新技術が生まれたが、それは同時に、時間を超えて行われる大規模な犯罪をも招いていた。

エコパンの画像

そうした時間犯罪に対応し、歴史の改ざんを防ぐために作られた組織が、時系列安全司令部、通称「TLSC」

主人公(プレイヤー)はTLSCの新任指揮官として、人型兵器「パンドラ」とともに任務にあたる。

エコパンの画像

目下の標的は、時空テロ組織「SPHINX(スフィンクス)」

彼らが目論む未来の転覆を防ぐため、主人公とパンドラたちは、過去最大の世界大戦が巻き起こった20世紀へとタイムシフトする…

エコパンの画像

以上が『エコパン』のおおまかな世界観なのだが、あなたはどう感じただろうか。
あえて個人的な感想を書かせてもらうと、筆者はこの世界観がめちゃくちゃ好きだ。

エコパンの画像

進歩した科学技術によるタイムシフトに、時空テロや特別対策組織といったロマンあふれるワードの連続。

時間犯罪を防ぐため、近未来から20世紀の過去に飛ぶ展開もグッとくる。
バタフライエフェクトやタイムパラドックスが絡む歯応えあるSFが期待できそうだ。

エコパンの画像

「20世紀最大の世界大戦」の裏側で戦っていくという設定上、史実に絡めたシナリオ展開が用意されているのも注目ポイント。

「1940年5月、西部戦線の裏で実は…」といったIFの物語は、歴史ものや戦争ものが好きな方でも楽しめるだろう。

エコパンの画像

一方で、時代背景以外に目を向けても独自のSF設定が盛りだくさん。

A-Humanと呼ばれる半機械化された人間たち、そのA-Humanに銃火器のデータを記録した量子コアを埋め込み、作られた人型兵器「パンドラ」など、男心をくすぐる設定が次々と語られていく。

エコパンの画像

映画や小説と違い、自ら手を動かしてプレイするゲームならではの体験と相まって、『エコパン』でしか味わえない唯一無二の物語が描き出されているぞ。

エコパンの画像

ここまでいろいろ詰め込んでいると物語が複雑に感じるかもしれないが、ストーリーはあくまでプレイヤーの理解度に合わせて丁寧に進めてくれるため、特に窮屈な印象は受けなかった。

仮にストーリーをあまり読まなかったとしても、「なんとなくワクワクする!」くらいの感覚を持って進めていけると思う。

エコパンの画像

表面をさらっとなぞるだけでも楽しめて、それでいて考察するほどに深みを増していく懐の深い世界観は、自信を持ってオススメできる『エコパン』の大きな魅力の一つだ。

ココがスゴイ!②
数と個性は指折りレベル!登場キャラクターがどの娘もスゴイ

★注目ポイント

①:実在の兵器を基にした美少女兵器「パンドラ」

②:全キャラボイス付き&育成も充実

③:好感度を上げると…?

エコパンの画像

『エコパン』の「スゴイ!」ポイントその2は、やはり見逃せない美少女キャラクター。

本作に登場する美少女はいずれも「パンドラ」と呼ばれる存在で、簡単に説明すると人間をベースに作られた人型兵器である。

エコパンの画像

A-Humanに実在の銃火器のデータを埋め込むことで誕生し、「センチュリオン」「T29」「バズーカ」など、基本的にもととなった兵器の名前で呼ばれている。

見た目や性格、さらには国籍や兵種まで細かく設定された、『エコパン』でしか出会えないミリタリー美少女たち。
その一部をピックアップして紹介しよう。

ライン

エコパンの画像

▲「指揮官がいてくれれば、あたしがおバカでも大丈夫!!でしょ?」

CV渕上舞
兵種隊長機
国籍なし

兵種「隊長機」に属する特殊なパンドラの1人。
隊長機は「実在の兵器を基にしていない」「1部隊に1体編成必須」といった特徴があり、現状、ゲーム内にも3体しか実装されていない。

エコパンの画像

中でもラインはストーリーのキーパーソンとして、最初期より指揮官(プレイヤー)の良きパートナーとして登場。
性格はいつも元気いっぱいで、少しでも暇があれば外を走り回る。運動神経バツグンで戦闘も得意だが、その分頭脳戦は苦手らしい。

ティーガーⅡ

エコパンの画像

▲「出撃前にはあらかじめ知らせてね! 乙女には色々準備ってものがあるから!」

CV水瀬いのり
兵種重戦車
国籍ドイツ

ドイツの重戦車「ティーガーⅡ」のデータを埋め込んだパンドラ。火力と耐久に優れた重戦車の代表格。
英語読みの「タイガー」からか、トラ耳と尻尾が生えている。

エコパンの画像

▲学生服アバター

元気はつらつな性格だが、どうやら人には言いにくい趣味もあるらしく…?
ログイン2日で「学生服アバター」と一緒にプレイヤー全員にプレゼントされるので、ぜひゲットしてみてほしい。

センチュリオン

エコパンの画像

▲「貴族の礼儀だの何だのどうでもいいですわ。楽しければそれでいいのです」

CV赤堀可乃子
兵種中戦車
国籍イギリス

イギリスを代表する戦車「センチュリオン」のデータを埋め込んだパンドラ。
巻き髪に真紅のドレスがトレードマーク。

エコパンの画像

▲センチュリオン含む一部のパンドラにはモーションが実装されており、待機画面で滑らかに動く。

見た目は気品あふれる高貴な女性だが、実はわがままでだらしない性格。
指揮官にはよく愚痴を吐いているようで、その様子は個別ストーリーでも確認できる。

エコパンの画像

このほかにも、ゲームには総勢100体以上の多種多様なパンドラが参戦。
もちろんアップデートでの追加予定もあり、キャラクターバリエーションは屈指のレベルと言えるだろう。

エコパンの画像

上記では重戦車・中戦車のパンドラを紹介したが、本作では戦車に限らないあらゆる兵器のパンドラが登場する。

例えば機関銃に戦闘機、さらには「パラシュート兵」のパンドラなど、兵器であればどんなものでもパンドラになれるようなので、他作品とのコラボにも期待できそうだ。

エコパンの画像

もちろん、パンドラたちの育成も充実。
基本となるレベルアップに、パンドラ同士の合成による基礎能力の向上、さらには装備によるカスタマイズなど、お気に入りのパンドラを自分好みに強化してバトルに挑めるぞ。

エコパンの画像

▲兵舎画面。家具を集めれば自由に模様替えできる。

また、繰り返しバトルに出撃させたり、兵舎に入居させたりすると、パンドラの好感度が上がっていく。

好感度が上がると基礎ステータスが上昇したり個別ストーリーが解放されたりするほか、キャラと結婚ができる機能も近日実装予定とのこと。
ぜひ今のうちに好感度を上げておきたいところだ。

エコパンの画像

推しキャラを愛でるほど見返りがあるのは、キャラ愛勢には嬉しいポイント。
ぜひゲームを始めて、たくさんの美少女の中から運命の1体を探してみてほしい。

ココがスゴイ!③
簡単操作×ガチ戦略!作り込まれたバトルがスゴイ

★注目ポイント

①:スマホでは珍しい本格戦術シューティング

②:直感操作で爽快プレイ!

③:パンドラの編成が勝利のカギ

エコパンの画像

カジュアル操作で本格的な戦略が楽しめる遊びごたえ十分なバトルも、『エコパン』の外せない魅力だ。

エコパンの画像

本作のバトルは、部隊に編成したパンドラたちの特長を生かして次々に出現する敵を撃破していく、トップビュー(見下ろし視点)のシューティングバトル。

パンドラがオートで射撃を行う中、プレイヤーは左下にあるバーチャルスティックでユニットを動かし、右下のボタンで陣形を変更。
戦いの中でゲージが溜まったら、右上のキャラアイコンをタップしてスキルを発動していく。

エコパンの画像

基本的なプレイ感は、敵の攻撃をかわすように移動しながらこちらの攻撃をヒットさせていく、シューティングゲームとしてベーシックなもの。
操作レスポンスも良好で快適にプレイできるので、遊んでいて非常に気持ちいい。

エコパンの画像

▲隊長機を囲んで守ったり、多方面からの攻撃に対応したり、多彩な陣形が用意されている。

加えて、チームの核となる隊長機が撃破されないように、陣形を都度変更して隊長機を守る立ち回りも重要。
戦況に合わせて部隊を動かす、まさしく指揮官気分が味わえる。

エコパンの画像

▲攻撃スキルは演出もド派手&爽快!

敵を倒したり、ダメージを受けたりすると、スキル発動に必要なレイジゲージが蓄積。MAXになると、戦況を一変させる強力なスキルが放てるぞ。

周囲一帯を爆撃するなど攻撃的なものはもちろん、味方にバフをかけたり、部隊を回復させたりなど、スキルの効果は千差万別。
編成次第で幅広い戦略を立てることが可能だ。

エコパンの画像

…と、ここまでバトルにおける基本的なポイントを紹介してきたが、もしかしたら「要は普通のシューティングってこと?」と感じている方がいるかもしれない。

もちろん、『エコパン』の「スゴイ!」ポイントはこれだけではない。
ここからは、本作ならではの戦略性の鍵「編成」について見ていこう。

エコパンの画像

まずは前提として、『エコパン』はトップビューのシューティングでありながら、前後左右の攻撃・移動だけでなく、上下へのアプローチも用意されていることに触れておきたい。

というのも、本作の敵は歩兵や戦車だけでなく、上空のヘリや足元の地雷も駆使してこちらに攻め込んでくるのだ。

エコパンの画像

ヘリには対空性能のない兵種の攻撃が届かず、戦車は地雷を除去する術を持たない。
ではどう対処するかというと、それぞれの対策として専門の兵種を部隊に組みこむのである。

例えばヘリの対策であれば、対空性能の高い中戦車ユニット。地雷対策であれば、地雷除去システムを持つ歩兵ユニットを部隊に入れることで対応可能。

ほかにも、夜間ステージには暗所での戦闘に長ける軽戦車、敵の火力が高いステージには装甲が厚い重戦車と、パンドラにはそれぞれ戦場適性が存在する。

エコパンの画像

▲兵種は全部で7種類。

すなわち、フィールドや出現敵といった状況によって、先ほどキャラクター項目でも紹介した「兵種」が活きてくるというわけだ。

隊長機を除く4体のパンドラのうち、各兵種をどういった割合で編成するかによって、部隊の得意不得意が色濃く表れる。

ここにスキルやステータスといったパンドラごとの特色まで加味すると考えれば、編成の奥深さ・大切さが理解できるのではないだろうか。

エコパンの画像

一方で、編成が大事=多くのキャラを一線級に育てないといけない、推しキャラを使い込めない…というわけでもないのがありがたいところ。

兵種やステータスによる性能の穴はどのパンドラにもあるものの、装備アイテム次第で苦手な部分を補強することができるのだ。

エコパンの画像

▲特に隊長機のカスタマイズは重要。

例えば苦手なタイプの敵が多く出現する場合にも、その敵にダメージが通りやすい弾薬や強力な装甲を身につけることである程度対策することが可能。

好感度上げのためにとことん推しキャラを出撃させたい!という場合も安心だ。

エコパンの画像

このように、『エコパン』のバトルは出撃前の編成段階からすでに始まっている。

準備、プレイともにプレイヤーの好みや腕前が存分に反映されるので、スマホで本格シューティングゲームを遊んでみたい方にもぜひオススメしたい一作と言える。

エコパンの画像

特に、条件をクリアするとチャレンジできる高難易度モードは歯応えバツグンで、編成や育成を煮詰めなければシューティングゲーム上級者でも苦戦するかも。

腕試しがしたいやり込みゲーマーの方もぜひ『エコパン』に注目してみてほしいところだ。

まとめ

エコパンの画像

今回は、リリースされたばかりの注目タイトル『エコーズ オブ パンドラ - Echoes of Pandora -』「ココがスゴイ!」ポイントを紹介・解説してきた。

ともすれば普通のミリタリー美少女ゲームにも見える本作だが、独自の魅力にあふれた意欲作であることが伝わっていれば幸いだ。

今回紹介した以外にも、『エコパン』は兵舎のハウジングや他プレイヤーとのPvP、仲間が探せるギルド機能などコンテンツが充実。

さらに今後のアップデートで、2on2による対戦やレイドバトル、ギルドバトルといった新しい遊びも続々追加予定とされている。

これからの進化にも期待が高まる『エコパン』、リリース直後の今この時にこそ、ぜひ手に取って遊んでみていただきたい一作だ。

© EYEDENTITY GAMES JAPAN, INC. / Jinjiao Network Technology 2020

エコーズ オブ パンドラ -Echoes of Pandora-をプレイしたユーザーのレビュー。

  • デニム・パウエル

    ドルフロフォロワーなのかな?と思ってましたが想像以上にクオリティは高かったです。

    女の子はきちんと可愛いし、編成による戦略性もなかなか。何よりきちんとシューティングしてたのが評価点ですね。
    最初は割と装甲ゴリ押しゲーにも思えましたが、ユニットによって体力と移動力のバランスも変えられるみたいで、好きなプレイスタイルで進められるのは嬉しいとこです。

    設定はぶっちゃけよくわからなかったんですが、何となく深いのは伝わりました。タイムトラベル系のSFとかWW2に詳しい人が見たら面白いのかな。
    全体的によくできてるので、最近の中ではオススメの一作です。

  • 田中の

    ゲーム自体は、中々で予想以上に素晴らしい。
    ダウンロードは、苦戦しました。そのせいで評価落ちてるのが勿体ないです

    結構やり込み要素も高いので、キャラを成長させるのも楽しみ
    期待を込めて星6

  • niku

    敵をボカーンと破壊する爽快感はあるし
    ゲームは面白いと思うが
    この絵師の描く絵は作画に不安定さを感じる

エコーズ オブ パンドラ -Echoes of Pandora-に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

会社 Eyedentity Games Japan
ジャンル アクションRPG
ゲーム
システム
シューティングRPG
タグ
リリース
iPhone:2020年05月28日
Android:2020年05月28日
価格
iPhone: 無料
Android: 無料
現在のページ
エコーズ オブ パンドラ -Echoes of Pandora-
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す