新要素追加!ますます深化する「頂上三国」から目を離すな!
このゲームの関連記事一覧へ

新要素追加!ますます深化する「頂上三国」から目を離すな!

最終更新 :

あなたはどっち派!?
好みに合わせて武将をカスタマイズ!
ますます深化する『頂上三国』から目を離すな![PR]



2017年12月4日より好評配信中のアプリ『頂上三国』

三国志の世界を舞台にした、本格シミュレーションRPGだ。

本作では、バトルごとに戦況が大きく変化。
包囲、攻城、伏兵など、全く異なるシチュエーションを攻略していくこととなる。

囮のユニットで相手を陽動するのか。
それとも、マップの地形を利用するのか。


各戦況をどのように攻略するのか、プレイヤーの手腕が問われていくぞ。

▲都市の数は60以上!

他プレイヤーと集う「軍団」に所属することで、各都市を奪い合う国取りバトルも楽しめる。


最大1000人が参加する大規模バトルを制して、大陸最大の軍団を目指していこう。

そんな『頂上三国』に、今までの育成要素とは大きく異なる新育成要素「兵種専修」が追加。
さらに新イベント「三軍演武」も開催中だ。


今回の特集では、この2つをメインにお届けしていくぞ。


↓↓ここからダウンロード↓↓

今までの育成要素をおさらい!

育成素材は「掃討」でガッポリ入手!

まず初めに、既存の育成要素についておさらいしておこう。


本作の育成にはレベルアップ進化といった定番のものから、昇星・才能といったものまで豊富な手段が用意されている。

レベルアップや進化に必要な素材は、ステージクリアで入手できる。


一度クリアしたステージは、「掃討」機能によって一瞬でクリアすることも可能。
この機能によって、素材はお手軽かつ大量に手に入っていくぞ。


ガチャを引く必要はなし!?
好きなカケラが毎日もらえる!

一方、昇星と才能には、各武将のカケラが必要となる。

"カケラ"と言われると「ガチャで集める=課金石が大量に必要」「欲しいカケラがなかなか手に入らない」といったイメージが付き物。


だが、本作ではそんな悩みは無用。

なぜなら、選択した武将のカケラを1日10個無料で獲得できるからだ。

▲ログインボーナスなどでもらえるチケットがあれば、追加での獲得も可!

選択可能な武将は、ステージをクリアしていくことで増加。

「関平」や「貂蝉」といった初期武将だけでなく、「趙雲」や「曹操」などのSSR武将も勢揃い。


高レアリティ武将のカケラも簡単に集まっていくぞ。

もちろんガチャでカケラを入手することも可能。


だが、毎日コツコツプレイしていけば、好きな武将のカケラを集めることができる.。

結果的にガチャを引かずとも強くなっていけるのが本作の魅力だ。



↓↓ここからダウンロード↓↓

新育成要素「兵種専修」が登場!

今までの育成要素とは何かが違う…?

以上、既存の育成要素についておさらいしてきた。


豊富な手段がありながらも手軽に行える本作の育成。

だが、それらは全て一本道。

誰が育てても、最終的には同じ能力へと育っていくというものであった。

しかし、新たに追加された育成要素「兵種専修」によって、そのルートがついに分岐。

プレイヤーの選択によって、成長結果が変化するようになったぞ。


ここからは、その新要素についてお伝えしていこう。


あなたはどっち派!?
プレイヤー選択型の育成要素がついに登場!

新要素「兵種専修」は、イベントなどで入手できるアイテムを使用して、武将の能力スキルを解放していくというもの。
プレイヤーレベルが74に達すると解放される。


このシステムの特徴は、解放先が2ルートに分岐しており、プレイヤーが好きな方を選択できることだ。

そのルート内容は武将の兵科によって決まる。


例えば騎兵の呂布なら、一方は「ステルス能力を得る」という奇襲に特化した内容に。

もう一方は「高防御かつ敵に反射ダメージを与える」というタンク寄りの内容になっているぞ。

2つのルートはどちらが正解、といったことはない。
パーティのバランスや自身のプレイスタイルに応じて選択していくことが重要だ。


一度選択した後でも、ルートを切り替えることは可能。
ただし課金石が必要となってしまう。

最初の選択は、くれぐれも慎重に行っていこう。



↓↓ここからダウンロード↓↓

新イベント「三軍演武」開催!

異なる5つの戦いを制して、"頂上"を目指せ!

以上の新育成要素に加え、ゲーム内には新イベント「三軍演武」も追加されている。


本イベントは、レベル60以上のプレイヤーのみが参加できる対人戦。

毎週月・水・金の19:00から開催されている。


その内容について、早速ご紹介していこう。

ここでのバトルは5本勝負で行われ、3本先取したプレイヤーの勝利となる。


本バトル最大の特徴が、各試合で出陣できる武将の数が異なること。
1vs1、2vs2、……5vs5での計5回戦が行われていく。

バトルは全てオート。
そのため、試合ごとにどの武将を配置するかが勝敗を決することとなる。

1vs1では、当然殴り合いが強い武将が有利。
そんな中、個人的におすすめしたい武将が「董卓」だ。

董卓の強みはその圧倒的な攻撃力に加え、「攻撃するたびに確率でHPを回復する」という能力。


ヒーラーによる回復ができない1vs1において、この能力は非常に役立つ。

「董卓」は、通常の対人戦でポイントを集めることで手に入る。
誰でも確実に入手できるので、必ず手に入れておこう。

一方4vs4や5vs5では、通常の戦闘と同じくパーティのバランスが重要。

タフな前衛が攻撃を受けつつ、後衛が援護していく、といった戦法が有効だ。

5つの試合に必要な武将の数は、合計15体。
武将のはもちろん、そのも問われていく。


多くの武将をいかに満遍なく育成できているか。
それが勝負の分かれ目となるぞ。

バトルが終了すると、その勝敗や内容に応じてスコアが表示される。

そのスコアが全プレイヤーでのランキング形式で発表され、その順位に応じた報酬を獲得だ。



↓↓ここからダウンロード↓↓

新要素もすぐに解放!?
超絶お得なログインボーナスが開催中!

最大で掃討225回分!
大量のスタミナを毎日プレゼント!

以上2つの新要素を解放するには、それぞれプレイヤーレベルを7460まで上げなければならない。


その道のりは、途方もないかのように思われる。

だが前回の特集記事でもご紹介した通り、ゲーム内には新たに特別ログインボーナスが追加。
毎日最大45万ものスタミナがプレゼントされている今なら、決してそのようなことはない。

スタミナ45万を「掃討」に換算すると、なんと最大225回分。


これにより育成素材が大量に入手できるのはもちろん、プレイヤーレベルもスムーズに上昇していくぞ。



↓↓ここからダウンロード↓↓

まとめ

以上、『頂上三国』に追加された新育成要素「兵種専修」と新イベント「三軍演武」を中心にお届けしてきた。


今までは一本道だった育成要素が、この新要素によりついに分岐。
武将の成長方針を、プレイヤー自身が選択できるようになった。


さらに本作のタイトルにふさわしい、"頂上"を決める新対人戦イベントも追加。
シミュレーションゲームとして、より骨太な作品へと仕上がっているぞ。

2つの新要素を体感できるのは限られた上級者のみ。

だがログインボーナスを活用して毎日コツコツ進めていけば、必ずたどり着けるはずだ。


まだプレイしていない方は1日でも早くスタートを切って、この高みを目指していただきたい。



↓↓ここからダウンロード↓↓

© 2012-2017 OASIS GAMES LIMITED.

このゲームに関する記事

掲示板

頂上三国に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 31

運営はいっつも否定されてるな

名無しのゲーマー 30

>>27
それに対してゲームの運営に文句を言うのは理解できるが攻略サイトに責任があるはまったく意味不明
攻略サイトは運営に広告費もらって宣伝してるだけだからゲーム内の問題を云々言われてもどうしようもないだろ
今の日本で問題にされてる、何かあったら大本の企業の責任の風習そのもの
そういうのをクレーマーって言うんだぞ
そんなに嫌ならここでコメントなんかしてないで訴えるなりなんなりでもすれば?

名無しのゲーマー 29

ログインしても、画面真っ暗です。

どうしたらいいですか?

名無しのゲーマー 28

新しい鯖でコツコツと部隊戦力250万くらいまで上げてたら、鯖統合で周りの部隊戦力が2000万が大多数。

どうしろってんだよ笑

ニュース
他のゲームアプリを探す
現在のページ
おすすめゲームアプリ
配信予定のゲームアプリ
事前登録
PS4
ニンテンドースイッチ
リリース時期からアプリを探す
ジャンルからアプリを探す
注目記事
タグから探す