遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
通常召喚と召喚権を徹底解説!

【遊戯王デュエルリンクス】通常召喚と召喚権を徹底解説!

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
本気の杏子が再登場!攻略情報はこちらから!
おすすめの関連記事

遊戯王デュエルリンクスの通常召喚について解説しています。アドバンス召喚(生贄召喚)や召喚権についても解説していますので、デュエルリンクス攻略の参考にしてください。

目次

関連記事

通常召喚とは?

手札からモンスターを場に出す

通常召喚とは、手札からモンスターを場に出すこと。その中でも、表側攻撃表示で出すことを「召喚」、裏側守備表示で出すことを「セット」と呼ぶ。基本的に、裏側攻撃表示や、表側守備表示で召喚することはできないので注意。

1ターンに1度のみ

通常召喚は、通常1ターンに1度しかできない。1ターンに複数のモンスターを場に出したい時は、基本的にカードの効果などで特殊召喚を狙う必要がある。

特殊召喚の詳細はこちら

「召喚」といったら表側攻撃表示

カードのテキストで「召喚」という言葉が使われている場合(召喚に成功した場合~など)は、表側攻撃表示の通常召喚のことを指す。覚えておこう。

アドバンス召喚ってなに?

アドバンス召喚=生贄召喚

アドバンス召喚とは通常召喚の一種で、上級・最上級モンスターを召喚することを指す。「生贄召喚」のことを現在では「アドバンス召喚」と呼ぶ。

自分のモンスターをリリースして召喚

アドバンス召喚するには、自分フィールドのモンスターをリリースする必要がある。星5~6の上級モンスターは1体、星7以上の最上級モンスターなら2体リリースしないとアドバンス召喚できない。

準備が必要

自分モンスターをリリースしないとできない都合上、アドバンス召喚するには事前にモンスターを場に出しておく準備が必要。そのため、やや扱いづらい召喚方法と言わざるをえない。

召喚権とは

通常召喚する際に消費する権利

召喚権とは、1ターンに1度の通常召喚できる権利を指した言葉。公式には存在しない言葉だが、遊戯王プレイヤーが考え出した俗称。通常召喚(セット)、アドバンス召喚共に召喚権を消費すると考えると分かりやすい。

使用例

  • 「召喚権がないのでこれ以上通常召喚できない」
  • 「このターンは通常召喚していないから召喚権がある」
  • 「モンスターのセットは召喚権を消費する」

デュエルリンクスの他の攻略記事

初心者向け記事

初心者向け攻略記事まとめはこちら

おすすめランキング

カード一覧

全カード一覧はこちら

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング【7/17】の環境考察
    最強デッキランキング【7/17】の環境考察
    1
  2. 本気の杏子40の周回攻略|おすすめデッキも紹介
    本気の杏子40の周回攻略|おすすめデッキも紹介
    2
  3. 空牙団デッキ|使い方と対策ポイント
    空牙団デッキ|使い方と対策ポイント
    3
  4. 本気の杏子のイベント完全攻略
    本気の杏子のイベント完全攻略
    4
  5. 全キャラの解放条件一覧!GXキャラの情報も!
    全キャラの解放条件一覧!GXキャラの情報も!
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ