スイッチ Nintendo Switchの総合情報サイト
天穂のサクナヒメ

天穂のサクナヒメの評価と情報

レビュー総合点

ゲーマー
カジュアル

『天穂のサクナヒメ』とは?

天穂のサクナヒメ 発売日など最新情報のアイキャッチ

マーベラスより2020年11月12日(木)発売のニンテンドースイッチ,PS4対応ゲームソフト『天穂(てんすい)のサクナヒメ』。

本作は鬼が支配する「ヒノエ島(通称:鬼島)」を舞台に、神を両親に持つ主人公・サクナの成長が描かれる和風アクションRPG

大塚角満の「ココ」が凄かった!!

アクション部分もシミュレーション部分も非常に丁寧に作られている良作! かわいいサクナヒメには感情移入しちゃうこと請け合いで、よりいいお米を食べさせてあげたくなりますよw

アクション度
★★★★(4)
伸縮自在の羽衣を操りながら、鬼や野獣(?)と戦うアクションパート。ガチャプレイでも気持ちよくくり出せるコンボは爽快感抜群!
シミュレーション度
★★★★★(5)
かつてこれほどリアルに米作りをシミュレートしたゲームがあっただろうか!? 何事も、こだわることって大事。米作りのたいへんさと楽しさが、完璧に表現されております。
斬新度
★★★★★(5)
ただ斬新なだけだととっ散らかって収拾がつかなくなりそうだけど、世界観からキチンと練られ、何を表現したいのかがしっかりと確立されているので、ゲームの新しさが際立ってる!

紹介動画

GameWith編集部レビュー

ゲーマー向け評価

日本古来の稲作を圧巻のクオリティで再現したシミュレーション要素と、爽快感のある2Dアクションが融合した、今までにないアクションRPG。
リアルな稲作パートが注目されがちだが、2Dアクションもかなりのクオリティであり、どちらも止め時が分からなくなるほどの魅力がある。

「米は力だ!」というキャッチフレーズからもわかる通り、本作は米を育てることでサクナが成長する。そのため、米育てるような繰り返しの作業が苦手な方であれば退屈に感じるかもしれない。
また、米を育ててサクナを成長させ過ぎるとアクション要素が少々簡単になってしまう側面も。ただそれは過剰に育成を進めた時の話なので、普通に進行していれば十分手応えを感じながら楽しめる難易度だと感じた。

リアルにシミュレーションされた稲作パート、および米の生長に合わせて相対的に難易度が変わるシステムは本作ならではの体験と言える。
2Dアクションを楽しみたい方、他とは違ったRPGをプレイしたい方におすすめだ。

すべて表示する
  • コンテンツ量 3点

  • 自由度 3点

  • ソーシャリティ 2点

  • BGM 3点

  • グラフィック 3点

  • 感情移入 3点

  • ゲーム性 4点

カジュアル向け評価

すべて表示する
  • コンテンツ量 3点

  • 自由度 3点

  • ソーシャリティ 2点

  • BGM 3点

  • グラフィック 3点

  • 感情移入 3点

  • 敷居の低さ 3点

ユーザーレビュー

天穂のサクナヒメをプレイしたユーザーのレビュー。

  • ゲスト

    すべての米に感謝したくなる名作です、、、!

    さくなひめの成長におじさんは涙してしまったよ

ゲームをプレイして、レビューを書こう!

コミュニティ

天穂のサクナヒメをプレイしている人達のコミュニティです。
ゲーム仲間を見つけたり、攻略の相談をしたりできます。

掲示板

天穂のサクナヒメに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう

このゲームの情報

会社 Marvelous
ジャンル アクションRPG
ゲーム
システム
アクションRPG
タグ
  • なし
発売日
スイッチ : 2020年11月12日
PS4 : 2020年11月21日
定価
スイッチ : 4,980円(税抜)
PS4 : 4,980円(税抜)
流通価格
ニュース
ニュース一覧へ