スイッチ Nintendo Switchの総合情報サイト
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 情報まとめ

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの紹介記事

最終更新 : GameWith編集部

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』情報まとめ

目次

広大なハイラルでの冒険を楽しめるスイッチ版ゼルダ!

公開中の3rdトレーラー。

任天堂より2017年3月3日発売のWii U、ニンテンドースイッチ対応ソフト「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」

本作はシリーズ初のオープンワールドでリンクが広大な世界を冒険する3Dアクション。

シナリオやバトル以外にも、釣りや料理など世界にあるものすべてを使った自由度の高い遊びができるのが特徴となっている。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドの発売日は?

発売日2017年3月3日
会社任天堂
ジャンルアドベンチャー
価格未定
対応ハードWii U,Nintendo Switch
(ニンテンドースイッチ※旧NX)
商品情報通常版 / DL版 / 限定版
公式サイトブレス オブ ザ ワイルド公式

ゼルダの伝説とは?

1986年に『ゼルダの伝説』として始まった、任天堂のアクションアドベンチャーシリーズ
任天堂の各ハードでリリースされており、アクション性謎解きの楽しさで多くのタイトルが高く評価されている。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』プレイした感想!

おすすめポイント

  • 目に映る場所全てに行ける!広大なオープンワールド
  • 攻略する順番に決まりナシ!自由なプレイスタイル
  • ハイラルでの暮らしにどっぷり浸かる!数多のやり込み要素

目に映る場所全てに行ける!広大なオープンワールド!

切り立つ岩山、草揺れる草原、豊かな水をたたえる大河、灼熱の溶岩地帯や極寒の雪山……本作の舞台「ハイラル王国」は広く、自然にあふれている。プレイヤーは主人公「リンク」を操作して世界を自由に歩き回り、冒険できる。

▲遠くにかすんで見える山まで、見えるすべてが行ける場所だ。

▲世界には集落が点在し、そこに住む種族と交流することができる。

▲泳いだりよじ登ったりと、移動手段もさまざま。

攻略する順番に決まりナシ!自由なプレイスタイル!

リンクの目的は「厄災ガノン」を倒し、ガノンの力を封じるためにハイラル城から動けなくなっている「ゼルダ姫」を救出すること。最終的にこの目標さえ達成できればいいので、いつどの場所をどれだけ冒険しようが自由だ。

世界各地にはリンクの協力者がおり、彼らを訪ねることで強くなっていく。しかし行くべき順番が決まっているわけではなく絶対に行く必要があるわけでもない。アクションの腕に自信があれば、いきなりガノンに挑んでもいい。

プレイヤーの前からすべてのレールを取り払い、気の向くままに自由な冒険が楽しめるようになっているぞ。

▲ラストボス厄災ガノンが待つハイラル城。心が決まれば、いつでも行くことができる。

▲リンクとともに戦う「英傑」たち。彼らのもとで、リンクは新たな能力を得る。

▲魔物にちょっかいを出すも、スルーするも自由。正面突破に限らない、さまざまな戦い方を模索するのも楽しみ方の1つだ。

ハイラルでの暮らしにどっぷり浸かる!数多のやり込み要素!

本作は冒険できる場所が広く、さらに収集欲をくすぐるやり込み要素が多数用意されていて、やりたいことが尽きない。ハイラル城にいるゼルダ姫が待ちくたびれてしまうほどに、冒険に夢中になってしまう。

▲ゼルダシリーズらしい謎解きが楽しめる「試練の祠」は、世界に“120箇所”もある。

▲世界各地にコログ族の子どもが隠れている。その数、なんと900!

▲広い世界には、一度旅しただけでは見落としている宝箱や洞窟がたくさん。地上から空から、さまざまな角度で何周でも冒険したくなる。

まとめ

とにかく自由度の高さが本作の特徴。謎解きも魔物との戦いも、ひらめき次第でいろいろな攻略法がある。本当にハイラルで自由に生きているような感覚に陥り、気付けば長い時間が経っている。

アクションアドベンチャー好きにはもちろん、オープンワールドというジャンルまだ触れたことがないけど興味があるという方にはまず遊んでみてほしい本作。

見える場所どこにでも好きなときに行っていいという、壮大な自由を味わっていただきたい。

ゼルダの伝説 ブレスオブワイルドのゲームシステム

名作『ゼルダの伝説』シリーズがローンチタイトルの1つとして登場。

本作は、100年の眠りから覚めた主人公リンクとしての冒険を楽しむ3Dアクション

シリーズ初のオープンワールドで描かれており、画面内に映る場所には全て到達することができるぞ。

自由度が高く、メインストーリーを進めていく以外にも野生動物を狩る、魔物退治をするなど遊び方はプレイヤー次第だ。

乗馬状態でのバトルシーン。

走る、泳ぐ、飛ぶ、登るといった基本アクションと、パラセールでの滑空や乗馬など様々な手段で広大な世界を探索していこう。

高い位置から滑空して移動することができるパラセール。

一つ目の巨人とのバトル。注視機能でボスから目を離さなず戦うことができる。

ゼルダ姫を守るため戦おう。

ゼルダの伝説 ブレスオブワイルドの登場キャラクター

本作の主人公「リンク」。ハイラル王国滅亡後、100年の眠りから覚めた。

本作のヒロイン「ゼルダ姫」。ハイラル王国の姫。ガノンドロフを封印し続けるため100年戦い続けている。

ゾーラ族の姫「ミファー」。ゾーラ族の英傑でもある。リンクとは幼なじみ。弟はシド。

ゾーラ族の王子「シド」。神獣ヴァ・ルッタを止めるため腕の立つ人物を探している。

防具を強化してくれる「大妖精」。四姉妹でハイラルの各地にいるようだ。

ゴロン族の英傑「ダルケル」。厄災ガノン討伐のために集められた四英傑の一人。

ゲルド族の族長「ルージュ」。母親を失い、幼くして族長となった。

リト族の戦士「テバ」。

エキスパンション・パス

追加コンテンツ第1弾「試練の覇者」と第2弾「英傑たちの詩(バラッド)」が含まれているエキスパンション・パス

購入特典として「始まりの台地」に、エキスパンション・パス限定の装備などが入った特製宝箱が3つ追加される。

エキスパンションパス2017年3月3日発売
価格¥2,500(税込)
①試練の覇者配信中
内容試練の洞窟/ハードモード/マップの新たな機能
②英傑たちの詩(バラッド)配信中
内容新しいダンジョンやオリジナルストーリーを楽しめるチャレンジ

VR対応アップデート

アップデートでゼルダの世界が全編VRに対応。

2019年4月26日のアップデートで『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『スーパーマリオ オデッセイ』がVRゴーグルToy-Conに対応。遊ぶためにはそれぞれのソフトが必要になるぞ。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、ゲーム全編をVRであそぶことができる。 ゲーム中いつでもVRゴーグルに切りかえることが可能。

3D立体視化されるため、奥行きのあるハイラルの世界観を体験しよう。

VRモードが一人称視点となるかは現在わかっていない。

【関連記事】

© 2017 Nintendo

掲示板

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう
ニュース