PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
英雄伝説 碧の軌跡:改 発売日など情報まとめ

英雄伝説 碧の軌跡:改の紹介記事

最終更新 : GameWith編集部

目次

『英雄伝説 碧の軌跡:改』とは?

名作RPG『軌跡』シリーズ第2弾の完結編!より豪華に遊びやすくなって再登場!

日本ファルコムより2020年春発売のPS4対応ゲームソフト『英雄伝説 碧の軌跡:改』。

本作は、奥深い世界観やストーリーが人気のRPG、『軌跡』シリーズの第2弾後編にあたる作品。

「改」となる今作には、様々なアップデートが追加されており、メインストーリーのフルボイス化「高速スキップモード」の搭載、高画質、高音質化などでゲームをより楽しく快適にプレイできるようになっている。

【関連記事】

『英雄伝説 零の軌跡:改』
の紹介記事はこちら

キャラクター

(引用:英雄伝説 零の軌跡:改 / 英雄伝説 碧の軌跡:改 公式)

ロイド・バニングス(CV:柿原徹也)

―― 行こう、みんな!
俺たちならきっと《壁》を乗り越えられるはずだ!

本編の主人公で、クロスベル警察の新米捜査官。3年前に捜査官だった兄を亡くした後、しばらく外国で暮らしていたが、警察学校で優秀な成績を収め、捜査官の資格を得てクロスベル市に戻ってきた。真面目な常識人だが、不正や暴力に対しては敢然と立ち向かう熱血さも併せ持つ。使用する武器は、敵の無力化と制圧に力点を置いた特殊警棒「トンファー」。

エリィ・マクダエル(CV:遠藤綾)

この街は大好きよ。
でも ―― たまに呪わしく思うこともあるわ。

クロスベル自治州の代表の一人であるマクダエル市長の孫娘。帝国派と共和国派が醜い政争を続けるクロスベルの政治状況に疑問を持ち、勉学のため周辺諸国に留学していたが、とある理由で警察入りを志願した。人当たりがよく優等生的な性格だが、競技射撃が趣味という凛々しさも備える。

ランディ・オルランド(CV:三木眞一郎)

まあそんなに気負うなよ。
いざとなったらお兄さんがフォローしてやるぜ。

クロスベル警備隊に所属していた元警備隊員。

女グセが悪く素行不良でクビになりかけたところを警察に引き取られた。軟派で軽い性格だが、年上ならではの面倒見の良さや頼もしさも垣間見せる。

タフで戦闘力も高く、強烈な打撃力を持つ「スタンハルバード」を自在に振るう。

ティオ・プラトー(CV:水橋かおり)

正確に言うと、わたしは警察官ではありません。
エプスタイン財団から出向したテスト要員ですので。

大陸有数の技術力を持つ「エプスタイン財団」に所属している少女。

新装備「魔導杖」の実戦テストのため、クロスベル警察に出向してきた。クールな言葉と素っ気ない態度が印象的だが、別に人嫌いというわけではない。

強力な魔法攻撃を繰り出せる魔導杖は、モードに応じて様々な形状に変形する。

ノエル・シーカー(CV:浅野真澄)

だったら、あたしも助太刀させてください!
全力で皆さんをサポートさせてもらいます!

自治州の防衛を担当するクロスベル警備隊に所属する女性隊員。

類稀なる行動力と戦闘能力を持つ事から、若くして曹長の階級にあり、とある事件でロイドたちと知り合ってからは良き協力者となってくれる。

得物はダブルサブマシンガンで、警備隊車両の運転にも長けている。

ワジ・ヘミスフィア(CV:皆川純子)

―― で、なに?
警察の犬はお呼びじゃないんだけど。

クールで中性的な美貌と、皮肉で謎めいた言動が印象的な少年。

知性派を気取る不良チーム「テスタメンツ」のヘッドを務めており、 手下の少年たちからは神秘的なカリスマとして崇められている。

格闘術の使い手で、素早いフットワークを活かした空中戦を得意とする。

ストーリー

(引用:英雄伝説 零の軌跡:改 / 英雄伝説 碧の軌跡:改 公式)

七耀歴 1204.08 -

クロスベル自治州──

エレボニア帝国とカルバード共和国に挟まれ、大陸有数の貿易・金融都市として発展してきたこの自治州は、とある狂信的な宗教団体が引き起こした事件によって危機を迎えた。

マフィアの抗争すら巻き込んだその事件は、謎の薬物「グノーシス」で警備隊が操られたことにより絶望的な状況に陥ったが、警察に設立された「特務支援課」などの活躍によって無事解決され、平和は取り戻された。教団やマフィアと関係していた帝国派・共和国派議員たちも一掃され、新たな市長を迎えたクロスベルの未来は明るいかと思われたが、激動の時代を迎えたゼムリア大陸において、それは一時の安息に過ぎなかった。

高まりつつある帝国・共和国からの干渉と圧力。大陸全土を巻き込みかねないような"動乱"の兆し。

最強の猟兵団《赤い星座》と、東方系シンジケート《黒月ヘイユエ》、――そして謎の組織《身喰らう蛇ウロボロス》。

全ての導火線がクロスベルに集まる中、太古の時代へと遡る真実と、解き明かされなかった数々の謎の真相が、今、ここに明かされる――

これは――"壁"を乗り越えようとする全ての人々に贈る、「同じ時代を生きていく」ための物語である。

『英雄伝説 碧の軌跡:改』発売日など基本情報

発売日2020年春
会社日本ファルコム
ジャンルストーリーRPG
値段未定
対応ハードPS4
商品情報不明
公式サイト英雄伝説 零の軌跡:改 碧の軌跡:改 公式

© 2010-2020 Nihon Falcom Corporation. All rights reserved.

掲示板

英雄伝説 碧の軌跡:改に関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
このゲームについて書き込もう
ニュース