PS4 プレイステーション4の総合情報サイト
グラブル ヴァーサス (グラブルVS) 情報まとめ

グランブルーファンタジー ヴァーサスの紹介記事

最終更新 : GameWith編集部
グラブル ヴァーサス 情報まとめのアイキャッチ

目次

『グラブル ヴァーサス』とは?

公開中のオープニングムービー。

人気スマホRPG『グラブル』が格闘ゲームに!

アークシステムワークスより2020年2月6日発売のPS4対応ゲームソフト『グランブルーファンタジー ヴァーサス(グラブルVS)』。

本作は、人気スマホRPG『グランブルーファンタジー(グラブル)』の世界観で繰り広げられる対戦アクションRPG。『グラブル』に登場する個性豊かなキャラが多数参戦する。

ゲームは2Dの対戦格闘アクションがベースとなっている。また格闘ゲームながら、『グラブル』らしさあふれる“RPG”が楽しめるモードも収録。

格ゲーのファン、『グラブル』ファンのどちらも楽しめる、ひと味違った格闘ゲームだ。

『グラブル ヴァーサス』プレイした感想!

おすすめポイント

  • 『グラブル』のキャラクターによる対戦格闘ゲーム
  • RPGモードで繰り広げられるオリジナルストーリー
  • 操作に慣れたらオンラインで対人バトルが楽しめる!

グランブルーファンタジーのキャラクターによる対戦ゲーム!

本作は、原作の『グランブルーファンタジー』に登場するキャラクターたちがバトルをくり広げる対戦アクションだ。美麗なビジュアルで動きや表情を再現しているので、見ているだけでもファンならばうれしくなってしまうはず。

各キャラクター同士の対戦前や対戦後には、それぞれ掛け合いのセリフが用意されている。特定の組み合わせではバトル中のセリフも変わるといった細かな演出もあって、全部の組み合わせを試したくなってしまうほど。

また、本作での基本的な操作は「タクティクスモード」で細かくレクチャーしてくれるので、格闘ゲームをあまりやったことがないという人も安心だ。遊びながら楽しく操作方法を学べるほか、バトルに役立つ戦術がたくさん覚えられるのは格ゲー初心者にも嬉しい。

▲ボタン連打でカンタンにコンボできて、アビリティもR1ボタン+方向キーで出せるので初心者にも優しい仕様となっている。

▲HPゲージが30%以下で奥義ゲージがマックスだと解放奥義が発動可能だ。ド派手な演出で相手に大ダメージを与え、逆転のチャンスも生み出せる。

RPGモードで繰り広げられるオリジナルストーリー!

ストーリーが楽しめるRPGモードは、操作自体は対戦と変わらないが、ガチガチの対戦格闘というよりかは無数に現れる敵をなぎ倒していく爽快アクションのような作りになっている。

ストーリーも原作とは異なる内容が展開され、原作のプレイヤーも違った面白さを味わえる。アドベンチャーパートでの会話はすべてボイス付きなので、よりストーリーに没入できるはずだ。

▲ストーリーは美麗なグラフィックで描かれたキャラクターたちによるイベントシーンもあって見応えバツグン。

▲キャラクターのレベルを上げたり、最大10個まで武器を装備してステータスを強化。システム面は原作を踏襲した作りになっている。対戦格闘ゲームながらRPGとしても楽しめるのが新しい。

まとめ

筆者も原作の『グランブルーファンタジー』をプレイしているのだが、これまで2Dで動いていたキャラクターたちが3Dで動く姿を見たときは、思わず拍手を送ってしまうほどの高揚感で満たされていた。

そのため『グランブルーファンタジー』を知っている人にはぜひとも手に取ってほしい作品と断言できる。

またキャラゲー的な側面が強い本作だが、格闘ゲームを楽しみたいという方にも十分おすすめできる。簡易的にコンボや必殺技が出せたりとシンプルなゲーム性でありながら、格闘ゲーム特有の駆け引きでの奥深さも味わえるぞ。

『グラブル ヴァーサス』ってどんなゲーム?

『グラブル』登場キャラたちが参戦する2D対戦格闘アクション。

ゲームは、『グラブル』に登場する人気キャラ達個性豊かな技や動きが楽しめる2D対戦格闘アクション

バトルには、先に相手のキャラのHPゲージを削り切ったプレイヤーが勝利するオーソドックスなシステムが採用されている。

アビリティ(必殺技)

キャラクターごとに多様なアビリティが存在する。

キャラクターは固有のアクションアビリティ」を持っている。方向キーとの組み合わせ次第で、様々な技に変化するぞ。

奥義

「奥義」や「解放奥義」は「アビリティ」以上に強力なアクションだ。

奥義」は、奥義ゲージを100% まで貯めることで発動可能になる強力なアクション。HPゲージが30%以下の時に発動すれば、更に強力な「解放奥義」に変化する。

「グラン」の解放奥義。「ルリア」が協力キャラとして登場する。

RPGモード

RPGモードは、本作の2D対戦アクションを「アクションRPG」として楽しめるモード。対戦格闘アクションをベースに、クエストやボスバトルキャラ育成やカスタマイズといった、本家『グラブル』らしいRPGを楽しめるぞ。

『グラブル』に欠かせない“武器システム”は、本作用にアレンジされて登場。

< 本作オリジナルストーリーが展開! >

『グラブル』らしいドラマパートで展開するストーリー。

物語は、本作オリジナルのストーリー全編フルボイスで展開。ストーリー中には3Dアニメーションのシーンも挿入されている。

本作ならではのアニメシーンは必見だ。

参戦キャラクター

引用元:グラブルVS 公式

■ グラン (CV:小野友樹)

行方不明の父親の手紙に記された、星の島“イスタルシア”を目指し旅する、グランブルーファンタジーの主人公。

■ カタリナ (CV:沢城みゆき)

エルステ帝国の元騎士。卓越した剣技に加え、魔法剣を駆使した戦闘スタイルは美しくも強力無比。どんな局面にも対応できる。

■ シャルロッテ (CV:名塚佳織)

リュミエール聖騎空団の団長を務めるハーヴィン族の騎士。体躯ほどもある輝剣クラウ・ソラスを振るい、己の数倍の身長を誇る魔物であろうが圧倒する。

■ ランスロット (CV:小野友樹)

フェードラッヘ王国・白竜騎士団の団長を務める双剣の使い手。目にも止まらない速さで敵を翻弄し、美しく輝く氷剣で有無を言わさず斬り伏せる。

■ フェリ (CV:米澤円)

「霧に包まれた島」に暮らすエルーン族の少女。すでに死亡しており幽霊となり存在している。幽霊のペット達をしつける鞭を使い、ペット達との連携で変幻自在・かつ射程を選ばない攻撃を繰り出す。

■ ローアイン(中央) (CV:白石 稔)

ベシャリ、バイト、時にアドベンチャー……奔放な日々を送る自由人。ダガーを使っての攻撃以外に、ダチのエルセム、トモイとの合体攻撃や、ユグドラシルの召喚(?)など多彩な技で相手を翻弄する。

■ ファスティバ (CV:稲田徹)

カジノ艇の大人気興行『デュエル』における花形デュエリスト。ドラフ族ならではの怪力無双の力は勿論、それを最大限に利用し観る者をまさに魅了するかのような圧巻のパフォーマンスを交えて戦う。

■ パーシヴァル (CV:逢坂良太)

自分の理想とする国造りを学ぶため諸国を巡っている。かつてランスロットと同じ騎士団に属し、共に副団長を務めた。また、共通の師を持つ。刀身が波打つ長剣と紅蓮の炎を操り、その雄々しくも高貴である様から「炎帝」の異名をとる。

■ メーテラ (CV:柚木涼香)

天賦の才に恵まれたエルーン族の女性。無限に矢を射てる「魔導弓」と、己の身一つで空を駆けることができる「飛翔術」の使い手。故郷の森で祀られる神殿を見守る一族に生まれたが、退屈な毎日に飽きて出奔し、気の向くまま各地を渡り歩いている。

■ ゼタ (CV:花澤香菜)

星晶獣狩りを目的とする「組織」に属する勇敢な女戦士。封印武器と呼称される「アルベスの槍」の契約者。敵を近づかせない、槍を使った中距離からの猛攻の他、スピードを生かした空中戦も得意とする。

■ バザラガ (CV:立木文彦)

星晶獣狩りを目的とする「組織」に属するドラフ族の戦士。封印武器と呼称される「大鎌グロウノス」の契約者。その禍々しい大鎌の刃は相対する者を圧倒し、痛覚を失っている巨躯は戦意を削ぐ。

DLCキャラクター

■ ベルゼバブ (CV:小西克幸)

配信日2020年3月3日(火)
(※アップデート後、RPGモードクリア
またはDLC購入でアンロック可能)
価格300円(税抜)

数千年前──覇空戦争よりも遥か太古の時代に空の世界を侵略した星の民のひとり。パンデモニウムに封印されていたが、堕天司ベリアルの手によって目を覚ました。至高の存在となることに異常なほど拘り、不滅を滅する虚無の武器「ケイオスマター」と混沌の破壊者「アバター」を操る。

■ ナルメア (CV:M・A・O)

配信日2020年3月3日(火)
価格800円(税抜)

▲武芸百般を極めんとする家系に生まれた剣豪。ただひたすらに研鑽を重ね、家系に伝わる武芸と魔法を融合させた独自の剣術を体得している。「源氏」「神楽」と呼ばれる二つの構えを取り、体躯からは想像しがたい鋭い太刀筋を繰り出し、如何なる相手であっても容易く斬り伏せる。

■ ソリッズ (CV:小山力也)

配信日2020年4月7日(火)
価格800円(税抜)

▲かつて武器屋を営んでいたが、「己の肉体こそ究極の武器である」という信念の元に修行を始め、修練の果てに武闘家として名をはせた老人。信念を体現するに至ったが、今でも鍛錬を欠かすことはない。非常にストイックに見える反面、単なるエロジジイという一面も。岩の如き両の拳と、丸太のような脚を使い、長年に渡って磨き抜かれた隙の無い体術で闘い抜く。

■ ジータ

配信日2020年4月7日(火)
価格800円(税抜)

▲行方不明の父親の手紙に記された、星の島“イスタルシア”を目指し旅する、グランブルーファンタジーの主人公。荒削りながら自己流の剣技で戦うほか、ルリアの不思議な能力によるサポートを受けながら困難を乗り越えていく力を持っている。

■ ゾーイ

配信日2020年4月下旬

「ワイバーンゲージ」を管理しつつ、リィと連携しながら戦うテクニカルなバトルスタイルのキャラ。

■ ベリアル

配信日キャラクターパス2で登場予定

DLC配信スケジュールまとめ

キャラクターパス
販売開始日
2020年2月6日
価格3,150円(税抜)

■ キャラクターパス シーズン1

日程配信キャラクター
2020年3月3日(火)ベルゼバブ、ナルメア
2020年4月7日(火)ソリッズ、ジータ
2020年4月下旬ゾーイ

『グランブルーファンタジー』とは?

『グランブルーファンタジー』とは、Cygamesが手がけるスマートフォン向けのソーシャルゲーム。

グラブル」の愛称で親しまれており、登録者数は2,300万人を突破(2018年12月17日時点)している人気スマホゲームだ。

ゲームはマルチプレイが魅力のRPGターン制のバトルを、キャラごとのアビリティ奥義を駆使しながら戦っていく。

>>『グラブル』アプリの紹介記事はこちら!

『グラブル ヴァーサス』発売日など基本情報

発売日2020年2月6日
会社アークシステムワークス
ジャンル対戦格闘アクションRPG
価格¥6,980(税抜)
対応ハードPS4
商品情報パッケージ版 / ダウンロード版 / 限定版
公式サイトグラブル ヴァーサス 公式
公式Twitterグラブル ヴァーサス 公式

・購入はこちら↓↓(※クリックで販売サイトへ)


© Cygames, Inc. Developed by ARC SYSTEM WORKS

掲示板

グランブルーファンタジー ヴァーサスに関する雑談をする際にお使いください。簡単な質問もこちらでどうぞ。

500文字以内

利用規約に同意の上、書き込むボタンを押してください。
※悪質なユーザーの書き込みは制限します。
※荒らし対策のため初回訪問から24時間以内は書き込みができません。

閉じる
名無しのゲーマー 25

3文字だけ読んだ 皆様長文おつかれさまでした

名無しのゲーマー 24

RPGの方はロードが多くてやや長いからそこが気になる。格闘の方はコンボ繋げようとするとタイミングの狭さにまず驚く。ロクに格闘ゲームやってこなかった自分はタクティス(チュートリアル的なやつ)のメニューをクリアする事からまず出来ないレベル。対戦の方は反撃できるタイミングを覚えない限りぶっぱの押し付け合い。でも新規多いしキャラが良いので今後バランス調整だけしっかりやってくれたら満足。あとゾーイ追加求む

名無しのゲーマー 23

完全新作格ゲー(格ゲーとして見た場合)なので仕方がないのかもしれんが、やっぱり初期のプレイアブルキャラが値段の割に少なすぎるように感じる
DLCで追加できるとはいえ、DLCは行ってしまえば課金なのでDLCでキャラが増えるからというのは評価できない
RPGの方がメインで、おまけ要素として格ゲー部分があるのだとするならばこの少なさでもわかるけど
買わなくてもアークだからある程度の格ゲーとしての完成度や楽しさはあるだろうこともわかるけど、ねえ?

名無しのゲーマー 22

最初から対戦型格闘ゲーム+RPGで対戦アクションRPGと銘打ってたんだが、勝手に期待して勝手に損してるやつらはなんなの?
もしかしてリリンクのこと言ってんの?だとしたらお門違いだぞ。
このゲーム自体は特に変更なんてしてないんだが、せめてPVの1つでも見てから期待するなりなんなりしてくれよな。

ニュース