遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
D-HEROビートデッキ(Dヒーロー)|使い方と対策ポイント

【遊戯王デュエルリンクス】D-HEROビートデッキ(Dヒーロー)|使い方と対策ポイント

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【要確認】最強デッキランキングでランク戦環境を把握しよう!

遊戯王デュエルリンクスのD-HEROビートデッキレシピを紹介しています。またデッキの作り方ポイントや、環境を意識した入れ替えカード、D-HEROビートデッキへの対策手段もまとめています。

目次

環境TOPデッキ一覧

2つのD-HEROデッキ

「D-HEROビート」デッキの評価

D-HEROビートデッキの評価点

対人戦評価オート適正
9.5 /10点
構築難易度カテゴリ
★★★・・「D-HERO」

※オート適正はオートプレイでも強さを発揮できるかの指標です。構築難易度は★が多いほど、入手が難しいカードが必要になります。

最強デッキランキングはこちら

D-HEROビートデッキのコンセプト

Dヒーローを使ったメタビート

このデッキは「D-HERO」をメインに構成された下級ビートデッキ。それぞれ優秀な効果を持つモンスターに加え、環境に応じて魔法罠の自由が効くので、メタビートの要素を持っている。

全デッキレシピ評価一覧はこちら

D-HEROビートデッキレシピ/作り方

D-HEROビートデッキのおすすめスキル

キャラスキル名
おすすめの理由
バンデットキースリスタート
初手の安定率を上げるために採用

D-HEROビートデッキのレシピ

メインデッキ201091
EXデッキ5
カードの性能や採用理由はここをタップ!

D-HEROビートデッキの採用カード理由

カード名理由
M・HERO 闇鬼攻撃力が2800と高く、モンスターを戦闘破壊すれば連続展開も可能。このデッキの切り札として活躍が期待できる。
D-HEROデッドリーガイ手札を1枚捨ててデッキのD-HEROを墓地送りにできる。このモンスターのおかげで常にハンドレス状態を維持しつつ、墓地にD-HEROを大量に落とした状態が作れる。よってディバインの2ドローで強力な魔法カードを引きやすい。
V・HEROトリニティー融合成功時、攻撃力5000の3回攻撃という破格の性能を持つ。防御札が手薄な相手には非常に有効的だ。
D-HEROディバインガイ攻撃宣言時に表側の魔法を破壊できる点も優秀。さらに強いのは、手札が0枚の時に墓地でこのカードとDヒーローを除外すれば2ドローが可能な点。スタンデッキでアドが取りやすいのは非常に強力。
V・HEROヴァイオン召喚時にデッキからHEROモンスターを墓地に送る。デッキ圧縮が優秀なだけでなく、墓地のHEROを除外して融合をサーチ可能。単体でアドが稼げるので、このデッキのエンジンとして使おう。
D-HEROディアボリックガイ墓地で除外して、デッキから同名モンスターを特殊召喚可能。こちらもデッキ圧縮が可能なことに加え、場数を増やせる点で、マスク・チェンジや融合との相性は抜群。
D-HEROドリルガイ召喚時に手札からDヒーローを展開する。手札で腐ったディアボリックガイも召喚可能!
マスク・チェンジ下級ビートのD-HEROにとっての貴重な大型展開ギミック。モンスターが対象に取られた際の回避策としても優秀。
禁じられた聖杯相手のモンスター効果を止める速攻魔法。ステータス変動の効果もあるため、ダメージステップでも使うことができ、リバースモンスター効果を封じるのにも最適。また闇鬼の直接攻撃のダメージステップ時に発動すれば3200のダメージを与えることも可能。
エネミーコントローラー優秀な防御札兼ワンキルパーツ。ドリルガイの展開からのエネコンで速攻勝利を狙う動きが強力だ。

デッキの作り方のコツ

マスク・チェンジは3枚必須

D-HEROは闇属性のヒーローモンスターなので、エクストラデッキの《M・HERO 闇鬼》を特殊召喚できる《マスク・チェンジ》は非常に優秀。下級ビートに無駄なく入る大型展開ギミックとして、必須レベルに採用したい。

魔法罠は環境に応じて変えよう

このデッキはメタビートの要素が強いので、魔法罠は環境の変化によって、こまめに変更していくことが大切。このことからデッキの自由度はかなり高いと言える。

環境デッキ対策!入れ替え候補紹介

環境デッキへの対策手段

環境TOP
デッキ
入れ替え
カード
理由
【機械天使】強化蘇生ディシジョンガイとこのカードが初手で揃えば、その時点で機械天使は何もできない。
【ギアギア】禁じられた聖杯ギアギアの反転効果を無効化できる点で有効。
【森羅】禁じられた聖杯森羅の効果を無効化できる点で有効。
今の環境を知るならここ!

D-HEROビートデッキ使用時のコツや注意点

基本的な立ち回り

ヴァイオンからデッドリーの流れが王道

初動の理想的な流れは

これを行うことで、デッキがかなり圧縮され、なおかつ次のターンにディバインで2ドローもできるので、かなり強い動きが可能になるぞ。

マスクチェンジでワンキルが可能!

下級のD-HEROで相手を攻撃した後、《マスク・チェンジ》《M・HERO 闇鬼》の展開に繋げればワンキルも可能。闇鬼はモンスターを戦闘破壊すると、さらにマスク・チェンジを持ってくるので、怒涛の追撃でそのターン中に勝負を決めてしまおう。

後半のディバインガイが非常に優秀

スタンデッキはアドを稼ぎにくいデッキなので、デュエルの終盤は手札が枯渇しやすい。そんな時に墓地のディバインガイの効果を使うことで、2ドローが可能になる。これにより、終盤でもジリ貧になりにくいぞ。

展開からのエネコンでワンキル

相手のモンスターをスキル込みの火力でも突破できない場合は、ドリルガイからのモンスター展開で場数を増やして、エネコンで奪ってワンキルという動きが有効になる。これにより機械天使などには非常に有利に立ち回れる。

D-HEROビートデッキの対策方法/カード

対策カード紹介

カード名理由
コズミックサイクロンフィールド魔法が除去されれば火力が一気に下がってしまう。
底なし落とし穴下級デッキは場のモンスターを自己処理できないので、モンスターゾーンを実質1ヶ所埋められてしまう点がキツい。

対策まとめ

環境デッキ以外のデッキが刺さる

このデッキは環境を意識したメタビートになっているので、環境で分布が少ないようなデッキが相手だと対策が取れずに案外負けてしまう。例を挙げると、《真紅眼の黒刃竜》などが来ると今の構築だと少しキツい。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中