遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
アビスエンカウンターの当たりカードと評価まとめ

【遊戯王デュエルリンクス】アビスエンカウンターの当たりカードと評価まとめ

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【要確認】最強デッキランキングでランク戦環境を把握しよう!
おすすめの関連記事

デュエルリンクスのパック「アビスエンカウンター」の情報を紹介しています。このパックの当たりカードやおすすめ評価、新デッキ情報も紹介中!「アビスエンカウンター」情報はここでチェックしよう!

目次

全パック情報はこちらをタップ!

アビスエンカウンターで登場・強化のカテゴリ

新登場カテゴリ

カテゴリ特徴
「リチュア」下級モンスターの「リチュア」と儀式モンスターの「イビリテュア」が混在するカテゴリ。儀式をサポートするカードが多いが、現状では強力な効果を持つ「イビリテュア」はやや少なめ。
エーリアンAカウンターを軸にしたカテゴリ。レアリティが総じて低く、デッキを組みやすいぞ!
他のカテゴリ一覧はこちら

強化カテゴリ

カテゴリ強化ポイント
「デーモン」今回、通称チェスデーモンと言われる、場に維持するのにライフコストを必要とするデーモンが登場。それぞれ効果耐性(確率)があるのも特徴。
他のカテゴリ一覧はこちら

アビスエンカウンターのUR/SRカードの評価一覧

UR/SRカードを★5段階で評価!

まずこのパックの当たりを知っていただくに辺り、パックの目玉であるUR/SRカードを★5段階評価で分別。★が多いほどおすすめのカードだ!

アビスエンカウンターのURカード

カード名おすすめポイント
イビリチュアリヴァイアニマ【おすすめ度】★★★・・
ここがGood!
手札消費の激しい儀式にとって、ドロー効果は有用。打点も高めでアタッカーとしても有用。
ここがBad...
レベルが高く、さらに素材のレベルもピッタリ同じにしないといけないので出しづらい。
ウォータードラゴンクラスター【おすすめ度】★★★・・
ここがGood!
召喚条件は厳しいが、効果はどれも非常に強力。ウォータードラゴンを特殊召喚する効果も、対象を取る効果などから逃げることができ便利。
ここがBad...
専用デッキを組むのは必須、それでも厳しい召喚条件が最大のネック。
戦慄の凶皇ジェネシスデーモン【おすすめ度】★★★★・
ここがGood!
フィールドのカードを破壊できる効果が強力。最上級モンスターだが妥協召喚できるので、リリース元を用意できない場合でも使える。
ここがBad...
デーモンデッキ以外ではほぼ使い道がなく、妥協召喚してしまうと自壊デメリットがあるのも気になる。
伝説のフィッシャーマン二世【おすすめ度】★★★★・
ここがGood!
《海》があれば《クリボール》などの厄介な効果を受けないのは有用。《伝説の都アトランティス》があれば生け贄なしで出せるのも強力。
ここがBad...
魔法や罠カードの妨害には無力。一応《潜海奇襲》で一時的に逃すなどは可能だ。
リチュアチェイン【おすすめ度】★★★★★
ここがGood!
儀式メインのデッキなら手札を減らさずに打点を確保できる。
ここがBad...
手札に加えられるかどうかは運が絡む。また儀式メイン以外では使いづらい。
アビスソルジャー【おすすめ度】★★★★★
ここがGood!
高打点と除去能力を併せ持つため、下級アタッカーとして非常に使いやすい。
ここがBad...
手札コストは決して軽くないので、カバーするギミックは用意しておきたい。
ニュート【おすすめ度】★★★・・
ここがGood!
下級モンスターの中では攻撃1900は優秀。相手モンスターの能力を下げる目的でも使える。
ここがBad...
打点以外、特筆すべき強みは少ない
ミスティックパイパー【おすすめ度】★★・・・
ここがGood!
特定のデッキならドローソースとして活躍できる。
ここがBad...
特殊召喚ギミックを使わないと活かしづらい。
同胞の絆【おすすめ度】★★★・・
ここがGood!
下級を一気に3体並べられるのは強力。磁石の戦士やおジャマなどのテーマとバッチリ噛み合うのも高評価。
ここがBad...
ライフコスト2000とバトルフェイズを行えないデメリットが厳しい。使いどころはよく考える必要がある。
サルベージ【おすすめ度】★★★★・
ここがGood!
1枚で2枚のカードを手札に加えられるのは強力。手札から捨てて発動する効果などと非常に相性がいい。
ここがBad...
攻撃1500以下のモンスター限定なので、高打点の下級を並べる戦法とは相性が悪い。モンスター効果を生かす動きを狙わないと微妙。

アビスエンカウンターのSRカード

カード名おすすめ度
イビリチュアマインドオーガス【おすすめ度】★★・・・
ここがGood!
相手の墓地アドバンテージを失わせる事が可能。また《ネフティスの鳳凰神》や墓地から破壊耐性を付与する《機械天使の儀式》などを無力化可能。
ここがBad...
召喚時以降は、ただの2500打点としてしか使えない。
城塞クジラ【おすすめ度】★★★★・
ここがGood!
自身の効果によって、手札から墓地からの特殊召喚が可能。また特殊召喚時に非常に強力な罠《潜海奇襲》をセットできる。さらに対象をとる効果を1ターンに1回無効化できる性能も優秀だ。
ここがBad...
レベル7で2350打点はやや低め。
迅雷の魔王スカルデーモン【おすすめ度】★★★・・
ここがGood!
半耐性付きの上級2500打点。
ここがBad...
維持コストが毎ターン500必要。また耐性もやや運要素が絡んでしまう。
デューテリオン【おすすめ度】★★★・・
ここがGood!
自身を手札から捨て「ボンディング」魔法・罠のサーチが可能。また水属性のため《伝説の都アトランティス》に対応、そして今回実装された《潜海奇襲》の対象でもある。
ここがBad...
効果の性質上、《ウォータードラゴンクラスター》を中心としたデッキでしか使えない。
デーモンの騎兵【おすすめ度】★★★★・
ここがGood!
下級で1900打点かつ、効果で破壊されるとレベルを問わずにデーモンモンスターの蘇生が可能。非常に厄介なモンスターだ。
ここがBad...
守備力が0と低く、防御札に弱い。
パワーブレイカー【おすすめ度】★★・・・
ここがGood!
下級で1900打点のためアタッカーとして使用可能。また相手に破壊される事で、相手の表側魔法・罠を破壊できる。
ここがBad...
攻撃後が守備表示になってしまう。守備力が0のため、よくも悪くも破壊を狙われやすい。
アトランティスの戦士【おすすめ度】★★★★・
ここがGood!
下級で1900打点のアタッカー。また手札から捨てる事で《伝説の都アトランティス》のサーチが可能。2枚め目以降も打点のおかげで腐りづらい点もgood。
ここがBad...
これといって目立った弱さはない。
リチュアの儀水鏡【おすすめ度】★★★・・
ここがGood!
リチュアの儀式魔法。墓地にある場合はこのカードをデッキに戻しつつ、リチュア儀式モンスターのサルベージが可能。
ここがBad...
儀式の際には、レベルを揃える必要あり。
愚鈍の斧【おすすめ度】★★★・・
ここがGood!
攻撃力が1000上昇し、装備魔法の中でも上昇値が高め。また装備モンスターの効果が無効化されるので、デメリット持ちのモンスターと相性が良い。
ここがBad...
装備モンスターのコントローラーは500ダメージを継続的に受ける。
トライアングルエリア【おすすめ度】★★★★・
ここがGood!
Aカウンターが乗ったモンスターを破壊する速攻魔法。相手モンスターも対象のため、Aカウンターを利用するデッキでは使い勝手が良い。また破壊後に、エーリアンモンスターの特殊召喚も行える。
ここがBad...
特殊召喚可能なモンスターはレベル4に限定されている。
デーモンの呼び声【おすすめ度】★★★★・
ここがGood!
レベル5以上の悪魔族を完全蘇生可能。また永続罠のため、使い切りじゃない点も優秀だ。
ここがBad...
手札コストは必要。また蘇生もコストも悪魔族を指定しているため、悪魔デッキでしか使えない。
潜海奇襲【おすすめ度】★★★★★
ここがGood!
効果全てが非常に優秀なカード。自身への破壊耐性や、水属性モンスターの戦闘サポートなど、水属性デッキの中心的存在。
ここがBad...
これといってない。

R以下の評価点はページ下部でチェック!

R以下のカードの評価はページ下部でチェックしておこう!

▼収録カードの評価点一覧

R以下の当たり・注目カード

【R】捕り違い

サーチ系カードのメタにおすすめ

【機械天使】【アンデットアイズ】などサーチ手段があるようなデッキに刺さるカード。今後より需要が増える可能性がある。

捕り違いの詳細はこちら

【R】ダウンビート

磁石デッキにおすすめ

ダウンビートは、リリースしたモンスターの種族・属性が同じでレベルが1つ低いモンスターを特殊召喚する効果。これを利用する事により、現状1枚しか入手できない《電磁石の戦士β》をどの磁石戦士からも展開が可能。電磁石の戦士βはデッキのエンジンのため、かなり動きがよくなるぞ。

ダウンビートの詳細はこちら

「A」細胞組み換え装置

エーリアンデッキの要

モンスターにAカウンターを乗せる速攻魔法。「エーリアン」で使うことにより、戦闘補助や、コントロール奪取なども狙える。また墓地にある場合にはサーチ効果があり、非常に使い勝手が良い。

「A」細胞組み換え装置の詳細はこちら

アビスエンカウンターを使った新デッキ

シーステルス

圧倒的制圧力!

シーステルスデッキは、強力な戦闘補助、エスケープ、破壊耐性を持ち合わせている《潜海奇襲》を軸に構築したデッキ。とにかく戦闘に強く、また相手の魔法・罠を結果的に無力化するパワーが魅力。一気に環境にめり込んだ話題のデッキだ。

シーステルスデッキのレシピはこちら

エーリアン

カウンターを駆使する玄人向けデッキ

エーリアンデッキは、Aカウンターをモンスターに乗せ、戦闘を有利に運ぶ他、コントロール奪取なども狙えるテーマだ。カードのレアリティはかなり低く構築しやすい上、使い方を理解すると非常に強力な動きが可能。

エーリアンデッキはこちら

デーモン

破壊と打点を兼ね備えたデッキ

デーモンデッキは、最上級モンスターの高い打点と、破壊効果を持つモンスターによる場の制圧力に優れたデッキ。また特殊召喚方法も多彩なため、展開力も非常に高い。

デーモンデッキはこちら

トビウオビート

強力な除去連発

このデッキは《光鱗のトビウオ》の除去効果を使って、展開していくビートダウンデッキ。

トビウオビートデッキはこちら

アビスエンカウンターで強化されたデッキ

磁石の戦士デッキ

ダウンビートにより安定性が上昇!

デッキのエンジンでもある《電磁石の戦士β》《ダウンビート》の実装により展開しやすくなった。1枚しか入手できないカードを実質4枚まで増やす事ができるぞ。

磁石の戦士デッキはこちら

アビスエンカウンター収録カード評価点一覧

モンスターカード

カード名レア評価点
《アビスソルジャー》UR-点
《ニュート》UR-点
《リチュアチェイン》UR-点
《ミスティックパイパー》UR-点
《イビリチュアリヴァイアニマ》UR-点
《戦慄の凶皇ジェネシスデーモン》UR-点
《伝説のフィッシャーマン二世》UR-点
《ウォータードラゴンクラスター》UR-点
《迅雷の魔王スカルデーモン》SR-点
《アトランティスの戦士》SR-点
《パワーブレイカー》SR-点
《イビリチュアマインドオーガス》SR-点
《デーモンの騎兵》SR-点
《城塞クジラ》SR-点
《デューテリオン》SR-点
《イビリチュアテトラオーグル》R-点
《イビリチュアプシュケローネ》R-点
《The despair URANUS》R-点
《プリズンクインデーモン》R-点
《地獄大百足》R-点
《エーリアンリベンジャー》R-点
《デスマニアデビル》R-点
《リチュアアバンス》R-点
《リチュアビースト》R-点
《アームズシーハンター》R-点
《エーリアンヒュプノ》R-点
《エーリアンテレパス》R-点
《ジェネラルデーモン》R-点
《E・HEROキャプテンゴールド》R-点
《エーリアンウォリアー》R-点
《ジェノサイドキングデーモン》R-点
《シャドウナイトデーモン》R-点
《ニードルギルマン》R-点
《フィッシュボーグプランター》R-点
《エーリアンソルジャー》R-点
《デーモンソルジャー》R-点
《地獄の番熊》R-点
《ヘルポーンデーモン》R-点
《ダークビショップデーモン》R-点
《デスルークデーモン》R-点
《インフェルノクインデーモン》R-点
《もけもけ》N-点
《キングもけもけ》N-点
《エーリアングレイ》R-点
《エーリアンマーズ》R-点
《エーリアンスカル》R-点
《エーリアンハンター》R-点
《エーリアンマザー》R-点
《宇宙獣ガンギル》N-点
《円盤ムスキー》N-点
《光鱗のトビウオ》N-点
《エーリアンキッズ》N-点
《シーアーチャー》N-点
《ミラーレディバグ》N-点
《リチュアヴァニティ》N-点
《リチュアキラー》N-点

魔法カード

カード名レア評価点
《サルベージ》UR-点
《同胞の絆》UR-点
《トライアングルエリア》SR-点
《愚鈍の斧》SR-点
《リチュアの儀水鏡》SR-点
《万魔殿-悪魔の巣窟-》R-点
《「A」細胞増殖装置》R-点
《リチュアに伝わりし禁断の秘術》R-点
《捕違い》R-点
《「A」細胞組み換え装置》R-点
《ボンディングD2O》R-点
《ダウンビート》R-点
《ディスカバードアタック》N-点
《怒れるもけもけ》N-点
《侵食細胞「A」》N-点
《「A」細胞散布爆弾》N-点
《異界空間Aゾーン》N-点
《「A」細胞培養装置》N-点
《リチュアの写魂鏡》N-点
《異次元海溝》N-点
《忘却の都レミューリア》N-点

罠カード

カード名レア評価点
《潜海奇襲》SR-点
《デーモンの呼び声》SR-点
《デーモンの雄叫び》R-点
《洗脳光線》R-点
《ダメージダイエット》R-点
《見切りの極意》R-点
《絶体絶命》N-点
《ミステリーサークル》N-点
《大気圏外射撃》N-点
《儀水鏡の瞑想術》N-点
《儀水鏡の幻影術》N-点
《ダメージワクチンΩMAX》N-点
《魔製産卵床》N-点
《フィッシュレイン》N-点
《撤収命令》N-点
《ボンディングDHO》N-点
《魔導変換》N-点
《誤爆》N-点

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキランキング【7/20】の環境考察
    最強デッキランキング【7/20】の環境考察
    1
  2. 空牙団デッキ|使い方と対策ポイント
    空牙団デッキ|使い方と対策ポイント
    2
  3. アマゾネスデッキ|使い方と対策ポイント
    アマゾネスデッキ|使い方と対策ポイント
    3
  4. 沈黙魔導|使い方と対策ポイント
    沈黙魔導|使い方と対策ポイント
    4
  5. 全デッキ(カテゴリ・テーマ別)一覧
    全デッキ(カテゴリ・テーマ別)一覧
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
攻略トップへ