遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス徹底攻略ガイド
炎星テーマの関連カード一覧 | デッキ情報まとめ
【遊戯王デュエルリンクス】炎星テーマの関連カード一覧 | デッキ情報まとめ

【遊戯王デュエルリンクス】炎星テーマの関連カード一覧 | デッキ情報まとめ

最終更新 : 遊戯王DL攻略班
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【要確認】最強デッキランキングでランク戦環境を把握しよう!
おすすめの関連記事

デュエルリンクスの炎星テーマ&デッキ情報をまとめています。炎星テーマは現環境で通用するか、またデッキを作る際のおすすめカードなどもピックアップしています。デッキのレシピも紹介しているので、炎星デッキを作る参考にしてください。

炎星 アイキャッチ

目次

炎星デッキ/テーマの概要

炎星とは

炎属性・獣戦士族統一のテーマ

炎星テーマに属するモンスターは、全て炎属性・獣戦士族に統一されている。またその多くが炎舞に関する効果を持っており、デッキからのセットなどが可能だ。

シンクロ召喚が可能

「炎星」モンスターを必要とするシンクロモンスターが存在し、戦術の1つとしてシンクロを狙う事も可能。シンクロモンスターは2体と少ないが、どちらも強力な効果を所持している。

デュエルリンクスでの炎星

ギャラティックオリジンで初登場

ギャラジン

デュエルリンクスでの炎星初登場は第8弾メインBOXの「ギャラクティックオリジン」。収録カードは6枚と少なかったため、当時はテーマデッキを組むことは出来なかった。

18弾でまともなテーマデッキが組めるように

アブイン

初登場以降も、少しずつ炎星関連のカードは追加されていたが、まともなテーマデッキが組めるようになったのが「アブソリュート・インフェルノ」からだ。炎星シンクロの実装&強力な下級モンスターが追加され、デッキを組む人が増えた。

炎星の環境情報

※記述は2/20日時点のものです。

依然として現状は厳しいか…

18段メインボックスで《暗炎星-ユウシ》を筆頭に新規カードが多数収録されたものの、現状は環境トップに食い込むことは難しい。

高打点モンスターにも弱い

炎星モンスターは「炎舞」魔法・罠を使って打点を上げつつ戦うデッキだ。もともとの攻撃力は低いため、3000を超える攻撃力の前には打点が届かず、対処が難しい場面も多い。

炎星デッキ構築(モンスター編)

炎星モンスター

下級モンスター

※重要度はS~Eの6段階評価で、デッキに入れる際の参考にしてください。

カード
重要度
理由
微炎星リュウシシン
【S】
【効果】
「炎舞」カードが発動されたときにデッキから「炎舞」カードをセットできる。
【評価・理由】
攻撃力も1800と高く、アドバンテージの損失が少ないカード。レベル4軸の炎星を組む場合には優先度が高いカード。
速炎星タイヒョウ
【B】
【効果】
「炎星」モンスターをリリースしてデッキから「炎舞」魔法・罠カードをセットできる。
【評価・理由】
《炎星師-チョウテン》の登場によって評価が上がったカード。このカードをリリースしてデッキから《炎舞「天枢」》をサーチし、《炎星師-チョウテン》を召喚することで、《炎星侯-ホウシン》のシンクロ召喚へとつながる。
雄炎星スネイリン
【C】
【効果】
「炎舞」カードが墓地へ送られた場合、デッキから「炎舞」罠をセット。表側表示の「炎舞」カードを2枚墓地へ送り、1枚カードをドロー。
【評価・理由】
使える魔法・罠ゾーンが3ヶ所のデュエルリンクスでは、使い終わった永続「炎舞」カードを墓地へ送れる効果は優秀と言えるだろう。しかし、効果の発動タイミングは少なく、実戦向きのカードではない。
空炎星サイチョウ
【C】
【効果】
手札のモンスターとフィールドの表側表示「炎舞」カードを墓地に送って、戦闘を行う「炎星」モンスターの攻撃力を墓地へ送ったモンスターの攻撃力分アップさせる。
【評価・理由】
攻撃力は1700と高いが、効果を起動させるには2枚のカードが必要となるので、評価は低い。
炎星師-チョウテン
【SS】
【効果】
墓地のレベル3炎属性獣戦士モンスターを特殊召喚する。この効果を使用するターンは獣戦士モンスター以外は攻撃できない。
【評価・理由】
縛りはあるものの、墓地からモンスターを特殊召喚できる効果は強力。現在は《炎星侯-ホウシン》しか出すことができないが、今後の獣戦士シンクロの実装でさらなる強化が期待される。
暗炎星-ユウシ
【SS】
【効果】
「炎舞」魔法を墓地に送りモンスターを破壊できる。戦闘ダメージを与えるとデッキから「炎舞」魔法をセットすることができる。
【評価・理由】
レベル4でありながら、攻撃力1600と高く、「炎舞」魔法を墓地に送るだけでモンスターを破壊できる強力な効果を持つ。炎星デッキには必須級のカード。
孤炎星-ロシシン
【C】
【効果】
レベル4炎星チューナー。戦闘で破壊されるとレベル4炎星モンスターをデッキから特殊召喚できる。エクストラデッキから「炎星」モンスターが特殊召喚されると「炎舞」魔法カードをデッキからセットできる。
【評価・理由】
数少ないレベル4炎星チューナー。効果規約で炎属性モンスターのシンクロ召喚にしか使用できないため、現在は使用が難しいカードとなっている。今後の炎属性シンクロモンスターに期待だ。
猛炎星-テンレイ
【C】
【効果】
カードの効果で破壊された場合、エンドフェイズにデッキからレベル4炎星を特殊召喚できる。シンクロ召喚に使用され墓地へ送られると「炎舞」魔法カードをデッキからセットすることができる。
【評価・理由】
守備力が2000と高いものの、2つの効果は速効性がなく、使い道は難しいだろう。
立炎星ートウケイ
【S】
【効果】
「炎星」モンスターの効果で特殊召喚に成功するとデッキから「炎星」モンスターを加えることができる。「炎舞」魔法・罠を墓地に送り、デッキから「炎舞」魔法・罠をセットすることができる。
【評価・理由】
《炎星侯-ホウシン》から特殊召喚することで、新たに「炎星」モンスターをサーチできるモンスターの供給ができる1枚。使用した「炎舞」カードを新たなカードへと変更をすることもできる。
英炎星ーホークエイ
【D】
【効果】
破壊された場合「炎舞」魔法カードをフィールドにセット。「炎舞」魔法・罠が存在する場合、「炎星」モンスターの攻撃力・守備力が500ポイントアップする。
【評価・理由】
「炎星」モンスターの攻守が500ポイントアップする効果は評価できるが、採用に至るまでの能力ではないので、評価は低い。
傷炎星ーウルブショウ
【C】
【効果】
リバースした場合、デッキから「炎舞」罠カードセット。更に反転召喚によってリバースした場合「炎舞」魔法カードをセットできる。
【評価・理由】
守備力が1900と高いが、攻撃力が0と戦闘要員にはならないので、現段階での評価は低い。
捷炎星セイブン
【B】
【効果】
墓地へ送られた場合、デッキから「炎舞」魔法カードをセット。このカードがフィールド上に存在する限り「炎舞」魔法・罠はカードの効果では破壊されない。
【評価・理由】
以前は【ヘイズ】にも採用されていたカードの1枚。守備力が高く、リリース要員にもできるが、現在の評価は低い。
殺炎星ブルキ
【C】
【効果】
「炎舞」カードを2枚を墓地へ送り、墓地からと特殊召喚。
【評価・理由】
使い終えた「炎舞」カードを墓地に送れる効果は魅力的だが、使うタイミングが難しく評価は低い。
勇炎星エンショウ
【S】
【効果】
戦闘で相手モンスターを破壊した時、デッキから「炎舞」魔法カードをセット。表側表示の「炎舞」カードを墓地へ送り魔法・罠カードを破壊。
【評価・理由】
「炎舞」魔法カードをセットする効果と魔法・罠カードを破壊する2つの強力な効果を持つモンスター。4軸炎星には必須クラスのモンスターだ。

上級・最上級モンスター

※重要度はS~Eの6段階評価で、デッキに入れる際の参考にしてください。

カード
重要度
理由
威炎星ヒエンシャク
【C】
【効果】
表側表示の「炎舞」カードを3枚墓地に送り、特殊召喚。デッキから「炎舞」罠カードをセット。自分フィールド上の獣戦士は相手にカードの対象にならない。
【評価・理由】
特殊召喚が可能な高レベル炎星モンスター。召喚コストである「炎舞」カード3枚を墓地に送るのは難しいので、評価は低い。
機炎星ゴヨウテ
【B】
【効果】
「炎舞」魔法・罠カードが存在し自分フィールド上にモンスターが存在しない場合に特殊召喚できる。
【評価・理由】
召喚条件も比較的緩く、簡単にモンスターを展開できるので高い評価としている。

シンクロモンスター

※重要度はS~Eの6段階評価で、デッキに入れる際の参考にしてください。

カード
重要度
理由
炎星侯-ホウシン
【SS】
【効果】
S召喚した時、炎属性・レベル3モンスターをデッキから特殊召喚する。
【評価・理由】
シンクロ召喚するだけでデッキから炎属性・レベル3モンスターを特殊召喚することができるアドバンテージの確保が簡単にできるカード、レベル3軸の炎星デッキには必須のカード。
罡炎星-リシュンキ
【C】
【効果】
S召喚に成功した時、デッキから好きな「炎舞」カードをセットできる。相手モンスターは自分フィールド上n「炎舞」カード×100ポイントダウンする。
【評価・理由】
炎属性チューナーを素材として使わなくてはならず、レベル8シンクロモンスターだが、攻撃力は2000と若干、物足りないため、現段階での評価は低い。

それ以外のモンスター

※重要度はS~Eの6段階評価で、デッキに入れる際の参考にしてください。

カード
重要度
理由
オオアリクイクイアリ
【B】
【効果】
・魔法・罠カード2枚を墓地へ送って特殊召喚。
・攻撃の代わりに相手の魔法・罠1枚を破壊
【評価・理由】
炎舞カードがフィールド上に残りがちのため、それらを処理しながら展開が可能。また魔法・罠カードの破壊効果も安全にバックを割れるため使い勝手が良い。
犬タウルス
【B】
【効果】
ダメージステップ時に、手札・デッキから獣族・獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を墓地へ送り、墓地へ送ったモンスターのレベル×100アップ
【評価・理由】
獣戦士族である「炎星」モンスター全般を墓地へ送るため相性抜群。その後、《炎星師-チョウテン》で墓地送ったモンスターを蘇生してシンクロの流れに繋げられるぞ。
陽炎獣スピンクス
【A】
【効果】
・相手のカード効果の対象にならない
・カードの種類を宣言し、デッキトップがその種類だった場合、自分の手札・墓地から炎属性モンスター1体を選んで特殊召喚できる
【評価・理由】
スピンクス自体が獣戦士のため、炎舞カードの効果を受ける事ができる。またスピンクスの効果で炎星モンスターの展開も可能なため、総じて相性は良い。
激昂のミノタウルス
【B】
【効果】
獣戦士族モンスターに貫通効果を付与
【評価・理由】
炎星は、獣戦士モンスターしかいないため、自ずと貫通効果を受ける事になる。

【C】
【効果】

【評価・理由】

【C】
【効果】

【評価・理由】

【C】
【効果】

【評価・理由】

【C】
【効果】

【評価・理由】

【C】
【効果】

【評価・理由】

【C】
【効果】

【評価・理由】

炎星デッキ構築(魔法・罠編)

炎星のサポートカード

※重要度はS~Eの6段階評価で、デッキに入れる際の参考にしてください。

カード
重要度
理由
炎舞「天権」
【B】
【効果】
自分フィールド上のモンスター1体の効果を無効にして、このターンこのカード以外の効果を受けない。自分フィールド上の獣戦士モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。
【評価・理由】
モンスター1枚を対象に取る《死者への手向け》などには強いが、環境に左右されるカードなので、環境に応じて採用枚数を変更していきたい。
炎舞「天枢」
【C】
【効果】
通常召喚に加えて1度だけ、獣戦士族モンスターを召喚できる。自分フィールド上の獣戦士モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。
【評価・理由】
1ターンに1度、獣戦士族モンスターの召喚券を増やすことができるので、【ヘイズ】や1ターン目から《炎星侯-ホウシン》のシンクロ召喚を狙えるなど、幅広く使うことができる優秀なカード。
炎舞-「天璇」
【A】
【効果】
獣戦士族モンスターの攻撃力をターン終了時まで、700ポイントアップさせる。また、自分フィールド上の獣戦士モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。
【評価・理由】
獣戦士族モンスターの火力を最大1000ポイントアップさせることができる永続罠カード。効果の適用が終了しても自分フィールド上の全ての獣戦士族モンスターは攻撃量力が300ポイントアップすることができる持続性のある永続罠カード。
炎舞-「星斗」
【C】
【効果】
墓地の「炎舞」カードを7枚除外して、墓地の「炎星」モンスターを可能な限り特殊召喚。その後、特殊召喚したモンスターの数だけ、「炎舞」カードをデッキからセットすることができる。
【評価・理由】
発動条件がかなり厳しく、実戦向きのカードではないので、評価は低い。
炎舞-「開陽」
【C】
【効果】
発動ターン、獣戦士モンスターは守備表示モンスターを攻撃した場合、守備力を攻撃力が超えていれば、その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。また、自分フィールド上の獣戦士モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。
【評価・理由】
現環境での貫通効果は効果を発動すること自体難しいため、評価は低い。
炎舞「玉衝」
【SS】
【効果】
相手フィールド上にセットされた魔法・罠カードを選択して発動する。このカードが存在する限り、選択されたカードは発動することができない。このカードに選択されたカードはチェーンすることができない。自分フィールド上の獣戦士モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。
【評価・理由】
炎星デッキだけではなく、色々なデッキに採用されているカード。バック干渉の中でもチェーンできない効果は強く、評価は非常に高い。
炎舞-「揺光」
【B】
【効果】
手札の獣戦士族モンスターを捨てて表側表示のカードを1枚破壊する。自分フィールド上の獣戦士モンスターの攻撃力は100ポイントアップする。
【評価・理由】
表側表示のカードのみ破壊と範囲は狭いが、高打点モンスターを破壊することができるのは、魅力の1つかもしれない。

それ以外のサポートカード

※重要度はS~Eの6段階評価で、デッキに入れる際の参考にしてください。

カード
重要度
理由
幻獣の角
【A】
【効果】
・獣族・獣戦士族の打点800UP
・装備モンスターが戦闘で相手モンスターを破壊すると1枚ドロー
【評価・理由】
炎星の高いとは言えない打点をカバーしつつ、1ドローを狙う事が可能。炎星は手札をガンガン使っていくプレイングになるので、割と相性は良い。
同胞の絆
【SS】
【効果】
2000LPを払い、場のレベル4以下のモンスターと同じ種族・属性・レベルでカード名が異なるモンスター2体をデッキから特殊召喚
【評価・理由】
レベル4軸構成の炎星デッキで大活躍のカード。ユウシ・リュウシシン・エンショウを展開し、効果で除去を一気に狙える。

【C】
【効果】

【評価・理由】

【C】
【効果】

【評価・理由】

【C】
【効果】

【評価・理由】

【C】
【効果】

【評価・理由】

【C】
【効果】

【評価・理由】

【C】
【効果】

【評価・理由】

【C】
【効果】

【評価・理由】

【C】
【効果】

【評価・理由】

炎星デッキ例

4軸炎星

4軸

レベル4の炎星を中心に構築したデッキ。シンクロなどは無理に狙わずに、レベル4モンスターの除去効果でビートダウンをしていくタイプだ。

炎星デッキのレシピと使い方はこちら

3軸炎星

3軸

レベル3の炎星を中心にシンクロで押していくコンセプトのデッキ。モンスターの展開力が高いので、シンクロが非常に行いやすい強みがある。

3軸炎星デッキのレシピと使い方を紹介!

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶遊戯王デュエルリンクス公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 最強デッキTierランキング | 環境まとめ
    最強デッキTierランキング | 環境まとめ
    1
  2. 決闘年代記「光の結社編」の完全攻略
    決闘年代記「光の結社編」の完全攻略
    2
  3. 六武衆デッキの評価|レシピと使い方を紹介
    六武衆デッキの評価|レシピと使い方を紹介
    3
  4. 「ネオス」デッキの評価レシピと使い方
    「ネオス」デッキの評価レシピと使い方
    4
  5. 全デッキ/テーマ一覧
    全デッキ/テーマ一覧
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
おすすめマンガ | MangaWith

遊戯王DLをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中