遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
ハーピィカテゴリの紹介|派生デッキと関連カード

【遊戯王デュエルリンクス】ハーピィカテゴリの紹介|派生デッキと関連カード

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
闇マリク40用!スキルなしの乙女ロックを公開!

遊戯王デュエルリンクスのデッキカテゴリ「ハーピィ」デッキをまとめました。どんなハーピィデッキが存在するか、特徴や評価点などとあわせて紹介しています。ハーピィデッキ作成時の参考にしてください。

目次

他のカテゴリ・シリーズ一覧はこちら

カテゴリ「ハーピィ」とは

ハーピィとは

孔雀舞のエースカード

カテゴリ「ハーピィ」とは、孔雀舞のメインカードである《ハーピィレディ》を中心としたカード群。

モンスターは風属性

ハーピィと名のつくカードは風属性で統一されている。そのほとんどが、風属性鳥獣族のモンスターだが、《ハーピィズペット竜》のようなドラゴン族も存在している。

デュエルリンクスでのハーピィ

初期から組めた強力なデッキ

デュエルリンクスリリース当初から、ハーピィレディ関連のカードが孔雀舞の報酬で手に入ったことから、デッキの作成が可能だった、孔雀舞のドロップスキル「ハーピィの狩場」を利用した狩場ビートが初期から活躍する。

サクリファイスと組み合わせるケースが増える

2017年の1月に2回目のペガサスイベントが開催されたことで、《サクリファイス》が2枚入手可能になる。これによりハーピィと合わせて使う「狩場サクリ」が大流行。環境でもトップクラスのデッキになった。

狩場スタンが登場

2017年3月に孔雀舞のドロップ報酬に《ハーピィレディ》が追加されたことで、バニラモンスターを軸にしたスタンデッキ、通称「狩場スタン」が大流行。同時期に開催されたKCカップでも、トップレベルの人気を誇った。

ワンダーオブザスカイでさらに強化

2017年4月に、ミニパック「ワンダーオブザスカイ」が実装。その中に《バードフェイス》《音速ダック》が収録されたことで、狩場スタンがさらに強化。ここから長い間、狩場スタンは環境トップクラスデッキの座に君臨することとなる。

スキル修正で使用者が激減

2017年6月、スキル修正が実施され、ハーピィデッキの根幹とも言えるスキル「ハーピィの狩場」が修正。これにより、デッキ使用者が一気に減少。同時期に、「粉砕!」を使った大型火力のデッキが流行したこともあり、火力不足だった狩場デッキは環境から退くこととなる。

ブレイドオブスピリッツで狩場が強化

2017年11月下旬にミニパック「ブレイドプスピリッツ」が登場。収録カードに《ハーピィダンサー》が実装されたことから、下級ハーピィの6枚体制が可能となる。これにより狩場によるバック破壊の手段が増えた。

ハーピィデッキ一覧

ハーピィのデッキ

全デッキ(テーマ別)一覧はこちら

狩場ハーピィ

相手のバックを破壊しながらビートダウン

《ハーピィの狩場》の効果を利用して、ハーピィモンスターで相手のバックに干渉しながらビートダウンしていくデッキ。破壊をトリガーとするカードなども合わせたコンボも兼ね備えている。

狩場ハーピィのレシピはこちら

狩場サクリファイス

スキル効果を活かしたサクリファイスデッキ

強力なモンスター吸収を持つ《サクリファイス》の効果を、「ハーピィの狩場」を駆使して何度も使いながら盤面を制圧していく。モンスター除去だけでなく、魔法罠も除去できるの対応力が高い。

狩場サクリファイスのレシピはこちら

ハーピィ系関連カード

ハーピィと名のついたモンスター

通常モンスター

効果モンスター

ハーピィに関する効果を持つカード

モンスター

魔法カード

罠カード

  • なし

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

最新情報

12/7 闇マリクイベント復刻!

12/1 新パック発売!

リセマラ

デッキ

GXキャラ40の攻略用デッキ

DMキャラ40の攻略用デッキ

キャラクター

遊戯王GXのキャラクター

遊戯王DMのキャラクター

スキル

トレーダー

パック/ボックス情報

メインBOX

ミニBOX

ストラクチャーデッキ

カード

カード評価一覧

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中