遊戯王DL
遊戯王デュエルリンクス攻略wiki
KCカップ完全攻略|上位に入れるデッキも紹介

【遊戯王デュエルリンクス】KCカップ完全攻略|上位に入れるデッキも紹介

最終更新 :
遊戯王DL攻略からのお知らせ
【要確認】最強デッキランキングでランク戦環境を把握しよう!

デュエルリンクスのKCカップ攻略情報を紹介しています。KCカップの仕様やおすすめデッキ、今回流行るデッキなども紹介中です。KC上位を目指す人はぜひ参考にしてください。

目次

KCカップ基本情報

KCカップの開催期間

開催期間【1st Stage】 2/8(木)~2/19(月)
【2nd Stage】2/16(金)~2/19(月)

まずは予選の1st Stage突破を目指そう!

KCカップは「1st Stage」と「2ndStage」に分かれており、「1st Stage」の突破もしくは、前月にデュエルキング到達を達成しないと「2ndStage」に進むことは出来ない。まずは予選である「1st Stage」突破を目指そう!

▼予選突破に最適!?KCおすすめデッキはこちら

本戦!2nd StageでDPを稼ごう!

予選の「1stStage」を突破後、16(金)より本戦の2ndStageがスタート!ここではデュエルに勝利することでDP(デュエルポイント)を獲得でき、その総数で順位が決まる。また上位600位以内に入ると、世界大会のWCS2018への挑戦権も得られるため、白熱の戦いとなりそうだ。

▼DPを一番稼げるデッキは?時間効率も考慮!

KCカップ2nd Stage詳細

2nd Stage概要

期間2/16~2/19
参加条件1st Stage通過者、もしくは1月にデュエルキング達成者のみ参加可能!

KCカップ2nd Stageの進め方

デュエルで勝利をしてDPを獲得しよう!

2nd Stageでは、前回同様のイベント形式が予想される。前回のルールは期間中のランクマッチで勝利するとDPを獲得し、負けると失う。最終的にDPが最も高いものが勝者となった。ここでは、勝てるデッキを組む技術だけでなく、根気よくプレイする忍耐力も必要になってくる。

KCカップ2nd Stageの報酬

KCカップ上位者限定のアイコン

KCカップ10位以内に入ることで、画像のようなKC限定金アイコンが入手可能!数少ない貴重なアイコンなので、自慢ができるぞ!

UR・SR・Rチケット

順位によって、URやSRカードと交換が可能なチケットが入手可能だ。またこのチケットはSR以上はプレミアム加工で交換できる。

大量のゴールド

ランキング報酬ではゴールドも入手可能だ。高順位であればそれだけ貰えるゴールドも多い。また2nd Stageにさえ進んでいれば最低10万ゴールドは貰える。

順位別報酬はこちらをタップ!

KC 2nd Stageのおすすめデッキ

デッキ名おすすめポイント
機械天使【速攻性+高火力】
・荼吉尼の除去能力の汎用性
・速攻性に長けている
・サーチ手段が豊富
【強いポイント】
前回のKCカップでも流行っていた機械天使デッキは下方修正を受けても相変わらずの強さ。新たに《竜姫神サフィラ》を加え、ハンデスやドロー・サルベージ等ワンキル以外の性能も上昇。《サイバーエンジェル韋駄天》による高打点での攻めに加え、儀式魔法による破壊耐性も備わっている。
【弱点】
デッキの構築上、防御札などが用意出来ず、もろに相手の攻撃を受ける可能性がある。とくに《エネミーコントローラー》でこちらの大型モンスターを奪われた際に、逆にワンターンキルをされてしまうことが多い。
恐竜【高火力+動きが明確】
・バック干渉手段を多く採用してビートダウン同士の戦いでは優位が取れる
・ゲドンとエネコンのコンボで機械天使相手にも対策が備わっている
【強いポイント】
平均打点の高い下級モンスターでビートしていく動きがシンプルだがかなり強い。バック干渉手段を多く採用しているため、攻撃が通りやすく、殴り合いにおいて相手に優位を取れるのは非常に強力。
【弱点】
強いて言うならば上級モンスターを採用しておらず、モンスターを循環させることができない。しかし、《炎舞「玉衝」》などをふんだんに採用しているので、《底なし落とし穴》《分断の壁》も封じてしまうことから、今大会のデッキで最も弱点が少ないかもしれない
アンデットアイズ【展開力+持久力】
・モンスター展開ギミックが豊富
・牛頭鬼の安定感が展開力と持久力の両方を高める
【強いポイント】
レッドアイズのサポートカード《レッドアイズインサイト》や、アンデット族デッキの必須カード《牛頭鬼》を採用していることから、特殊召喚手段が非常に豊富。高い火力で場を制圧していく動きがあらゆるデッキに強力。
【弱点】
展開力が高いのが仇となり、《分断の壁》で一気に打点を下げられる危険性がある。《嵐》などを引ければ一気に突破できるが、引けない場合、直接の破壊手段がないため、攻撃が少し止まりやすい
剣闘獣【抜群安定感】
・防御札とモンスターのバランスが良く、動きが毎回安定するという強みを持つ
・あらゆるデッキの対策カードをデッキに採用し易い
【強いポイント】
剣闘獣モンスターの除去効果を利用してアドバンテージを稼ぐデッキ。戦闘をトリガーとするモンスター群なので、《銀幕のミラーウォール》《分断の壁》にも有利。またモンスターの循環手段が高く、ロックデッキなどにも有効な点からデッキの汎用性が高い。
【弱点】
戦闘を行うことで効果を発動するモンスターが多いので、《猪突猛進》《お家おとりつぶし》などといった直接破壊ができるカードには弱い。複数展開する手段がないので、破壊を繰り返されるとモンスターが枯渇してジリ貧になる
陽炎獣【制圧力が高い+動きが明確】
・陽炎獣によるアンタッチャブル効果が非常に強力
・ロック系のデッキが腐りやすい
【強いポイント】
対象に取られない陽炎獣の効果があらゆるカードを腐らせる。また《陽炎獣スピンクス》の特殊召喚効果により、自分の場数が減らないことから、展開手段を持たないデッキにも非常に強い
【弱点】
陽炎獣を火力突破できるデッキに対してはやや不利。また対象を取らない除去効果を持つ《サイバーエンジェル荼吉尼》を苦手にしている。

KCカップ1st Stage情報と突破おすすめデッキ

KCカップ1st Stage概要

期間2/8~2/19
参加条件DMステージ6に到達

16日までにDLv.20を目指そう!

1stStageは19日まで開催しているが、2ndStageのスタートは16日から。そのため、2ndStageで好成績を残したい人は、16日までにDLv.20にしておく必要があるぞ!

▼今すぐKCおすすめデッキを確認するならココ!

KCカップ1st Stageの進め方

デュエル勝利でDLvを上げよう!

1st Stageはデュエルを行い、DLvを20まであげる事が突破の条件。基本的なシステムは、普段のランク戦と同様のため落ち着いて勝利を狙おう。

KCカップ1st Stageの報酬

主な報酬一覧

アイテム条件
限定プロテクター参加(1回デュエル)
限定フィールド参加(2回デュエル)
シャインSRチケットDLv.15
シャインRチケットDlv.11
RチケットDlv.18
1550ジェムDLv.20までの合計

参加で限定プロテクターを入手!

KCカップでデュエルを行う事で、KCカップ仕様の限定アクセサリーが入手可能!最低でも2回はデュエルを行っておこう!

KC 1st Stage突破におすすめのデッキ

予選突破に最適なデッキ一覧

デッキ名おすすめポイント
機械天使【速攻性+高火力】
・荼吉尼の除去能力の汎用性
・速攻性に長けている
・サーチ手段が豊富
【強いポイント】
前回のKCカップでも流行っていた機械天使デッキは下方修正を受けても相変わらずの強さ。新たに《竜姫神サフィラ》を加え、ハンデスやドロー・サルベージ等ワンキル以外の性能も上昇。《サイバーエンジェル韋駄天》による高打点での攻めに加え、儀式魔法による破壊耐性も備わっている。
【弱点】
デッキの構築上、防御札などが用意出来ず、もろに相手の攻撃を受ける可能性がある。とくに《エネミーコントローラー》でこちらの大型モンスターを奪われた際に、逆にワンターンキルをされてしまうことが多い。
恐竜【高火力+動きが明確】
・バック干渉手段を多く採用してビートダウン同士の戦いでは優位が取れる
・ゲドンとエネコンのコンボで機械天使相手にも対策が備わっている
【強いポイント】
平均打点の高い下級モンスターでビートしていく動きがシンプルだがかなり強い。バック干渉手段を多く採用しているため、攻撃が通りやすく、殴り合いにおいて相手に優位を取れるのは非常に強力。
【弱点】
強いて言うならば上級モンスターを採用しておらず、モンスターを循環させることができない。しかし、《炎舞「玉衝」》などをふんだんに採用しているので、《底なし落とし穴》《分断の壁》も封じてしまうことから、今大会のデッキで最も弱点が少ないかもしれない
アンデットアイズ【展開力+持久力】
・モンスター展開ギミックが豊富
・牛頭鬼の安定感が展開力と持久力の両方を高める
【強いポイント】
レッドアイズのサポートカード《レッドアイズインサイト》や、アンデット族デッキの必須カード《牛頭鬼》を採用していることから、特殊召喚手段が非常に豊富。高い火力で場を制圧していく動きがあらゆるデッキに強力。
【弱点】
展開力が高いのが仇となり、《分断の壁》で一気に打点を下げられる危険性がある。《嵐》などを引ければ一気に突破できるが、引けない場合、直接の破壊手段がないため、攻撃が少し止まりやすい
剣闘獣【抜群安定感】
・防御札とモンスターのバランスが良く、動きが毎回安定するという強みを持つ
・あらゆるデッキの対策カードをデッキに採用し易い
【強いポイント】
剣闘獣モンスターの除去効果を利用してアドバンテージを稼ぐデッキ。戦闘をトリガーとするモンスター群なので、《銀幕のミラーウォール》《分断の壁》にも有利。またモンスターの循環手段が高く、ロックデッキなどにも有効な点からデッキの汎用性が高い。
【弱点】
戦闘を行うことで効果を発動するモンスターが多いので、《猪突猛進》《お家おとりつぶし》などといった直接破壊ができるカードには弱い。複数展開する手段がないので、破壊を繰り返されるとモンスターが枯渇してジリ貧になる
陽炎獣【制圧力が高い+動きが明確】
・陽炎獣によるアンタッチャブル効果が非常に強力
・ロック系のデッキが腐りやすい
【強いポイント】
対象に取られない陽炎獣の効果があらゆるカードを腐らせる。また《陽炎獣スピンクス》の特殊召喚効果により、自分の場数が減らないことから、展開手段を持たないデッキにも非常に強い
【弱点】
陽炎獣を火力突破できるデッキに対してはやや不利。また対象を取らない除去効果を持つ《サイバーエンジェル荼吉尼》を苦手にしている。
その他の最強デッキもチェック!

KCカップの環境考察&大会のコツ

KCカップの環境考察

機械天使が1番人気か!?

やはり環境デッキの筆頭候補といえば、真っ先に【機械天使】が挙げられる。サーチ、除去、サルベージなどあらゆる点で、他のデッキに差をつけた性能を誇っている。ただし、プレイングの難易度がずば抜けて高く、少し使いこなすのが難しいということが懸念点か。

恐竜がかなりオススメ!

KC開幕あたりから、その強さが話題になりつつある【恐竜ビート】だが、バック干渉が優秀な点から【剣闘獣】にも互角に戦えて、ステータスの高さから【陽炎獣】を上から叩ける打点を持ち、《ハイドロゲドン》《エネミーコントローラー》のコンボを利用して【機械天使】に対するワンキルも可能。その優位性から、今大会の台風の目になるかもしれない。

環境のバランスが拮抗している

【機械天使】に強いデッキは【剣闘獣】に弱く、剣闘獣は【陽炎獣】に弱い。しかしその陽炎獣は機械天使に弱いので、現環境はまさに三竦み状態になっている。環境のバランスが拮抗しているので、抜きん出て高い勝率を出すデッキは出てこない可能性が高い。

剣闘獣と陽炎獣は微妙か

上記の相性表を見ると、【剣闘獣】【陽炎獣】は環境トップのデッキに優位を取れないことから、仮に、当記事の予想通り【機械天使】【恐竜ビート】が流行った場合は勝率を出しづらいので、KCでの運用は少々不利かもしれない。

KCカップの上位を目指すコツ

環境を把握してデッキを絞ろう

環境デッキが拮抗しているので、全てのデッキに優位を取れるデッキは存在しない。事前のランク戦や、イベント開催中になるべく早く環境の分布を把握し、最も使用率が多いと感じたデッキ2つほどに相性が良いデッキを使うのが勝率を出すポイントと言えるだろう。

マッチング運は人それぞれ

前回のKCカップでは、おそらく、プレイヤーが各テーブルに分けられていた。そのため、人によってはAのデッキの使用者ばかりとマッチングしたり、Bのデッキの使用者ばかりとマッチングするという偏りが発生した。マッチング運は人それぞれなので、環境の分布は最低限、自分で把握することをオススメする。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS
©Konami Digital Entertainment
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
攻略メニュー
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中